読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの「いいね」で「和」を世界へ

レッツ京都地名クイズ! 〜目指せ京都通〜

つぶやき

f:id:kyotoside_writer:20170205193346j:plain

 

旅先で、ときおり出合う読み方の難しい地名。

スマホの地図を確認しながら現地に行ってみたら、「えっ?こんな読み方するの??」。なんてこと、ありますよね。

そ・こ・で、突然始めちゃいます。「京都 難読地名クイズ!!」

他地域の人はもちろん、京都在住者にも挑戦します!

ふっふっふ、編集部が厳選したこの難読地名……読めますか( ̄ー ̄)ニヤリ

 

第1問:間人

松葉ガニ(ズワイガニ)の日帰り操業で有名な、京丹後市の港町「間人」。ここで水揚げされる新鮮な間人ガニは、“幻のカニ”と呼ばれる超高級品なんです。

 

第2問:質志

船井郡京丹波町‪の「質志」には、京都府唯一の鍾乳洞があるんです。垂直に降りる階段はスリル満点。中は冷んやり薄暗く、プチ冒険家気分が楽しめます。

 

第3問:鶏冠井

奈良の平城京から遷都され、わずか10年という短期間で幕を閉じた長岡京。ご存知でしたか?その“幻の都”の大極殿は向日市の「鶏冠井」にあるんです。

 

第4問:一口

久世郡久御山町の「一口」は、かつてあった巨大な「巨椋池」の漁業集落として栄えた地域。東一口地区には今なお古い立派な町並みが残されています。

 

第5問:祝園

関西文化学術研究都市として、近年発展が目覚ましい相楽郡精華町。JR「祝園」駅の南西には、国立国会図書館関西館や名だたる企業の研究所などがあります。

 

 

f:id:kyotoside_writer:20170205193849p:plain

それでは答え合わせにいっちゃいます!

 

 

 

 

 

 

第1問:たいざ

第2問:しずし

第3問:かいで

第4問:いもあらい

第5問:ほうその

 

 

 

 

さてさて、いくつ読めましたか?

ちなみに編集部の最低点は2点!

知っているつもりでも、まだまだ知らないことっていっぱいあるんですね(^_^;)

 

そのうち、いつか、たぶん……賞品の当たるクイズも実施します!

その日をお楽しみに!!!!!

 

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved