わたしの知らない京都が、ここにある。

【京丹後市】徳川家康の舌を魅了!?細川家の危機を救った「このしろ寿司」

放映開始が少しずつ近づいてきた2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』。KYOTOSIDEでは、本作の主人公・徳川家康と京都府にまつわる記事をこれまでもご紹介してきました。今回は、海の京都エリア・京丹後市久美浜町に伝わる「このしろ寿司」と徳川家康にま…

伊賀越えの道をめぐる〜徳川家康が立ち寄った伝承が残るまち・宇治田原町編〜

2023年のNHK大河ドラマの主人公 徳川家康。続々と公開される情報にワクワクしている人も多いのではないでしょうか? そんな中、KYOTO SIDEでは家康一行が決死の覚悟で逃走したといわれる「伊賀越えの道」をめぐってきました!京田辺市編に続き、第2弾となる…

紅葉散策の前にチェック必須!全部同じではない“木の個性”知ってた?

ぐんと気温が下がってきた今日この頃。秋の深まりとともに木々が色付きはじめ、紅葉が楽しみになってきましたね。みなさん紅葉散策の計画は立てていますか?今回は樹木のスペシャリストである「森の案内人」三浦豊さんに、秋の紅葉散策がもっと楽しくなる3…

古代から食べられてきた伝説のフルーツ「ムベ」食べると不老長寿に⁉

皆さんはムベとよばれるフルーツをご存じですか? 見た目は紫色、中はゼリー状でトロリと甘く、古代より“食べると不老長寿になる”と伝えられている果実です。そんなムベが京都府と兵庫県の県境、京都府福知山市夜久野町で集団栽培されていると聞き、さっそく…

京都のまちなかで見つけた「あれ、何だ!?」を緊急調査してきました

住んでいる人には日常の風景だけれど、初めてその地を訪れた人にとっては「あれ、何だ!?」と、びっくりしてしまうものってありますよね。京都府域のさまざまなまちにある、不思議なものを調査してきました! 【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協…

【国宝・大徳寺方丈】息を呑む美しさ〜文化財建造物の修理現場〜

京都屈指の観光名所、清水寺が足掛け13年という大修理を終えて完成お披露目となったのは2021年のこと。そう、京都に文化財がある限り、そこには保存修理を行う人たちが存在するのです。一体誰が、どうやって、あんなに大きな建物を…? 謎のベールに包まれた…

【京都歴史探訪】生誕500年・千利休ゆかりの地を訪ねて

2022年は安土桃山時代に活躍した茶人・千利休の生誕500年の節目にあたります。利休は室町末期の1522(大永2)年、大阪・堺にある商家の長男として生まれ、茶の湯を習い始めたのは17歳の頃といわれています。23歳で初めて茶会を開催し、その後、大阪の堺が織…

あなたはいくつ正解できた? 京都鬼難しいクイズ!

世界中の人が憧れる「京都府」。古都のイメージの他にも、海、森、お茶、竹の里という多彩な側面を持っています。今回はそんな「京都府」に関するクイズを出題。”鬼”が付いちゃうくらい難易度高めなので、答えは3択の中から選んでくださいね。1問でもわかれ…

老舗手ぬぐい屋「永楽屋」の歴史とアートが集結! 細辻伊兵衛美術館へ行ってきました

京都市中心部、地下鉄烏丸御池駅にほど近いエリアに、2022年4月にオープンした細辻伊兵衛(ほそつじいへえ)美術館。手ぬぐいで知られる日本最古の綿布商「永楽屋」の当主名「細辻伊兵衛」を冠した美術館とは、一体どんな美術館なのでしょう? KYOTO SIDEが…

【京都歴史探訪】徳川家康/徳川家ゆかりの地を訪ねて

2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の情報が続々と公開され、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。KYOTO SIDEでは今回、徳川家康にゆかりのある京都府のスポットをご紹介していきます。家康が造営・再建したお城や学校、神社本殿など、伊賀越…

改良を重ね現代に息づく―明治時代に造られた「関西本線木津川橋梁」

電車の旅は楽しいもの。わけても鉄橋を渡る時、ポーッと汽笛が鳴ると、さらに旅情がかきたてられます。今回は、そんな鉄橋の中でも京都府の南部、木津川に架かる美しいトラス橋の「関西本線木津川橋梁」に注目しました! 写真:笠置町HPより 【新型コロナウ…

舞鶴湾の船上で楽しむプラネタリウムや展望デッキ!エル・マール まいづる

舞鶴湾の入口、舞鶴親海公園に停泊している美しい船「エル・マール まいづる」は関西電力のPR施設として造られた船型施設です。エネルギーのこと、舞鶴のこと、客船のことなどを楽しく&詳しく学ぶことができます。そして船中には日本初!“船の中にあるプラ…

近代歴史を偲ぶ―舞鶴の赤レンガを支えた「神崎煉瓦ホフマン式輪窯」

かつて軍港だった京都府舞鶴市には赤レンガの建物やトンネルが沢山あります。ですが、それらのレンガが、いつどこで、どんな風に焼かれているのか疑問に思ったことはありませんか? 今回は、明治時代に西舞鶴でレンガを焼いていた「神崎煉瓦ホフマン式輪窯(…

伊賀越えの道をめぐる ~徳川家康が走り抜けた京田辺市編~

来年のNHK大河ドラマの主人公であり、戦乱の世に終止符を打って江戸幕府初代将軍となった徳川家康。天下人として名高い家康が、かつて命懸けで脱出を図った「伊賀越え」の道が京都府南部の山城地域にあることをご存知でしょうか。この話には諸説あり、明確な…

大人も夢中になる!京都府内の工場見学

普段、何気なく使っている商品がどのように作られているかご存じですか?今回は、大人もつい夢中になってしまう、京都府内の工場見学のご紹介です。お酒やお香、新聞といった商品が製造ラインを流れていく様子は必見。子連れでも大人だけでも楽しめる工場見…

第2回京都難読地名クイズ

地元の人なら読めるけど、訪れた人にはなかなか読めない「難読地名」……全国各地に難しい地名がありますが、京都もご多分に漏れずたくさん存在しています。今回は京都の難読地名クイズ第2弾!!いくつ読めるかチャレンジしてくださいね。 第1回はこちら▼ そ…

【2022祇園祭】山鉾巡行が帰ってくる!鷹山が200年ぶりの復活

湿気をはらんだ夜風にのってコンチキチン♪ の音色が聞こえてくると、いよいよ京都は夏本番。祇園祭のはじまりです。今年は待ちに待った、3年ぶりの山鉾巡行再開とあって、特別な熱気を感じます。もちろん巡行がお休みの間も、祇園祭の神事は疫病退散を願って…

大人も子供も楽しめる!警察官のお仕事を体験できる京都府警察広報センター

某月某日、京都を舞台にした刑事ドラマなどでお馴染みの、府民の安心・安全を守る「京都府警察」のお仕事を見学・体験できる施設があると聞き、KYOTO SIDE編集部はその実態を調査するべく現地に潜入しました! 京都市内中心部にあり、京都御所の西側に位置す…

【城陽市・久御山町・宇治田原町観光】ハートのお寺&巨大ジャンクションからグルメまで一挙紹介!

京都市から車で程よい距離にあり、お茶の京都に属する自然豊かな城陽市・久御山町・宇治田原町。これまでKYOTO SIDEでご紹介してきた、編集部厳選のおすすめスポットをまとめてみました!それぞれ宇治市に隣接しているので、宇治観光とともに、ひと足伸ばし…

京都・城陽の和紅茶〜抹茶の原料「碾茶」で作るまろやかな甘さ!〜

私たちの普段の生活に溶け込む紅茶。「紅茶=海外」というイメージが強いですが、実は日本国内でも紅茶の生産が行われています。今回は、抹茶の原料となる「碾(てん)茶」で作る和紅茶の販売に取り組む兄弟の活動を通じて、京都の和紅茶の魅力をお伝えしま…

【宇治市】摩訶不思議な“宇治茶が出る蛇口”がある小学校を訪れてみた!

宇治市のお茶は、「日本三大銘茶」のひとつとして知られています。そんな特産品を生産している宇治市では、蛇口からお茶が出る学校があるのだとか……!ということで、宇治市立小倉小学校に取材をしてきました!お茶のまち・宇治市ならではの教育にも注目です…

<梅雨到来>京都大学防災研究所で水害体験!いざという時の対策を学ぶ

このところ地震が頻発している京都。そのような中、まもなく梅雨シーズンにも突入で、豪雨や台風など水にまつわる自然災害が増えることも予想されます。そこで、水害の恐ろしさを知り、もしもの時に備えるべく!! 京都市伏見区にある京都大学防災研究所・宇治…

廃線跡を行く―明治時代に9年間だけ走ったレトロな大仏鉄道を巡る旅

京都府には、JRをはじめ京都丹後鉄道や嵯峨野観光鉄道など様々な鉄道がありますが、明治時代にわずか9年だけ運行したという、幻の「大仏(だいぶつ)鉄道」があったのはご存じですか? 今も所々に遺構が残り、その跡を訪ねる旅は鉄道ファンはもとより廃墟好…

【京丹後市】時代劇好きの少年がどうやって刀鍛冶になったのか?〜刀鍛冶集団「日本玄承社」〜

一切の無駄を省いた美しいフォルム。そこに存在するだけで圧倒的な威力を秘めた日本刀は今、国内外で人気を博しています。2022年1月、若い刀鍛冶たちによるこの日本刀の制作・販売会社「日本玄承社」の鍛冶場が立ち上がりました。なぜ、刀鍛冶に? なぜ京丹…

竹藪なのに庭園のような美しさ!京都向日市「竹の径」のヒミツ

京都府向日市にある竹林の散策路「竹の径(みち)」はCMのロケ地や結婚式の前撮りなどに起用されるほどその美しさはお墨付き。訪れる人々を魅了する「竹の径」は、いかにして誕生したのか? 秘密を紐解き、見どころや季節のイベント、お立ち寄りスポットとと…

【宮津・天橋立観光】日本三景と天橋立のご当地グルメを一挙紹介!

風光明媚な観光地として親しまれている宮津市。これまでKYOTOSIDEでご紹介してきた、編集部厳選の宮津市おすすめスポットをまとめてみました! 【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗…

【八幡市観光】国宝の石清水八幡宮からほっこりスイーツまで一挙紹介!

京都府の南西端に位置する八幡市は、歴史と世紀の大発明に縁深いまちです。これまでKYOTO SIDEでご紹介してきた、編集部厳選の八幡市おすすめスポットをまとめてみました! 【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】・基本的な感染予…

京都にもあった! 明治時代の大動脈に造られた石造アーチ橋「王子橋」

久御山JCTや大山崎JCTといったジャンクション(JCT=高速道路上の立体交差地点)を、橋梁エンジニア(技術士:建設部門)で愛橋家の丹羽信弘さんとともに探検してきたこのシリーズ。今回はちょっと趣向を変え、亀岡市にある石造のアーチ橋「王子橋」へ行って…

京都・与謝野町を「日本一の桜のまち」にする「百商一気」プロジェクト

日本人と馴染みの深い「桜」。この桜を切り口に「日本一の桜のまち」を目指しているのが、京都府北部に位置する与謝野町です。ちりめんや農業などが盛んなこのまちは、他の多くの地域と同じように、少子高齢化や後継者不足に悩まされています。そこで地元の…

【向日市・大山崎町】歴史スポットからご馳走グルメまで一挙紹介!

古代から歴史の舞台となり、京都と大阪を結ぶ交通の要衝とされてきた竹の里・乙訓エリアの向日市と大山崎町。これまでKYOTO SIDEでご紹介してきた、編集部厳選の向日市・大山崎町のおすすめスポットをまとめてみました!※竹の里・乙訓エリアの長岡京市につい…

選りすぐりの「プレミアム宇治茶」をご存知ですか?

静岡茶や狭山茶(埼玉県)と並び「日本三大銘茶」のひとつとして知られる京都府の宇治茶。その中に、厳正なる審査によって選ばれた「プレミアム宇治茶」と呼ばれる特別なお茶があることをご存じですか? 一体どのようなお茶なのかを知りたくなったKYOTO SIDE…

【京丹波町】絶品グルメから大自然体感スポットまで一挙紹介!

京都府のほぼ中央に位置する京丹波町は、豊かな自然と「食の郷」と呼ばれるほどグルメが豊富なまち。これまでKYOTO SIDEでご紹介してきた、編集部厳選の京丹波町おすすめスポットをまとめてみました! 【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願い…

何問、正解できる? 「KYOTO SIDE京都ツウ検定」にチャレンジ!

今回はKYOTO SIDE版「京都ツウ検定」を開催しま~す! 過去にKYOTO SIDE記事でとりあげたものの中から京都府に関係する問題を7問出題しますので、三択の中から答えを選んでみてください。全問正解すれば、あなたはかなりの「京都ツウ」! ぜひ、チャレンジし…

【木津川市観光】和み&個性派スポットから木津川市グルメまで一挙紹介!

京都府南部の木津川市(きづがわし)は、京都市に次ぐ国指定文化財が残るまちです。これまでKYOTOSIDEでご紹介してきた、編集部厳選の木津川市おすすめスポットをまとめてみました! 【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】・基本…

【2022】京都府内の梅の名所10選〜春を告げる気高き紅白の花

春の訪れを告げる梅の花。梅は、8世紀に中国との交易で輸入されたとされ『万葉集』においては桜の3倍もの歌に詠まれるほど、古くから日本人に愛されてきました。そんな梅の花が見事に咲き誇るスポットが京都府内にたくさんあるのを知っていますか?KYOTOSIDE…

京都府の風格がある「歴史的建造物の世界」 ~近世編~

長い歴史の中でいくつもの建造物が現代に残る「京都」。新しく建てられたもの、中には当時の趣を残し、再建されたものも数多くあります。様々な状況で現代に残る建造物の魅力。KYOTO SIDEではこれまで取り上げてきた記事の「歴史的建造物」をまとめてみまし…

【京都府南部(和束町・笠置町・南山城村)観光】茶畑からお茶グルメまで一挙紹介!

日本の三大茶として親しまれている宇治茶の主産地でもある京都府南部(和束町・笠置町・南山城村)。これまでKYOTOSIDEでご紹介してきた、編集部厳選の京都府南部(和束町・笠置町・南山城村)おすすめスポットをまとめてみました! 【新型コロナウイルスの…

長岡天満宮の見るべきポイントを歴史的観点から徹底解剖!

2022年、あけましておめでとうございます!初詣や合格祈願などで神社へ足を運ぶ機会が増えるこの時期、みなさんにご紹介したいのが京都府長岡京市に鎮座する古社、「長岡天満宮」です。天満宮といえば、“北野の天神さん”こと北野天満宮が最も有名ですが、こ…

[京都の初詣]2022年は寅年!「狛虎」が鎮座するお寺で開運祈願

神社や寺院の門前で睨みをきかせる狛犬。日本では平安時代の初めから置かれるようになったといわれ、向かって右側で大きな口を開ける「阿(あ)」像、左側で口を真一文字に結ぶ「呍(うん)」像が、邪気を払うと信じられています。 さて、京都には狛犬ならぬ…

京都府の厳かで艶やかな「歴史的建造物の世界」~中世編~

歴史的な建造物が数多く残る京都府内。当時の姿を残したまま現代に存在している建造物からは、それぞれの時代に生きていた人々の営みが垣間見えそうです。KYOTO SIDEでこれまで取り上げてきた記事の「歴史的建造物」を時代ごとにご紹介しています。古代編に…

【京丹後市観光】大自然&歴史満喫スポットからご馳走グルメまで一挙紹介!

山陰海岸ジオパークや古墳など大自然と歴史深い京丹後市。これまでKYOTOSIDEでご紹介してきた、編集部厳選の京丹後市おすすめスポットをまとめてみました! 【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】・基本的な感染予防対策(マスク…

あれはなんだ!?京都・八幡市で目を引く3つの巨大モニュメント

茶の文化が薫る石清水八幡宮の門前町・八幡市。桂川、宇治川、木津川の3つの川が出合うこのまちに、3つの巨大モニュメントがあるのをご存じですか? 石造りの五輪塔に神具を思わせるモダンなモニュメント。石清水八幡宮駅前に建つ竹と白熱電球のモニュメント…

【和束町】6メートルの岸壁に掘り込まれた穏やかな表情の磨崖仏に会いにいく

自然の巨石や岩壁に彫刻した「磨崖仏(まがいぶつ)」が点在する南山城地域。以前KYOTOSIDEでも、笠置町にある笠置寺の磨崖仏についてお伝えしましたが、今回訪れたのは京都府最大の茶産地・和束町。こちらの知られざる巨大磨崖仏をご紹介します。 【新型コ…

【綾部市観光】癒し旅&歴史スポットから綾部市グルメまで一挙紹介!

美しい自然に囲まれた環境の中で、日本の繊維製品メーカーとして有名な「グンゼ」や、京都府指定無形文化財に指定されている「黒谷和紙」など、ものづくりのまちとしても特徴のある綾部市。これまでKYOTOSIDEでご紹介してきた、編集部厳選の綾部市おすすめス…

関西の大動脈を止めないで造るのがミッションだった「大山崎ジャンクション」

「工場萌え」「ダム萌え」「公共団地萌え」など、数ある「インフラ(都市施設)萌え」の中で、今、ジワリジワリと人気になっている「ジャンクション萌え」。その魅力を探るべく、ジャンクションや橋梁に詳しい建設コンサルタントの橋梁エンジニア(技術士:…

京都府のミステリアスな「歴史的建造物の世界」~古代編~

千年以上も都が続いた「京都」。今でも京都府内には歴史的な建造物が数多く残っていますね。それぞれの時代によって役割や形が変わり、時には謎が含まれていたりと、ちょっとミステリアスな部分があるのも建造物の魅力。そこで、これまでKYOTO SIDEで取り上…

秋はクマ、時々ハチとサルにご注意を!! ~京都府から害獣対策と注意喚起~

秋の風が心地よくなってきましたね。この季節、トレッキングやハイキングを楽しむ人も多いのではないでしょうか? ところで近年、京都府北・中部地域の山林や山里を中心に、ツキノワグマの目撃情報が多く寄せられているのをご存知ですか? 実は秋ってクマが…

楽しい体験を通じて宇治を学ぶ「お茶と宇治のまち歴史公園 茶づな」オープン!

2021年10月1日、京阪宇治駅の目の前にグランドオープンした「お茶と宇治のまち歴史公園 茶づな」。KYOTOSIDE編集部は早速現地へ直行し、どのようなスポットなのかを徹底取材してきました! 【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】…

【長岡京市観光】SNS映え観光スポットから長岡京グルメまで一挙紹介!

たけのこの産地としても知られ、戦国武将・明智光秀の娘・ガラシャとも縁深い長岡京市。これまでKYOTOSIDEでご紹介してきた、編集部厳選の長岡京市おすすめスポットをまとめてみました!

へー!そうだったの?京都が誇る「日本一」

皆さんは、京都府が持つ「日本一」の称号と聞くと、何を思い浮かべますか? 以前メディアでもよく取り上げられていた「パンの消費量」や「牛肉の消費量」などなど、京都で有名なものはたくさんあるけれど、2021年の現在は、どんなものが日本一なんでしょう?…

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!