あなたの「いいね」で「和」を世界へ

編集部厳選!京都府のおすすめお花見スポット5選

f:id:kyotoside_writer:20180312181914j:plain

桜の時季が迫ってくると、心はウキウキわくわく。今からお花見計画を立てている人もきっと多いですよね。今回は編集部が「ここは一度は見て欲しい!!」「ここでしか見られない!」と思った、京都府下の厳選お花見スポットを5カ所ご紹介。見頃時期は「京都 桜の名所開花情報」でチェックを☆あなたはどちらがお好みですか?

桜と共演する昇龍観と春の空中散歩が楽しめる天橋立傘松公園〈宮津市〉

f:id:kyotoside_writer:20180312124540j:plain

f:id:kyotoside_writer:20180312124659j:plain

日本三景の一つに数えられる、自然が生み出した芸術・天橋立。見る場所によって異なった趣があり、股のぞきで知られる傘松公園からは、龍が天に昇っていくかのような景観「昇龍観(しょうりゅうかん)」が望めます。そんな屈指のビュースポットが、約100本の桜で華やぐ春景色はまさに圧巻!桜と天橋立の松並木、宮津湾・阿蘇海がコラボレーションした、この時季だけの絶景が見られます。また、ケーブルカーやリフトの周囲も桜で彩られるので、行き帰りの空中散歩も思いっきり楽しみましょう。

■■INFORMATION■■
天橋立傘松公園
所在地 宮津市大垣75
時間 ケーブルカー始発8:00・終発17:30(季節により変動あり)、リフト9:00〜16:00
料金 入園料無料(ただし要ケーブルカー・リフト大人往復660円)
電話番号 丹後海陸交通・成相(営)0772-27-0032
アクセス 天橋立ケーブルカー・リフト「傘松」駅下車徒歩すぐ
https://www.amano-hashidate.com/

  

初ライトアップ!ハートの窓が淡いピンク色に浮かび上がる正寿院〈宇治田原町〉

f:id:kyotoside_writer:20180312124717j:plain

f:id:kyotoside_writer:20180312124733j:plain

以前、ご紹介して大反響だった「ハートの窓」こと猪目窓が人気のお寺・正寿院で、初めての桜のライトアップが実施されます。本堂と客殿の周囲に植えられた15本の桜が幽玄の光に照らされ、闇夜に浮かび上がるその光景は、感動のひと言!ハートの窓も淡いピンク色に染まり、いつもとはまた違う幻想的な世界が楽しめます。また、途中で窓と障子が取り外されるので、パノラマでも夜桜を観賞できるのもうれしいポイント♡予約制で各回25名限定なので、落ち着いて拝観することができますよ。

■■INFORMATION■■
正寿院
所在地 綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
時間 18:00〜、19:40〜の2部制(実施日は3月中旬以降に決定。正寿院公式サイトで応募開始日が告知される)
料金 800円
電話番号 0774-88-3601
アクセス 京滋バイパス南郷IC・宇治西ICまたは新名神高速信楽ICから車で20〜30分
http://shoujuin.boo.jp/

  

海と桜と艦艇…舞鶴ならではの写真が撮れる北吸桟橋付近〈舞鶴市〉

f:id:kyotoside_writer:20180312124829j:plain

f:id:kyotoside_writer:20180312124841j:plain

海上自衛隊の重要拠点・舞鶴地方総監部がある舞鶴市ならでは!艦艇が停泊する自衛隊桟橋付近では、国道27号沿いに咲きそろう約70本の桜を楽しむことができます。イチオシのビュースポットは、国道に架かる近くの歩道橋の上。特に護衛艦が停泊しているときはど迫力!「桜と海と艦艇」というフォトジェニックな一枚をカメラにおさめることができます。写真映えのする舞鶴赤れんがパークとも近いので、そちらと併せて楽しむのもおすすめ。なお艦艇を近くで見ることができる自衛隊桟橋内は、土日祝に一般公開されています。

 ■■INFORMATION■■
北吸桟橋付近
所在地 舞鶴市北吸
時間 敷地外からの見学自由(岸壁からの見学は海上自衛隊舞鶴地方隊HPで要確認)
料金 無料
アクセス 京都交通バス「自衛隊桟橋前」下車

 

露店や花火、ライトアップも!お祭り気分を満喫したい大野ダム公園〈美山町〉

f:id:kyotoside_writer:20180312182054j:plain

f:id:kyotoside_writer:20180312182109j:plain

大野ダムは南丹市美山町にある京都府初の多目的ダム。周囲には四季折々の自然が楽しめる広場や散策路があり、府民憩いの場として親しまれています。そんなのどかな大野ダムの周辺は、春になると景色が一変。ダム湖「虹の湖」の周囲に1000本を超える桜が咲き乱れ、毎年多くの観光客で賑わいます。特に、4月7〜15日に実施される「さくら祭」の期間は大盛況!昼は地元特産の販売ブースや露店が出店し、さまざまなイベントを実施。夜にはライトアップに加え、空に咲く大輪の花火も鑑賞することができます。

■■INFORMATION■■
大野ダム公園
所在地 南丹市美山町樫原
時間 入園自由
料金 入園無料
電話番号 0771-75-9110(大野振興会)
アクセス 南丹市営バス「大野ダム」下車徒歩すぐ
http://www.ohnodam.com/

 

↓↓昨年の桜の風景をドローンでお楽しみください↓↓

www.facebook.com

 

これぞ王道!約1.4kmの桜並木が続く水辺の散歩道・背割堤〈八幡市〉

f:id:kyotoside_writer:20180312182144j:plain

f:id:kyotoside_writer:20180312182159j:plain

八幡市にある背割堤は、宇治川と木津川を区切るように築かれた堤防。約1.4kmにわたって250本の桜が植えられ、それは見事な桜のトンネルを作り上げるんです。すぐそばのさくらであい館展望塔から、その絶景を一望するのもオススメ!3月31日(土)~4月10日(火)に行われる「背割堤さくらまつり」では、グルメや物販が行われる“さくらマルシェ”に、ガイドの説明を聞きながら遊歩道を歩く“桜のお話ツアー”、船上からお花見を楽しむ“さくらであいクルーズ”と“お花見船Eボート”も実施されます。

■■INFORMATION■■
淀川河川公園 背割堤地区・さくらであい館
所在地 八幡市八幡在応寺
時間 背割堤は見学自由、さくらであい館展望塔は9:00~17:00(展望塔~16:30〈受付終了16:20〉)
料金 背割堤は無料、クルーズや祭期間中の展望塔は有料(詳細はHPで要確認)
電話番号 075-633-5120(淀川河川公園 さくらであい館)
アクセス 京阪「八幡市」駅下車徒歩約10分
※さくら祭りの期間中は、阪急「西山天王山」駅~「さくらであい館」の直通バスが運行予定
https://www.yodogawa-park.go.jp/sansen/

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!