読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの「いいね」で「和」を世界へ

そうだお花見に行こう!サクラサク水辺の桜さんぽ道

少しずつ気温も暖かくなり、春めいてきましたね。そこかしこでちらほら、お花見どこ行く?って会話が聞こえてきています。今年の桜シーズンも、まもなく開幕。お花見計画はもう立てられましか?京都には数え切れないほどたくさんの桜スポットがありますが、…

モノクロの景色にさよなら♪♪春の訪れを告げるツバキの名所5選

八幡市立松花堂庭園・美術館 モノクロの景色が広がる冬から、カラフルで華やかな春へ。立春はとうに過ぎたとはいえ、まだ肌寒さを感じるこの季節。街頭やふと立ち寄った先で、ひたむきに咲く花を見かけると嬉しくなるものです。梅に桜、水仙と、春先に咲く花…

私の春色みーつけた♪~#インスタにハマる女子必見#フォトジェニックな春色アイテムをご紹介~

さあ!いよいよ春本番で観光シーズン到来です!! 京都府内の観光は神社や寺などがメインになるのでゲットできる写真はちょっと地味になりがち。京都市以外の観光スポット周辺にカワイイものはあるのか?と、ちょっと心配・・・なんて思う人も。 実はスイー…

久美浜ジモティ驚愕の事実!「えっ?みなさんご存知ない!?久美浜のカキを・・・」 

久美浜カキの魅力を発信するため「風蘭(ふうらん)の館」に久美浜町で唯一のカキ小屋を昨年12月にオープンした、カキ養殖漁師の浜上誠(はまがみまこと)さん。 民宿やツリーハウスの管理、シーカヤックインストラクターなど何足ものわらじを履き、久美浜…

京都あるある大賞第1弾「京都の 冬の“寒さ”と夏の“暑さ”どちらが辛い?」投票結果発表

NOW

先日皆さんにご参加いただきました京都あるある大賞第1弾の投票結果を発表します! 第1弾のアンケートは、「京都の 冬の“寒さ”と夏の“暑さ”どちらが辛い?」と題して投票を募りました。 京都の気候の特徴として、冬は底冷えして寒いと言われ、 夏はじっと…

京都あるある大賞 第2弾:京都の公園の桜、どちらがお好き?

KYOTO SIDEでは、「京都好きな皆様と一緒に、みんなで京都を盛り上げていきたい、京都の魅力を発信していきたい」そんな思いから、皆様にお気軽に参加いただけるSNS連動の参加型キャンペーンを実施してまいります。 今回は、「京都あるある大賞」と題しまし…

もうすぐ桃の節句!お出かけしたい京都のひなまつり6選

写真提供:豪商稲葉本家 女の子の健やかな成長を願うひなまつり。桃の節句とも呼ばれますがこれは、旧暦で3月3日は桃の花が咲く季節であることから、魔除け信仰のシンボルでもある桃と上巳の節句(五節句のひとつで春の季節の変わり目)結びつき、このように…

京都府広報課からのミッション〜国民的人気を獲得せよ〜

NOW

1月某日、急遽、とある3つの巨体が京都府広報課のM山氏に呼び出された。 M山「なぜ君たちが集められたのかわかるかな?」 三人「……分からないです」。 M山「…君たちは今年が何の年かわかっているのか?」 三人「大政奉還150周年?」「京都国立博物館開館12…

KYOTO SIDEについて

いいね!の数だけ京都ツウ みなさんは、“京都”と聞くとどのようなイメージを持たれるでしょう?歴史ある神社仏閣、カランコロンと下駄の音が鳴り響く石畳の道、お座敷で優雅に舞う舞妓さん、何百年にも渡り継承される老舗や伝統工芸品など、日本人のみならず…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved