あなたの「いいね」で「和」を世界へ

1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①

京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに…

初夏の夜の風物詩 ほわんと灯り舞い踊るホタルのスポット8選

初夏の夜、水辺でぽわっと灯りがともり、ふわふわと漂いだすものがいたら、それはホタルによる自然のイルミネーションです。ホタルは生き物ですし、場所や天候の関係で必ずしも見ることができるものではありません。出やすいと言われているのが、風がない蒸…

乙女チックなレトロ建築探訪inちりめん街道 ~カメ女・歴女・キモノ女子!プチ秘境に全員集合!!~

※モデルはキモノ着付け教室主宰&キモノコーディネーターのAyaayaさん。ちりめん街道に映える銘仙のバラの古着でコーデ。 京都市から自動車で約2時間。「天橋立」で知られる宮津市にほど近い、丹後ちりめんの産地・与謝野町。 日本三景の一つ、「天橋立」は…

そうだお花見に行こう!サクラサク水辺の桜さんぽ道

少しずつ気温も暖かくなり、春めいてきましたね。そこかしこでちらほら、お花見どこ行く?って会話が聞こえてきています。今年の桜シーズンも、まもなく開幕。お花見計画はもう立てられましか?京都には数え切れないほどたくさんの桜スポットがありますが、…

モノクロの景色にさよなら♪♪春の訪れを告げるツバキの名所5選

八幡市立松花堂庭園・美術館 モノクロの景色が広がる冬から、カラフルで華やかな春へ。立春はとうに過ぎたとはいえ、まだ肌寒さを感じるこの季節。街頭やふと立ち寄った先で、ひたむきに咲く花を見かけると嬉しくなるものです。梅に桜、水仙と、春先に咲く花…

もうすぐ桃の節句!お出かけしたい京都のひなまつり6選

写真提供:豪商稲葉本家 女の子の健やかな成長を願うひなまつり。桃の節句とも呼ばれますがこれは、旧暦で3月3日は桃の花が咲く季節であることから、魔除け信仰のシンボルでもある桃と上巳の節句(五節句のひとつで春の季節の変わり目)結びつき、このように…

青い海、日本海の夕陽、緑のパノラマ・・癒しの絶景温泉 厳選5

旅と温泉。これはまさにテッパン!京都というと古都、古い町並みというイメージが強く、温泉の印象が薄いかもしれませんが、侮るなかれ!京都にも温泉はあるんですよ〜!しかも絶景温泉がっ!!浸かるだけで癒されるのはもちろんですが、波音、夕陽、森林浴…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!

あなたの気になる記事が他にもあるかもしれません

ブラウザの戻るボタンを再度クリック頂くと元のページに戻ります。