あなたの「いいね」で「和」を世界へ

【☆KYOTO SIDEクイズ☆京都好きなら全問正解!よーく見ると京野菜が隠れています!】

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】

2日目は、まず日本三景の1つ天橋立へ。丹後ちりめんの行商人も宮津に来た時には訪れたに違いありません。潮風を堪能した後は、ちょっと足を延ばして、丹後ちりめんの大産地である網野町、それから丹後ちりめんが一堂に集まってきた峰山町へ。(1日目前半 …

1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①

京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに…

京野菜シルエットクイズ 挑戦しておくれやす

【KYOTO SIDEクイズ】京都好きなら全問正解!ここは一体どこでしょう!?

びっくり、橋が回る!天橋立の珍スポット、その名も廻旋橋

日本三景のひとつ「天橋立」。京都市の次に、府内で観光客が多く訪れる場所ですが、今この天橋立で観光客の注目を集めているのが「天橋立廻旋橋」と「天橋立パーク&クルーズ」です! 廻旋橋(かいせんきょう)とは天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋なので…

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・後編〜抜群ロケーションの最旬伊根グルメ〜

4月半ばよりスタートした、天橋立・伊根ライナー。京都駅から乗換なしの直通バスで伊根まで行って遊んで帰って来れる、手軽で便利な日帰りの伊根旅が可能になりました^^後編では、新しく出来た観光交流施設「舟屋日和」と、ここでしか食べられない最旬グルメ…

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・前編〜世界にひとつだけの舟屋の町〜

編集部ライターの江下です。このKYOTOSIDEが始まって以来、ずっと取り上げたくてウズウズしていた伊根(いね)町。京都府のいちばん北に位置する丹後半島にある伊根町はアクセスがなかなか難しい場所で、機会をいろいろ伺っていたところ、なんと京都駅から伊…

国民的人気キャラへの道#2 〜芸人さん路線でいってみるです〜

4月某日—。 前回、京都府庁広報課より「国民的キャラクターを目指して欲しい」と言われたまゆまろと、酉年にちなんだキャラクターということで呼ばれた、ゆっぴ〜、深草うずらの吉兆くんの3体。作戦会議(という名の花見)のために、京都府庁旧本館の中庭…

京都あるある大賞第2弾「京都の公園の桜、どちらがお好き?」投票結果発表

先日、皆さんにご参加いただいた京都あるある大賞第2弾「京都の公園の桜、どちらがお好き?」の投票結果を発表します( ̄^ ̄)ゞ 今回エントリーしたのは、桜で有名な公園「嵐山公園」と「円山公園」! 一方は、平安時代から風光明媚の地として愛されてきた京…

京都はんなり歳時記〜春の府立植物園さくら便り〜

各地で桜が満開の便りを出していますね。京都府立植物園でも、園内の桜が満開の見頃を迎え、それはそれは美しい光景が広がっています! 正門入ってすぐ見えてくる桜林、ただいま見事に満開!友人知人とのお花見や、もちろんデートにもぴったり♪植物園は広々…

道の駅オープン!府内唯一の村「南山城村」の新しい挑戦

こんにちは皆さん、2017年4月から1年間、お茶のスペシャルイヤー“お茶の京都博”が始まることをご存知でしたか?今年の4月から来年3月まで、京都南部の12市町村を舞台に、それはそれはたくさんのお茶にまつわるイベントが開催されます。お茶好きの皆さん、ぜ…

編集部からの挑戦 この桜なんだろなくい〜ず!!

もうすぐお花見シーズンの到来ですね!あっという間に咲いたかと思うと、わずか数日で儚く散る桜……日本人ならみんな大好きですよね♡ではでは、皆さんがお好きな桜の光景を頭に思い描いてみてください。 その桜、ソメイヨシノじゃないですか( ̄ー ̄)ニヤ...一口…

京都あるある大賞第1弾「京都の 冬の“寒さ”と夏の“暑さ”どちらが辛い?」投票結果発表

先日皆さんにご参加いただきました京都あるある大賞第1弾の投票結果を発表します! 第1弾のアンケートは、「京都の 冬の“寒さ”と夏の“暑さ”どちらが辛い?」と題して投票を募りました。 京都の気候の特徴として、冬は底冷えして寒いと言われ、 夏はじっと…

京都あるある大賞

KYOTO SIDEでは、「京都好きな皆様と一緒に、みんなで京都を盛り上げていきたい、京都の魅力を発信していきたい」そんな思いから、皆様にお気軽に参加いただけるSNS連動の参加型キャンペーンを実施してまいります。 今回は、「京都あるある大賞」と題しまし…

レッツ京都地名クイズ! 〜目指せ京都通〜

旅先で、ときおり出合う読み方の難しい地名。 スマホの地図を確認しながら現地に行ってみたら、「えっ?こんな読み方するの??」。なんてこと、ありますよね。 そ・こ・で、突然始めちゃいます。「京都 難読地名クイズ!!」 他地域の人はもちろん、京都在…

京都府広報課からのミッション〜国民的人気を獲得せよ〜

1月某日、急遽、とある3つの巨体が京都府広報課のM山氏に呼び出された。 M山「なぜ君たちが集められたのかわかるかな?」 三人「……分からないです」。 M山「…君たちは今年が何の年かわかっているのか?」 三人「大政奉還150周年?」「京都国立博物館開館12…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!

あなたの気になる記事が他にもあるかもしれません

ブラウザの戻るボタンを再度クリック頂くと元のページに戻ります。