あなたの「いいね」で「和」を世界へ

【絶景】雄大な自然と錦繍の渓谷美 船上の紅葉狩り 〜保津川下り〜 hozu-gawa River Boat Ride

亀岡から嵐山までの約16km、2時間の自然とふれあう船旅「保津川下り」。この度、KYOTO SIDE編集部にて取材&動画の撮影を行いました!当日は、亀岡名物「霧」の中で幻想的な映像を撮ることが出来ましたので、その映像をどうぞお楽しみください! 【絶景!】…

京都府文化観光大使ミキの兄弟愛を確かめる旅inお茶の京都

今回、登場してくださるのは京都府出身の兄弟コンビ・ミキさんですー!! 昨年のNHK上方漫才コンテストでは優勝。今年のM-1グランプリ2017では最終決戦に進出するなど、今、注目度・人気度共に急上昇中の実力派若手芸人さんです。そして先日、京都府文化観光…

インスタ映え間違いなし!京都市内のキラキラ★イルミネーション4選

画像:ROHM ILLUMINATION 2017クリスマスシーズンを盛り上げるものといえば、やっぱりイルミネーション!キラキラ美しいイルミネーションは見ているだけで心躍りますよね♪イルミネーション企画・第一弾として、今回は京都市内のイルミネーションをご紹介。友…

ひんやり澄んだ秋夜はロマンチックな宮津のあかりイベントへ❤

急に寒くなり一気に秋が来た気がしますね。さて、今回は深まる秋に出かけたい宮津市で行われるロマンチックなイベント2つをご紹介! 1つは、ひんやりと澄んだ夜空に映える「ふゆ花火」。これから迎える冬を告げる花火大会です。秋冬の花火って、実は夏より…

全国公開間近! 笠置町が舞台の映画『笠置ROCK!』にかけた想い

人口約1400人。日本で2番目に人口の少ない町・笠置町。京都府南部に位置する自然豊かなこの町を舞台に、昨冬、とある映画の撮影が行われました。その作品の名は『笠置ROCK!』。10月21日からいよいよ順次全国公開を迎える、今、注目の作品です。学校の壁を登…

久御山町のものづくり企業が挑む!現代によみがえる黄金の茶室

皆さん、突然ですが久御山町(くみやまちょう)って知ってますか?え!あの「ものづくりのまち」として有名な久御山町をご存じないと?(;゚Д゚)それでは、名前だけでも覚えていってください^^そして、出来れば知ってください…東京メトロの車輌外装部品や、202…

いま注目の里山LIFE!宇治田原町の自然と人が先生“森のようちえん”

最近、里山(さとやま)や里海(さとうみ)暮らしが見直されていることはご存知ですか? 自然と繋がりながら、より自分らしい暮らしをするため移住先を探す人も増えつつあります。 京都府の宇治市に隣接する「宇治田原町」も里山の一つ。ここは日本茶発祥の…

選手目線動画&私服姿も公開!Bリーグ開幕!!京都ハンナリーズ応援企画

(C)KyotoHannaryz/B-league 明日、9月30日はハンナリーズホーム開幕戦。Bリーグ元年の昨シーズンは、プレーオフ進出にあと一歩及ばず悔しい結果に終わった京都ハンナリーズ。新加入選手も多く、チームも一新し、プレーオフ進出を狙う今期。選手の意気込みと…

KYOTOSIDEライターがこっそり教える “京都旅のノウハウ”

ライターさかもとです!サイトがスタートしてはや8か月。KYOTOSIDEの旅情報、活用してもらえているのかな?と気になります。サイトをみて行きたいスポットは数あれど「京都はいろんな意味で勇気がいるなぁ…」と尻込みしてませんか?このつぶやきコラムでは…

夏の夜空を焦がす祈りの火—京都 五山送り火—

8月16日の午後8時——。町を囲む山影がすっかり闇に溶け込むと、東の空に赤い線が灯り始める。刻一刻と表情を変えながら、静かに浮かび上がるのは、力強い「大」の文字。京都市に夏の終わりを告げる「五山の送り火」の始まりだ。 「五山の送り火」は、お盆に…

1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】

2日目は、まず日本三景の1つ天橋立へ。丹後ちりめんの行商人も宮津に来た時には訪れたに違いありません。潮風を堪能した後は、ちょっと足を延ばして、丹後ちりめんの大産地である網野町、それから丹後ちりめんが一堂に集まってきた峰山町へ。(1日目前半 …

大ブーム!絶品「ほうじ茶」スイーツ5選 ♪宇治茶を楽しみ尽くそう

今、日本中で「ほうじ茶」ブーム!!緑茶を高温で焙じた香ばしいお茶、それが「ほうじ茶」です。お茶のメッカ京都では、抹茶、ほうじ茶、玉露、煎茶、玄米茶・・・と、上質なお茶を使ったさまざまなスイーツと出合うことができます。お馴染みの濃厚な“抹茶も…

1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①

京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに…

京都はんなり歳時記〜恋が叶う!?三室戸寺のハートの紫陽花〜

梅雨時は植物たちがすくすく育ち、生命力に満ちは触れる季節。せっかくだから傘の端を少し上げて、自然を楽しみながらお出かけしてみましょう♪ 艶やかな木の葉や輝く苔、雨だれに揺れる花々にきっと元気をもらえるはず。今回オススメするのは、今から1200年…

いま一休寺がアツい!!実はアート&グルメなSPOTだった♥

京田辺市にある酬恩庵。アニメでお馴染み、トンチの一休さんが晩年を過ごしたことから通称、一休寺と呼ばれるようになりました。新緑のモミジに包まれた参道は素晴らしい景観。取材してみると、実はグルメ&アートが目白押しのHOTなスポットでした!! ART#…

初夏の夜の風物詩 ほわんと灯り舞い踊るホタルのスポット8選

初夏の夜、水辺でぽわっと灯りがともり、ふわふわと漂いだすものがいたら、それはホタルによる自然のイルミネーションです。ホタルは生き物ですし、場所や天候の関係で必ずしも見ることができるものではありません。出やすいと言われているのが、風がない蒸…

君の名は…?世にも奇妙な竹が生息する洛西の竹林☆パラダイス

その見た目、インパクト大。まずお目にかかったことのない、奇妙に膨れた節(ふし)を持つこの植物は、れっきとした竹の一種。しかも、“京銘竹”とされ、京都の特産品でもあるこの竹をあなたは知っていますか?竹の名は「キッコウチク(亀甲竹)」。かつて、…

期間限定!新茶摘み体験♥ ~茶摘みでプチプチ、おもひでポロポロ~  

KYOTOSIDE編集部さかもとです。近年世界から大注目の高級ブランド茶「宇治茶」。その約半数を生産している和束町(わづかちょう)で新茶摘み体験が開催されると聞き、友人と参加してきました。 「摘む」という行為。幼き日にみたジブリの映画『おもひでぽろ…

闇夜に浮かび上がる幻想的な青い光〜“夜の宝石”を探しに〜

京都府与謝郡伊根町、230軒の舟屋が並び立つ伊根湾には、闇夜に美しく光る“夜光虫”が生息しています。夜光虫は春先にかけて発生する海洋性プランクトン。伊根湾では毎年、海の水温が上がる5月下旬頃に発生します。大量に発生した夜光虫は、波を受けるなどし…

閉校になった小学校がおしゃれスポットにリノベーション! 「旧質美小学校(質美笑楽講)」に行って来ました♪

緑豊かで、高級松茸の産地としても知られる京丹波町質美。2011年3月に閉校になった質美小学校が1年後リノベーションをし、今や地元の人のみならず、他府県からもお客さんが押し寄せるほどの人気スポットになっているとか。昭和レトロな雰囲気はそのままに、…

道の駅オープン!府内唯一の村「南山城村」の新しい挑戦

こんにちは皆さん、2017年4月から1年間、お茶のスペシャルイヤー“お茶の京都博”が始まることをご存知でしたか?今年の4月から来年3月まで、京都南部の12市町村を舞台に、それはそれはたくさんのお茶にまつわるイベントが開催されます。お茶好きの皆さん、ぜ…

2月22日は猫の日♥丹後の狛猫に会いに行ってみました

にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)のゴロから、2月22日はネコの日! 飼い猫に何かプレゼントしてあげようかな? お気に入りの猫に会いに行こうかな?……当日が近づくにつれ、きっとソワソワする猫好きさんも多いはず。そんな方にぜひ行っていただきたいスポ…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!