あなたの「いいね」で「和」を世界へ

大地の恵みをランチ&スイーツに♪自然派おしゃれカフェin森の京都【3選】

京都府中部、豊かな山々に囲まれた「森の京都」エリアには、ロケーションもさることながら、森の恵みを生かした極上のランチ&スイーツをいただくことができる自然派カフェが点在。なかでも編集部おすすめ、選りすぐりの3店舗をご紹介します!

究極の丹波栗を惜しげもなく使ったオーガニックスイーツ「菓歩菓歩」(京丹波町)

「わち山野草の森」のすぐ隣、そばには由良川が流れ、豊かな山林に包まれた小さなカフェが併設されたお菓子工房があります。

f:id:kyotoside_writer:20180413162900j:plain

地元・京丹波町や国内を中心に、生産者の“顔の見えるつながり”を大切に集められた有機栽培・無農薬の素材で作る、手作りにこだわったランチ&スイーツたちが話題を呼んでいます。

f:id:kyotoside_writer:20180413154715j:plain

お菓子工房では愛らしいおやつの数々がショーケースに並びます。なかでも注目したいのが、霧深く寒暖の差が激しい和知ならではの産物・和知栗をふんだんに使ったモンブラン、写真左下「京都・極上の丹波和栗のモンブラン2017」(640円税別)、写真左上「京都・丹波 極上渋皮栗のもんぶらん」(750円税別)や、写真右パウンドケーキ「栗の匠・山内善継氏の和栗の御菓子」(2860円税別)。

f:id:kyotoside_writer:20180413162954j:plain

丹波栗の味・香り・風味・ほくほく感が素晴らしい絶品看板スイーツ!平成26年春の黄綬褒章を受賞した、栗の匠・山内善継さんが生産した究極の栗を使っているんです。

f:id:kyotoside_writer:20180413154741j:plain

和知野菜のランチ」(1200円税別)。季節ごとに和知で収穫される野菜、山菜、ときには野草や自家製ハーブをふんだんに使ったパスタのランチには、店主お気に入りの天然酵母パン「ベッカライヨナタン」のカンパーニュとサワドゥが添えられます。※日により内容は変わります

 

■Information■

菓歩菓歩(かぽかぽ)

0771-84-0959

京都府船井郡京丹波町坂原ショウガキ16

カフェ/テイクアウト 11:00〜19:00

ランチ 12:00〜14:00

※ランチはご予約などで混雑している場合あり、要電話確認

火曜・水曜定休

※冬季(11月〜1月)は不定休

P5~6台

京都縦貫道「丹波」ICから車で25分、JR山陰本線「和知」駅から車で5分

スイーツのオンラインショップ

http://capocapo.x0.com/

 

 昭和初期のレトロな古民家をリノベーション「cafe nouka」(亀岡市)

店名の通り、オーナーご夫婦は「農家」さん。思わず「ただいま」と言いたくなるような素敵なお父さんとお母さんが出迎えてくれます。

f:id:kyotoside_writer:20180413164056j:plain

自家菜園で育てた無農薬野菜や地元・亀岡の採れたて野菜でつくる1日10食限定の「週替わりのランチ」は1080円。(要予約

f:id:kyotoside_writer:20180413155529j:plain

手前のツヤツヤで瑞々しいご自慢の白米は自家栽培のキヌヒカリ、彩豊かで種類豊富なおかず(約5種類)はいずれも出汁の旨みが効いたやさしい味わいが評判です。運が良ければ地域限定食材が登場することも!

f:id:kyotoside_writer:20180413155621j:plain

ランチはドリンクセット1280円、スイーツセット(木・金・土のみ)1500円。

f:id:kyotoside_writer:20180413155455p:plain

14時からはドリンクタイムです。腸内環境を整えてくれるチョロギエキス入り生地のサクサクふわふわに焼き上げたワッフルは、季節のフルーツを添えて。

写真は季節限定、ピンクの桜あんがアクセントの「桜ワッフル」850円。最近、地元の人気スイーツ店とコラボした夢のようなおやつプレートもメニューに仲間入りしたそう。

f:id:kyotoside_writer:20180413164244j:plain

古民家の風情と、やわらかな明かりが心地よい店内には椅子やテーブル、ソファ、座敷席がゆったりと配されています。またギャラリースペースには店主お気に入りの器や雑貨が並びお買い物もできちゃうんです。

f:id:kyotoside_writer:20180413155432j:plain

さらに店頭では自家栽培の野菜やお米の販売もあるので、こちらも要チェック!

 

■Information■

cafe nouka(カフェ ノウカ)

※週替わりランチはHPからメニューをチェック

0771-26-5648

京都府亀岡市宮前町神前障子53

P8台

営業日は水曜日から土曜日

※日・月・火・第2水曜は定休

ランチ11:00~14:00(13:30LO)

※ランチは1日10食限定、予約優先。予約は来店日の1週間前を締切、営業日のみの電話受付

※2Fはレンタルスペース(貸ギャラリー)あり

京都縦貫道「千代川」ICから車で5分、JR山陰本線「千代川」駅から車で10分

美山かやぶきの里で憧れの里山暮らし気分を味わえる「カフェ美山里山舎」(南丹市)

かやぶきの里で知られる美山町。豊かな水源と森林資源に囲まれた農山村の伝統的な里山暮らしを体感できるスポットがこちらの「美山里山舎」。

f:id:kyotoside_writer:20180413164403j:plain

カフェは昔ながらの工法で建てられた日本家屋で、土壁と木造が安らぎをあたえてくれる寛ぎの空間です。

f:id:kyotoside_writer:20180413164435j:plain

平成30年度は4/6から週末の金・土・日曜限定でOPENします! 自家栽培や美山の野菜、ジビエなどのこだわりの美山食材で作るランチやスイーツ、ドリンクをスタンバイ。

f:id:kyotoside_writer:20180413164513j:plain

美山の鹿肉100%のひき肉とたっぷりの野菜で作った甘辛い風味が食欲をそそる特製そぼろの「鹿肉そぼろ丼」800円。(スープ付き)気軽にジビエが味わえるのが美山らしいですね。

f:id:kyotoside_writer:20180413164536j:plain

美山の名水「神田の水」で淹れた地元で人気の「美山さいふぉん亭」ブレンドコーヒーと一緒に味わいたいのは、自家製のピタパンにサラダやグリル野菜、鶏肉ハムをサンドしたとってもヘルシーな「ピタパンサンド」700円(スープ付き)。

f:id:kyotoside_writer:20180413164628j:plain

いずれもドリンク+200円でセットにできます。 (コーヒー or紅茶orジュース) ※具材は日により変わります

f:id:kyotoside_writer:20180413155902j:plain

京都のほうじ茶と、美山の人々が愛してやまない美山牛乳の「ほうじ茶ぷりん」500円。牛乳をたっぷり使っているのでとろけるように柔らかく滑らかです。自家製の黒蜜ときな粉はお好みで。

 

■Information■

美山里山舎

http://satoyama-sha.com/products/cafe-satoyamasha

0771-75-0015

京都府南丹市美山町島朴ノ木8

11:00~16:00

営業日は金・土・日曜のみ

P4~5台

JR山陰本線「日吉」駅下車、乗り換え、南丹市バス停「佐本橋」下車徒歩5分

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!