あなたの「いいね」で「和」を世界へ

綾部市で多い名字、1位の四方(しかた)さん、2位の大槻さん そのルーツに迫る!

自分の住んでいる地域に●●さんって名字多いな~とかめずらしい名字とか、子どもの頃素朴に疑問に思っていたことありませんか? 今回は、綾部市に多い名字がテーマ。現地に出向いて名字のルーツを独自調査してきました! 大槻家に残る、門外不出だった家系図…

【西舞鶴】映画ファンならぜひ行きたい!六角形のカフェSEIS(セイス)に行ってきた。

暑い夏もようやく終わりを迎え、待ちに待った秋がやってきます!美味しいグルメを食べたりスポーツを楽しんだりするのも素敵ですが、今まで出会ったことのない芸術や文化に触れられるのも秋ならではの魅力ですよね。西舞鶴に今年4月オープンした”SEIS”(セイ…

全国の道の駅の絶品グルメが京都に大集結!「道−1グランプリ2019」

全国の道の駅グルメNo.1を決めるグルメの祭典「道−1グランプリ」。2019年は9月21日〜22日の2日間、京丹後市にある西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」で開催されます! 47都道府県の道の駅グルメの中から選考で厳選された17駅の看板グルメが大集結…

京都・福知山で味わえるまだまだ話題のフォトジェニックな台湾スイーツ!

今、明智光秀で脚光を浴びる福知山市にSNS映えバッチリのスイーツスタンドがあるって、ご存じでした? 人気のバブルワッフルや台湾かき氷など、台湾スイーツをメインにしたカラフルなスイーツたちは見ているだけでテンションマックス! 今度の休みに友達を誘…

京都で幻の海洋グルメ<サメ料理、ゲンゲ、干しなまこ、カメノテ>を味わう!

京都・日本海の海の幸といえば、京料理の食材で定番のグジ(アカアマダイ)や冬の味覚の王様・ズワイガニなどが思い浮かびますよね。でも、なかには私たちの食卓にはあまりなじみのない魚介類も食べられているんです。いったいどんなものがあるのでしょうか…

ミルクや日本酒、京野菜…、一度は食べたい京都のご当地ソフトクリーム【6選】

旅に出たら食べたくなるのが「ご当地ソフトクリーム」。京都にも、抹茶や京野菜、日本酒やワインなど、地域自慢の食材を使ったご当地ソフトクリームがあるんです!今回は、KYOTOSIDEの編集部オススメのご当地ソフトクリームを6つご紹介します! (価格は全て…

京都の夏の風物詩「大文字」があと“2つ”あるって知ってますか?

五山の送り火 写真出典:写真AC 「大文字」というと、京都市内で行われる「五山の送り火」を想像される方が多いと思います。実は、8月9日は京丹後市久美浜町、8月16日は福知山市の「大文字」に火が点されます。ご存知でした?? 花火、灯籠流し、大文字焼き・…

京の七夕2019 〜古都の夏を彩るライトアップへ出かけよう

旧暦の七夕にあたる8月に行われる京都の夏の風物詩京の七夕。平成22年に始まったこのイベントも、令和元年の今年で10回目を迎えます。今回は、堀川、鴨川、梅小路、北野紙屋川の各エリアのほか、新しく京都府北部の宮津市エリアが加わり、会場ごとに趣向の…

コンセプトで選べる4つのグランピング!京都・宮津のマリントピアリゾート

夏のアウトドアの定番にもなってきているグランピング。さまざまなコンセプトで“選べる”グランピングを展開し、今年4つの新しい施設をオープンした、宮津の「マリントピアリゾート」をご紹介します!京都府北部“海の京都”宮津市で、非日常の大人のプライベ…

2020年大河ドラマをより面白く見るための「細川幽斎」予備知識

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀の盟友であり親戚でもある戦国武将・細川幽斎(ゆうさい=藤孝)。 前回は幽斎の人物像をご紹介しましたが、幽斎を語る上で欠かすことができない強烈なエピソードが西軍1万5000人vs幽斎軍500人で戦った「田…

京都のもうひとつの祇園祭~“海の祇園祭”とも呼ばれる伊根祭~

7月――京都市内では日本三大祭のひとつ・祇園祭で賑やかになる季節ですね。そんな中、京都府北部“海の京都”エリアにて、舟屋群の町で知られる伊根に「海の祇園祭」と呼ばれるお祭りがあるのをご存知ですか?今回は、伊根町で地域の人に大切に守られてきた伝統…

京都観光! 夏休みにお出かけしたいフォトジェニックスポット【5選】

まもなく夏休みに突入のこのシーズン、今年の夏のおでかけ先はお決まりですか?京都府内にはさまざまな魅力あふれる夏のお出かけスポットがありますが、今回はその中でも特に“フォトジェニック”なお出かけスポットをご紹介します! 【1】夕日ヶ浦の海岸に佇…

天橋立まち灯り2019年〜夏の天橋立で幻想的なライトアップを楽しもう〜

今年もまもなく始まります!京都府北部“海の京都”宮津市の夏のライトアップ「天橋立まち灯り」。日本三景のひとつで、自然が創り出した美しい景観である天橋立の砂浜がカラフルな光と音楽で彩られ、周辺のまちなかでは行燈や和傘のライトアップからナイトク…

ハスが織り成す極楽浄土の世界…京都府内“穴場”のハス名所【5選】

初夏から盛夏にかけて見頃を迎える蓮。大輪の花を咲かせ、清らかで神聖なイメージの蓮は、SNS映えも抜群ですね。早朝に咲き、昼には花を閉じてしまうので、早起きしてお出かけするのがハス鑑賞の鉄則です!! 中国の友好都市から贈られた気品高い「西湖紅蓮…

日本初の貸キャッスル! 明智光秀にゆかり深い福知山城の一日城主募集

「センパイ、福知山の物件で貸キャッスルが出たらしいですよ」「へぇ〜、福知山でね〜……え、今なんて言った?」「だから、貸キャッスルです」 初夏の昼下がり、平和なKYOTOSIDE編集部内に激震が走りました。福知山でキャッスルと言えば、初代城主が明智光秀…

「あじさい寺」丹州観音寺へ古寺探訪〜福知山で話題の展望台へ〜

以前、KYOTO SIDEで「あじさいの名所」としてご紹介した福知山市の丹州観音寺。ここにある展望台の名前がユニークと話題となっています。その名も「なげきの展望台」。いったい誰が、どんなことを嘆いていたのでしょうか。併せて、あじさいの季節に訪れたい…

わざわざ食べに行きたい京都・福知山のB級グルメ「ゴム焼きそば」って?

福知山市のB級グルメ「ゴム焼きそば」ってご存じですか?「食べたことはないけど、聞いたことはある!」という方も多いのではないでしょうか。わざわざ遠方からも食べに訪れる人も多いゴム焼きそばって、どんなところが「ゴム」なんでしょう?その秘密を探る…

世界で一番大きなカフェが京都にあった!? ご当地ブレンドが魅力の「丹鉄珈琲」

京都北部「海の京都」エリアの広大な大地には、直径114キロに渡る世界で一番大きなカフェがあると言います。あまりに大きすぎて、想像がつきません……一体どういうことなのでしょう?? “世界一大きなカフェ”の秘密 沿線全体がカフェ!京都丹後鉄道の挑戦 “世…

KYOTOSIDEライターが教えるオススメ観光散策①「海の京都」天橋立満喫コース

取材で京都府内のあちこちを駆け巡っている私たちKYOTOSIDEライター陣が現地で実感した、散策にぴったりのおすすめコースをご紹介!第1回は、「海の京都」エリアから“日本三景・天橋立フル満喫”コース!! 宮津の美しい風景を、陸・海・空から堪能します。 …

山がまるごとお花畑! 京丹後の花公園「花郷OKADA」で春の花めぐり

季節はすっかり春ですね〜!みなさんは京都府京丹後市網野町に、春の花が次々と咲き誇る夢のような花公園があるのをご存知ですか? しかも開園は4月中旬~6月中旬までの期間限定! ぽかぽか陽気のなか、春の花を満喫しに「花郷OKADA」へ出かけてみませんか…

GWに行きたい! 京都・綾部ふれあい牧場はもふもふ♡パラダイス

2019年のGWはなんと4月27日~5月6日の10連休! めったにない超大型連休ですが、「さぁ、どこへ行こうかな」と悩む方も多いのでは?そんな時は「そうだ、綾部ふれあい牧場に行こう!」ウサギにヤギにネコ…もふもふのかわいい動物たちと1日中遊べる綾部ふれあ…

森を埋め尽くす純白の花が魅せる奇跡の絶景!綾部のシャガ群生地

見渡す限り咲き誇る、無数の白い花――。神秘のヴェールに包まれた静謐な森の中で、木漏れ日に照らされてキラキラと輝くその光景は、まるで純白の絨毯のよう…。ここは、京都府綾部市の“水源の里”で知られる老富(おいとみ)で、4年前に発見された「シャガ群生…

まだまだ桜を楽しめる!京都府内の遅咲き桜&八重桜 厳選3

今年は気温がちょっと低めなせいか、満開の桜を少し長い期間楽しめそうですね。京都でもまさに今、桜が見頃を迎えています。今日は、気温や品種の違いから比較的遅がけに見頃が訪れる京都府内の桜スポットをご紹介します! 画像:三千院 画像提供:京都の桜 …

“京都のお伊勢さん” 天橋立にある元伊勢・籠神社と海の京都の葵祭

平成の次の元号が「令和」に決まりましたね!新しい時代のはじまりが近づいています。皇室とも縁深い伊勢神宮は皆さんご存知かと思いますが、「元伊勢」と呼ばれる神社が、京都府宮津市にあることをご存知ですか? 天橋立で有名な宮津市の丹後半島に鎮座する…

きっと誰かに教えたくなる!! 京都縦貫自動車道の「あれ、なんだ??」

京都の南北を貫く京都縦貫自動車道。全線開通から約4年、舞鶴若狭自動車道とのアクセスも向上し、舞鶴と福知山方面へ行くのにも便利になりましたね。ところで縦貫道を走っていて、「あれ、なんだ??」って思う光景ってないですか? 今回はKYOTO SIDE的、京…

‟もうひとつの京都”で楽しく朝活&美味しい朝ごはん 厳選3

柔らかな日差しが気持ちいい季節になりましたね! そろそろ春用コートを着て、外へ出かけませんか? 今回は、「もうひとつの京都」エリアでKYOTOSIDE編集部が厳選した “朝活” と美味し~い “朝ごはん” を紹介します! 「久美浜町」で穴場スポットの朝陽+お…

ひとあし延ばして出かけたい! 「もうひとつの京都」のお得なランチ3選

ぽかぽか陽気が増えてきましたね~。春の陽気に誘われて、美味しいランチを食べにお出かけしませんか? 今回は、KYOTO SIDE編集部おすすめ「もうひとつの京都」エリアのおしゃれで、お得なランチをご紹介しますよ~ (^^)/ 絶品デミグラスソースを堪能したい…

綾部に素敵すぎる元教会カフェレストラン「GET ME TO THE CHURCH」がオープン!

白い壁におしゃれなチェアが配されたこちらは、なんと木造の元教会に作られたカフェレストラン。天井の高い店内には、こだわりのスピーカーからレコード盤のジャズ(これが、かなり良い音!)が流れ、薪ストーブの炎を見ながらワインと丹後の食材を使った料…

西舞鶴の漁師町に佇む総二階の木造レトロ銭湯「日の出湯」へ

西舞鶴駅から自転車で15分。「舞鶴のベニス」とも称される古い漁師町・吉原地区にレトロな木造の銭湯がありました。五老ケ岳の伏流水を汲み上げたお湯は肌当たり最高ですよ。 ここは西舞鶴のベニス? 西舞鶴駅から自転車で15分。伊佐津川を渡ると雰囲気のよ…

今が旬!お米のフレッシュな香りも楽しみたい、京都の「しぼりたて」日本酒5選

あったかい部屋で、おでんや鍋などをつつきながら飲む日本酒が美味しい季節になりましたね~。昔ながらの伝統的な酒造りをしている酒蔵では寒い冬の間に仕込む「寒造り」が行われます。そして、その「寒造り」のお酒が仕上がるのが、まさに今。中でも12月頃…

今、綾部のお米が熱い!愛情たっぷり握り込んだ「綾部むすび」を食べに行こう

「綾部むすび」ってご存知ですか? 京都府の米どころ・綾部市のお米をふっくら炊いて、料理人の「こだわり」と「愛情」 をた~っぷり込めて握ったおむすびのこと。それだけ守れば具材や形などに決まりは一切ない、この「綾部むすび」がとっても美味しい!と…

京都・夜久野高原の奇跡の絶景!SNSで話題の「シャー」って知ってる?

全国津々浦々の写真家たちがこぞって撮影しにくる“奇跡の絶景”が、京都府福知山市の夜久野高原にあるそう!一体どんなものでしょうか??【写真:吉田裕子】 雲海と朝日の光芒が織りなす神秘的な世界へ 天から神様が降りてくるかのような美しい光のシャワー…

え? 京都って白味噌のお雑煮だけじゃないの!? あなたの家のお雑煮はどれ?

京都のお雑煮といえば「白味噌」仕立てのお雑煮オンリーと思っていたのですが、京都府内の観光案内所や道の駅などでお尋ねしたら、実は京都府内でも実にバラエティに富んでいることが判明!!まだまだ調べたらいろんなお雑煮が出てきそう。みなさんの家のお…

雪の日が待ち遠しい!心に刻まれる京都・冬の絶景3選

京都の大自然が織りなす冬ならでは絶景を京都府内で3箇所ピックアップ!しっかりと防寒&雪対策してお出かけしましょう~。 静寂な神域で出会う白銀の世界「貴船神社」 京都の奥座敷、貴船は鞍馬山と貴船山の渓谷に位置するため、冬には積雪する日もしばし…

『海軍割烹術参考書』を再現した海軍料理がいただけるレストラン@舞鶴

海軍さんの肉じゃが戦争が勃発して久しいですが、実際のところ海軍さんたちが船の中で食べていた料理って肉じゃがだけじゃなかったはず! じゃあ、船の中でどんなものを食べていたのか、気になりませんか? その海軍料理がいただけるレストランが海軍さんの…

登録有形文化財に指定された舞鶴市のレトロ銭湯「若の湯」へ

友達や家族と行った夏の夕暮れ、寒い冬の日にマフラーをぐるぐる巻きにして下宿から洗面器をかかえて行った思い出など、銭湯の思い出って通った当時の思い出とどこかリンクするものではないでしょうか。西舞鶴の商店街の中に立つ、まるでお城のようなレトロ…

【特別公開】旧海軍の近代水道施設がインスタ映え!?@舞鶴赤れんがパーク

海軍ゆかりの町として知られる舞鶴には京都屈指のレトロ近代名建築、舞鶴赤れんがパークがあります。 今回ご紹介するのは、通常非公開スポットを2018年10月~11月末までの土日祝の期間限定で公開する新ガイドツアー。(5日前までに要予約) 重要文化財に指…

京都で楽しめる温泉&紅葉の日帰り旅〜京都るり渓温泉&あやべ温泉〜

秋の行楽シーズンがいよいよ到来!お出掛けしやすい気持ち良い気候に、なんだか無性に「旅に出たい!」って気持ちがムクムクと膨れ上がります。でも、忙しくてなかなか泊りがけでの旅に行けない…行きたいところがありすぎてお財布が心配…なんて人も多いので…

澄んだ空に咲き誇る京都・秋冬の花火〜城陽秋花火&天橋立ふゆ花火〜

夜空に打ち上がる大輪の花火―夏の風物詩ですが、秋から冬にかけての空気が澄みきった季節に打ち上がる花火は、夏とは一味違い、しっとりと風情があります。今日は、10月に行われる城陽秋花火大会と、天橋立ふゆ花火についてご紹介します。 城陽秋花火大会201…

紅葉の下で座禅体験!? 秋にオススメ!綾部市の名刹・正暦寺の寺泊

今回は、KYOTO SIDE編集部が自信をもってお届けする、紅葉シーズンのおすすめスポット第一弾!綾部市のお寺・正暦寺をご紹介します。 単なる紅葉の穴場スポットとあなどるなかれ。こちらの宿坊に泊まると、好きな場所で座禅体験ができちゃうんです!! 室内外…

京都移住コンシェルジュが教えます!知って得する京都移住Q&A

今、空前の移住ブーム!もっと今の生活を充実&エンジョイするために「自分らしく生きることができる場所」探しをしている人が増えてきています。そんなトレンドに応えるべく、京都府には移住希望者に対する行政の支援体制や、地域の“受け入れる力”がたくさ…

京丹後の自然を大満喫! 美術鑑賞と食事を楽しもう@和久傳ノ森

明治3年、京丹後市で料理旅館として創業した「和久傳」。現在では京都市内をはじめ東京などにも「おもたせ」の店舗を展開し、名料亭として知られています。その和久傳が、創業の地である京丹後市に「和久傳ノ森」を作ったのは2007年のこと。そして昨年6月…

昭和レトロ駅舎を行く 〜天橋立ケーブルカー「府中駅」と「傘松駅」〜

先日、天橋立大解剖企画をご紹介しましたが、その丹後鉄道の天橋立駅を降りて天橋立を渡った対岸。天橋立を「股のぞき」で見ることで有名な傘松公園に上がるために作られたのが天橋立ケーブルです。いつもは傘松公園に行くワクワク感から駅舎をじっくり見る…

奇跡の絶景!日本三景・天橋立 をまるごと大解剖@京都・宮津市

松島と宮島にならぶ日本三景のひとつ天橋立。奇跡の絶景として1000年以上前から日本人を魅了し続けきました。 今回は天橋立の歴史からビュースポット、珍風景、古写真、グルメ、ちょっぴりディープな情報まで!天橋立観光情報にフル活用できる保存版です!!…

【2018年京都・夏の奇祭】大迫力&神秘的!炎が夜空を飛び交う火祭り「松上げ」

京都市右京区京北町や左京区花背の洛北地方や南丹市美山町など「森の京都」エリアを中心とする里山の各村々では、迫力満点の勇壮な火祭りがお盆の前後に執り行われます。 一般に見学することもできるので、日程をチェックしてぜひ訪ねてみましょう! 火の神…

【後編】京丹後市「青の洞窟」探検ツアー体験レポ&間人のパワースポット

めちゃめちゃダイナミックな景色!絶景!!京丹後のパワスポはスケールが違います!青の洞窟のほか、間人(たいざ)はまだまだ見どころがあるんです。 後編では、おすすめのお立ち寄りパワスポをご紹介。編集部独自のストーリーとともにパワスポ巡りを楽しん…

京丹後市の青の洞窟探検ツアー体験レポート&間人のパワースポット【前編】

2018年夏、KYOTO SIDE編集部スタッフは再び京丹後市・間人(たいざ)を訪れました。目的は、前回入れなかった青の洞窟への再挑戦でしたが、わたし達はこの冒険の旅で、京丹後の自然と人が織りなすいくつもの物語を目の当たりにしました。今回は、その旅の記…

護衛艦に乗艦!飛行展示を見学!「サマーフェスタ2018」at舞鶴に行ってみた

先日、「艦艇を間近で見学!カレーも食す!海軍ゆかりの地めぐり@舞鶴」の取材で、間近に見る護衛艦の迫力に圧倒されたKYOTO SIDE編集部。どうしても乗ってみたくなり……行ってきました、「サマーフェスタ2018」!護衛艦の一般公開に加え、ヘリコプター地上…

電車でカタコト♪あの町この町 JR・丹鉄福知山駅 〜明智光秀ゆかりの福知山を歩く〜

電車で舞鶴・宮津方面に行く時、車窓から見える福知山城。みなさん福知山城に行かれたことはありますか? 福知山城の初代城主は大河のテーマにも決まった今、一番ホットな武将・明智光秀! しかも城下町も残っていて、なんだか面白そうな街なんです。ちょっ…

艦艇を間近で見学!カレーも食す!海軍ゆかりの地「舞鶴」めぐり

旧日本海軍の舞鶴鎮守府があった舞鶴市。現在は海上自衛隊舞鶴地方総監部がおかれ、日本海側の防衛の重要拠点となっています。今週末の7月21日、護衛艦の一般公開などが行われる夏のビッグイベント「サマーフェスタ2018」が実施されると聞きつけたKYOTO SIDE…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!