あなたの「いいね」で「和」を世界へ

【連想クイズ】どこの神社仏閣を表しているでしょうか?

京都府内の神社仏閣を表した絵です。 さて、どこの神社仏閣でしょうか!?

心ときめく京文具&秘境の紅葉を訪ねて~黒谷和紙ともみじ祭~

今回はオール手漉き和紙で作られたこだわりの京文具と秘境のもみじをご紹介。 京都府綾部市の山間に、「日本一強い紙」といわれる黒谷和紙を生産する集落・黒谷があります。 秋の黒谷の紅葉を愛でつつ、心ときめく京文具ショッピングも楽しんじゃいましょう …

【KYOTO SIDEクイズ】次の京都の事柄を古い順にお選び下さい!

京都の歴史並び替えクイズ!次の京都の事柄を古い順に並べて下さい!

丁寧な手仕事が生み出す「レジェンド缶詰」〜竹中罐詰ものがたり〜

伝説は青果卸店から始まった 通もうなる「レジェンド缶詰」として全国的に知られる竹中罐詰。ぱかっと蓋を開ければ、金色のオイルの中に一糸乱れずイワシが並び、食べればその上品な味に思わずため息が漏れる。オイルサーディンをはじめとする「天橋立シリー…

旅で出逢う人−美山の移動式スーパー店主・中島輝彦さん−

みなさんは最近、旅をしましたか?旅のお楽しみのひとつは「予期せぬ出逢い」ですよね。美山での取材中、わたし達KYOTO SIDE編集部は、ある一人のユニークなおっちゃんと偶然出逢いました。 これはその時の旅の日記です。 チャーミングなおっちゃん“テルさん…

京都はんなり歳時記〜恋が叶う!?三室戸寺のハートの紫陽花〜

梅雨時は植物たちがすくすく育ち、生命力に満ちは触れる季節。せっかくだから傘の端を少し上げて、自然を楽しみながらお出かけしてみましょう♪ 艶やかな木の葉や輝く苔、雨だれに揺れる花々にきっと元気をもらえるはず。今回オススメするのは、今から1200年…

京都の夏の始まりに欠かせない!「夏越祓」と「水無月」

気が付いたら、あっという間に6月。一年も折り返しの地点までやってまいりました。日本では古くから1年のちょうど折り返しに当たる6月30日に上半期の罪やけがれを払い、残り半年の無病息災を祈る「夏越祓(なごしのはらい)」という神事が行われてきたって、…

葵祭でアルバイト!? 斎王代の選び方は?? 〜葵祭のヒミツ〜

5月15日は京都三大祭の一つに数えられる葵祭の日です。 平安装束に身を包んだ総勢約500人、全長約800メートルの行列が都大路を練り歩く姿は、王朝絵巻さながら。当日は一目見ようとする人々で沿道が埋め尽くされます。 さて、そんな有名な葵祭ですが、ふと疑…

丹後は墳墓&古墳パラダイス 京丹後市に古代王国があった!?~後編~

まち歩きと観光をこよなく愛するライターさかもとみえです。後編では、旅には絶対欠かせない!古代にまつわるグルメ情報をお届けします。旅の途中、ちょっとしたトリビアネタで盛り上がってください。 【古代グルメ -トリビア1-】 古代スーパー有名人と丹後…

丹後は墳墓&古墳パラダイス 京丹後市に古代王国があった!?~中編~

まち歩きと観光をこよなく愛するライターさかもとみえです。第2弾では、古墳のきほんを学んでから、京丹後のオススメ古墳ベスト3を訪ねましょう! 丹後の古墳・墳墓を訪ねる前に知っておきたい 古墳とは? 日本各地にいた有力者のお墓で権力を象徴するもの…

丹後は墳墓&古墳パラダイス 京丹後市に古代王国があった!?~前編~

まち歩きと観光をこよなく愛するライターさかもとみえです。さて、みなさん!!今、女子の間でじわじわと古墳ブームがきています。なんと古墳のグッズやアクセまで売っていて、コアなファンがいるようです。 実は、約2000年前(弥生時代後半~古墳時代)京都…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!