あなたの「いいね」で「和」を世界へ

  • お寺とハートのアツい関係とは!? “ハート窓”の正寿院へGO! お寺とハートのアツい関係とは!? “ハート窓”の正寿院へGO!
    「参拝者みんながこんなに笑顔であふれているお寺は見たことない」正寿院を取材で訪れたときの第一印象でした。 【地図データ:google】 宇治市と滋賀県・信楽(しがらき)の間に位置する宇治茶の産地の一つ、宇治田原町(うじたわらちょう)。そこに今、カップルや女子たちがこぞって訪れる話題のハートのお寺があります!その名も「正…
  • 1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】 1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅③【最終回】
    2日目は、まず日本三景の1つ天橋立へ。丹後ちりめんの行商人も宮津に来た時には訪れたに違いありません。潮風を堪能した後は、ちょっと足を延ばして、丹後ちりめんの大産地である網野町、それから丹後ちりめんが一堂に集まってきた峰山町へ。(1日目前半 後半の記事はこちら) 2日目後半のルート ・宮津市街から天橋立までは車で約6分、…
  • 丁寧な手仕事が生み出す「レジェンド缶詰」〜竹中罐詰ものがたり〜 丁寧な手仕事が生み出す「レジェンド缶詰」〜竹中罐詰ものがたり〜
    伝説は青果卸店から始まった 通もうなる「レジェンド缶詰」として全国的に知られる竹中罐詰。ぱかっと蓋を開ければ、金色のオイルの中に一糸乱れずイワシが並び、食べればその上品な味に思わずため息が漏れる。オイルサーディンをはじめとする「天橋立シリーズ」は、今や宮津を代表するお土産だ。 竹中罐詰のルーツは明治41(1908)年。…
  • 1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅② 1泊2日で行く。祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅②
    1日目の後半は宮津市へ移動。宮津はかつて大きなお城があり城下町として栄えた町。また丹後ちりめんの景気に加え、北前船の寄港地となったことから、丹後ちりめん関係の人や北前船の船員さん達がたくさん訪れ、大変な賑わいだったのだとか。町には京都市につぐ最大の花街があり、芸者さんもたくさんいたんですって。城下町の面影が残る町並みや…
  • 1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅① 1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①
    京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに戦後から昭和50年にかけて「織機をガチャンと織れば、万の金が儲かる」という意味の「…
  • お寺とハートのアツい関係とは!? “ハート窓”の正寿院へGO! お寺とハートのアツい関係とは!? “ハート窓”の正寿院へGO!
    「参拝者みんながこんなに笑顔であふれているお寺は見たことない」正寿院を取材で訪れたときの第一印象でした。 【地図データ:google】 宇治市と滋賀県・信楽(しがらき)の間に位置する宇治茶の産地の一つ、宇治田原町(うじたわらちょう)。そこに今、カップルや女子たちがこぞって訪れる話題のハートのお寺があります!その名も「正…
  • 大ブーム!絶品「ほうじ茶」スイーツ5選 ♪宇治茶を楽しみ尽くそう 大ブーム!絶品「ほうじ茶」スイーツ5選 ♪宇治茶を楽しみ尽くそう
    今、日本中で「ほうじ茶」ブーム!!緑茶を高温で焙じた香ばしいお茶、それが「ほうじ茶」です。お茶のメッカ京都では、抹茶、ほうじ茶、玉露、煎茶、玄米茶・・・と、上質なお茶を使ったさまざまなスイーツと出合うことができます。お馴染みの濃厚な“抹茶もん”もマスト感ありますが、ブームの波に乗っかって、あっさりと香ばしい味わいの「ほ…
  • 旅で出逢う人−美山の移動式スーパー店主・中島輝彦さん− 旅で出逢う人−美山の移動式スーパー店主・中島輝彦さん−
    みなさんは最近、旅をしましたか?旅のお楽しみのひとつは「予期せぬ出逢い」ですよね。美山での取材中、わたし達KYOTO SIDE編集部は、ある一人のユニークなおっちゃんと偶然出逢いました。 これはその時の旅の日記です。 チャーミングなおっちゃん“テルさん”との出逢い ある平日の午後、日本の原風景ともいえる人気の観光地、美…
  • まるで物語の世界…可愛すぎるカフェ♡はーばりすとくらぶ美山 まるで物語の世界…可愛すぎるカフェ♡はーばりすとくらぶ美山
    かやぶきの里・美山での取材中に、緑に囲まれた素敵なガーデンカフェがあるとの情報を聞きつけ、立ち寄ってみたKYOTOSIDE編集部。そこで、乙女心をくすぐる素敵な出合いがありました^^ 到着してすぐ目に飛び込んできた、白や青、オレンジに黄色と鮮やかに咲き誇る花々や青葉しげる樹木、見たことがないほどズラリと並んだ小さなハー…
  • 京都はんなり歳時記〜恋が叶う!?三室戸寺のハートの紫陽花〜 京都はんなり歳時記〜恋が叶う!?三室戸寺のハートの紫陽花〜
    梅雨時は植物たちがすくすく育ち、生命力に満ちは触れる季節。せっかくだから傘の端を少し上げて、自然を楽しみながらお出かけしてみましょう♪ 艶やかな木の葉や輝く苔、雨だれに揺れる花々にきっと元気をもらえるはず。今回オススメするのは、今から1200年ほど前に開かれた宇治市の古刹・三室戸寺。西国観音霊場の10番札所として普段か…
  • 光と色彩のカーニバル!この夏見に行きたい海の京都の2大ライトアップ 光と色彩のカーニバル!この夏見に行きたい海の京都の2大ライトアップ
    梅雨もまもなく明けそうで、いよいよ夏本番ですね!今年の夏は、どこで思い出作りますか?(*^^*)今回は、夏のお出かけにぴったりな、“海の京都”が誇る2大サマーイルミネーションをご紹介します!京都北部の“海の京都”エリアの、天橋立と赤れんが倉庫を舞台にしたここでしか見られない真夏のライトアップ、きっと忘れられない夏の記憶…
  • 毎月第4日曜開催!「福知山ワンダーマーケット」に行って来ました♪ 毎月第4日曜開催!「福知山ワンダーマーケット」に行って来ました♪
    みなさん!「福知山ワンダーマーケット」をご存知ですか〜?福知山にある「新町商店街」で昨年10月からスタート。毎月第4日曜限定で開催されているんですよ!!!!一体どんなマーケットなの〜?ということで、6月25日(日)に開催された「福知山ワンダーマーケット」にお邪魔してきました♪ 第9回目の6月25日(日)は過去最多46店…
  • 1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅① 1泊2日で行く 祝!日本遺産「丹後ちりめん回廊」の旅①
    京都府北部の丹後地方を訪れると、どこからかガチャン、ガチャンという機織りの音が聞こえてきます。丹後は古くから織物が織られてきた地。特に江戸時代に発祥した絹織物の「丹後ちりめん」は、着物の代表的な生地として、明治頃に大変な人気となり、さらに戦後から昭和50年にかけて「織機をガチャンと織れば、万の金が儲かる」という意味の「…
  • 煌めく夏の夜空に願いを込めて…貴船神社の七夕笹飾りライトアップ 煌めく夏の夜空に願いを込めて…貴船神社の七夕笹飾りライトアップ
    もうすぐ七夕ですね!織姫と彦星が年に1回、天の川に橋をかけて逢瀬を叶えるというロマンチックな夜…子どもの頃に、願いごとを短冊に書いて飾りとともに笹に吊るしたという人も多いのではないでしょうか?日本人には馴染み深い夏の行事です。 京都の貴船神社では、7月1日〜8月15日まで、七夕笹飾りライトアップが開催されます。実は、貴…
  • 江戸時代のガイドブックにも載った! 知る人ぞ知る穴場・松花堂庭園 江戸時代のガイドブックにも載った! 知る人ぞ知る穴場・松花堂庭園
    ご存知でしたか?八幡市に国の史跡・名勝に指定されている日本庭園があるんです! その場所の名は「松花堂庭園・美術館」。江戸初期に活躍した文人僧・松花堂昭乗ゆかりのスポットで、園内にはせせらぎあり茶室あり、自然あり……。市内の有名な庭園と比べて人影も多くなく、ゆっくりと散策を楽しみたい方に人気の隠れた名所なんです。 今回は…
  • お稚児さんは歩かない!? パンツは白! 〜祇園祭のヒミツ〜 お稚児さんは歩かない!? パンツは白! 〜祇園祭のヒミツ〜
    7月の京都といえば、もちろん「祇園祭」。 町中にコンチキチン♪とお囃子が流れると、京都人はウキウキそわそわ。お店のディスプレイなども祇園祭仕様に変えられ、市街地はお祭りムード一色に包まれます。 日本三大祭の一つにも数えられ、今や海外にも知られる祇園祭ですが……ご存知ですか?神様のお使いである「お稚児さん」がどうやって選…
  • 煌めく夏の夜空に願いを込めて…貴船神社の七夕笹飾りライトアップ 煌めく夏の夜空に願いを込めて…貴船神社の七夕笹飾りライトアップ
    もうすぐ七夕ですね!織姫と彦星が年に1回、天の川に橋をかけて逢瀬を叶えるというロマンチックな夜…子どもの頃に、願いごとを短冊に書いて飾りとともに笹に吊るしたという人も多いのではないでしょうか?日本人には馴染み深い夏の行事です。 京都の貴船神社では、7月1日〜8月15日まで、七夕笹飾りライトアップが開催されます。実は、貴…
  • まるで物語の世界…可愛すぎるカフェ♡はーばりすとくらぶ美山 まるで物語の世界…可愛すぎるカフェ♡はーばりすとくらぶ美山
    かやぶきの里・美山での取材中に、緑に囲まれた素敵なガーデンカフェがあるとの情報を聞きつけ、立ち寄ってみたKYOTOSIDE編集部。そこで、乙女心をくすぐる素敵な出合いがありました^^ 到着してすぐ目に飛び込んできた、白や青、オレンジに黄色と鮮やかに咲き誇る花々や青葉しげる樹木、見たことがないほどズラリと並んだ小さなハー…
  • 京都はんなり歳時記〜恋が叶う!?三室戸寺のハートの紫陽花〜 京都はんなり歳時記〜恋が叶う!?三室戸寺のハートの紫陽花〜
    梅雨時は植物たちがすくすく育ち、生命力に満ちは触れる季節。せっかくだから傘の端を少し上げて、自然を楽しみながらお出かけしてみましょう♪ 艶やかな木の葉や輝く苔、雨だれに揺れる花々にきっと元気をもらえるはず。今回オススメするのは、今から1200年ほど前に開かれた宇治市の古刹・三室戸寺。西国観音霊場の10番札所として普段か…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!