あなたの「いいね」で「和」を世界へ

美容&健康に良いと噂の小豆がたっぷり!おいしい京土産の阿闍梨餅

魅力的なお土産がたくさんある京都…その中で、いま最も人気のあるお土産は何だろう?と思ったKYOTO SIDE編集部は、独自に「京都お土産総選挙〜食べ物編〜」を行いました。京都人が贈りたい&貰って嬉しい、京都人でない方が贈りたい&貰って嬉しい、の4部門…

北山杉のアロマオイルでインスタ映え抜群の「宝石せっけん」作り♪

インスタ映え間違いなし!の、まさしく宝石のように美しい「宝石せっけん」。北山杉から抽出した精油を使った「宝石せっけん」のワークショップを体験できると聞き、行ってきました!京都市街から車で約1時間。高尾の紅葉にうっとりしながら北上、北山杉の里…

京都お土産総選挙 結果発表!贈るのも貰うのも嬉しいのはアノお菓子!?

観光都市・京都には魅力的なお土産が数えきれないほどあります。その中でもいま最も人気が高いお土産は何だろう?との問いに答えを出すべく、多くの方にご応募いただきました京都お土産総選挙〜食べ物編〜。京都人(京都在住経験者含む)と、京都人でない方…

美山の森にあるスローフードカフェで見つけた♪とっておきのお土産

KYOTOSIDE編集部が美山の素敵なカフェで見つけた、美山ならではのお土産をご紹介します。 美山かやぶきの里から車で約10分。府道38号線をさらに山の中へと進むと、「田歌舎」という看板とおしゃれなログハウスが見えてきます。 ここは農業・狩猟・採集といっ…

電車でカタコト♪あの町この町〜近鉄小倉駅を歩く〜

普段、降りない駅で途中下車したら、新たな発見があるもの。今回訪れたのは近鉄電車で京都から奈良へ向かっていると結構、人の乗り降りが多い小倉駅。一体、何があるのだろう~と途中下車してみたのですが、これが歴史と今が詰まったステキな街でした。 平日…

美山旅で出合った“何度も通いたくなる”洋食店 

京都府南丹市美山町かやぶきの里へ取材の際、美山町内でランチのできる場所を求めて美山町内を車で走っていました。 かやぶきの里から車で約15分の場所、赤い橋が目印。レトロな雰囲気に引き寄せられてふらりと立ち寄ったレストラン芦生(あしう)。 その佇…

栗オタクが自分のために作った!「足立音衛門」の絶品栗スイーツ♪

「食欲の秋」。たくさん秋の味覚はありますが、やっぱり栗はハズせませんよね〜♪そんな秋の味覚の王道・栗をこよなく愛する、自称「栗オタク」が営む絶品栗スイーツのお店があるんです!丹波栗の郷・福知山に本店を構える「足立音衛門」。今や、デパートにも…

絶対教えたくなる旅の“得ワザ”!秋の京都はドライブ旅でキマリ❤

いよいよ秋の行楽シーズン到来です!爽やかな秋風に吹かれながらのドライブ旅というのも秋ならではですよね。 今回KYOTOSIDEでは、京都府内を北へ南へ「お茶、森、海の京都」を全制覇!夢のようなお得なキャンペーン「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブ…

これからが見ごろ! 秋風に揺れるロマンチックなコスモス畑へ

暑かった夏もそろそろ終わり。どこからか秋の気配がしてくるようになりました。このお休みは、だんだん見ごろを迎えるコスモス畑へでかけてみませんか? コスモスといってもピンク一色、形も1つではないのです! 濃いピンクから黄色、白、形も八重だったり…

もはや芸術!職人の手から生まれる夏の和菓子を堪能する

まるで魔法のように職人さんの手の中から生まれる美しい和菓子たち。この芸術ともいえる手技を間近で見てみたいと思いませんか? そんなわけで今回は江戸時代創業の老舗和菓子店・亀屋良長さんを取材。8月の生菓子の中から「朝顔」と「夏まつり」を実際に作…

探偵になって府立植物園に隠されたオルセー美術館の名画を探せ!

めちゃめちゃ暑い日が続いていますね。冷房のある室内にこもってた〜いという気持ちもすっごく分かりますが、外に出て、今しかやれない何かを楽しみたい!そんな気持ちもむくむくとわくのが夏という季節ではないでしょうか。そんな夏に是非オススメなお出掛…

毎月第4日曜開催!「福知山ワンダーマーケット」に行って来ました♪

みなさん!「福知山ワンダーマーケット」をご存知ですか〜?福知山にある「新町商店街」で昨年10月からスタート。毎月第4日曜限定で開催されているんですよ!!!!一体どんなマーケットなの〜?ということで、6月25日(日)に開催された「福知山ワンダーマ…

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】

2日目は、まず日本三景の1つ天橋立へ。丹後ちりめんの行商人も宮津に来た時には訪れたに違いありません。潮風を堪能した後は、ちょっと足を延ばして、丹後ちりめんの大産地である網野町、それから丹後ちりめんが一堂に集まってきた峰山町へ。(1日目前半 …

大ブーム!絶品「ほうじ茶」スイーツ5選 ♪宇治茶を楽しみ尽くそう

今、日本中で「ほうじ茶」ブーム!!緑茶を高温で焙じた香ばしいお茶、それが「ほうじ茶」です。お茶のメッカ京都では、抹茶、ほうじ茶、玉露、煎茶、玄米茶・・・と、上質なお茶を使ったさまざまなスイーツと出合うことができます。お馴染みの濃厚な“抹茶も…

1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①

京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに…

まるで物語の世界…可愛すぎるカフェ♡はーばりすとくらぶ美山

かやぶきの里・美山での取材中に、緑に囲まれた素敵なガーデンカフェがあるとの情報を聞きつけ、立ち寄ってみたKYOTOSIDE編集部。そこで、乙女心をくすぐる素敵な出合いがありました^^ 到着してすぐ目に飛び込んできた、白や青、オレンジに黄色と鮮やかに咲…

いま一休寺がアツい!!実はアート&グルメなSPOTだった♥

京田辺市にある酬恩庵。アニメでお馴染み、トンチの一休さんが晩年を過ごしたことから通称、一休寺と呼ばれるようになりました。新緑のモミジに包まれた参道は素晴らしい景観。取材してみると、実はグルメ&アートが目白押しのHOTなスポットでした!! ART#…

京都の夏の始まりに欠かせない!「夏越祓」と「水無月」

気が付いたら、あっという間に6月。一年も折り返しの地点までやってまいりました。日本では古くから1年のちょうど折り返しに当たる6月30日に上半期の罪やけがれを払い、残り半年の無病息災を祈る「夏越祓(なごしのはらい)」という神事が行われてきたって、…

知ってますか?宇治茶の一大産地・和束町。究極の新茶を飲もう!

日本茶の歴史を辿ると、お茶を飲む習慣を広めたのは建仁寺の僧・栄西。「茶は養生の仙薬なり」と、薬として中国から持ち帰ったのが始まりといいます。1191年、鎌倉時代のことでした。 ♪夏もちーかづく八十八夜~トントン。茶摘みの唄にあるように、八十八夜…

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・後編〜抜群ロケーションの最旬伊根グルメ〜

4月半ばよりスタートした、天橋立・伊根ライナー。京都駅から乗換なしの直通バスで伊根まで行って遊んで帰って来れる、手軽で便利な日帰りの伊根旅が可能になりました^^後編では、新しく出来た観光交流施設「舟屋日和」と、ここでしか食べられない最旬グルメ…

旅に出たら食べよう! とろ~り、魅惑のご当地ソフトクリーム

旅に出たら食べたくなるのが「ご当地ソフトクリーム」。ここでしか食べられない! というのも相まって、ついつい買っちゃうんですよね~。日本酒にワインに京野菜、きび餅など、どれもこれも美味しそうだし、色々と種類がありすぎて迷っちゃう! こうなった…

春爛漫! 桜をスイーツで楽しもう

待ちに待った春がやってきましたね~! 外では桜が咲いていますが、お花見するだけじゃなく、桜をモチーフにした春ならではのスイーツを楽しんではいかがでしょう。色合いもカワイくて、見て楽しい、食べて美味しいスイーツたちを買って、先日ご紹介した「桜…

桜の下で食べたい♪お花見弁当&テイクアウトフードin宇治

画像出典:京都の桜写真京都には桜の名所がたっくさ〜んありますが、宇治もその一つ。およそ2000本の桜が両岸に咲き誇る宇治川上流沿い、宇治橋周辺はお花見スポットとしても有名ですね。川沿いの遊歩道「あじろぎの道」は桜を愛でながら歩けるのでデートに…

女性杜氏の先駆け、酒造会社五代目当主・長谷川渚さん

地産地消の極みともいえる日本酒。世界に誇る食文化の一つである日本酒。取材で訪れたのは2月。ちょうど新酒のできる時期で、蔵にはお酒のいい香りが立ちこめていました。日本酒造りの職人・杜氏というと、もっぱら年配男性のイメージですがその男性の世界と…

甘~くて楽しい!春のイチゴ狩り

イチゴの美味しい季節がやってきました! 果物屋さんやスーパーで買ったイチゴをお家で、ほお張るのもいいですがお友達や家族でワイワイ楽しめるイチゴ狩りはいかがでしょう。ハウスに入れば、イチゴの甘い香りにテンションも上がるはず!農園の方に気になる…

お腹も心もまんぷくプチトリップ♥観光列車・丹後くろまつ号に乗ってみた!

こんにちは!KYOTOSIDE編集部員&ライターの江下です。知られざる京都の魅力を発掘する!ということで、京都府全体にスポットを当てて、何か素敵な情報はないかな~とリサーチしていたところ、「京都の北の方で、地元食材を使った凄いグルメ列車が走…

宇治で見つけた!冬のあったか抹茶スイーツ7選

京都での食べ歩きにハズせないキーワード、「抹茶」。近年は海外でも「MATCHA」として親しまれ、今や日本を代表するフレーバーのひとつです。お茶の生産地として全国的に知られる宇治は、街中に抹茶を冠したメニューがひしめくまさに“お抹茶天国”!今…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!