あなたの「いいね」で「和」を世界へ

夏が来たから食べに行きたい! 観光も楽しめる オススメ☆海の京都スイーツ

ムシムシとした梅雨が明け、いよいよアツ~イ夏が到来しました。でも一方で冷たいスイーツが美味しくなる季節でもありますよね☆ 今回は冷たいだけでなく、フォトジェニックなかわいいスイーツが食べられ、さらに観光も楽しめちゃうスポットをご紹介。夏休み…

【今年度開催中止】岩ガキROCK×海の京都 絶品グルメ=7月15日は舞鶴へGO!野外音楽フェスを豪華クルーズ船をバックに初開催

※7月10日追記※7月15日開催予定でした『岩ガキROCK×「海の京都」を食いつくせ!フェスタ2018』ですが、「平成30年7月豪雨」の影響により開催中止となりました。(※鉄道ミニフェスティバルのみ開催)お問い合わせについては、0773-62 -2031(京都府中丹広域振…

夏休みに行きたい!2018夏 注目の京都グランピング&キャンプ施設

海や川で遊んだり、外でBBQをしたり、夜には星空を眺めたり…大自然と触れ合えるキャンプは夏休みにぴったりの体験です。最近では、テントを張る必要なし、持ち物もなし、手軽で快適、しかもラグジュアリーなグランピングも大人気。今回は国内でも珍しいキャ…

夏の夕日ヶ浦でレジャー三昧!ビーチブランコゆらり&話題のアクティビティ

夕日の景観が京都府内随一と言われるまち・京丹後市網野町の夕日ヶ浦。夕暮れ時の海岸線に真っ赤な夕日が沈んでいく様子は、雄大かつ幻想的でドラマのロケ地になったことも。今回は、そんな夕日ヶ浦の夏をたっぷりと満喫できる話題のレジャースポット&アク…

白亜のテントで風を感じるカフェタイム︎…京丹後のキコリ谷テラス

最近、海の京都エリアに取材に行くと、地元女子から「ここ知ってます?」「ぜひ紹介してください」と言われるカフェがあったんです。なんでもそこは、乙女ならキュンとくる真っ白なテントがあって、自然の中で優雅なひと時が過ごせるんだとか…。ピーン☆とき…

週末はココへ! アンネのバラも咲く綾部バラ園「春のバラまつり」へ

優雅な姿と気高い香りのバラの花。バラの花が一番好き!という方も多いですよね。ところでバラの花が咲くのは年一回じゃないってご存知でした? 多くは5~6月の春と、10~11月の秋の年2回で、中にはさらに夏も咲く品種があるそうですよ。ということは、そう…

絶景旅!!観光タクシーで久美浜湾を1周してみた♪【後編】

お洒落なホテルのレストランでランチして、ガラス工房でピアス作って、牧場でアイスを食べて、とびきりのパワスポへ。 タクシーの車窓から海辺の景色を眺めながら巡ります~。女子がやってみたいこと!をギューっと詰め込んだ後編です!前編はコチラ。 念願…

絶景旅!!観光タクシーで久美浜湾を1周してみた♪【前編】

「電車でカタコト♪あの町この町」人気、駅ぶらシリーズのスピンオフ企画! 今回は京都駅から電車で約2時間半、京丹後市にある久美浜駅へ。駅を起点に久美浜町を観光~♪久美浜湾を1周してみました!! 久美浜湾は周囲28キロ、砂州によって日本海と隔たれた潟…

海の幸が堪能できる宮津駅前の大衆食堂「富田屋」へ行ってみた

このところ立て続けに、宮津の話をすると「駅前の富田屋だよね~」「出張に行ったら必ず富田屋に行くよ」と言われ続け、「富田屋??」となっていた私。そんなに人気のお店だったら、ぜひ行ってみたい!! というわけで寒さが残る3月下旬のある日、特急はし…

絶景桜を眺めながら食べたい❤お花見テイクアウトグルメ in海の京都【10選】 

今年はいつもと違うお花見スポットにお出掛けしてみませんか? 編集部が京都府内をリサーチ!!地元の方に教えてもらったおすすめのスイーツ、お弁当、お酒まで、インスタ映えしつつ、ウンチク自慢で盛り上がれそうなお花見グルメをご紹介します。 KYOTOSIDE…

編集部厳選!京都府のおすすめお花見スポット5選

桜の時季が迫ってくると、心はウキウキわくわく。今からお花見計画を立てている人もきっと多いですよね。今回は編集部が「ここは一度は見て欲しい!!」「ここでしか見られない!」と思った、京都府下の厳選お花見スポットを5カ所ご紹介。見頃時期は「京都 桜…

京都の丼もの〜衣笠丼・木の葉丼・ハイカラ丼・ばんばらこ丼〜

前回の京都グルメ総選挙では、「湯豆腐・湯葉・生麩」が京都グルメの頂点に立ちましたが、同時に皆さんより京都グルメに関してさまざまなご意見やコメントをいただきました。そんな中で編集部がちょっと気になったのが、「京都の丼もの」について。 京都でま…

レトロ・ロマンチック 京都の近代建築をめぐる旅―カトリック宮津教会

京都は和風なものばかりだと思われがちですが、実は明治から昭和初期にかけての美しい近代建築が沢山残されているんです。そんな中には老朽化や耐震問題で入れない建物も。このコーナーではそんな京都の知られざる近代建築をご紹介していきます。 フランス製…

寒い時期にはほっこり日本酒!京都酒蔵見学記〜宮津市・ハクレイ酒造〜

今年は最強寒波が日本列島を覆っており、厳しい冷え込みが続いてます。こんな時は日本酒でクイッっと一杯!寒い時期の日本酒って、なんであんなに美味しいんでしょうね。身も心もポカポカになります〜!…ということで今回は、酒蔵見学&お酒を活かした酒蔵ス…

冬の味覚を満喫!! 宮津・松島・宮島―「日本三景」のカキを食べつくそう

毎日、寒いですね〜!ですが寒くなって海水の温度が下がると美味しさが増すのがカキ! そんな冬の味覚、カキが堪能できる一大イベントが、2月25日(日)に道の駅「海の京都宮津」で開催されます。しかも日本三景―宮津、松島、宮島のカキの食べ比べができるのだ…

絶景雪景色&絶品ぼたん鍋!綾部の隠れ家・料亭“ゆう月”へ行ってみた♪

高たんぱく、低脂肪、低カロリー、コラーゲンたっぷりでヘルシーかつ美容にいいお肉として肉好き女子から大注目されているジビエ!が安心安全に食べられるとあって近年ブーム♪ジビエとはフランス語で天然の野生鳥獣のこと。ジビエ初心者にも食べやすいジビエ…

肉じゃがの町・舞鶴に伝わる、旧日本海軍秘伝!?の肉じゃが

さて、今回は食べれば心がほっと温まる、国民的おふくろの味についてのお話です。 味の染みた肉にほろりとくずれるジャガイモ。かつては、得意料理に挙げれば男子にモテる!なんていわれたキングオブ・家庭料理。それは……そう!ご存知「肉じゃが」。 何を隠…

見学して体験!琴引浜がギュッと詰まった海水100%の塩作り

カニや寒ブリ、カキにサワラと、この時期、海鮮グルメが目白押しの丹後地方。いずれも、美しくも荒々しい日本海がもたらしてくれる恵みですが、その「海」そのものを凝縮した、知る人ぞ知る人気のお土産があるんです。 それは「塩」です! 京丹後市網野町に…

海の京都で冬の王道「カニ×温泉」が楽しめるお宿厳選7

画像:間人温泉 炭平2018年がスタートしました〜〜〜っ!おせち料理も美味しかったけど、新しい年の始まり、寒〜い冬に食べたいものといえば〜やっぱりカニ!でも、せっかく旅行に行くなら、温泉もハズせないっ!というわけで、美味しい「カニ」と、気持ちい…

カジュアルに楽しめちゃう❤冬の絶品海鮮グルメ5選in海の京都

京都府の北部・海の京都エリアには美味しい海の幸が目白押し。カニ、イカ、ブリ、サワラ、アカモク…と、5つの旬の冬グルメを食べ尽くそう!お財布にやさしい道の駅や食堂でハイクオリティの絶品★海鮮料理がいただけます!! ▶カニ 京都府の北部、経ヶ岬沖に…

ヒット商品を次々開発!いま注目の京都府立海洋高校1日密着レポート

みなさん、この缶詰を知ってますか??この缶詰は、今年4月以降の出荷総数が23,664缶を超える人気の缶詰「京の鯖(サバ)」。イベント等で売りに出せば、即完売!という大ヒット商品なのです。この商品を作ったのは…なんと、高校生だというから驚き。しかも…

インスタ映え♡宮津市でウワサのイチョウ並木道に行ってきた!

青い空の下、黄色く色づいたイチョウの木が立ち並び、絵になる光景が広がっています。ここは、最近、ネット上で「インスタ映えする!!」とウワサになっている宮津市須津にあるイチョウ並木道です。ちょうど一昨日、取材で宮津市を訪れた際に、実際に見るこ…

イケメン❤農業男子とP-1グランプリで大活躍したサツマイモ掘りをしてみた@ASOBI農園

希望に満ちあふれた笑顔が眩しい、ファ〇キー〇ンキー〇―〇―ズのCDジャケットになっちゃいそうな青春の1枚。(笑) KYOTOSIDE編集部がハントしたイケメン農業男子をご紹介。彼らの畑で芋掘り体験&焼き芋を食べさせてくれるとききつけ行ってきました♪今回特…

ひんやり澄んだ秋夜はロマンチックな宮津のあかりイベントへ❤

急に寒くなり一気に秋が来た気がしますね。さて、今回は深まる秋に出かけたい宮津市で行われるロマンチックなイベント2つをご紹介! 1つは、ひんやりと澄んだ夜空に映える「ふゆ花火」。これから迎える冬を告げる花火大会です。秋冬の花火って、実は夏より…

心ときめく京文具&秘境の紅葉を訪ねて~黒谷和紙ともみじ祭~

今回はオール手漉き和紙で作られたこだわりの京文具と秘境のもみじをご紹介。 京都府綾部市の山間に、「日本一強い紙」といわれる黒谷和紙を生産する集落・黒谷があります。 秋の黒谷の紅葉を愛でつつ、心ときめく京文具ショッピングも楽しんじゃいましょう …

京丹後に生まれた新しい伝説 —愛の聖地・青の洞窟—

奇跡のようなこの美しい写真…皆さんはこの写真の景色をご存知ですか?これは京丹後市間人(たいざ)にある“青の洞窟” です。青の洞窟というと、イタリアのカプリ島にある青の洞窟が世界的にも有名ですが、なんと京都にも同じような自然が創り出した奇跡の景…

絶対教えたくなる旅の“得ワザ”!秋の京都はドライブ旅でキマリ❤

いよいよ秋の行楽シーズン到来です!爽やかな秋風に吹かれながらのドライブ旅というのも秋ならではですよね。 今回KYOTOSIDEでは、京都府内を北へ南へ「お茶、森、海の京都」を全制覇!夢のようなお得なキャンペーン「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブ…

伊根花火 〜海と舟屋と花火が織り成す幻想世界〜

去る8月26日の夜…京都府北部、舟屋群の町・伊根で行われた「伊根花火」。伝統的建造物である舟屋群をバックに1200発の花火が打ち上がる京都府内屈指の美しい花火で、夏の最後を締めくくるに相応しい、伊根の夏の風物詩となっています。町の人々にとってこの…

イマドキ大学生が「海の京都」を満喫!イベントレポート

澄んだ青い海に豊富な山海の幸、歴史香る町並みと、京都市内とはまた違う観光が楽しめる「海の京都」エリア。去る8月26日(土)、大学生を無料招待したスペシャルバスツアーが開催されました!参加したのは、関西圏のみならず東京からも駆けつけた約50組100…

センチメンタルな秋にぴったり♡「海の京都」おすすめ夕日スポット

朝晩の風も涼しくなり、もうすぐ本格的な秋が到来!花火にフェス、海水浴と賑やかな夏とはうって変わって、これからの季節はしっとりとした優しい自然の風情を楽しみたくなりますよね。そこで今回は、風光明媚な「海の京都」から、KYOTO SIDE編集部が厳選し…

暮らすように旅をする…京丹後の「人」が資源の新しい観光スタイル

世界的な人気を誇る観光都市「京都」—。圧倒的な知名度と支持を国内外から得ているのは「京都市」ですが、最近では、京都市以外の「京都府内の観光地」がジワジワと注目を集め、また観光客も分散傾向にあるそう。そんな中、少し変わった観光スタイルを打ち出…

スタンダップパドル・カヤック 夏休みのウォーターアクティビティ6選

毎日暑い日が続いていますよね〜。「外は暑いけど、でもお出かけしたい!」そんな方にオススメなのが、水辺のレジャー。カヌー、カヤック、ラフティング、そして最近流行りのスタンダップパドル、シャワークライミングにサーフィンと、京都でも、いろんなウ…

この夏、絶対に行きたい!京都の絶景スポット 5選

いよいよ夏本番! 今年の旅の行き先は決まりましたか? 今回は、海や山など自然豊かな宮津市や京丹後市、南丹市など観光と併せて一度は絶対に観たい、京都の絶景スポット をご紹介します! どこも見逃せないスポットばかりですよ~。 その1 水の中を走る電…

舞鶴発着の豪華客船!コスタネオロマンチカで行くカジュアルクルーズ

今、世界中でクルーズ旅行が大ブーム!最近テレビでも目にする機会が増えてきましたね。これまで“クルーズ旅行”=お金持ちやハリウッドセレブあたりが楽しむもの、というイメージがあって、自分にはまったく縁が無いものだと思っていました。ところが…今回の…

西日本最大級!ホントに道の駅なの!? 丹後王国「食のみやこ」

その土地の名産品やグルメがわんさとある、ドライブの癒しスポット・道の駅。 お出かけすると、つい立ち寄りたくなりますよね。 今回注目したのは、海水浴場や絶景が満載で夏のお出かけにもオススメな京丹後市。 ここには、ホテルも併設した西日本最大級の道…

光と色彩のカーニバル!この夏見に行きたい海の京都の2大ライトアップ

梅雨もまもなく明けそうで、いよいよ夏本番ですね!今年の夏は、どこで思い出作りますか?(*^^*)今回は、夏のお出かけにぴったりな、“海の京都”が誇る2大サマーイルミネーションをご紹介します!京都北部の“海の京都”エリアの、天橋立と赤れんが倉庫を舞台に…

灯籠流しやライトアップも♡夜空を染める花火と“もう一つの明かり”

夏のお楽しみの一つといえば「花火」! 関西ではびわ湖花火やPL花火、天神祭奉納花火などが有名ですが、京都府下にもステキな個性派花火がたくさんあります。 今回は、数ある京都府下の花火イベントの中から、灯籠流しやライトアップなど、「もう一つの明か…

毎月第4日曜開催!「福知山ワンダーマーケット」に行って来ました♪

みなさん!「福知山ワンダーマーケット」をご存知ですか〜?福知山にある「新町商店街」で昨年10月からスタート。毎月第4日曜限定で開催されているんですよ!!!!一体どんなマーケットなの〜?ということで、6月25日(日)に開催された「福知山ワンダーマ…

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】

2日目は、まず日本三景の1つ天橋立へ。丹後ちりめんの行商人も宮津に来た時には訪れたに違いありません。潮風を堪能した後は、ちょっと足を延ばして、丹後ちりめんの大産地である網野町、それから丹後ちりめんが一堂に集まってきた峰山町へ。(1日目前半 …

丁寧な手仕事が生み出す「レジェンド缶詰」〜竹中罐詰ものがたり〜

伝説は青果卸店から始まった 通もうなる「レジェンド缶詰」として全国的に知られる竹中罐詰。ぱかっと蓋を開ければ、金色のオイルの中に一糸乱れずイワシが並び、食べればその上品な味に思わずため息が漏れる。オイルサーディンをはじめとする「天橋立シリー…

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅②

1日目の後半は宮津市へ移動。宮津はかつて大きなお城があり城下町として栄えた町。また丹後ちりめんの景気に加え、北前船の寄港地となったことから、丹後ちりめん関係の人や北前船の船員さん達がたくさん訪れ、大変な賑わいだったのだとか。町には京都市につ…

1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①

京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに…

初夏の夜の風物詩 ほわんと灯り舞い踊るホタルのスポット8選

初夏の夜、水辺でぽわっと灯りがともり、ふわふわと漂いだすものがいたら、それはホタルによる自然のイルミネーションです。ホタルは生き物ですし、場所や天候の関係で必ずしも見ることができるものではありません。出やすいと言われているのが、風がない蒸…

びっくり、橋が回る!天橋立の珍スポット、その名も廻旋橋

日本三景のひとつ「天橋立」。京都市の次に、府内で観光客が多く訪れる場所ですが、今この天橋立で観光客の注目を集めているのが「天橋立廻旋橋」と「天橋立パーク&クルーズ」です! 廻旋橋(かいせんきょう)とは天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋なので…

華やかで高貴な香りに酔いしれる…麗しのローズガーデン6選

【写真提供:ガレリアかめおか】 桜の季節は終わりましたが、日本にはまだまだ美しい花がいっぱいあります。プロポーズなど恋人に贈る花の定番といえば、そう!バラですよね〜♪バラの花言葉には恋や愛にまつわるものが多いことが関係しているのかもしれませ…

京都はんなり歳時記〜福知山・才ノ神の藤〜

京都府福知山市にある大江町・南有路では、5月の連休中〜10日頃にかけて、樹齢2000年(!)府の天然記念物でもある「才ノ神の藤」が見頃を迎えます。京都の自然200選にも選ばれている美しい藤棚です。 【写真提供:京都府地域情報ファクトブックシステム(福…

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・後編〜抜群ロケーションの最旬伊根グルメ〜

4月半ばよりスタートした、天橋立・伊根ライナー。京都駅から乗換なしの直通バスで伊根まで行って遊んで帰って来れる、手軽で便利な日帰りの伊根旅が可能になりました^^後編では、新しく出来た観光交流施設「舟屋日和」と、ここでしか食べられない最旬グルメ…

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・前編〜世界にひとつだけの舟屋の町〜

編集部ライターの江下です。このKYOTOSIDEが始まって以来、ずっと取り上げたくてウズウズしていた伊根(いね)町。京都府のいちばん北に位置する丹後半島にある伊根町はアクセスがなかなか難しい場所で、機会をいろいろ伺っていたところ、なんと京都駅から伊…

旅に出たら食べよう! とろ~り、魅惑のご当地ソフトクリーム

旅に出たら食べたくなるのが「ご当地ソフトクリーム」。ここでしか食べられない! というのも相まって、ついつい買っちゃうんですよね~。日本酒にワインに京野菜、きび餅など、どれもこれも美味しそうだし、色々と種類がありすぎて迷っちゃう! こうなった…

桜が散っても次はコレ♪プラスワンが楽しめるツツジの名所7選

サクラの時期がまもなく終わりを告げようとしています。ハラリハラリと舞い散るサクラを見ていると、少し寂しさを覚えたりもなったりしますよね…。しかしながら、ご安心ください!サクラの次は、ツツジが見頃を迎えます。新緑の季節の始まりを告げる府内のツ…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!