あなたの「いいね」で「和」を世界へ

京丹後に生まれた新しい伝説 —愛の聖地・青の洞窟—

奇跡のようなこの美しい写真…皆さんはこの写真の景色をご存知ですか?これは京丹後市間人(たいざ)にある“青の洞窟” です。青の洞窟というと、イタリアのカプリ島にある青の洞窟が世界的にも有名ですが、なんと京都にも同じような自然が創り出した奇跡の景…

絶対教えたくなる旅の“得ワザ”!秋の京都はドライブ旅でキマリ❤

いよいよ秋の行楽シーズン到来です!爽やかな秋風に吹かれながらのドライブ旅というのも秋ならではですよね。 今回KYOTOSIDEでは、京都府内を北へ南へ「お茶、森、海の京都」を全制覇!夢のようなお得なキャンペーン「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブ…

伊根花火 〜海と舟屋と花火が織り成す幻想世界〜

去る8月26日の夜…京都府北部、舟屋群の町・伊根で行われた「伊根花火」。伝統的建造物である舟屋群をバックに1200発の花火が打ち上がる京都府内屈指の美しい花火で、夏の最後を締めくくるに相応しい、伊根の夏の風物詩となっています。町の人々にとってこの…

イマドキ大学生が「海の京都」を満喫!イベントレポート

澄んだ青い海に豊富な山海の幸、歴史香る町並みと、京都市内とはまた違う観光が楽しめる「海の京都」エリア。去る8月26日(土)、大学生を無料招待したスペシャルバスツアーが開催されました!参加したのは、関西圏のみならず東京からも駆けつけた約50組100…

センチメンタルな秋にぴったり♡「海の京都」おすすめ夕日スポット

朝晩の風も涼しくなり、もうすぐ本格的な秋が到来!花火にフェス、海水浴と賑やかな夏とはうって変わって、これからの季節はしっとりとした優しい自然の風情を楽しみたくなりますよね。そこで今回は、風光明媚な「海の京都」から、KYOTO SIDE編集部が厳選し…

暮らすように旅をする…京丹後の「人」が資源の新しい観光スタイル

世界的な人気を誇る観光都市「京都」—。圧倒的な知名度と支持を国内外から得ているのは「京都市」ですが、最近では、京都市以外の「京都府内の観光地」がジワジワと注目を集め、また観光客も分散傾向にあるそう。そんな中、少し変わった観光スタイルを打ち出…

スタンダップパドル・カヤック 夏休みのウォーターアクティビティ6選

毎日暑い日が続いていますよね〜。「外は暑いけど、でもお出かけしたい!」そんな方にオススメなのが、水辺のレジャー。カヌー、カヤック、ラフティング、そして最近流行りのスタンダップパドル、シャワークライミングにサーフィンと、京都でも、いろんなウ…

この夏、絶対に行きたい!京都の絶景スポット 5選

いよいよ夏本番! 今年の旅の行き先は決まりましたか? 今回は、海や山など自然豊かな宮津市や京丹後市、南丹市など観光と併せて一度は絶対に観たい、京都の絶景スポット をご紹介します! どこも見逃せないスポットばかりですよ~。 その1 水の中を走る電…

舞鶴発着の豪華客船!コスタネオロマンチカで行くカジュアルクルーズ

今、世界中でクルーズ旅行が大ブーム!最近テレビでも目にする機会が増えてきましたね。これまで“クルーズ旅行”=お金持ちやハリウッドセレブあたりが楽しむもの、というイメージがあって、自分にはまったく縁が無いものだと思っていました。ところが…今回の…

西日本最大級!ホントに道の駅なの!? 丹後王国「食のみやこ」

その土地の名産品やグルメがわんさとある、ドライブの癒しスポット・道の駅。 お出かけすると、つい立ち寄りたくなりますよね。 今回注目したのは、海水浴場や絶景が満載で夏のお出かけにもオススメな京丹後市。 ここには、ホテルも併設した西日本最大級の道…

光と色彩のカーニバル!この夏見に行きたい海の京都の2大ライトアップ

梅雨もまもなく明けそうで、いよいよ夏本番ですね!今年の夏は、どこで思い出作りますか?(*^^*)今回は、夏のお出かけにぴったりな、“海の京都”が誇る2大サマーイルミネーションをご紹介します!京都北部の“海の京都”エリアの、天橋立と赤れんが倉庫を舞台に…

灯籠流しやライトアップも♡夜空を染める花火と“もう一つの明かり”

夏のお楽しみの一つといえば「花火」! 関西ではびわ湖花火やPL花火、天神祭奉納花火などが有名ですが、京都府下にもステキな個性派花火がたくさんあります。 今回は、数ある京都府下の花火イベントの中から、灯籠流しやライトアップなど、「もう一つの明か…

毎月第4日曜開催!「福知山ワンダーマーケット」に行って来ました♪

みなさん!「福知山ワンダーマーケット」をご存知ですか〜?福知山にある「新町商店街」で昨年10月からスタート。毎月第4日曜限定で開催されているんですよ!!!!一体どんなマーケットなの〜?ということで、6月25日(日)に開催された「福知山ワンダーマ…

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】

2日目は、まず日本三景の1つ天橋立へ。丹後ちりめんの行商人も宮津に来た時には訪れたに違いありません。潮風を堪能した後は、ちょっと足を延ばして、丹後ちりめんの大産地である網野町、それから丹後ちりめんが一堂に集まってきた峰山町へ。(1日目前半 …

丁寧な手仕事が生み出す「レジェンド缶詰」〜竹中罐詰ものがたり〜

伝説は青果卸店から始まった 通もうなる「レジェンド缶詰」として全国的に知られる竹中罐詰。ぱかっと蓋を開ければ、金色のオイルの中に一糸乱れずイワシが並び、食べればその上品な味に思わずため息が漏れる。オイルサーディンをはじめとする「天橋立シリー…

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅②

1日目の後半は宮津市へ移動。宮津はかつて大きなお城があり城下町として栄えた町。また丹後ちりめんの景気に加え、北前船の寄港地となったことから、丹後ちりめん関係の人や北前船の船員さん達がたくさん訪れ、大変な賑わいだったのだとか。町には京都市につ…

1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①

京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに…

初夏の夜の風物詩 ほわんと灯り舞い踊るホタルのスポット8選

初夏の夜、水辺でぽわっと灯りがともり、ふわふわと漂いだすものがいたら、それはホタルによる自然のイルミネーションです。ホタルは生き物ですし、場所や天候の関係で必ずしも見ることができるものではありません。出やすいと言われているのが、風がない蒸…

びっくり、橋が回る!天橋立の珍スポット、その名も廻旋橋

日本三景のひとつ「天橋立」。京都市の次に、府内で観光客が多く訪れる場所ですが、今この天橋立で観光客の注目を集めているのが「天橋立廻旋橋」と「天橋立パーク&クルーズ」です! 廻旋橋(かいせんきょう)とは天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋なので…

華やかで高貴な香りに酔いしれる…麗しのローズガーデン6選

【写真提供:ガレリアかめおか】 桜の季節は終わりましたが、日本にはまだまだ美しい花がいっぱいあります。プロポーズなど恋人に贈る花の定番といえば、そう!バラですよね〜♪バラの花言葉には恋や愛にまつわるものが多いことが関係しているのかもしれませ…

闇夜に浮かび上がる幻想的な青い光〜“夜の宝石”を探しに〜

京都府与謝郡伊根町、230軒の舟屋が並び立つ伊根湾には、闇夜に美しく光る“夜光虫”が生息しています。夜光虫は春先にかけて発生する海洋性プランクトン。伊根湾では毎年、海の水温が上がる5月下旬頃に発生します。大量に発生した夜光虫は、波を受けるなどし…

京都はんなり歳時記〜福知山・才ノ神の藤〜

京都府福知山市にある大江町・南有路では、5月の連休中〜10日頃にかけて、樹齢2000年(!)府の天然記念物でもある「才ノ神の藤」が見頃を迎えます。京都の自然200選にも選ばれている美しい藤棚です。 【写真提供:京都府地域情報ファクトブックシステム(福…

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・後編〜抜群ロケーションの最旬伊根グルメ〜

4月半ばよりスタートした、天橋立・伊根ライナー。京都駅から乗換なしの直通バスで伊根まで行って遊んで帰って来れる、手軽で便利な日帰りの伊根旅が可能になりました^^後編では、新しく出来た観光交流施設「舟屋日和」と、ここでしか食べられない最旬グルメ…

直通ライナーに乗ってノスタルジック伊根探訪・前編〜世界にひとつだけの舟屋の町〜

編集部ライターの江下です。このKYOTOSIDEが始まって以来、ずっと取り上げたくてウズウズしていた伊根(いね)町。京都府のいちばん北に位置する丹後半島にある伊根町はアクセスがなかなか難しい場所で、機会をいろいろ伺っていたところ、なんと京都駅から伊…

旅に出たら食べよう! とろ~り、魅惑のご当地ソフトクリーム

旅に出たら食べたくなるのが「ご当地ソフトクリーム」。ここでしか食べられない! というのも相まって、ついつい買っちゃうんですよね~。日本酒にワインに京野菜、きび餅など、どれもこれも美味しそうだし、色々と種類がありすぎて迷っちゃう! こうなった…

桜が散っても次はコレ♪プラスワンが楽しめるツツジの名所7選

サクラの時期がまもなく終わりを告げようとしています。ハラリハラリと舞い散るサクラを見ていると、少し寂しさを覚えたりもなったりしますよね…。しかしながら、ご安心ください!サクラの次は、ツツジが見頃を迎えます。新緑の季節の始まりを告げる府内のツ…

飾っても楽しい、キュートなおみくじ5選

吉がでるか凶がでるか。毎回、ドキドキするおみくじ。京都の寺社には、かわいいおみくじが沢山あるのをご存じですか? 引いた後、寺社へ結んで帰るだけでなく、家に連れて帰って飾っておきたくなる、かわいいおみくじをご紹介します。 ペアの鳩がにっこり微…

これぞ日本の春!強者どもが夢の跡地に咲く桜

2017桜シーズン、遂に開幕!!前回は水辺の桜をご紹介しましたが、今回は、歴史と桜、両方楽しめるスポットをご紹介します。お城あるところ、そこにはさまざまな歴史ドラマあり。特に京都府内のお城には、たくさんのエピソードが残っています。もうお城自体…

“丹後ちりめん”キモノ❤レンタル体験 ~プチプラ&カンタン!今どきキモノアレンジ術をご伝授~

今、京都ではレンタル着物が大流行しています。みなさんご存知でしたか?丹後ちりめんの産地・与謝野町で、ここにしかない!素敵なレンタルキモノを発見しました。 与謝野町にある「ちりめん街道」は歴史的建造物群保存地区。レトロな洋風建築が残っているこ…

春爛漫! 桜をスイーツで楽しもう

待ちに待った春がやってきましたね~! 外では桜が咲いていますが、お花見するだけじゃなく、桜をモチーフにした春ならではのスイーツを楽しんではいかがでしょう。色合いもカワイくて、見て楽しい、食べて美味しいスイーツたちを買って、先日ご紹介した「桜…

乙女チックなレトロ建築探訪inちりめん街道 ~カメ女・歴女・キモノ女子!プチ秘境に全員集合!!~

※モデルはキモノ着付け教室主宰&キモノコーディネーターのAyaayaさん。ちりめん街道に映える銘仙のバラの古着でコーデ。 京都市から自動車で約2時間。「天橋立」で知られる宮津市にほど近い、丹後ちりめんの産地・与謝野町。 日本三景の一つ、「天橋立」は…

そうだお花見に行こう!サクラサク水辺の桜さんぽ道

少しずつ気温も暖かくなり、春めいてきましたね。そこかしこでちらほら、お花見どこ行く?って会話が聞こえてきています。今年の桜シーズンも、まもなく開幕。お花見計画はもう立てられましか?京都には数え切れないほどたくさんの桜スポットがありますが、…

自動販売機の聖地! ドライブインダルマに行ってみた

むか〜し、昔。といっても、それほど遠くない昔。ボウリング場や高速道路のPA・SAには、いろんな種類の自動調理販売機があったそうな。手軽にアツアツできたての料理が食べられるとあって大人気じゃったが、コンビニやカップラーメンの台頭で次第にその姿を…

モノクロの景色にさよなら♪♪春の訪れを告げるツバキの名所5選

八幡市立松花堂庭園・美術館 モノクロの景色が広がる冬から、カラフルで華やかな春へ。立春はとうに過ぎたとはいえ、まだ肌寒さを感じるこの季節。街頭やふと立ち寄った先で、ひたむきに咲く花を見かけると嬉しくなるものです。梅に桜、水仙と、春先に咲く花…

出来たて! フレッシュチーズを食べに行こう

あまり知られていませんが、京都には牧場が結構あるんですよ。美味し牛乳だけでなく、こだわりのチーズもおすすめ。寒い中にも、ぽかぽか陽気の日も増え春が待ち遠しい今日この頃。ドライブがてら牧場へでかけてチーズを買ったり、新鮮な手づくりチーズたっ…

私の春色みーつけた♪~#インスタにハマる女子必見#フォトジェニックな春色アイテムをご紹介~

さあ!いよいよ春本番で観光シーズン到来です!! 京都府内の観光は神社や寺などがメインになるのでゲットできる写真はちょっと地味になりがち。京都市以外の観光スポット周辺にカワイイものはあるのか?と、ちょっと心配・・・なんて思う人も。 実はスイー…

おちょこ女子にウレシイ♥ 乙女な日本酒でカンパ〜イ♪

寒い冬にもってこいの「日本酒」。ワインやカクテルもいいけど、やっぱりこの季節は日本酒がオススメ!日本酒はオヤジの飲むものなんて考えは「昭和!」ww実際、日本酒は血流がよくなることから美肌に効くとも言われているほど。しかも、近頃は可愛いパッケ…

久美浜ジモティ驚愕の事実!「えっ?みなさんご存知ない!?久美浜のカキを・・・」 

久美浜カキの魅力を発信するため「風蘭(ふうらん)の館」に久美浜町で唯一のカキ小屋を昨年12月にオープンした、カキ養殖漁師の浜上誠(はまがみまこと)さん。 民宿やツリーハウスの管理、シーカヤックインストラクターなど何足ものわらじを履き、久美浜…

京丹後市久美浜町の最新グルメスポットへ行ってみた♥ ~60分牡蠣食放題!弾丸女子旅8時間ポッキリツアー~

まち歩きと観光をこよなく愛するライターさかもとみえです。今回は、京丹後市久美浜町蒲井にカキ食べ放題のカキ小屋がオープンしたと聞きつけ、食いしん坊メンバーでぷらっとドライブ女子旅をしてきました。 実は、久美浜、カキが名物なんです!京阪神のスー…

丹後は墳墓&古墳パラダイス 京丹後市に古代王国があった!?~後編~

まち歩きと観光をこよなく愛するライターさかもとみえです。後編では、旅には絶対欠かせない!古代にまつわるグルメ情報をお届けします。旅の途中、ちょっとしたトリビアネタで盛り上がってください。 【古代グルメ -トリビア1-】 古代スーパー有名人と丹後…

もうすぐ桃の節句!お出かけしたい京都のひなまつり6選

写真提供:豪商稲葉本家 女の子の健やかな成長を願うひなまつり。桃の節句とも呼ばれますがこれは、旧暦で3月3日は桃の花が咲く季節であることから、魔除け信仰のシンボルでもある桃と上巳の節句(五節句のひとつで春の季節の変わり目)結びつき、このように…

2月22日は猫の日♥丹後の狛猫に会いに行ってみました

にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)のゴロから、2月22日はネコの日! 飼い猫に何かプレゼントしてあげようかな? お気に入りの猫に会いに行こうかな?……当日が近づくにつれ、きっとソワソワする猫好きさんも多いはず。そんな方にぜひ行っていただきたいスポ…

丹後は墳墓&古墳パラダイス 京丹後市に古代王国があった!?~中編~

まち歩きと観光をこよなく愛するライターさかもとみえです。第2弾では、古墳のきほんを学んでから、京丹後のオススメ古墳ベスト3を訪ねましょう! 丹後の古墳・墳墓を訪ねる前に知っておきたい 古墳とは? 日本各地にいた有力者のお墓で権力を象徴するもの…

食卓の笑顔を守る!! レトルト戦隊☆カレーンジャー5

さっぱり系のレッド! 渋さが光るグリーン☆ 癒し系のイエロー♡ 意外性抜群のホワイト♪ パワフルなブラック!!僕たち揃って……「レトルト戦隊☆カレーンジャー5(ファイブ)」!!!!!“今日の献立かいじゅう”、“ちょっとしたお土産おとこ” etc、みんなを日…

お腹も心もまんぷくプチトリップ♥観光列車・丹後くろまつ号に乗ってみた!

こんにちは!KYOTOSIDE編集部員&ライターの江下です。知られざる京都の魅力を発掘する!ということで、京都府全体にスポットを当てて、何か素敵な情報はないかな~とリサーチしていたところ、「京都の北の方で、地元食材を使った凄いグルメ列車が走…

丹後は墳墓&古墳パラダイス 京丹後市に古代王国があった!?~前編~

まち歩きと観光をこよなく愛するライターさかもとみえです。さて、みなさん!!今、女子の間でじわじわと古墳ブームがきています。なんと古墳のグッズやアクセまで売っていて、コアなファンがいるようです。 実は、約2000年前(弥生時代後半~古墳時代)京都…

地元の味を気軽に楽しもう♪ Hotほっとご当地ラーメン5選

寒さ厳しい日にこそ食べたくなる、湯気が立ち上る熱〜いラーメン。食べると体が芯からポカポカ温まり、思わずほうっと溜息が出ちゃいますよね。 今回はそんな冬のご馳走・ラーメンの中でも、京都の特産品を使ったご当地ラーメンや、その店でしか味わえない、…

KYOTO SIDEについて

いいね!の数だけ京都ツウ みなさんは、“京都”と聞くとどのようなイメージを持たれるでしょう?歴史ある神社仏閣、カランコロンと下駄の音が鳴り響く石畳の道、お座敷で優雅に舞う舞妓さん、何百年にも渡り継承される老舗や伝統工芸品など、日本人のみならず…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!