あなたの「いいね」で「和」を世界へ

光と色彩のカーニバル!この夏見に行きたい海の京都の2大ライトアップ

f:id:kyotoside_writer:20170714120740j:plain

梅雨もまもなく明けそうで、いよいよ夏本番ですね!今年の夏は、どこで思い出作りますか?(*^^*)
今回は、夏のお出かけにぴったりな、“海の京都”が誇る2大サマーイルミネーションをご紹介します!京都北部の“海の京都”エリアの、天橋立と赤れんが倉庫を舞台にしたここでしか見られない真夏のライトアップ、きっと忘れられない夏の記憶になるでしょう♡

真夏の夜を彩る宮津の夜景に見惚れる
天橋立まち灯り

期間:7月15日(土)〜8月31日(水)

f:id:kyotoside_writer:20170713164952j:plain

 宮津市の天橋立は、古来より和歌にも詠まれてきた日本三景のひとつで、およそ8000本の松並木が繁る美しい砂浜。形が天に架かる橋のように見える、自然がつくりだした神秘的な景勝地です。その天橋立を中心に、地元文珠地区の通りやお寺が今夏も美しくライトアップ!水上の特等席から夜の天橋立を眺めるナイトクルージングでは、普段なら決して見ることができない特別な夜の絶景を満喫できそうです。

 

イベント1)天橋立砂浜ライトアップ

f:id:kyotoside_writer:20170713165313j:plain

2.5kmに渡り広がる大天橋砂浜や松並木の一部がダイナミックにライトアップ!昼間の姿とは一味違う、艶やかな景観が広がります。音楽に合わせて色が変わり、光をまとった浜辺は、多くの観光客はじめ地元住民をも魅了してやみません。  

【天橋立砂浜ライトアップ】
7/15(土)〜、8/31(木)の毎日
19:00〜22:00

 

イベント2)天橋立まち灯りぶらり散策

f:id:kyotoside_writer:20170713170711j:plain

京都丹後鉄道「天橋立駅」から“智恵を授かる文殊さん”として有名な智恩寺山門までの道のりが、和傘アカリやまちなか行燈(あんどん)でやさしく、美しく照らし出されます。幽玄なあかりの町並みを歩きながら、音楽イベントや周辺のお店をぶらり覗いてみるのも良いですね (*^^*)

天橋立まち灯りのチラシ持参でお得な割引もあるそうですよ。

そして、廻旋橋で有名な天橋立運河がなんと水中からの光でライトアップされます!(廻旋橋から文珠荘あたりまで) その光景はまるで地上の天の川。遊覧船でこの「ヒカリの天の川」と、ライトアップされた天橋立を堪能するナイトクルーズはいかがですか?

【天橋立まち灯りぶらり散策】
期間中の金曜日に開催:7/21、28、8/4、11、18 
19:00〜21:30
※8/25は開催なし ナイトクルーズ 遊覧船19:30~、20:30~/モーターボート19:45~(人数集まり次第出航)」

 

イベント3)ビーチBAR Les Pins(リパン)

f:id:kyotoside_writer:20170713171116j:plain

 天橋立のスペシャルデー!天橋立の砂浜に雰囲気たっぷり&陽気なBARが2夜限定でオープンします。ライトアップを見ながら、天橋立ワインや地元食材を活かした創作フレンチやおつまみ、チーズやジェラートなども頂けますよ。今年は「京の七夕」の風鈴灯も設置するそうで尚一層風情ある砂浜BARとなるみたいです。ちなみにリパンとはフランス語で「松並木」のことだそうです♪

【ビーチBar Les Pins】
8/26(土)・27(日) 17:00頃〜22:30予定
■■INFORMATION■■

天橋立まち灯り
開催場所:天橋立(文珠・府中)
問い合わせ先:0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)9:00~18:00まで
https://www.facebook.com/amanohashidate.machiakari/?fref=ts

 

赤れんが倉庫が幻想的な“光の海”に
光のクルージング 舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2017

期間:7月28日(金)〜8月16日(水)

f:id:kyotoside_writer:20170714120845j:plain

 赤れんが倉庫というと横浜が有名ですが、京都府舞鶴市にも旧海軍施設として今から100年ほど前の明治から大正期にかけて造られた赤れんが建築がたくさんあり、ノスタルジックな街並みが残っています。中でも北吸地区の12棟からなる赤れんが倉庫群はまちの象徴たるスポット。現在は舞鶴赤れんがパークとして、市民や観光客の憩いの場となっています。
ここで行われる今夏のイベントが、「光のクルージング 舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2017」。その見どころをご紹介します!
※写真は昨年のイルミネーションです。

見どころ1)関西最大級!の三次元プロジェクションマッピング

f:id:kyotoside_writer:20170714120923j:plain

赤れんがパーク内の3棟の倉庫を使い、壁面を200m級の巨大スクリーンに見立て、360度パノラマ動画で舞鶴市の実写動画を、そして迫力のある3DCGで「レンガ」「波」「船」「クルーズ」をダイナミックに演出します。心地よい音楽が流れる光の回廊を歩く…まるで光る海をクルージングしているかのような、そんな幻想体験をしてみませんか?
二条城や高台寺のプロジェクションマッピングを手がける、舞鶴出身の新進気鋭の映像作家による美しい世界観は必見です!

※左の写真は昨年のイルミネーションです。

【プロジェクションマッピング】
1日3回 ①19:40〜 ②20:10〜 ③20:40〜
※7/30は①20:40〜 ②21:10 ③21:40〜
各回イルミネーション18分+みんなの映像5分+メイン映像7分 

見どころ2)赤れんがフードコートで海軍グルメを食べ尽くそう!

海側芝生広場にはブリックハウスやキッチンカーなどが出店し、食の面から光の祭典を盛り上げます。舞鶴といえば、海軍カレーや肉じゃがなどの海軍グルメが有名。日によって出店が異なりますが、もしお目当ての海軍グルメがあれば、ぜひご賞味ください!

【赤れんがフードコート】
平日17:30〜21:00/土日祝日10:00〜21:00

 

見どころ3)土日祝限定の夕暮れコンサートで音楽を満喫♪

赤れんがパークの芝生広場で開かれる週末限定のコンサート。夕暮れ時、海風を感じながら、ひとときの音楽に耳を傾けてみませんか?プロジェクションマッピングの前に、ご家族で、カップルで、または友人どうしで楽しめる音楽の時間です。

【夕暮れコンサート】
期間中の土日祝17:30〜19:00
■■INFORMATION■■

光のクルージング 舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2017
開催場所:赤れんがパーク
問い合わせ:0773−66−1096(舞鶴赤れんがパーク)
http://akarenga-park.com/event/event-2206/

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!