あなたの「いいね」で「和」を世界へ

AKB48 横山由依さんが語る地元愛 ゆいはん推し!山城おすすめスポット

f:id:kyotoside_writer:20170928004545j:plain

「ファンの皆さん、KYOTOSIDE読者の皆さん、こんにちは。AKB48の横山由依です。今日は、わたしの地元・山城の思い出とともにイチオシのスポットをご紹介させていただきます!」

KYOTO SIDEに国民的人気アイドルが登場!!
AKB48横山由依さんに編集部が独占インタビューを行いました。
横山さんは京都のご出身、今年で3年目となる京都やましろ観光大使も務めており、本日は鮮やかな緑の着物姿でインタビューに臨んでくれました。
京都府南部の木津川市で生まれ育った横山さんにとって山城エリアは地元であり、とっても身近な場所。
そんな彼女に今回は、思い出エピソードとともに【ゆいはん推し!山城スポット】を聞いてみました。

 

ゆいはん推し!山城スポットその1 〜平等院〜

—横山さんが山城エリアで魅力的だなと思われる場所はどこでしょう?

そうですね…山城エリアは見応えのある場所がたくさんあるのですが、わたしの中で印象に残っているのは、京都やましろ観光大使の就任式で行った宇治の平等院です。

f:id:kyotoside_writer:20170928005034j:plain

平等院
宇治市にある世界遺産。平安時代、時の権力者・藤原道長の息子である藤原頼通が、極楽浄土の世界を現世につくるため、父・道長から譲り受けた別荘をお寺にしたのが始まり。鳳凰堂は10円玉のデザインでも有名。

 

—平等院のどんなところに魅力を感じたのですか?

平等院鳳凰堂を間近で見た時に、歴史を感じる建物に圧倒されました。そして、鳳凰堂の前には池があるのですが、水面に映り込んだ鳳凰堂を見てとても素敵だなぁと思いました。

 

f:id:kyotoside_writer:20170928010859j:plain

 観光大使就任式をこの平等院で行った時、ピンク色の着物を着たんです。普段、ピンクの着物や洋服を着る機会があまりなかったので新鮮でした。建物の空気感と華やかな着物の雰囲気がマッチしていて、自分の中でお気に入りになったという思い出があります。

 

ゆいはん推し!山城スポットその2 〜和束町の茶畑〜

f:id:kyotoside_writer:20170928011955j:plain

f:id:kyotoside_writer:20170928012018j:plain

—他に、山城エリアで是非オススメしたい場所はありますか?

京都を紹介する番組(※)のロケで和束町の茶畑に行って茶摘みを体験したことがあるのですが、その時に見たお茶の葉の緑色がすごくキレイで感動しました。丘のようになっている茶畑へ行った時に、上から見るとパァーっと緑の茶畑が広がっていて “京都やなぁ”と感じる見晴らしの良い光景でしたね。

※関西テレビ「横山由依(AKB48)がはんなりめぐる 京都いろどり日記

f:id:kyotoside:20171010115902j:plain


—茶摘み体験はどうでした? 

茶摘みは難しかったけど、楽しかったです!現地の方にお茶の葉の摘み方を教えてもらった時に「上手!」と褒められたことが嬉しかったのを覚えています。この時は(AKB)メンバーの入山杏奈ちゃんも一緒だったんですが、2人で茶摘み体験できたことも思い出になりました。茶摘み娘姿になった時の写真は、自分のTwitterのアイコンにしてるくらいお気に入りです。
現地の方がお茶の葉を使ったおにぎりなどを作ってくれて、それもすごく美味しかったです。お茶は飲むだけでなくて、こういう食べる楽しみ方もあることを知りました。

 

f:id:kyotoside_writer:20170928012331j:plain

—そういえば、宇治茶ムリエ(※)の認定を受けられたと聞きました。

そうなんです!実は先日、宇治茶ムリエの講座を受けまして、玉露の淹れ方を教えてもらいました。
その時飲んだ玉露がとても美味しくて…これまで飲んでいた宇治茶を自分でもっと美味しく淹れられるのはとても嬉しいです。是非、メンバーにも飲ませてあげたいと思います。
※京都府が開催している、美味しい宇治茶の淹れ方を学んでいただく「宇治茶ムリエ講座」。講座を受講すると宇治茶ムリエ認定証が交付される。現在、2,300人を越える府民が認定を受けている。

 

ゆいはん推し!山城スポットその3・4・5 〜家族との思い出の地〜

—デビュー後に活動拠点を東京に移すまで、横山さんはこの山城で過ごされていますが、こどもの頃の思い出の場所などはありますか?

f:id:kyotoside_writer:20170928012550j:plain

 わたしには姉がいるのですが、当時、姉は古墳に興味がありまして(笑)。よく一緒に自転車で行っていたのが、石のカラト古墳です。公園になっているので、こどもの頃はよくここで遊んでいました。 

石のカラト古墳
木津川市と奈良市の境にある上円下方墳で、国の史跡名勝天然記念物に指定。立地から、平城京遷都に関係する皇族の墓ではないかと言われている。
 

f:id:kyotoside_writer:20170928012855j:plain

けいはんな記念公園の日本らしい風景も大好きでした。わたしは庭園が好きなんですけど、このけいはんな記念公園の庭園はとにかく広くて、四季折々の草花をたくさん見ることができる場所です。イベントも季節ごとにたくさんあって、小さい頃から家族とよく行っていた思い出の場所なんです。

けいはんな記念公園
精華町にある、日本の里山の原風景をテーマとした、水景園(日本庭園)、芽ぶきの森(里山)、棚田風の広場などで楽しめる広大な敷地面積を誇る公園。

 

f:id:kyotoside_writer:20170928013136j:plain

印象に残っている山城の風景としては、車でよく連れて行ってもらっていた木津川の河川沿い、特に流れ橋のあたりはいつもよく見ていた景色だったので、今でもよく覚えています。

流れ橋
久世郡久御山町と八幡市を結ぶ木橋・上津屋橋(こうづやばし)のこと。川が増水したら流れてしまうことからこの名が付いた。時代劇の撮影などロケでよく使用されている。

 

京都やましろ観光大使としての今後の抱負

f:id:kyotoside_writer:20170928013421j:plain

—ご出身ということもあり、横山さんは平成27年2月に「京都やましろ観光大使」に任命されてありますね。今年で3年目を迎えていますが、今後どのようにこの山城エリアをPRされていきたいですか?

京都に観光に来られる方はとても多いと思うんですけど、京都府南部の山城エリアはまだあまり知られていないと思うんです。山城はお寺も多いし、茶畑など自然的にも魅力的なところがたくさんある場所ですので、もっとたくさんの方に知っていただきたいですね。
今年、この京都府南部は「お茶の京都博」開催で注目されていますし、わたしも10月21日に開催される「宇治茶博@文化」というイベントにか行かせてもらうので、このような機会に宇治茶の良さをPRしていきたいです。

 

インタビューを終えて…

f:id:kyotoside_writer:20170928013549j:plain

こどもの頃の話や家族との思い出を懐かしそうに語ってくれた横山さん。
現在は、なかなか地元に帰る機会は少ないそうですが、帰れた時にはまだ行ったことのない場所に行ってみて、その良さを自分なりに発信したい、と語ってくれました。
知られざる京都の魅力を発見し、京都を愛する皆さんのチカラでもっと広めていきたいと願うKYOTO SIDE編集部にとっても、心強い同志を得た気持ちになりました。
地元愛にあふれる横山さんの今後の地域情報発信を、KYOTOSIDE編集部も応援します!! 

 

横山由依
1992年12月8日生まれ。京都府出身。 ニックネームは「ゆいはん」。
秋元康プロデュースによるアイドルプロジェクト「AKB48」グループ総監督(2代目)およびチームAキャプテンを務める。

AKB48公式プロフィール http://www.akb48.co.jp/about/members/detail.php?mid=31
太田プロダクション公式プロフィール http://www.ohtapro.co.jp/talent/YokoyamaYui/
横山由依Twitter(@Yui_Yoko1208) https://twitter.com/yui_yoko1208
横山由依 Instagram (yokoyamayui_1208)
https://www.instagram.com/yokoyamayui_1208/
「横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記」関西テレビ
https://www.ktv.jp/hannari/index.html 

■■INFORMATION■■

平等院
住所:京都府宇治市宇治蓮華116
TEL:0774-21-2861
拝観時間: 境内8:30〜17:30、鳳翔館9:00〜17:00/鳳凰堂内部拝観9:30〜16:10の間20分ごと(1回50名)
料金:600円(鳳凰堂内部別途300円)
無休
http://www.byodoin.or.jp

石のカラト古墳
住所:京都府木津川市兜台2

けいはんな記念公園
住所:京都府相楽郡精華町精華台6-1
TEL:0774-93-120
水景園開園時間:9:00〜17:00(16:30受付終了)
入園料:一般 400円/小中学生 200円
*未就学児無料
*満60歳以上の方は公的証明書の提示で無料
*障害者手帳等お持ちの場合、本人様、付添の方1名無料
*きょうと子育て応援パスポート提示で保護者1名無料(1家族につき1枚有効)
休園日:年末年始(臨時休園あり)
http://keihanna-park.net

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!