あなたの「いいね」で「和」を世界へ

もふもふパラダイス♡南丹市のほっこり古民家ドッグカフェvol.1

f:id:kyotoside_writer:20171126022739j:plain

動物好きのみなさん、お待たせしました☆
今回ご紹介するのは、南丹市にある古民家を改装したドッグカフェ。
街中にあるオシャレなドッグカフェも素敵ですが、周囲を囲む自然とアットホームな雰囲気、ゆるやかに過ぎる時間……田舎のドッグカフェにまた違う魅力がつまっています。
たまにはプチ旅気分で愛犬と京都府郊外へ。のびのび素敵なひと時を過ごしてみませんか?

 

f:id:kyotoside_writer:20171126022051j:plain

訪れたのは、京都縦貫自動車道の園部ICから車で約5分のところにある「sennen hund(セネンフント)」。会社を早期退職した北本さんご夫婦が2008年2月にオープンした、ドッグラン併設のカフェです。細めの道を進んでいくと現れる、どこか懐かしい田舎の一軒家。チェーンソーアートが趣味というご主人による、温もりあふれる看板が目印です。

 

f:id:kyotoside_writer:20171126022245j:plain

北本さんご夫婦の愛犬が、バーニーズマウンテンドッグの椋くん(7歳半)と柊くん(3歳半)ということもあって、訪れるわんちゃんは中型〜大型犬が多め。内装は洋風にリノベーションされ、床は滑りにくいテラコッタタイルが使われています。体重40キロオーバーのわんちゃんが寝そべっても余裕がある、ゆったりした通路も嬉しいポイントですね。

〜撮影にご協力いただいたお客さん〜
左:中原さんご夫婦とボーダーコリーのランちゃん(7歳)・リラちゃん(3歳)
奥:松嶋さんとバーニーズマウンテンドッグのアデルちゃん(2歳)・ラブラドールレトリーバーのブランディちゃん(6歳)
右:大住さんとバーニーズマウンテンドッグのはなちゃん(5歳)

 

f:id:kyotoside_writer:20171126022101j:plain

食事は「なるべく手作りのものを」と、奥さんが愛情を込めて調理。チキンカレーやパスタ、ピタポケットパンなど、カフェらしいメニューもある中、一番人気は日替わりランチ1500円!この日はふっくらジューシーな煮込みハンバーグで、デザートもついてボリューム満点。ポットでサーブされる果物たっぷりのフルーツティーも人気なんだとか。

 

f:id:kyotoside_writer:20171126022118j:plain

わんちゃんには肉球型のキュートな「わんぱん」180円を。塩分は一切使っておらず、小麦粉のみで作られているので安心。オープン当初から通っているというランちゃん・リラちゃんも大好物とのことで、さっそくあげてもらうと……この勢い(笑)はやくちょうだい〜

 

f:id:kyotoside_writer:20171126022108j:plain

店内にはグッズの販売コーナーもあります。扱っているのは、ご主人がカット・奥さんがペインティングしたリードフック(1頭12,000円、2頭目からプラス4,000円)や、お客さんの手作りによる皮製のネックカラー(Sサイズ4,000円〜)など、オリジナルアイテムが中心。オーダーメイドも受け付けているそうですよ。

 

f:id:kyotoside_writer:20171126022506j:plain

カフェでゆっくり過ごした後は、わんちゃんたちお待ちかねのドッグランへ!カフェ利用者には無料で開放されており、おもちゃなどを持ち込んで自由に遊ぶことができます(必ず飼い主同伴、トイレは済ませておくこと)。

 

f:id:kyotoside_writer:20171126023506j:plain

遊ぶのが大好きなリラちゃんは、おもちゃを追いかけて全力疾走。普段は落ち着いているというランちゃんも、テンションを上げてこれに続きます。

 

f:id:kyotoside_writer:20171126023540j:plain

マイペースなはなちゃんは、のんびり過ごす方がいいのかな?ちょっと走ったと思ったら、すぐさま飼い主さんを放ったらかしで隅っこへ(笑)

 

f:id:kyotoside_writer:20171126023528j:plain

おてんば娘のアデルちゃんは、飼い主さんと追いかけっこをしてご機嫌♡控え目な性格というブランディちゃんはご主人とのんびりお散歩を。そのうちみんな入り混じって遊んでいました。

 

そしてお外で遊んだ後は、みんなそろって足洗い場へ。

f:id:kyotoside_writer:20171126023723j:plain

ちゃんと順番待つの

f:id:kyotoside_writer:20171126023748j:plain

冷たいけど我慢するワン

f:id:kyotoside_writer:20171126023812j:plain

私、そんなに汚れてないからいいの(ダメ、汚れてます)

 

ドッグランで走ってすっかり疲れ切った飼い主さんたち。再び店内に戻って、満足げな愛犬たちを眺めながらまったりと。こんなに充実した素敵なひとときが過ごせるなんて……ついつい長居してしまいそうですね。

 

■■information■■
sennen hund(セネンフント)
所在地 :南丹市園部町千妻奥ノ谷3
営業時間:11時~18時
定休日 :月曜&火曜(祝日の場合は翌日)
TEL   :0771-63-2313
アクセス:京都縦貫自動車道「園部IC」から車で約5分

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!