あなたの「いいね」で「和」を世界へ

探偵になって府立植物園に隠されたオルセー美術館の名画を探せ!

めちゃめちゃ暑い日が続いていますね。冷房のある室内にこもってた〜いという気持ちもすっごく分かりますが、外に出て、今しかやれない何かを楽しみたい!そんな気持ちもむくむくとわくのが夏という季節ではないでしょうか。そんな夏に是非オススメなお出掛…

【第二弾】昔の京都の写真、ここはどこ?

この夏、絶対に行きたい!京都の絶景スポット 5選

いよいよ夏本番! 今年の旅の行き先は決まりましたか? 今回は、海や山など自然豊かな宮津市や京丹後市、南丹市など観光と併せて一度は絶対に観たい、京都の絶景スポット をご紹介します! どこも見逃せないスポットばかりですよ~。 その1 水の中を走る電…

京都の隠れ避暑地で発見!花の色が変わる不思議なお花畑

知る人ぞ知る、夏限定の絶景スポットが京都市左京区の久多(くた)にあります。まるで紫色の絨毯を広げたようなロマンチックなお花畑~♪ 7月末から8月5日ごろまでの間、夜明け前は青い紫、太陽の日を浴びると赤い紫に、花の色が変化するとっても不思議な…

昔の京都の写真、ここはどこ?

お稚児さんは歩かない!? パンツは白! 〜祇園祭のヒミツ〜

7月の京都といえば、もちろん「祇園祭」。 町中にコンチキチン♪とお囃子が流れると、京都人はウキウキそわそわ。お店のディスプレイなども祇園祭仕様に変えられ、市街地はお祭りムード一色に包まれます。 日本三大祭の一つにも数えられ、今や海外にも知られ…

煌めく夏の夜空に願いを込めて…貴船神社の七夕笹飾りライトアップ

もうすぐ七夕ですね!織姫と彦星が年に1回、天の川に橋をかけて逢瀬を叶えるというロマンチックな夜…子どもの頃に、願いごとを短冊に書いて飾りとともに笹に吊るしたという人も多いのではないでしょうか?日本人には馴染み深い夏の行事です。 京都の貴船神…

まるで物語の世界…可愛すぎるカフェ♡はーばりすとくらぶ美山

かやぶきの里・美山での取材中に、緑に囲まれた素敵なガーデンカフェがあるとの情報を聞きつけ、立ち寄ってみたKYOTOSIDE編集部。そこで、乙女心をくすぐる素敵な出合いがありました^^ 到着してすぐ目に飛び込んできた、白や青、オレンジに黄色と鮮やかに咲…

京都はんなり歳時記〜恋が叶う!?三室戸寺のハートの紫陽花〜

梅雨時は植物たちがすくすく育ち、生命力に満ちは触れる季節。せっかくだから傘の端を少し上げて、自然を楽しみながらお出かけしてみましょう♪ 艶やかな木の葉や輝く苔、雨だれに揺れる花々にきっと元気をもらえるはず。今回オススメするのは、今から1200年…

京都の夏の始まりに欠かせない!「夏越祓」と「水無月」

気が付いたら、あっという間に6月。一年も折り返しの地点までやってまいりました。日本では古くから1年のちょうど折り返しに当たる6月30日に上半期の罪やけがれを払い、残り半年の無病息災を祈る「夏越祓(なごしのはらい)」という神事が行われてきたって、…

初夏の夜の風物詩 ほわんと灯り舞い踊るホタルのスポット8選

初夏の夜、水辺でぽわっと灯りがともり、ふわふわと漂いだすものがいたら、それはホタルによる自然のイルミネーションです。ホタルは生き物ですし、場所や天候の関係で必ずしも見ることができるものではありません。出やすいと言われているのが、風がない蒸…

甘い香りに包まれて…美山で乙女チックカモミール詰み体験♥

「美山にカモミールを詰みに来ませんか?」そんな素敵なメールが来たのは、GWがあけてからすぐのこと。連絡を下さったのは、以前お世話になった美山の料理旅館きぐすりやの若主人。なんでも、自家栽培しているカモミールの花を、毎年人を募って手摘み収穫し…

新緑のるり渓で森林浴♡マイナスイオンたっぷりハイキング

日々お疲れ気味のそこのあなた!たまには身体を動かしてみませんか?^^運動が苦手だというあなたにオススメしたいのが、ハイキングという名の森林ウォーク。京都府南丹市のるり渓では、約4キロに渡る散策コースを歩きながら渓谷の美しい自然を満喫できます。…

期間限定!新茶摘み体験♥ ~茶摘みでプチプチ、おもひでポロポロ~  

KYOTOSIDE編集部さかもとです。近年世界から大注目の高級ブランド茶「宇治茶」。その約半数を生産している和束町(わづかちょう)で新茶摘み体験が開催されると聞き、友人と参加してきました。 「摘む」という行為。幼き日にみたジブリの映画『おもひでぽろ…

鮮やかな新緑が彩る大パノラマ〜嵐山〜

“山紫水明”という言葉がぴったり合う嵐山。平安時代に貴族の別荘地だったこの場所は、悠久の時を越えて今も変わらず、人々の心を惹きつけています。桜や紅葉も良いですが、この新緑の時期は澄みわたる清流、青々とした竹林など、情緒あふれる京都らしい風景…

国民的人気キャラへの道#2 〜芸人さん路線でいってみるです〜

4月某日—。 前回、京都府庁広報課より「国民的キャラクターを目指して欲しい」と言われたまゆまろと、酉年にちなんだキャラクターということで呼ばれた、ゆっぴ〜、深草うずらの吉兆くんの3体。作戦会議(という名の花見)のために、京都府庁旧本館の中庭…

京都あるある大賞第2弾「京都の公園の桜、どちらがお好き?」投票結果発表

先日、皆さんにご参加いただいた京都あるある大賞第2弾「京都の公園の桜、どちらがお好き?」の投票結果を発表します( ̄^ ̄)ゞ 今回エントリーしたのは、桜で有名な公園「嵐山公園」と「円山公園」! 一方は、平安時代から風光明媚の地として愛されてきた京…

桜が散っても次はコレ♪プラスワンが楽しめるツツジの名所7選

サクラの時期がまもなく終わりを告げようとしています。ハラリハラリと舞い散るサクラを見ていると、少し寂しさを覚えたりもなったりしますよね…。しかしながら、ご安心ください!サクラの次は、ツツジが見頃を迎えます。新緑の季節の始まりを告げる府内のツ…

京都はんなり歳時記〜春の府立植物園さくら便り〜

各地で桜が満開の便りを出していますね。京都府立植物園でも、園内の桜が満開の見頃を迎え、それはそれは美しい光景が広がっています! 正門入ってすぐ見えてくる桜林、ただいま見事に満開!友人知人とのお花見や、もちろんデートにもぴったり♪植物園は広々…

これぞ日本の春!強者どもが夢の跡地に咲く桜

2017桜シーズン、遂に開幕!!前回は水辺の桜をご紹介しましたが、今回は、歴史と桜、両方楽しめるスポットをご紹介します。お城あるところ、そこにはさまざまな歴史ドラマあり。特に京都府内のお城には、たくさんのエピソードが残っています。もうお城自体…

道の駅オープン!府内唯一の村「南山城村」の新しい挑戦

こんにちは皆さん、2017年4月から1年間、お茶のスペシャルイヤー“お茶の京都博”が始まることをご存知でしたか?今年の4月から来年3月まで、京都南部の12市町村を舞台に、それはそれはたくさんのお茶にまつわるイベントが開催されます。お茶好きの皆さん、ぜ…

そうだお花見に行こう!サクラサク水辺の桜さんぽ道

少しずつ気温も暖かくなり、春めいてきましたね。そこかしこでちらほら、お花見どこ行く?って会話が聞こえてきています。今年の桜シーズンも、まもなく開幕。お花見計画はもう立てられましか?京都には数え切れないほどたくさんの桜スポットがありますが、…

モノクロの景色にさよなら♪♪春の訪れを告げるツバキの名所5選

八幡市立松花堂庭園・美術館 モノクロの景色が広がる冬から、カラフルで華やかな春へ。立春はとうに過ぎたとはいえ、まだ肌寒さを感じるこの季節。街頭やふと立ち寄った先で、ひたむきに咲く花を見かけると嬉しくなるものです。梅に桜、水仙と、春先に咲く花…

私の春色みーつけた♪~#インスタにハマる女子必見#フォトジェニックな春色アイテムをご紹介~

さあ!いよいよ春本番で観光シーズン到来です!! 京都府内の観光は神社や寺などがメインになるのでゲットできる写真はちょっと地味になりがち。京都市以外の観光スポット周辺にカワイイものはあるのか?と、ちょっと心配・・・なんて思う人も。 実はスイー…

久美浜ジモティ驚愕の事実!「えっ?みなさんご存知ない!?久美浜のカキを・・・」 

久美浜カキの魅力を発信するため「風蘭(ふうらん)の館」に久美浜町で唯一のカキ小屋を昨年12月にオープンした、カキ養殖漁師の浜上誠(はまがみまこと)さん。 民宿やツリーハウスの管理、シーカヤックインストラクターなど何足ものわらじを履き、久美浜…

京都あるある大賞第1弾「京都の 冬の“寒さ”と夏の“暑さ”どちらが辛い?」投票結果発表

先日皆さんにご参加いただきました京都あるある大賞第1弾の投票結果を発表します! 第1弾のアンケートは、「京都の 冬の“寒さ”と夏の“暑さ”どちらが辛い?」と題して投票を募りました。 京都の気候の特徴として、冬は底冷えして寒いと言われ、 夏はじっと…

京都あるある大賞

KYOTO SIDEでは、「京都好きな皆様と一緒に、みんなで京都を盛り上げていきたい、京都の魅力を発信していきたい」そんな思いから、皆様にお気軽に参加いただけるSNS連動の参加型キャンペーンを実施してまいります。 今回は、「京都あるある大賞」と題しまし…

もうすぐ桃の節句!お出かけしたい京都のひなまつり6選

写真提供:豪商稲葉本家 女の子の健やかな成長を願うひなまつり。桃の節句とも呼ばれますがこれは、旧暦で3月3日は桃の花が咲く季節であることから、魔除け信仰のシンボルでもある桃と上巳の節句(五節句のひとつで春の季節の変わり目)結びつき、このように…

京都府広報課からのミッション〜国民的人気を獲得せよ〜

1月某日、急遽、とある3つの巨体が京都府広報課のM山氏に呼び出された。 M山「なぜ君たちが集められたのかわかるかな?」 三人「……分からないです」。 M山「…君たちは今年が何の年かわかっているのか?」 三人「大政奉還150周年?」「京都国立博物館開館12…

KYOTO SIDEについて

いいね!の数だけ京都ツウ みなさんは、“京都”と聞くとどのようなイメージを持たれるでしょう?歴史ある神社仏閣、カランコロンと下駄の音が鳴り響く石畳の道、お座敷で優雅に舞う舞妓さん、何百年にも渡り継承される老舗や伝統工芸品など、日本人のみならず…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!

あなたの気になる記事が他にもあるかもしれません

ブラウザの戻るボタンを再度クリック頂くと元のページに戻ります。