あなたの「いいね」で「和」を世界へ

美麗な芸術スイーツ!京都で食べたい秋限定パフェ6選

f:id:kyotoside_writer:20181106221521j:plain

いよいよ秋も深まってきた今日この頃。さつまいもいちじくリンゴ…。食欲の秋こそ食べたい秋限定のスイーツの期待も高まります。
今回は、KYOTO SIDE編集部がおすすめする芸術的ともいえる美麗な秋限定のパフェ6つをご紹介!

庭園を眺めながら贅沢スイーツ 伊藤久右衛門 JR宇治駅前店・茶房

f:id:kyotoside_writer:20181106221647j:plain

2017年にオープンした宇治茶の老舗・伊藤久右衛門の茶房。広々とした店内では美しい日本庭園を眺められます。
10月22日~11月下旬限定の紅葉パフェ(1180円)は、抹茶パフェをベースに鳴門金時いもや栗の甘露煮などの秋の味覚がたっぷり!そこに紅葉をかたどったゼリーがちょこんと乗り、秋らしさを引き立てます。また、ドリンクセットの「紅葉茶会~紅葉コースター付~(1680円)」を注文すれば、抹茶か抹茶カプチーノが選べますよ。

■■INFORMATION■■
伊藤久右衛門 JR宇治駅前店・茶房
TEL:0774-22-0475
住所:宇治市宇治宇文字16-1
営業時間:10:30〜18:30(茶房18:00LO)
定休日:年中無休(元旦を除く)

モダンな空間で洗練された宇治茶スイーツを 辻利兵衛本店

f:id:kyotoside_writer:20181106221723j:plain

築100余年の製茶場と茶蔵をリノベーションした辻利兵衛本店の茶寮。店舗の敷地内には赤く染まった紅葉も見られ、秋旅気分も上がります♪
こちらでは2種類の秋限定のパフェを用意。まずは秋限定 御濃茶パフェ(1600円)。下から、お茶から抽出したピンクレッドの茶酢(ティービネガー)のジュレ、抹茶チョコクランチ、生クリーム、抹茶寒天、抹茶カステラなど抹茶尽くし!さらに和栗を抹茶チョコで包んだ濃茶マロントリュフ紫いも餡焼き芋風の餡と贅沢が盛りだくさん。御濃茶×秋の味覚のオトナ贅沢なひと品です。

f:id:kyotoside_writer:20181106222125j:plain

続いては秋限定 焙じ茶パフェ(1600円)。御濃茶パフェと同じく茶酢ジュレや抹茶寒天、抹茶カステラなどがモリモリ。そこに焙じ茶生ソフトマロントリュフの焙じ茶チョコ版が加わります。抹茶とは違う、芳しい香りにうっとりしちゃいますね。 

■■INFORMATION■■
辻利兵衛本店
TEL:0774-29-9021
住所:宇治市宇治森若41
営業時間:茶寮10:00〜18:00(LO17:00)
定休日:火曜(祝日は除く)

地元産尽くしのパフェに舌鼓 家具カフェひがしもと

f:id:kyotoside_writer:20181106222224j:plain

店名の通り、店内には家具がたくさん!ほかにも輸入クロスやインテリア雑貨など、思わず目移りしてしまいます。また、こちらで提供されるメニューには地元食材をふんだんに使用。素敵な家具を眺めながら、ランチやスイーツがいただけます。
こちらの秋限定は、11月のパフェは無花果と和紅茶のパフェ(1404円)。契約農家から仕入れる朝採りいちじくがたっぷり!そして土台となるゼリーやシフォンケーキ、ジェラートには和束町の和紅茶が使われています。

f:id:kyotoside_writer:20181106222536j:plain

さらに12月からはりんごと和紅茶のティラミスパフェ(1404円)が登場。提携の青果店から仕入れるリンゴのコンポートに、和紅茶を使った紅茶ティラミスとこちらも手作り&贅沢が詰まったパフェです。また、パフェに使用されている和紅茶の茶葉は購入することもできますよ。

 ■■INFORMATION■■
家具カフェひがしもと
TEL:0774-39-8700
住所:城陽市寺田今橋22⁻8
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日

知る人ぞ知る、フルーツたっぷりパフェ Desset Café KEKE

f:id:kyotoside_writer:20181106222728j:plain

舞鶴市にお店をかまえるこちらは、季節のフルーツをたっぷり使ったパフェが食べられることで有名です。多い時にはお店の外にも行列ができるほど!
そんなKEKEさんの秋のパフェは、くりとさつまいものパフェ(870円)。自家製の丹波栗の渋皮煮に、鳴門金時、美濃柿、ざくろなど旬の食材がたっぷり詰まっています。そしてその食材のほとんどが自家農園で栽培されているものというから驚きです。この秋はもちろん、ほかの季節にも訪れたい1軒です♪

■■INFORMATION■■
Desset Café KEKE
TEL:0773-82-1096
住所:舞鶴市上東33-7
営業時間:10:00~19:00
定休日:第1、第3、第5火曜日

 

マダム御用達の洋菓子の名店 パティスリーナチュールシロモト欽明台

f:id:kyotoside_writer:20181106222803j:plain

本店から徒歩20分の距離にあるこちらには、カフェが併設されています。オーナーシェフの城本さんは「アンリシャルパンティエ」などで修業を積んだスゴ腕パティシエ。店内には美しい洋菓子や焼き菓子が並んでいます。こちらでいただけるモンブランパフェ(980円)は、スラっとしたグラスにシャンティクリームやモンブランクリーム、シュトロイゼルなどが層になり、洋梨、ナッツキャラメリゼで彩られた見目麗しいひと品。見た目・味ともにハイクオリティなのにお手頃なお値段なのもうれしいポイントです。

■■INFORMATION■■
ナチュールシロモト欽明台店
TEL:075-971-3300
住所:八幡市欽明台北4番地
営業時間:10:00~19:00(Caféは11:00~18:30LO)
定休日:不定休

 

和菓子の老舗が織り成す錦秋のパフェ 菓寮 伊藤軒

f:id:kyotoside_writer:20181106222917j:plain

創業150年以上の和菓子店が2015年にオープン。店内奥のカフェスペースからは竹林を臨め、緑豊かな落ち着いた雰囲気が漂います。和菓子以外にもケーキなど洋菓子も販売しているので、おみやげも要チェックです!
そして、こちらでいただける期間限定の紅葉パフェ(1296円)は、赤や黄色に色づいた紅葉をきんとんやこはくで表現。ほかにも栗の甘露煮リンゴのコンポートなど秋の味覚がたっぷり入り、カモミールアイスがアクセントを加えます。思わず写真に収めたくなるかわいらしいひと品です。

 ■■INFORMATION■■
菓寮 伊藤軒
TEL:0120-929-110
住所:京都市伏見区伏見深草谷口町28-1
営業時間:10:00~18:00
カフェ10:00~11:00、14:00~18:00(17:30LO)
ランチ11:00~14:30
定休日:水曜日

 

 

 

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!