あなたの「いいね」で「和」を世界へ

西日本最大級!ホントに道の駅なの!? 丹後王国「食のみやこ」

 

f:id:kyotoside_writer:20170719125846j:plain

その土地の名産品やグルメがわんさとある、ドライブの癒しスポット・道の駅。

お出かけすると、つい立ち寄りたくなりますよね。

今回注目したのは、海水浴場や絶景が満載で夏のお出かけにもオススメな京丹後市。

ここには、ホテルも併設した西日本最大級の道の駅があるんです! その名も「丹後王国『食のみやこ』」。

甲子園球場約8個分という広大な敷地には、レストランやショップだけでなく……なんと畑や牧場、アトラクションも!!

これってホントに道の駅!?思わずびっくりなこの施設の魅力をお伝えします。

 

魅力その1「食べる」

まずは一番の旅のお楽しみ「食」!「食のみやこ」というだけあって、テイクアウトショップも含めると、グルメ施設はなんと大充実の10店舗。今回はその中から、「GRACIA」と「丹後茶寮」に行ってみました。

丹後の味を好きな料理で。選べるレストラン

f:id:kyotoside_writer:20170719125512j:plain

「GRACIA」は、地元の旬の野菜と海鮮が味わえるレストラン。スペースも広めにとってあるので、落ち着いて食事を楽しむことができます。

f:id:kyotoside_writer:20170719131218j:plain

イチオシは、夏季限定の「自家製リコッタチーズと地元農家さんのフルーツトマトの冷製パスタ」。むっちりとした太めの麺にからむトマトソースは、夏に嬉しい爽やか系で、ほどよく酸味の残ったリコッタチーズは滑らかな口当たり。そして何より……トマトが甘い!びっくりするほど甘い!!これがゴロゴロと入っているのだから、もう食欲が止まりません。しっかりボリュームがあって、サラダ、スープ、バゲットまで付いて1296円とは超お得。これ、都会で食べたらすごく高いんじゃ……。

 

園内のレストランは他に

①アートレストラン「七姫殿」
 炉端焼きやピザコーナー、寿司カウンターなどがあり、グループでいろんな丹後の食を味わいたい時にぴったり!館内の個性的な調度にも注目です。

②山と海with日本海牧場
 旨味が凝縮された丹後産熟成肉を味わえるお店。ステーキならLボーンステーキがおすすめ!ローストビーフ丼やカレーなど手頃なメニューもあります。

③トン'sキッチン
 西日本豚枝肉コンクールで農林水産大臣賞を二年連続受賞したブランド豚「京丹波高原豚」をBBQスタイルで♡屋根付きなので雨の日も安心です。

 

カフェやテイクアウトショップのメニューでひと休み

f:id:kyotoside_writer:20170719125627j:plain

食後や散策途中の休憩には、ぜひカフェやテイクアウトショップのメニューでまったりと。「丹後茶寮」は、地元の茶農家・福喜農園が営む甘味処。抹茶パフェや季節の和菓子と抹茶のセットなど、思わず目移りしてしまうラインナップの中……

f:id:kyotoside_writer:20170719131539j:plain

オーダーしたのはこちら!「お茶屋のほうじ茶みるく」450円。100円プラスしてフロートにしてみました。口に含めば、ミルキーなのにほろ苦く、ふんわりと鼻に抜ける香ばしいほうじ茶の香り——なにこれ!?ちょっと新感覚!トッピングした「みるくあいす」も、さっぱりとして相性抜群です。

 

園内のカフェ・テイクアウトショップは他に

①BOWWOWCAFE
 ワンちゃんと一緒に食事ができるカフェ。ドリンクや軽食、スイーツなどのカフェメニューはもちろん、ワンちゃん用メニューもあります。

②米米Bar
 「お米」をコンセプトにしたテイクアウトショップ。おにぎりやお米のお団子の他、古代米を使った「たべそ(うどん)」やライスコロッケもおすすめ。

③丹後茶寮アイスクリーム館
 人気の「京丹後野村牧場」のアイスクリームが味わえます。ミルク、チョコ、琴引の塩、抹茶、ほうじ茶、丹波産黒豆きな粉など種類も豊富。

④安寿ベーカリー
 地元の人も訪れるベーカリー。店内には地元食材をパンをはじめ、いろんな焼きたてパンがずらり。人気ナンバーワンは「もちもちパン」140円。

⑤羽衣ジュース・アイスクリーム
 フレッシュな味が楽しめるジュースバー。地元丹後で採れた旬の果物などを使ったフレッシュジュースは老若男女に大人気。ソフトクリームもあります。

 

魅力その2「体験する」

農園や牧場を併設する「丹後王国『食のみやこ』」では、バラエティ豊かな体験メニューも楽めます。お腹がいっぱいになったらぜひ施設を散策。遊びに繰り出しましょう。

動物たちとふれあう癒しのひととき♡

動物たちがいるのは「動物ふれあい牧場」と「ちいさな動物園」の2カ所。どちらも入場無料というからなんとも嬉しい限りです。

f:id:kyotoside_writer:20170719131832j:plain「動物ふれあい牧場」では、ヤギやヒツジ、ポニーたちとのふれあいやエサやり体験のほか、ポニーの乗馬体験(300円、年齢・体重制限あり)も!愛くるしい顔でトコトコと近づいてきてくれる動物たちに思わず胸キュン♡はぁ、癒されます。

f:id:kyotoside_writer:20170719131636j:plain

一方、「ちいさな動物園」では、ノソノソと歩くリクガメの「りくとくん」とゆる〜い追いかけっこをしたり、世界最大のウサギ・フレミッシュジャイアントがぽりぽりとニンジンを齧る姿を眺めたり……。参加賞に加え優勝者には賞品ももらえる「カメレース」(参加費200円、主に土日祝に開催)も密かな人気なんだとか。

 

大人も子どもも楽しめる手作り教室「小町スコーラ」

f:id:kyotoside_writer:20170719125213j:plain

大人も子どももワイワイ仲良くレッツクッキング!広場の一角にある「小町スコーラ」では、パンやクッキー、アイスクリームなどの手作り教室が毎日開催されています。体験メニューにもよりますが、所要時間は大体約60分、料金は1000円程度。一生懸命作ったパンやアイスクリームは格別のおいしさですよ。

 

旬の野菜やフルーツを収穫!土に親しもう

f:id:kyotoside_writer:20170719125141j:plain

園内には収穫体験農園や果樹園があります。ここで採れた野菜や果物は、園内のレストランで使ったり、収穫体験でお客さんが持ち帰ったり。8月上旬~8月下旬には、ブルーベリーの収穫体験をすることができます。1時間1000円で食べ放題なうえ、なんと200グラムのお土産付き。採れたてのブルーベリーはプチッとはじけてジューシー!いくつでも食べられそうです。

 

魅力その3「遊ぶ」

遊具やアクティビティも充実の「丹後王国『食のみやこ』」。子ども向けの遊びでしょ……と思いきや、中には大人でも意外とハマってしまうものも。その代表を二つご紹介します。

懐かしの「芝すべり」で風と一体に☆

f:id:kyotoside_writer:20170719124946j:plain

園内を一望できる全長48メートルの丘から、ソリに乗ってびゅ〜んと一気に降下する「芝すべり」はいかがですか?風を切る疾走感とスリルに、子ども時代を思い出してすっかり熱中。もちろん子どもも楽しめます(20分200円)。

慣れればスイスイ!? 次世代の乗り物「インモーション」

f:id:kyotoside_writer:20170719125024j:plain

体重移動で動く次世代の乗り物「インモーション」の試乗体験は、一度はやってみたい人も多いのでは?マシンに乗ってハンドルを持ち、行きたい方向に体重を移動させるだけ……のはずが、コツをつかむまでは皆おそるおそる(笑)思った方向に進みだすと、思わずテンションが上がります(10分500円)。

 

園内には他に、ゴーカート(1周500円)やおもしろ自転車(20分300円)、木製アスレチック広場なども。夏季限定のアクティビティなどもあるので、一日中遊ぶことができます。

 

魅力その4「買う」

もちろんあくまで道の駅なので、お土産などが買えるお店も充実!丹後の名産品や特産品などが揃う「丹後匠庵」や、地元農家さんが丹精込めて育てた野菜などが並ぶ「愛菜館」など、園内にはいろんなショップがあり、「京つけもの西利 風土食品」では、ここでしか買えない丹後の名物「へしこ」を使った漬物も。

f:id:kyotoside_writer:20170719132539j:plain

中でもイチオシは、園内のビール工房で作られている「丹後クラフトビール」。ピルスナー、マイスター、スモーク、ロンドンエール、アンバーエール、ヴァイツェン、メルツェンの7種類に今月、近年人気のIPAも登場し、さらに充実のラインナップに。それぞれに個性的な味わいが楽しめます。

 

f:id:kyotoside_writer:20170719134335j:plain

いかがですか?グルメに体験、遊びにショッピングまで充実した「丹後王国『食のみやこ』」。夜には毎日イルミネーションも楽しむことができます。京丹後まで海水浴や観光に訪れたら、ぜひ訪ねてみてくださいね☆

 

■■INFORMATION■■ 

所在地 :京丹後市弥栄町鳥取123
営業時間:9:00〜22:00(12月〜3月中旬は10:00〜21:00)※レストラン等は店舗により異なる
定休日 :無休(12月〜3月中旬は火曜定休)※レストラン等は店舗により異なる
TEL   :0772-65-4193
アクセス:京都丹後鉄道「網野」駅・「峰山」駅より無料シャトルバスあり、京都縦貫自動車道「京丹後大宮」ICより車約15km
ホームページ:https://tango-kingdom.com

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!