あなたの「いいね」で「和」を世界へ

京都はんなり歳時記〜春の府立植物園さくら便り〜

f:id:kyotoside_writer:20170411131302j:plain

各地で桜が満開の便りを出していますね。
京都府立植物園でも、園内の桜が満開の見頃を迎え、それはそれは美しい光景が広がっています!

 

f:id:kyotoside_writer:20170411131346j:plain

正門入ってすぐ見えてくる桜林、ただいま見事に満開!
友人知人とのお花見や、もちろんデートにもぴったり♪
植物園は広々としているので、ゆっくりのんびりじっくりと桜を愛でたいという方には、植物園はぴったりのお花見スポットですよ。

 

f:id:kyotoside_writer:20170411131232j:plain

夜にはこのような「桜ライトアップ」が開催されています。
たおやかな灯りに照らし出された桜は、とっても幻想的^^
春夜の桜の宴へ、おこしやす♪
夜間開園は、4月16日(日)まで開催されています。

 

■■Information■■

京都府立植物園では、桜にちなんだこんな企画も行っています。
お越しの際はぜひお立ち寄りください♪

●第6回サトザクラ展

植物園内にあるサトザクラを中心とした切り枝約130品種を展示。また、美術工芸品や書籍などを通じ、桜文化も紹介されます。京都由来のサクラに加え、黄色の花弁の「鬱金」(うこん)、深い桃色の花弁が特徴の「関山」(かんざん)、花弁が100枚以上もある「菊桜」(きくざくら)など、早咲きから遅咲きまで様々な品種のサトザクラを見ることができます。

開催期間:4月14日(金)~17日(月)
場  所:植物園会館1階 展示室
時  間:9:00〜18:00
料  金:無料(別途入園料が必要)
補足情報:4月16日(日)13:30〜15:00に、植物園会館2階研修室にて、府立植物園技師・樹木医である中井貞先生による講演「京都府立植物園の多様な桜」があります。

●桜散歩

江戸時代から京都で栽培された歴史ある品種や、植物園ならではの珍しい桜など、園内のサクラを当園職員がご案内します。

開催日時:4月14日(金)・17日(月)13:00〜
       4月15日(土)・16日(日)13:00~/17:00~(約45分)
場  所:園内桜林、品種見本園ほか
定  員:30名(当日受付・先着順)
料  金:無料(別途入園料が必要)
集  合:植物園会館前 13時/17時

 

京都府立植物園

京都市左京区下鴨半木町
開園時間:9:00〜17:00 (入園は16:00まで) 
夜間開園3月25日〜4月16日の期間中は9:00〜21:00 (入園は20:00まで) 
料金:一般200円、高校生150円、中学生以下無料

http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!

あなたの気になる記事が他にもあるかもしれません

ブラウザの戻るボタンを再度クリック頂くと元のページに戻ります。