あなたの「いいね」で「和」を世界へ

インスタ映え♡宮津市でウワサのイチョウ並木道に行ってきた!

青い空の下、黄色く色づいたイチョウの木が立ち並び、絵になる光景が広がっています。ここは、最近、ネット上で「インスタ映えする!!」とウワサになっている宮津市須津にあるイチョウ並木道です。ちょうど一昨日、取材で宮津市を訪れた際に、実際に見るこ…

ひんやり澄んだ秋夜はロマンチックな宮津のあかりイベントへ❤

急に寒くなり一気に秋が来た気がしますね。さて、今回は深まる秋に出かけたい宮津市で行われるロマンチックなイベント2つをご紹介! 1つは、ひんやりと澄んだ夜空に映える「ふゆ花火」。これから迎える冬を告げる花火大会です。秋冬の花火って、実は夏より…

イマドキ大学生が「海の京都」を満喫!イベントレポート

澄んだ青い海に豊富な山海の幸、歴史香る町並みと、京都市内とはまた違う観光が楽しめる「海の京都」エリア。去る8月26日(土)、大学生を無料招待したスペシャルバスツアーが開催されました!参加したのは、関西圏のみならず東京からも駆けつけた約50組100…

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】

2日目は、まず日本三景の1つ天橋立へ。丹後ちりめんの行商人も宮津に来た時には訪れたに違いありません。潮風を堪能した後は、ちょっと足を延ばして、丹後ちりめんの大産地である網野町、それから丹後ちりめんが一堂に集まってきた峰山町へ。(1日目前半 …

丁寧な手仕事が生み出す「レジェンド缶詰」〜竹中罐詰ものがたり〜

伝説は青果卸店から始まった 通もうなる「レジェンド缶詰」として全国的に知られる竹中罐詰。ぱかっと蓋を開ければ、金色のオイルの中に一糸乱れずイワシが並び、食べればその上品な味に思わずため息が漏れる。オイルサーディンをはじめとする「天橋立シリー…

1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①

京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに…

初夏の夜の風物詩 ほわんと灯り舞い踊るホタルのスポット8選

初夏の夜、水辺でぽわっと灯りがともり、ふわふわと漂いだすものがいたら、それはホタルによる自然のイルミネーションです。ホタルは生き物ですし、場所や天候の関係で必ずしも見ることができるものではありません。出やすいと言われているのが、風がない蒸…

びっくり、橋が回る!天橋立の珍スポット、その名も廻旋橋

日本三景のひとつ「天橋立」。京都市の次に、府内で観光客が多く訪れる場所ですが、今この天橋立で観光客の注目を集めているのが「天橋立廻旋橋」と「天橋立パーク&クルーズ」です! 廻旋橋(かいせんきょう)とは天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋なので…

旅に出たら食べよう! とろ~り、魅惑のご当地ソフトクリーム

旅に出たら食べたくなるのが「ご当地ソフトクリーム」。ここでしか食べられない! というのも相まって、ついつい買っちゃうんですよね~。日本酒にワインに京野菜、きび餅など、どれもこれも美味しそうだし、色々と種類がありすぎて迷っちゃう! こうなった…

桜が散っても次はコレ♪プラスワンが楽しめるツツジの名所7選

サクラの時期がまもなく終わりを告げようとしています。ハラリハラリと舞い散るサクラを見ていると、少し寂しさを覚えたりもなったりしますよね…。しかしながら、ご安心ください!サクラの次は、ツツジが見頃を迎えます。新緑の季節の始まりを告げる府内のツ…

飾っても楽しい、キュートなおみくじ5選

吉がでるか凶がでるか。毎回、ドキドキするおみくじ。京都の寺社には、かわいいおみくじが沢山あるのをご存じですか? 引いた後、寺社へ結んで帰るだけでなく、家に連れて帰って飾っておきたくなる、かわいいおみくじをご紹介します。 ペアの鳩がにっこり微…

春爛漫! 桜をスイーツで楽しもう

待ちに待った春がやってきましたね~! 外では桜が咲いていますが、お花見するだけじゃなく、桜をモチーフにした春ならではのスイーツを楽しんではいかがでしょう。色合いもカワイくて、見て楽しい、食べて美味しいスイーツたちを買って、先日ご紹介した「桜…

地元の味を気軽に楽しもう♪ Hotほっとご当地ラーメン5選

寒さ厳しい日にこそ食べたくなる、湯気が立ち上る熱〜いラーメン。食べると体が芯からポカポカ温まり、思わずほうっと溜息が出ちゃいますよね。 今回はそんな冬のご馳走・ラーメンの中でも、京都の特産品を使ったご当地ラーメンや、その店でしか味わえない、…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!