読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの「いいね」で「和」を世界へ

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・前編〜世界にひとつだけの舟屋の町〜

編集部ライターの江下です。このKYOTOSIDEが始まって以来、ずっと取り上げたくてウズウズしていた伊根(いね)町。京都府のいちばん北に位置する丹後半島にある伊根町はアクセスがなかなか難しい場所で、機会をいろいろ伺っていたところ、なんと京都駅から伊…

桜が散っても次はコレ♪プラスワンが楽しめるツツジの名所7選

サクラの時期がまもなく終わりを告げようとしています。ハラリハラリと舞い散るサクラを見ていると、少し寂しさを覚えたりもなったりしますよね…。しかしながら、ご安心ください!サクラの次は、ツツジが見頃を迎えます。新緑の季節の始まりを告げる府内のツ…

京都はんなり歳時記〜春の府立植物園さくら便り〜

各地で桜が満開の便りを出していますね。京都府立植物園でも、園内の桜が満開の見頃を迎え、それはそれは美しい光景が広がっています! 正門入ってすぐ見えてくる桜林、ただいま見事に満開!友人知人とのお花見や、もちろんデートにもぴったり♪植物園は広々…

“丹後ちりめん”キモノ❤レンタル体験 ~プチプラ&カンタン!今どきキモノアレンジ術をご伝授~

今、京都ではレンタル着物が大流行しています。みなさんご存知でしたか?丹後ちりめんの産地・与謝野町で、ここにしかない!素敵なレンタルキモノを発見しました。 与謝野町にある「ちりめん街道」は歴史的建造物群保存地区。レトロな洋風建築が残っているこ…

乙女チックなレトロ建築探訪inちりめん街道 ~カメ女・歴女・キモノ女子!プチ秘境に全員集合!!~

※モデルはキモノ着付け教室主宰&キモノコーディネーターのAyaayaさん。ちりめん街道に映える銘仙のバラの古着でコーデ。 京都市から自動車で約2時間。「天橋立」で知られる宮津市にほど近い、丹後ちりめんの産地・与謝野町。 日本三景の一つ、「天橋立」は…

そうだお花見に行こう!サクラサク水辺の桜さんぽ道

少しずつ気温も暖かくなり、春めいてきましたね。そこかしこでちらほら、お花見どこ行く?って会話が聞こえてきています。今年の桜シーズンも、まもなく開幕。お花見計画はもう立てられましか?京都には数え切れないほどたくさんの桜スポットがありますが、…

モノクロの景色にさよなら♪♪春の訪れを告げるツバキの名所5選

八幡市立松花堂庭園・美術館 モノクロの景色が広がる冬から、カラフルで華やかな春へ。立春はとうに過ぎたとはいえ、まだ肌寒さを感じるこの季節。街頭やふと立ち寄った先で、ひたむきに咲く花を見かけると嬉しくなるものです。梅に桜、水仙と、春先に咲く花…

極上の癒しスポット!森の中の可愛いカフェ5選

雪溶けの3月、だんだんと暖かく、春らしくなってきましたね。外に出たい!という気分もむくむくと出てくる今日この頃、お出かけにぴったりな森の中に佇む可愛いカフェをご紹介♡日々の仕事に追われ多忙を極めているそこのアナタも、森カフェに行ってみません…

私の春色みーつけた♪~#インスタにハマる女子必見#フォトジェニックな春色アイテムをご紹介~

さあ!いよいよ春本番で観光シーズン到来です!! 京都府内の観光は神社や寺などがメインになるのでゲットできる写真はちょっと地味になりがち。京都市以外の観光スポット周辺にカワイイものはあるのか?と、ちょっと心配・・・なんて思う人も。 実はスイー…

もうすぐ桃の節句!お出かけしたい京都のひなまつり6選

写真提供:豪商稲葉本家 女の子の健やかな成長を願うひなまつり。桃の節句とも呼ばれますがこれは、旧暦で3月3日は桃の花が咲く季節であることから、魔除け信仰のシンボルでもある桃と上巳の節句(五節句のひとつで春の季節の変わり目)結びつき、このように…

リピーター続出!乾燥の冬、お土産にもぴったりな美容グッズ5選

ピリピリと刺すような寒い日が続いてますね。冬は空気も乾燥してますし、お部屋の中では暖房もつけるため、気づけばお肌はカサカサに…なんて方も多いのではないでしょうか。痒くなったり、手の指や足のカカトがヒビ割れして、痛—い思いをしてる、という声も…

青い海、日本海の夕陽、緑のパノラマ・・癒しの絶景温泉 厳選5

旅と温泉。これはまさにテッパン!京都というと古都、古い町並みというイメージが強く、温泉の印象が薄いかもしれませんが、侮るなかれ!京都にも温泉はあるんですよ〜!しかも絶景温泉がっ!!浸かるだけで癒されるのはもちろんですが、波音、夕陽、森林浴…

どんなに世界が広がっても、本職は「和紙職人」。 ハタノワタルさんに会いにいく。

今季初めての大寒波が京都にやってきた朝。みるみる雪が積もっていく中、和紙職人のハタノワタルさんに会いに行きました。綾部市の古民家を改装した自宅アトリエです。 美術畑の若者が、和紙の魅力の発信者になるまで ハタノさんは美術大学出身、油絵を専攻…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved