あなたの「いいね」で「和」を世界へ

今年は席に座ってゆっくりと!お花見気分で桜を眺められるレストラン&カフェ6選

f:id:kyotoside_writer:20180313222839j:plain
桜が待ち遠しい季節になりましたね~。河原や公演にシートを広げてお弁当を食べながら楽しむお花見もいいですが、今年はちょっと優雅に食事やお茶を楽しみながら桜を愛でるのはいかがでしょう。京都府下、京都市内の桜を眺められるおすすめレストラン&カフェをご紹介します。 

☆渡月橋に大堰川、嵐山の春景色を独り占め
渡月亭別邸 松風閣

f:id:kyotoside_writer:20180313222922j:plain目の前が桜に大堰川に渡月橋!こんな絶景なスポットで食事が食べられるところがあるんです。それは嵐山の名料理旅館「渡月亭」の食事処で、大堰川の中ノ島にある「松風閣」。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313222827j:plain青い空と川、ピンク色の桜。店内からは見る景色は目にもご馳走です。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313222839j:plainお花見にぴったりなのは、かわいらしい竹かごの中に、ぎっしりとおかずが詰まった、季節の竹弁当3000円。春ならではの筍やサワラなど旬の素材が楽しめます。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313222916j:plain

渡月亭別館 松風閣
京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地
TEL   075-871-1310
営 11:00~14:30LO
17:00~19:00LO(桜、紅葉の時期のみ営業)
休 水曜日(桜、紅葉の時期は無休)

 

 

☆谷崎潤一郎ゆかりのカフェで春限定のトーストを
GREEN TERRACE

f:id:kyotoside_writer:20180313225416j:plain京都市内のお花見スポットの一つ左京区の「哲学の道」。この道沿いに、緑に囲まれたステキなカフェがあるんです。なんとこの場所はかつて、谷崎潤一郎の養子の嫁渡辺千萬子が喫茶店を営んでいた場所なんですって。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313225442j:plain店自慢のパノラマビューが望めるガラス戸(横約6m)からは哲学の道が一望! もちろん哲学の道の桜も楽しめます。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313225425j:plainこちらではパスタやピザ、サンドイッチなど色々なメニューがありますが、桜が咲く季節のみ登場する、いちごあんトースト1296円。自家製の白あんとイチゴをトッピングした塩バタートースト。うーん、絶妙な組み合わせ! 想像しただけでも美味しそう~ですね。

 

 f:id:kyotoside_writer:20180313225627j:plain

GREEN TERRACE(グリーンテラス)
京都府京都市左京区鹿ケ谷法然院町72 テラス哲学の道
TEL  075-751-8008
営 9:00~22:00、日曜は~20:00
休 水曜日

 

☆植物園の桜と緑に囲まれてながら、お花見BBQ
IN THE GREEN

f:id:kyotoside_writer:20180313230347j:plain満開の植物園の桜を眺めながら食事が楽しめちゃうのが、植物園となりに立つ、ピッツェリアとトラットリアにカフェまで楽しめるインザグリーンです。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313230404j:plain窯焼きナポリピッツァやパスタなどもおすすめですが、せっかく暖かくなったのだからテラス席でBBQはいかがでしょう。桜の時期は「SAKURA de BBQ」というお花見バーベキューのコースが登場。チキンウィング&フレンチフライ、国産牛ランプや奥丹波とりもも肉などのBBQに〆のお手製グリーンカレーにドルチェまで付いて4800円~。(4名より2日前までに予約)。昼間からビール片手にBBQなんていいですね。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313230352j:plain

IN THE GREEN(インザグリーン)
京都府京都市左京区下鴨半木町 府立植物園北山門横
TEL  075-706-8740
営 ランチ11:00~15:00LO
  ディナー 17:00~22:00LO
  カフェ&バー 11:00~22:30LO
休 無休

 

☆洋館のテラスから木津川、宇治川、桂川の桜が一望
アサヒビール大山崎山荘美術館 喫茶室

f:id:kyotoside_writer:20180313231445j:plainJR山崎駅、阪急大山崎駅から山へ向かって歩くこと10分。英国風の美しい洋館がアサヒビール大山崎山荘美術館です。元は大正から昭和初期に活躍した実業家・加賀正太郎の別荘で、今は河井寛次郎、バーナード・リーチなどの名品を多数所蔵していることでも知られています。そして、こちらの2階には喫茶室があって、テラスからは写真のような眺望が楽しめるんです。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313231502j:plain喫茶室の目の前は木津川、宇治川、桂川の三つの川がのぞめ、春は美術館の庭や川堤がご覧のように桜で一色。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313231630j:plain f:id:kyotoside_writer:20180313231625j:plain
紅茶450円やワインケーキ400円を楽しむのもいいですし、ビール450円も飲めちゃいますよ。美術鑑賞をして桜を愛でて、ステキな喫茶室で一休みする休日もすてきですね。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313231520j:plain

アサヒビール大山崎山荘美術館 喫茶室

京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
TEL  075-957-3123(総合案内)
営 10:00~17:00(16:30入館)
休 月曜日(祝日の場合は翌火曜 ただし2018年4月30日、7月16日、9月17,24日、10月8日、11月19日、26日、12月17,24日は開館)、臨時休館あり
喫茶室を利用するには別途入館料必要
一般  900円 高・大学生 500円 中学生以下無料

 

☆大堰川の桜並木を眺めながら日本料理を
大堰川畔せせらぎ亭 八光館

f:id:kyotoside_writer:20180313230918j:plain南丹市八木町にある「大堰川畔せせらぎ亭 八光館」は、目の前が大堰川で、約1000本の染井吉野を見ながら食事が楽しめる老舗料亭です。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313230943j:plain春のおすすめは、何と言っても写真の京の春かご膳2500円。所々に桜があしらわれて、まさに春爛漫の御膳ですね。こちらは全客室から桜が見られますが、気軽な「おしょくじ処 せせらぎ」(要予約)で茶箱弁当1700円~いただくのもおすすめ。お子様ランチもあり、全館バリアフリーなので家族みんなで行くのもいいですね。
帰りに大堰川の桜堤を散策してはいかがでしょう。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313231007j:plain

大堰川畔せせらぎ亭 八光館
京都府南丹市八木町河原31-4
TEL  0771-42-2221(個室、せせらぎ亭は要予約)
営 11:00~22:00
休 不定休

 

☆まある~いハンバーグを食べながら、まんまるな桜を
カフェ&レストランpoco a poco

f:id:kyotoside_writer:20180313232751j:plain

長岡京の桜といえば染井吉野だけでなく、長岡天満宮の八条ヶ池周辺や京都府長岡京記念文化会館前に咲くボタン桜がきれいなことで有名。京都府長岡京記念文化会館の2階にあるカフェ&レストラン poco a poco(ポコ・ア・ポコ)は全面ガラス張りで、店内からは八条ケ池が一望!

 

f:id:kyotoside_writer:20180313232814j:plain桜を眺めながらいただきたいのは、洋食の名店で修業した若きシェフ大塚隼人が丹精込めて作るハンバーグランチ 1200円。丸いフォルムはインパクト大! サラダ、スープ、パンorご飯、コーヒーor紅茶(ポット)、季節のソルベ。あふれ出た肉汁で、自家製デミがさらに濃厚になって美味しさ倍増になる逸品です。

 

f:id:kyotoside_writer:20180313233109j:plain

 

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!