あなたの「いいね」で「和」を世界へ

冬の味覚を満喫!! 宮津・松島・宮島―「日本三景」のカキを食べつくそう

f:id:kyotoside_writer:20180202202145j:plain毎日、寒いですね〜!ですが寒くなって海水の温度が下がると美味しさが増すのがカキ! そんな冬の味覚、カキが堪能できる一大イベントが、2月25日(日)に道の駅「海の京都宮津」で開催されます。しかも日本三景―宮津、松島、宮島のカキの食べ比べができるのだとか。また宮津市内を中心に京都北部の人気のお店も出るそうですよ。う~ん、これは行かなくては!!!(写真はイメージです)

 

「冬の宮津満腹祭 ~日本三景カキ食べ比べ~」とは?

f:id:kyotoside_writer:20180202200042j:plain

写真は全て昨年のものです

「冬の宮津満腹祭 ~日本三景カキ食べ比べ~」とは、京都縦貫の宮津天橋立ICから海へ向かって走ること数分。宮津を訪れたことのある人ならご存じ、スーパーミップルさんの近くにある宮津道の駅「海の京都宮津」で開催しているグルメイベントです。日本三景カキの食べ比べを始め、様々なイベントがあるので詳しくご紹介しますね。

 

まずは冬の味覚、「日本三景」のカキを満喫しよう

f:id:kyotoside_writer:20180202200608j:plain

美味しそう~♪ カキの各産地としても知られる日本三景の松島、宮島そして地元天橋立で獲れた天然のカキの「蒸しカキ」の食べ比べができるんです。しかもこんなに大きくて立派なカキが3つでワンコインの500円とは驚きです。
ところで天橋立で獲れるカキって一体、どのようなカキなのでしょうか。

 

クリーミーで濃厚な味わいの「文珠産天然生カキ」

f:id:kyotoside_writer:20180202200049j:plain

 「文珠産天然生カキ」とは、古い文献にも「文珠牡蠣」として登場するほど長い歴史を持つカキです。天橋立の阿蘇海の豊富なプランクトンを食べて育つことから、一般の養殖カキに比べ亜鉛を多く含み、濃厚な味わいなのだとか。現在は加熱調理用として市場に出荷されているそうです。これは絶対に食べてみたいですね。

【おすすめミニ情報】
当日、予定があって行けないけれど食べてみたい~という方は、宮津市のふるさと納税の返礼品になっているそうですよ。要チェックです。

 

グルメ満喫コーナーでは、宮津や舞鶴、綾部、京丹後の人気店が出店!

f:id:kyotoside_writer:20180202200045j:plain道の駅「海の京都宮津」にはグルメ満喫コーナーがあり、地元宮津の人気店、他にも近隣の舞鶴市、綾部市、京丹後市の人気店がお店を出します。酒ソムリエ古田氏(酒鮮の宿 まるやす主人)が厳選した丹後の地酒販売ブースも特別出店。寒空の下、熱燗や冷(ひや)と熱々の蒸しカキや美味しい料理。これはたまりませんね~。

ちなみに、こんなお店が出店します(予定)。

宮津市

あかもくコロッケ、宮津ちくわの磯辺揚げ(F&Bハウス)、から揚げ、カキチヂミ(和-なごみ-)、焼き菓子(由良舎楽 駅café Anne Shirley)、イカや干物の炭火焼(Tiny)、カキフライ入り宮津バーガー、和牛コロッケ(上田コロッケ)


綾部市
 

呉焼き(広島お好み焼き呉焼き くらり)

舞鶴市 

カレー、鶏のトマト煮(たねふね)、大トロホルモン串、カルビステーキ串(幸福亭)

京丹後市 

宮津ネギ入りラーメン(らぁめん小僧)、他

f:id:kyotoside_writer:20180202201023j:plain
それから道の駅のフードコート、おさかなキッチンみやづ内のHAMAKAZE Caféでは「限定カキづくしランチ」が出されるそうですよ。限定ということでこちらも要チェック!!

 

会場ステージではイベントも開催

f:id:kyotoside_writer:20180202200047j:plain会場内のステージではプリンセス天橋立や宮島、松島の観光親善大使による観光PRや道の駅内の「おさかなキッチンみやづ」にある山一水産によるセリ体験が行われます。
セリ体験 13:00~(予定) 

 

体験コーナーで燻製を作ってみよう!

f:id:kyotoside_writer:20180205214218j:plainキャンプや家で燻製の燻製を作ってみたい!と思っていた方は要チェックですよ。
普段は、天橋立アクティビティセンターでしかできない貴重な燻製づくりが体験できます。
日本海で獲れたハタハタの干物をブレンドしたチップで燻すと、燻製独特の深みのある香りと味に仕上がります。体験時間は約20分。ぜひこの機会にお試しあれ。伊根ブリの燻製やイカゲソの燻製の販売もありますよ。
グルメ満喫コーナーで燻製づくり(ハタハタ2尾で1,000円)

参加特典も盛りだくさん!!

その1 カキ食べ比べを購入すると、道の駅海の京都宮津内の農産物直売所「まごころ市」と「おさかなキッチンみやづ」内ので使えるクーポン券がもらえます。
その2 まごころ市では、1000円以上お買い物をするとレジでの抽選に参加できます。
その3 「おさかなキッチンみやづ」内のHAMAKAZE Caféでは、1000円以上、飲食及び購入するとレジにて100円割引
その4 「おさかなキッチンみやづ」内の山一水産では、干し魚・鮮魚を1000円以上購入するとレジにて100円割引or干物一枚プレゼント
※なお、クーポン券は、当日から3/4(日)まで何度もご利用できます。

公共交通(京都丹後鉄道)でお越しの方にも特典!

列車でお越しの方限定!HAMAKAZE CAFEで飲食するとミニソフトクリームのプレゼント!
さらに、宮津駅構内に期間限定でオープンした丹鉄ショップ「PINO」でもホットコーヒー50円割引があります。
ご希望の方は、宮津駅の改札を出る際、カキ祭りに参加する旨を駅員に伝えていただき、特典引換用紙をお受け取りくださいね。

さあ、「冬の宮津満腹祭 ~日本三景カキ食べ比べ~」に行ってみよう~!!

f:id:kyotoside_writer:20180202200038j:plain

2018年2月25日(日)10:00~14:00 ※積雪等の影響により開催中止の場合あり
会場 道の駅「海の京都宮津」
住所 京都府宮津市浜町3008
料金   無料 
お問い合わせ 宮津市企画部観光定住課 0772-45-1625

アクセス
京都丹後鉄道宮津駅から徒歩約10分
宮津天橋立ICから車で約5分(浜町立体駐車場5時間無料)

◇お願い
・立体駐車場の混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関でお越しください
・屋外イベントですので暖かい服装でお越しください

 

 

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!