あなたの「いいね」で「和」を世界へ

センチメンタルな秋にぴったり♡「海の京都」おすすめ夕日スポット

f:id:kyotoside_writer:20170904142235j:plain

朝晩の風も涼しくなり、もうすぐ本格的な秋が到来!
花火にフェス、海水浴と賑やかな夏とはうって変わって、これからの季節はしっとりとした優しい自然の風情を楽しみたくなりますよね。
そこで今回は、風光明媚な「海の京都」から、KYOTO SIDE編集部が厳選した三つの夕日スポットをご紹介。
どこか物悲しくも感動的な絶景を求めてお出かけしてみませんか?

夕日ヶ浦

f:id:kyotoside_writer:20170904141652j:plain

京都府随一の夕日スポット。夕方になると紺碧の海が徐々に茜色に染まり、海面から突き出た奇岩のシルエットを引きたたせていきます。特に圧巻なのは、9月中旬頃まで見られる海岸線に沈む夕日。空と海に余韻を残しながら、ゆっくりと静かに姿を消していくその光景は、「感動」のひとこと。テレビドラマのロケ地としてよく使用されるのも納得です。浜辺に沿って散策路「夕日の路」やベンチが設けられているので、恋人や友達、家族とのんびり夕暮れの散歩を楽しんでみてはいかがでしょう。

■■INFORMATION■■
夕日ヶ浦
京丹後市網野町浜詰
京都丹後鉄道「夕日ヶ浦木津温泉」駅下車、車で約5分
0772-72-0900(一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社 京丹後地域本部 網野町支部) 

 

琴引浜

f:id:kyotoside_writer:20170904141752j:plain

国の天然記念物・名勝に指定されている、全長約1.8kmの砂浜。足をするように歩くと、「キュッキュッ」と音がなる“鳴き砂の浜”として知られ、日本の渚百選・白砂青松100選・日本の音風景100選に選ばれています。こちらで夕日を楽しむなら、4月下旬〜10月中旬頃のみ利用できる波打ち際の露天風呂から眺めるのがオススメ!このお風呂は、一番奥の駐車場から階段を降り、砂浜に降りて左に進むと見つけられる、源泉掛け流しの小さな“野湯”。脱衣所も屋根も囲いもないので、自然と一体になる感覚が味わえます。

※男女混浴で水着の着用必須。シャンプーなどは使用できません。
※入浴無料ですが、駐車場利用の際に清掃協力金1000円が必要です。
※天候等により利用できない場合があります。

■■INFORMATION■■
琴引浜
京丹後市網野町掛津
京都丹後鉄道「網野」駅下車、車で約10分
0772-72-0900(一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社 京丹後地域本部 網野町支部) 

 

屏風岩

f:id:kyotoside_writer:20170904141817j:plain

海面からそそり立つ、高さ約13mの一枚岩の安山岩。日本海の荒波が生みだしたこの奇岩は、「山陰海岸ジオパーク」を代表する景観の一つで、その姿が海に立てた屏風のように見えることから「屏風岩」と名付けられました。絶好の観賞スポットは、屏風岩から国道178号を350mほど東に進んだところにある「屏風岩展望所」。夕暮れには、赤く色づいた海にはっきりと黒く浮かび上がり、まさに“屏風”といえる姿を眺めることができます。秋の京丹後ドライブを楽しむなら、ぜひ立ち寄りたいスポットの一つです。

■■INFORMATION■■
屏風岩
京丹後市丹後町筆石
京都丹後鉄道「網野」駅下車、車で約30分
0772-75-0437(京丹後市観光協会丹後町支部)

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!