あなたの「いいね」で「和」を世界へ

大注目の鉄道ミュージアム「ジオラマ京都JAPAN」を見に行こう!

f:id:kyotoside_writer:20170831212756j:plain

嵐山・嵯峨野エリア。京都市内の観光スポットでも屈指の人気エリアです。
そんなエリアを走っている嵯峨野観光鉄道トロッコ列車は、京都市〜亀岡市間を走る、これまた人気の観光列車。保津峡の四季の景色を眺めながらのんびり鉄道旅を楽しめます。
このトロッコ列車の下り線始発となるトロッコ嵯峨駅に、日本最大級!大迫力の鉄道ジオラマがあることをご存知でしょうか?
今回はすべての鉄道ファンとちびっこ達、そしてそのどちらでもない人でも存分に楽しめる「ジオラマ京都JAPAN」について紹介します。

 

f:id:kyotoside_writer:20170831212937j:plain

「ジオラマ京都JAPAN」は、2011年3月にトロッコ嵯峨駅構内にオープンした、鉄道模型テーマパークです。
ここにある鉄道ジオラマは、まずその大きさにビックリ!縦12.3メートル、横17.3メートル、総面積285.15平方メートル(畳で言うと172畳分くらい)、この大きさが日本最大級と言われる所以!ちなみに、路線の長さは2.7メートルだそうですよ。
全景を見るなら、中央にジオラマを横断する陸橋があり、そこから見るのがオススメです。なんと言ってもこのジオラマが凄いのは、大きさのみならず、京都の街並みを80分の1サイズのミニチュアで精巧に再現していること。これは見る価値があります!!

 

f:id:kyotoside_writer:20170831212850j:plain

金閣寺、清水寺などの名所史跡や京都駅ビル&京都タワーなどの施設、五山の送り火などの伝統行事までも再現し、その中を縦横無尽に鉄道模型が走りまわります。よくよく見るとバスが走っていたり、みんなもよく知るヒーローやロボットのフィギュアが置いてあったり、遊び心も満載。人々の生活の様子までも垣間見ることができるのも面白いですよ。
見てるだけでも引き込まれ、まるでお得に京都観光をしてるような気分♪
そんなジオラマ内では、自分でマスターコントローラーを操作し、電車を動かすことも出来ます。
大人も子供もワクワクドキドキ、電車に興味がそんなになくともやってみたら絶対楽しくなる…そんなジオラマにすっかりハマってしまいました。

 

f:id:kyotoside_writer:20170831210555j:plain

毎時30分に行われる天体ショーは、200平方メートルのドーム大天井の光ファイバーで満天の星空と17種類の星座を再現。銀河鉄道の夜さながらの美しい星空とジオラマを両方楽しめる大好評のイベントです。ジオラマの街中に灯りがともり、列車の中にも室内灯が点くため、幻想的な光景が広がりますよ。

 

f:id:kyotoside_writer:20170831211159j:plain

電車大好きなちびっこが大興奮なのがこちら。実際に京都を走っていたという、ブルートレインや貨物輸送車「EF66形電気機関車」の運転席からブルートレイン鉄道模型車輌(HO)を運転できる「運転体験」です。
車両に取り付けられた小型カメラの映像を見ながら、スピードをあげてみたりブレーキをかけてみたり…これまた、本物の機関車の運転台から動かす体験型アトラクションなので、臨場感たっぷり。
制帽をかぶり、いざ発信!運転士さんになりきって電車を動かしてみましょう^^

 

f:id:kyotoside_writer:20170831211330j:plain

「ジオラマ京都JAPAN」は元々、嵯峨野観光鉄道の20周年記念事業の一環で造られた施設ですが、現在に至るまで老若男女問わず多くの人に愛されている総合鉄道ミュージアムです。日本最大級の鉄道ジオラマがこの場所にあることは、電車ファンには知られていますが一般的にはあまり知られていないかも…嵐山・嵯峨野観光の際は、ぜひ訪れてみてください!親子で、友達で、カップルで、「京都」を楽しめるスポットです♪

 

京都いいとこウェブ「ジオラマ京都JAPAN・星空の天空ショー」も是非御覧ください!


ジオラマ京都JAPAN 星空の天体ショー / Diorama Kyoto Japan / 京都いいとこ動画

 

■■INFORMATION■■

ジオラマ京都JAPAN
所在地
 京都市右京区嵯峨天竜寺車道町・嵯峨野観光鉄道「トロッコ嵯峨駅」構内
電話番号 075-861-7444(嵯峨野観光鉄道テレフォンガイド)
営業日 トロッコ列車営業日(詳細はHP)
休業日 水曜(祝日の場合は開館)※春休み、GW、夏休み、紅葉時期は開館
営業時間 9:00〜最終受付17:00/臨時列車運行時〜最終受付17:30
入場料 一般500円、小人300円(その他割引価格あり)
施設利用料 EF66系機関車運転台操作 15分1000円/模型コントローラ 1回200円/ミニジオラマ運転 1回100円
HP https://www.sagano-kanko.co.jp/diorama.php

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!

あなたの気になる記事が他にもあるかもしれません

ブラウザの戻るボタンを再度クリック頂くと元のページに戻ります。