わたしの知らない京都が、ここにある。

【京丹後市】徳川家康の舌を魅了!?細川家の危機を救った「このしろ寿司」

放映開始が少しずつ近づいてきた2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』。KYOTOSIDEでは、本作の主人公・徳川家康と京都府にまつわる記事をこれまでもご紹介してきました。今回は、海の京都エリア・京丹後市久美浜町に伝わる「このしろ寿司」と徳川家康にま…

紅葉散策の前にチェック必須!全部同じではない“木の個性”知ってた?

ぐんと気温が下がってきた今日この頃。秋の深まりとともに木々が色付きはじめ、紅葉が楽しみになってきましたね。みなさん紅葉散策の計画は立てていますか?今回は樹木のスペシャリストである「森の案内人」三浦豊さんに、秋の紅葉散策がもっと楽しくなる3…

【国宝・大徳寺方丈】息を呑む美しさ〜文化財建造物の修理現場〜

京都屈指の観光名所、清水寺が足掛け13年という大修理を終えて完成お披露目となったのは2021年のこと。そう、京都に文化財がある限り、そこには保存修理を行う人たちが存在するのです。一体誰が、どうやって、あんなに大きな建物を…? 謎のベールに包まれた…

京都発!規格外野菜を乾燥させる次世代ブランドOYAOYA

みてください~! この、カラフルでとってもかわいいパッケージたち。中に入っているのはクッキーやキャンディかと思いきや、なんと乾燥野菜! それも賀茂なすに聖護院大根などの京野菜から、きゅうり、ラディッシュと実に多種多彩。これらは京都の株式会社A…

【京都歴史探訪】徳川家康/徳川家ゆかりの地を訪ねて

2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の情報が続々と公開され、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。KYOTO SIDEでは今回、徳川家康にゆかりのある京都府のスポットをご紹介していきます。家康が造営・再建したお城や学校、神社本殿など、伊賀越…

【舞鶴市】レトロな旧駅舎カフェ「サロン・ド・流々亭」

京都府でお茶といえば日本三大産地のひとつ「宇治」が有名ですが、日本海に面した舞鶴市もお茶の名産地だというのをご存知ですか? 東舞鶴のレトロなJR松尾寺駅舎内に、舞鶴の地で生産された「舞鶴茶」が飲める日本茶カフェがあると聞き、現地を訪ねてみまし…

宇治川の鵜飼を徹底解説!今秋復活を目指す“放ち鵜飼”は日本で唯一!!

京都を代表する夏の風物詩のひとつ、「宇治川の鵜飼」。毎年7月~9月までの期間、夏のエンターテイメントとして人気を博しています。今回、お話を聞かせていただいたのは、女性鵜匠の沢木万理子さんと、この秋、鵜匠デビュー予定の見習いの鈴木奈緒美さん。…

京都・城陽の和紅茶〜抹茶の原料「碾茶」で作るまろやかな甘さ!〜

私たちの普段の生活に溶け込む紅茶。「紅茶=海外」というイメージが強いですが、実は日本国内でも紅茶の生産が行われています。今回は、抹茶の原料となる「碾(てん)茶」で作る和紅茶の販売に取り組む兄弟の活動を通じて、京都の和紅茶の魅力をお伝えしま…

【京丹後市】時代劇好きの少年がどうやって刀鍛冶になったのか?〜刀鍛冶集団「日本玄承社」〜

一切の無駄を省いた美しいフォルム。そこに存在するだけで圧倒的な威力を秘めた日本刀は今、国内外で人気を博しています。2022年1月、若い刀鍛冶たちによるこの日本刀の制作・販売会社「日本玄承社」の鍛冶場が立ち上がりました。なぜ、刀鍛冶に? なぜ京丹…

京都・与謝野町を「日本一の桜のまち」にする「百商一気」プロジェクト

日本人と馴染みの深い「桜」。この桜を切り口に「日本一の桜のまち」を目指しているのが、京都府北部に位置する与謝野町です。ちりめんや農業などが盛んなこのまちは、他の多くの地域と同じように、少子高齢化や後継者不足に悩まされています。そこで地元の…

人気沸騰中!幼馴染の青年たちが手がける“絶品”な京都・美山ジビエ

今年も「ジビエ」のシーズンがやってきました。京都府のほぼ中央、かやぶきの里で知られる南丹市美山町に、この地で育った幼馴染の青年たちが手掛けるシカやイノシシなどジビエを提供する会社(組合)があります。その名も「有限責任事業組合 一網打尽」。メ…

京丹後市網野町に惹かれて移住を決意―老舗提灯屋「小嶋庵」の挑戦

寺社仏閣の提灯や祇園の「南座」前に掲げられた真っ赤な提灯、ショップのインテリアとしての提灯などを幅広く手掛ける、江戸寛政年間(1789~1801年)創業の小嶋商店。この歴史ある提灯工房の10代目となる兄弟の兄である俊さんが2021年夏、京丹後市網野町に…

綾部の古民家料理店「お味噌庵 織りや」で室町時代を体感!

「海の京都」「森の京都」の両方に属し、豊かな自然に包まれた京都府綾部市。その山から由良川へとそそぐ犀川のほとりに今夏、「室町時代」をコンセプトに、心と体に優しい味噌料理を食べられるお店ができたと聞き、早速お伺いしてきました! 【新型コロナウ…

福知山発のニューカルチャー!オトナが集うスケボー×カフェバー「GF8」オープン

東京2020オリンピック競技大会の新競技であるスケートボード(スケボー)。メダルラッシュに加え、史上最年少金メダル獲得記録をも塗り替えるなど、スケボーが一躍脚光を浴びる今。まるでこの結果を予見していたかのようにオープンしたお店が福知山にあった…

長岡京“光る泥だんご”作りで話題沸騰!伝統技術「左官」の面白さ

皆さんは「左官」と聞いて、どんなイメージをお持ちですか? 建物の壁を塗っている人? 大工や鳶職は知っているけど、左官についてちゃんと知っている人って、大人でも実は少ないのではないでしょうか? そんな今、京都府長岡京市で、“光る泥だんご”という斬…

京都産でフレッシュな「与謝野ポップ」の香りをビールで楽しもう!

梅雨も明け、ますますビールが美味しくなる季節が到来!! グラスにシュワ―っと注いだ時のあの香り、ゴクリと飲んだ時に広がる爽やかな苦味。それらを形作っているのがホップ(写真の右下にご注目!)という植物だとご存じでしたか? 日本では北海道や東北な…

圧倒的迫力! あの有名映画にも登場する久御山の「巨大ジャンクション」へ

「工場萌え」「ダム萌え」「公共団地萌え」など数ある「インフラ(都市施設)萌え」の中で、数年前からジワジワと人気になっている「ジャンクション萌え」というのがあるのをご存じですか? 特に京都で人気なのがブルーの桁が美しい「久御山ジャンクション」…

【予約可】甘さを求めて連日行列ができる!?希少な「京都舞コーン」とは

おやつにガブリ、お風呂上りにビールと! はたまたご飯と一緒に炊き込んでトウモロコシご飯に…とトウモロコシが美味しい季節になりましたね。このところ黄色いトウモロコシと並んで人気があるのが、生でもいただける甘みの強いホワイトコーン。今回は、この…

世界遺産・醍醐寺│お寺自体が地球を回る「宇宙寺院」とは?

京都市伏見区にある真言宗大本山醍醐寺は、総面積200万坪以上と、とても広い敷地を誇る寺院。豊臣秀吉が「醍醐の花見」を催した場所としても知られ、ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。その醍醐寺が先日、「宇宙にお寺を建立する」という驚きの計…

京丹波町が“蹴鞠の里”に⁉︎ KEMARI文化を未来へつなぐ鞠師夫婦を訪ねて

みなさんは「蹴鞠(けまり)」という日本古来の球技について、どのくらい知っていますか?平安貴族が興じた優雅な遊び、サッカーの元祖とされる古典的スポーツ、神社の行事など特別な機会に披露される伝統文化……そんな漠然としたイメージにとどまっている方…

人気の醗酵調味料「塩麹」は、どんな料理も高級にする万能調味料だった

最近、テレビや雑誌、SNSで見かける身体に良い菌を取り入れて腸を元気にしよう! という腸活や菌活という言葉。そこで今、納豆菌から作られる納豆や麹菌から作る塩麹や味噌などが注目されています。でもこれらは今はやりのスーパーフードとは違い、昔から日…

京都で話題!究極の完熟トマトジュースを求めて「小林ふぁ~む」を訪ねてみた♪

過去には数ヶ月予約待ちになったこともあり、某有名百貨店のバイヤーをも虜にした究極のトマトジュースを作っている農家が福知山市にある!との情報を編集部はキャッチ!!早速、訪ねてきました♪ 唯一無二のトマトジュース、おいしさの秘密とは 小林ふぁ~む…

京都・京北の桜の新名所!宝泉寺「桜の公園」

【写真提供:宝泉寺】 京都市右京区京北にある宝泉寺は、知る人ぞ知る紅しだれ桜の名所です。昨年より境内の裏山に、新たに200本の桜が植わる公園を作る計画が進められている!との情報を編集部はキャッチ。桜を植える作業現場へお邪魔してきました♪ 地域で…

飯尾醸造の米作りから始める究極のお酢をご存知ですか?@京都府宮津市

10数年前、初めて飯尾醸造の「純米富士酢」を口にした時のあの衝撃は忘れられません。酢ってこんなにコクがあって美味しいんだ!とびっくりしました。スーパーなどで売っている一般的なお酢に比べるとお値段はちょっと張りますが、最後にちょっとかけるだけ…

京都・京北発、お取り寄せもできる「究極の発酵食品」

京都は発酵食品のメッカ!味噌、しょう油、お酢、お漬物、日本酒などあらゆる発酵食品の老舗がひしめいています。KYOTOSIDE編集部は「京北に究極の発酵食品がある!」という情報をキャッチ。 納豆発祥の地のひとつといわれている京都市右京区京北山国(やま…

今年のクリスマスは京都の香りを送りませんか?〜京都産アロマオイル〜

今年のクリスマスのプレゼントはお決まりですか? 友人にはコレ、先輩にはコレ、家族にはアレ…と何にするか悩みますよね。どれにしようかな~と調べていたら、こんな素敵なアロマオイルとデフューザーのセットを発見! あまりにもカワイイので作っている方に…

綾部市で多い名字、1位の四方(しかた)さん、2位の大槻さん そのルーツに迫る!

自分の住んでいる地域に●●さんって名字多いな~とかめずらしい名字とか、子どもの頃素朴に疑問に思っていたことありませんか? 今回は、綾部市に多い名字がテーマ。現地に出向いて名字のルーツを独自調査してきました! 大槻家に残る、門外不出だった家系図…

「変人」は褒め言葉!?誰でも参加できるユニークな「京大変人講座」に迫る!

西に自然豊かな鴨川が流れ、東には銀閣寺などの観光名所が点在する、京都市左京区の京都大学。東大と並ぶ「日本の頭脳」であると共に、その自由な学風に惹かれて一風変わった研究者や個性的な学生が全国から集まってくることでも知られています。その京都大…

京都・蓮久寺の怪談和尚が説く恐ろしくもありがたい「怪談説法」とは?

日本の夏の風物詩といえば、花火、海水浴、夏祭り、そして幽霊が出てくる怖〜い話、怪談もその一つ。恐怖のあまり眠れなくなる可能性大!にもかかわらず、つい耳を傾けてしまうという人も多いのでは? 今回お目にかかったのは、そんな見えない世界への好奇心…

美山かやぶきの里、女性茅葺き職人に直撃してしてみた!

魔法瓶サーモスのCMでご覧になられた方も多いかもしれませんが、あの新人茅葺き職人の女性、実は京都・美山町にある美山茅葺株式会社の従業員の方なんです!フォトジェニックな観光地の風景って、確かに誰かが景観保全しているんですよね~。 今回は女性茅葺…

「ドッコイセこども大会」〜福知山の夜空にスカイランタンが舞う♪〜

「お城とスイーツのまち」として有名で、これまでKYOTO SIDEでも、足立音衛門、洋菓子マウンテン、どんぶりプリンなど多数の記事で紹介している福知山。来年1月スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」の放送により、明智光秀ゆかりの地として、今後注目度がグン…

京都・山城地域から“流しそうめん”を国内外に出張宣伝!世界流しそうめん協会とは?

乙訓(おとくに)地域と並んで京都の竹・タケノコの産地として知られる山城地域。こちらに「世界流しそうめん協会」なる団体があるとの情報を入手!ウケ狙いの学生サークル?それともキャッチーな名前を隠れ蓑にした悪の秘密結社?いやいや、実は本気で流し…

京都・和束町の中心から宇治茶愛を叫ぶ!絶品お茶グルメで地元を盛り上げる伝説の主婦グループとは?

京都が誇る宇治茶の産地・和束町。京都府で生産されるお茶の約半分を生産しています。今でこそ和束町は、美しい茶畑と宇治茶グルメを求めて国内外から観光客が訪れる観光地ですが、和束町に観光の「か」の文字もなかった2005年。 女性起業家を目指す地元の主…

特撮ブーム再来!京都・城陽市のご当地ヒーロー「ゴリゴリ戦隊五里ンジャー」

全国でいろんなご当地ヒーローが活躍しているなか、京都府・城陽市の「ゴリゴリ戦隊・五里(ごり)ンジャー」が市をPRする動画をリリース!2018年の京都広報賞で「知事賞」を受賞、特に注目を集めているとききつけ取材してきました~。そこには「地元を元気…

知っているようで知らない人形供養の意味とは?@“京のあわしまさん”粟嶋堂宗徳寺

いよいよ雛祭りですね。雛祭りといえば雛人形!!ということで、今回は人形にゆかりのあるお寺“あわしまさん”の呼び名で親しまれている粟嶋堂 宗徳寺(あわしまどう そうとくじ)をご紹介します~。 記事の前半は見どころを解説、後半は年間約1000件も依頼の…

まるでレースのような美しさ。次世代を担う若手竹細工職人 小倉智恵美さんに聞く

まるでレースのような繊細で美しい編み目の籠や銘々皿、それにアクセサリー。それらは、作り手である小倉智恵美さんのたおやかな人柄そのまま。生活の中にそっと溶け込みながらも、しなやかで繊細な美しさを放っています。そんな小倉さんの作品は人気で、現…

【ARTISTS' FAIR KYOTO 2019】まるで現代のトキワ荘!?若手アーティストが集うスタジオハイデンバンとは?

京都で昨年開催されて話題になったARTISTS' FAIR KYOTO。アーティスト自らが企画・出展・運営し、京都の文化財を舞台に現代美術を演出するという斬新なアートフェアが、今年も3月2日(土)、3日(日)に開催されます!開催に先駆け、KYOTOSIDEでは、今回のAR…

小学校発祥の地が京都ってご存知?-意外に知らない京都初の○○シリーズ第1弾-

さて、今回よりシリーズ化してお届けする意外に知られていない京都発祥の○○シリーズ。京都の歴史を紐解けば、あなたの身近にあるあんなものやこんなものが、京都発祥だったとは!?驚きの連続かもしれません~。 第1弾は「小学校」です! どうして京都に日本…

不思議な茶葉で新感覚体験♥宇治茶を美味しくお洒落にお手軽に!テトテ京都

ペットボトルでお茶を飲んでいる方々、必見です~!あなたの日常が変わるかも。 今や世界にその名を馳せる京都の極上「宇治茶」を新感覚で楽しめる宇治茶ブランド「thé to thé KYOTO(テトテ京都)」(上の写真)が誕生した!との情報を編集部はキャッチ。 …

福知山で「世界一のショコラティエ」が作る❤バレンタインチョコレート

福知山が「スイーツタウン」と呼ばれているのはご存知ですか〜?これまでKYOTO SIDEでも「足立音衛門」の栗スイーツや、「パステル」のどんぶりプリンをご紹介してきましたが、なんと!福知山には世界一に輝いたショコラティエのお店もあるんですよ〜!世界…

京都・亀岡の刀工に聞く「日本刀の作り方」と「名刀」の見分け方とは?

世は空前の刀剣ブーム――。年末の紅白歌合戦でも刀剣男士が大活躍し、社会現象を巻き起こしている日本刀。武士の時代は人々の身近にあった日本刀ですが、今や美術工芸品。その刀剣がなぜ今の時代、こんなにも注目され熱い支持を得ているのか……それは、日本人…

クリスマスはステンドグラスの手作りオーナメントを飾ろう

あと2週間でクリスマスですね。今年のクリスマスはステンドグラスで作った手作りオーナメントを飾るのはいかがですか? 京丹波町にあるステンドグラスの工房「ジャーポンランド」ではステンドグラスのオーナメント作り体験ができちゃうそうですよ。 ステン…

高校生が作る絶品ヨーグルト!京都府立須知高校の仕事の流儀

前回の海洋高校取材では大人気のサバ缶に注目しましたが、今回注目する高校には「催事に出せば即完売!の、絶品ヨーグルトがある」との噂を聞きつけ、京都府のおよそ中央部に位置する京丹波町にやってきたKYOTOSIDE取材班。今回の京都府立須知(しゅうち)高…

【京都三大祭】伝統の技術を守り受け継ぐ時代祭の豪華絢爛な衣裳

京都の三大祭の1つ「時代祭」。昨年(2017年)は残念ながら台風の影響で中止になってしまいましたが、毎年10月22日に行われる、京都の秋の風物詩です。今回のKYOTOSIDEでは、実際に時代祭の衣裳を担当している職人さんにお話を伺い、時代祭を彩る豪華絢爛な…

人気歴史家&作家の磯田道史先生に聞いた!明智光秀ってどんな人?

再来年の大河ドラマは『麒麟がくる』に決定しました! 明智光秀が主人公のドラマです。長年、京都府民が誘致活動を続けて待ち望んできたドラマが、とうとう制作されます。しかし、明智光秀といえば“本能寺の変で信長を討った人”。それ以上は知らない~という…

京都大学芦生研究林へ行ってきた!〜シカと人間の知恵比べ・ABCプロジェクト〜

京都府の北西部、福井県と滋賀県に隣接する南丹市美山町には、西日本屈指の広大な森林地帯「芦生研究林(あしうけんきゅうりん)」があります。この森は京都大学の学術研究ならびに実習を行う研究林で、今回は特別な許可を得て取材で入らせていただきました…

“幻の梅”を求めて! 京都・青谷へ ~青谷梅の救世主になりたいと思った冒険家のストーリー~

梅といえば和歌山ですが、実は“幻の梅”が京都にあること知ってました?しかもあま~い桃の香りがするんです! 京都駅から電車で40分、京都屈指の梅林の名所として知られている城陽市・青谷(あおだに)。ここで幻の梅「城州白(じょうしゅうはく)」が栽培…

“森の案内人”三浦豊さんと行く大人気の森ツアー 参加レポート!

「森の案内人」と呼ばれる方がいることを、皆さんはご存知でしょうか?この方の案内で散策する森ツアーがただいまキャンセル待ちも出るほど大人気…ということで、一体どのようなツアーなんだろうと興味が湧いたKYOTOSIDE編集部、実際に行って体験してきまし…

白亜のテントで風を感じるカフェタイム︎…京丹後のキコリ谷テラス

最近、海の京都エリアに取材に行くと、地元女子から「ここ知ってます?」「ぜひ紹介してください」と言われるカフェがあったんです。なんでもそこは、乙女ならキュンとくる真っ白なテントがあって、自然の中で優雅なひと時が過ごせるんだとか…。ピーン☆とき…

京都を駆け抜ける熱い戦い!1月14日は「皇后盃全国女子駅伝」を応援しよう!

新春の古都・京都を舞台に繰り広げられる女子達のアツイ陸上の戦い「皇后盃全国女子駅伝」。36回目となる今年は1月14日(日)開催。昨年優勝の地元・京都府チームを応援すべく、年末の合宿にお邪魔してきました〜!監督や選手たちの大会に懸ける意気込みと、…

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!