あなたの「いいね」で「和」を世界へ

インスタ映え間違いなし!京都市内のキラキラ★イルミネーション4選

f:id:kyotoside_writer:20171128150908j:plain
画像:ROHM ILLUMINATION 2017

クリスマスシーズンを盛り上げるものといえば、やっぱりイルミネーション!
キラキラ美しいイルミネーションは見ているだけで心躍りますよね♪
イルミネーション企画・第一弾として、今回は京都市内のイルミネーションをご紹介。
友達と、恋人同士で、ファミリーでキラキラの世界へ〜♪



チャペルや結婚式場のライトアップでムード満点

北山ウエディングストリートクリスマスイルミネーション

f:id:kyotoside_writer:20171201074407j:plain北山ウエディングストリートの北山ル・アンジェ教会、北山ガーデン、京都ノーザンチャーチ北山教会などを中心に3万球のイルミネーションやキャンドルが点灯します。教会など、結婚式場として利用される場所でもあるので、そのままでも写真映えする場所ですが、イルミネーション開催期間中は一段と幻想的な雰囲気に包まれます。また、12月23日(土)、25日(月)はゴスペルコンサートが開催されるほか、クリスマスイブには特別礼拝も行われます。北山で素敵なクリスマスを過ごしましょ♪

f:id:kyotoside_writer:20171201074452j:plain■■ここがポイント!■■

ちょっとイルミネーションを楽しみたい♪という人にオススメの穴場的スポット。12月23日(土)、24日(日)には「フォトジェニック」をテーマにしたフォトスポットも出現します。


■■information■■
場所:北山ウエディングストリート各施設
京都市左京区松ケ崎今海道町
開催期間:2017年12月1日(金)~12月25日(月)17:00~22:00(閉門19:00)
料金:無料
問合せ:Motif Event Design kyoto北山ウエディングストリートインフォメーションサロン
電話:075-706-8115
http://www.anges-kyoto.com/

 


日本情緒漂う「灯り」と「花」の共演

京都・嵐山花灯路-2017

f:id:kyotoside_writer:20171128153312p:plain
2005年12月からスタートした嵐山花灯路。有名な寺院・神社をはじめ、歴史的文化遺産やまちなみなどを、無数の露地行灯と、美しいいけばなで演出するイベント。雄大な山並みを背景にした渡月橋などの水辺も灯りによって幻想的に彩られます。やはり一番の見どころ、人気スポットは、野宮神社から大河内山荘庭園に至る竹林の小径。空に向かってスクっと伸びる竹林が、ライトアップによって黄金色に染まります。今や京都の初冬の風物詩とも言えるイベントなので、竹林の小径は混雑が予想されます。平日が狙い目。

f:id:kyotoside_writer:20171128151329j:plain
■■ここがポイント!■■
京都いけばな協会による「いけばなプロムナード」。「灯りと花の路」沿いの9ヶ所に大型花器による華やかないけばな作品が展示されます。どれも独創的な作品で見応えたっぷり!(写真:いけばなプロムナード・前期展)


■■information■■
場所:京都市右京区、西京区 嵯峨・嵐山地域
開催期間:2017年12月8日(金)~12月17日(日)17:00~20:30(予定)*雨天決行 
料金:無料(寺院・神社など施設の拝観料などは各施設により別途)
問合せ:京都・花灯路推進協議会事務局
電話:075-212-8173(平日10〜18時)
http://www.hanatouro.jp/arashiyama/

写真提供:京都・花灯路推進協議会

 


夜の植物園デートでロマンチックに♪

京都府立植物園
観覧温室の夜間開室とイルミネーション

f:id:kyotoside_writer:20171129114231j:plain
正門から観覧温室、くすのき並木から北山門にかけての園路と植物園会館前の樹木などがイルミネーションでライトアップされます。植物園のシンボルでもある「くすのき並木」も光のアーティスト・高橋匡太氏プロデュースにより、音楽と照明で彩られます。また、観覧温室では鮮やかな色彩のポインセチアが展示されていて、植物園ならではの楽しみ方ができますよ。夜のジャングル室や砂漠・サバンナ室も観賞できるので、昼間とはまた違った植物園の姿が見られるのも、この期間ならでは!

f:id:kyotoside_writer:20171129114253j:plain
■■ここがポイント!■■
高さ約20mのトウカエデは、カラフルな色の噴水とマッチし、漆黒の闇とのコントラストがとっても幻想的。SNS映え満点のロマンチックな場所でデートなんていかが?


■■information■■
場所:京都府立植物園
京都市左京区下鴨半木町
開催期間/2017年12月15日(金)~12月25日(月)17:30~20:00(入園は19:30まで) 
※17時に一旦閉園し、改めて17時30分に開園。
料金:入園料200円
問合せ:京都府立植物園
電話:075-701-0141
http://www.pref.kyoto.jp/plant/

 

 


2017年は約86万球にパワーアップ。週末のイベントにも注目!

ROHM ILLUMINATION 2017 

f:id:kyotoside_writer:20171128150908j:plain
今回で19回目となるローム株式会社本社周辺のイルミネーション。1995年から社会貢献の一貫として実施されているイルミネーションですが、1企業のイルミネーションなどと侮るなかれ!ローム本社の敷地に面した佐井通り沿いの並木道の光のプロムナードは圧巻。86本の木々に、昨年から6万球増え、約86万球の電球が点灯します。開催中の土日祝日には「ライティングサーカス」をテーマにしたステージイベントも開催。学生によるアカペラコンサートやパフォーマンスショーのほか、名倉公園では参加型イベントも楽しめます。

f:id:kyotoside_writer:20171128151153p:plain
■■ここがポイント!■■
イルミネーションの玄関口、五条通りと佐井通りのコーナーにある、シンボルツリーとなる高さ約10mのヤマモモの木がお出迎え。こんもりとしたまぁるい2本の木がLEDで美しく彩られています。ヤマモモの花言葉は「一途・ただひとりを愛する」。愛しい人と共に訪れてみませんか?


■■information■■
場所:ローム本社周辺ほか
京都市右京区西院溝崎町21(ローム本社)
開催期間:2017年11月24日(金)~12月25日(月)16:45~22:00 
料金:無料
http://www.rohm.co.jp/web/japan/illumination

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!