あなたの「いいね」で「和」を世界へ

宇治で見つけた!冬のあったか抹茶スイーツ7選

京都での食べ歩きにハズせないキーワード、「抹茶」。近年は海外でも「MATCHA」として親しまれ、今や日本を代表するフレーバーのひとつです。お茶の生産地として全国的に知られる宇治は、街中に抹茶を冠したメニューがひしめくまさに“お抹茶天国”!今回はその中でも、きびし~い京都の冬をほっこりあたためてくれる抹茶を使ったホットスイーツをご紹介します。老舗からニューウェーブまで、抹茶の魅力がたっぷり詰まった冬にウレシイ甘味を食べて宇治を満喫しちゃいましょう(^v^)

 

江戸時代にタイムスリップ!?老舗で味わう正統派甘味

通圓 宇治本店

f:id:kyotoside_writer:20170121122846j:plain

寒~い冬にもってこいの抹茶ぜんざい(730円)は、粒餡の甘みにあわせて少し苦みのある宇治抹茶を使用した、絶妙なバランスがたまらない逸品。餡を抹茶に溶かして食べるのもおすすめです。宇治橋東詰に位置するお店は、なんと平安時代の創業!現在の建物には、江戸時代に建築された造りも残るのだとか。歴史の詰まった茶店で、宇治川を眺めながらの一服は格別です。

通圓(つうえん) 宇治本店
所在地 宇治市宇治東内1
TEL 0774-21-2243
営業時間 10:00~17:30(LO)
定休日 なし
HP http://www.tsuentea.com/index.php

 

小腹が空いたらこちら♡こだわり素材のヘルシークレープ

茶願寿カフェ

f:id:kyotoside_writer:20170121123314j:plain

 たっぷりの水菜と大根に、チーズ、マヨネーズ、ゴマをトッピングした京野菜クレープ(480円)のほか、店内のクレープはすべて生地に有機抹茶を使用というこだわり。

f:id:kyotoside_writer:20170121123351j:plain

そしてなんといってもお店の自慢は、ショップスペースで販売されている商品すべての試飲・試食が可能なこと!原料、産地から厳選された品々はお土産にもぴったりですね。

茶願寿(ちゃ〜がんじゅ〜)カフェ
所在地 宇治市宇治壱番66-1
TEL 0774-21-5551
営業時間 10:00~18:00(LO17:30)
定休日 なし(年末年始を除く)
HP http://www.cha-ganju.com/ 

 

抹茶×おもち×小豆=口福度満点!

福寿園 宇治茶工房 福寿茶寮

f:id:kyotoside_writer:20170121123425j:plain

お茶づくりや茶道教室、茶器づくりなど、宇治茶文化を体験できる福寿園 宇治茶工房。併設されたカフェスペース・福寿茶寮では、季節のお料理からスイーツまでお茶づくしのメニューを楽しめます。茶の香もち(864円)は、出来たてのおもちに抹茶、きな粉、たっぷりの丹波産大納言小豆をトッピング。お茶の入った自家製もちは香りも味わいもバツグンです。小豆をからめて召しあがれ♪

福寿園 宇治茶工房 福寿茶寮
所在地 宇治市宇治山田10
TEL  0774-20-1100
営業時間 10:00~17:00(LO)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
HP  http://www.ujikoubou.com

 

とろ~り濃厚な抹茶あんは必食です!

茶房 櫟

f:id:kyotoside_writer:20170125155755j:plain

宇治川を見渡せる店内でいただけるのは、緑と白のコントラストが美しい抹茶あわもち(900円)。上質の抹茶と白餡が合わさった抹茶あんは、作り置きをしないでオーダーが入るごとに作られるそう。「ほんの少しの塩がポイント」というあわもちに、たっぷりとかかった抹茶あんの組み合わせは絶品です!

茶房 櫟(くぬぎ)
所在地 宇治市宇治又振66-4
TEL 0774-22-7140
営業時間 11:00~16:30(LO)
定休日 火曜
HP  http://ike-s.com/index.html

 

上質な“宇治”を味わう絶品ぜんざい

辻利兵衛本店

f:id:kyotoside_writer:20170121123445j:plain

石臼挽きの香り高い宇治抹茶に、上品な甘みの餡と香ばしいおもちが添えられた抹茶ぜんざい(750円)は、老舗で押さえておきたい定番メニューです。スチームコンベクションで温めた餡は少し炙ることで表面はパリッ、中はホックホクの仕上がりに。宇治抹茶と混ざり合うことで旨みとコクが口に広がります。上質の宇治抹茶ならではのすっきりとした後味は、まさに「ほんまもん」!

辻利兵衛本店
所在地 宇治市宇治若森41
TEL 0774-29-9021
営業時間 10:00~18:00(17:00LO)
定休日 火曜
HP http://www.tsujirihei.co.jp/

 

ありそうでなかった!現代スタイルの抹茶メニューを楽しんで

GOCHIO cafe

f:id:kyotoside_writer:20170121123512j:plain

江戸時代より宇治で最高級抹茶用の碾茶(てんちゃ)を栽培・製造する「茶園清水屋」が、お抹茶を現代の人々や暮らしに適したスタイルで提供したいと立ち上げた注目カフェ。手摘み一番茶で点てたお濃茶をエスプレッソに見立て自家製アイスクリームにかけていただくお濃茶アフォガート(780円)などスイーツメニューのほか、抹茶ソーダに抹茶ビール(!!)と新感覚メニューは必見です!

GOCHIO cafe
所在地 宇治市宇治壱番63
TEL 0774-25-3335
営業時間 月~金曜11:00~18:00(LO)、土日祝10:00~18:00(LO)
定休日 なし
HP  http://gochio.jp/

 

冬季限定のゴールデンコンビをどうぞ☆

伊藤久右衛門 宇治本店 茶房

f:id:kyotoside_writer:20170121123525j:plain

定番甘味をいっしょに楽しめるくず湯とわらび餅のセット(972円)は、冬季限定。体の芯からあたためてくれるくず湯は、色鮮やかな抹茶の濃さが自慢。物販部門でも人気が高く、例年販売開始を心待ちにするファンが多いそう。同じく冬季限定メニューのいちご抹茶パフェなど、老舗ならではの商品力を活かした抹茶スイーツは要チェックです。

伊藤久右衛門 宇治本店 茶房
所在地 宇治市莵道荒槇19-3
TEL 0774-23-3955
営業時間 10:00~18:00(LO)
定休日 なし(元日を除く)
HP  http://www.itohkyuemon.co.jp/

山﨑洋子

山﨑洋子

もともと抹茶好きのわたしですが、この度の取材であらためて抹茶メニューの幅広さにびっくり!「あたたかいスイーツ」でくくってもこれだけあるので、抹茶の可能性は無限大ですねっ。いろんな抹茶メニューとの出合いをこれからも楽しみにしたいです♡

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!

あなたの気になる記事が他にもあるかもしれません

ブラウザの戻るボタンを再度クリック頂くと元のページに戻ります。