あなたの「いいね」で「和」を世界へ

お取り寄せしたくなる京都麗しのクッキー缶6選 

f:id:kyotoside_writer:20201215144254j:plain
可愛らしく美しい宝石箱のように焼菓子が並ぶクッキー缶は、近年とくに注目され圧倒的人気を誇っています。大切な人への手土産や贈り物に、そして自分へのご褒美にも。編集部お墨付き、心ときめくクッキー缶をご紹介します!

ワクワクが止まらない!動物クッキー

パンと和菓子のお店 mochiri「動物クッキー缶」(税込 1620円)

f:id:kyotoside_writer:20201215144223j:plain

木津川市山城台の閑静な住宅街にあるパンと和菓子のお店 mochiriさんは、「見ても楽しい、食べても美味しい、ワクワクさせる」がコンセプト。可愛すぎる動物シリーズが人気です。

f:id:kyotoside_writer:20201215144237j:plain

こちらは手のひらサイズの「動物クッキー缶」(税込 1620円)。たっぷりとバターを使い一つひとつ丁寧に作られた風味豊かなクッキーは、子供でも食べやすいようにほろほろとした食感に焼き上げられています。フタを開けた瞬間にふわっと広がるバターの香りと可愛い動物の姿に思わずキュン♡としてしまいます。

f:id:kyotoside_writer:20201215144254j:plain

缶の中は三段構造になっていて、メイン動物の色違いとそれにまつわる“何か”が隠されているそう。ワクワクしながら食べ進めていく構造はまるで玉手箱のよう。

動物の種類はことり、ネコ、イヌ、ハリネズミと豊富ですが、ご希望の動物がある場合は、早めの予約がおすすめ。これからもどんどん種類を増やしていくとのことで、楽しみです!

■■INFORMATION■■■

パンと和菓子のお店 mochiri
0774-27-4867
京都府木津川市城山台7丁目16-7
10:30~18:00
土曜・月曜・火曜定休(イベント出店で不定休有り)
お取り寄せ可
(注文方法:電話もしくはインスタグラムDM

 

食感が楽しい!アメリカンクッキーのアソート

さらさ焼菓子工房「さらさクッキー缶」(税込 3000円)

f:id:kyotoside_writer:20201215144808j:plain

さらさ焼菓子工房は、銭湯カフェや町家カフェなど個性溢れるカフェを京都市内で6店舗運営するカフェ「さらさ」の系列店。タルトやケーキ、クッキー、マフィンといった焼き菓子の専門店です。京都三条会商店街の中にあります。

f:id:kyotoside_writer:20201215144831j:plain

アメリカンクッキーをベースに日本人好みの味にアレンジした多彩なオリジナルクッキーは、すべて手作り。定番から季節限定まで常時約30種類取り揃えます。

f:id:kyotoside_writer:20201215144914j:plain

人気のクッキーを詰め合わせた「さらさクッキー缶」(税込 3000円)は、チョコナッツ、m&m's、シナモンナッツ、チョコレートビスコッティ、コーヒークッキーなど1缶に10種類。

クッキー缶のデザインは店名「さらさ」の名の由来でもある、インドから日本に伝わった染物生地「更紗(さらさ)」がモチーフに。エキゾチックながらも京都らしい上品さを兼ね備えたデザインが乙女心をくすぐりますね♡

■■INFORMATION■■■

さらさ焼菓子工房
075-822-1600 ※店頭購入希望の場合は要在庫確認
京都府京都市中京区三条猪熊西入ル御供町309
11:30~18:00
水曜定休
お取り寄せ可(注文方法:オンラインショップ

京の風味10種を堪能し尽くす 

京都・紫野 FUKUNAGA「京都・紫野クッキー 京のかおり」(税込 3240円)

f:id:kyotoside_writer:20201215145342j:plain

京都駅ポルタ内、紅茶でお馴染みの「リプトン」で販売される京都・紫野 FUKUNAGAのクッキー。京都・紫野 FUKUNAGAは京都から新しい視点で発信するブランドとして作られました。

f:id:kyotoside_writer:20201215145453j:plain

10種類の京都素材を使用した「京都・紫野クッキー 京のかおり」(税込 3240円)。京料理に欠かせない白味噌や和束産の抹茶、大徳寺納豆のほか、伏見の酒粕を使った風味豊かな酒粕クッキー、辛さがアクセントの万願寺唐辛子クッキーなど癖になる美味しさ♪

クッキー缶の絵柄は京都の絵描きユニット「だるま商店」によるもの。四季折々の京のイベントが肉筆の自由な筆つかいと極彩色で優美に描かれています。

こちらの商品はポルタ店のほか三条本店・四条店、京都髙島屋内ばらの木でも購入できますよ。

■■INFORMATION■■■

Sir Thomas LIPTON ティーハウス ポルタ店
075-343-3901
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902番地(京都駅地下街ポルタ内)
8:00~22:00(21:30LO)
不定休
お取り寄せ可(注文方法:オンラインショップ

売り切れごめん!シンプルな美味しさが評判

koubou fa-mu「12月のクッキー缶」(税込 2600円)「お正月限定缶」(税込 3200円)

f:id:kyotoside_writer:20201215154442j:plain

木津川市城山台の住宅街にある「koubou fa-mu」は母と娘3人で切り盛りする地元でも評判の焼菓子専門店。「子どものためにお母さんが作る素朴でやさしいお家のおやつ」をテーマに、安心安全なお菓子作りをモットーにしています。

f:id:kyotoside_writer:20201217114714j:plain
12月のクッキー缶(税込 2600円)は、ハリネズミのシナモンクッキーがメイン。そのまわりには、アイスボックスクッキー、ココア、抹茶、さつま芋などのクッキーが10種類ほど隙間なく詰められています。メインのクッキーには希望のメッセージを入れてもらうことも。(※クッキー缶は販売月やイベントごとに中身の変更あり)

f:id:kyotoside_writer:20201217114349j:plain

お正月限定缶(税込 3200円)は11種類のクッキーと、アーモンドとクルミの飴かけがぎっしり詰まっています。こちらの販売期間はクリスマス終了後から1月いっぱい。

いずれもオンラインショップからご購入くださいね。

■■INFORMATION■■■

koubou fa-mu
0774-26-5223 
京都府木津川市城山台11丁目1-17
10:00~17:00
日曜・月曜定休、そのほか不定休あり
お取り寄せ(注文方法:オンラインショップ

ひとくち食べれば気分はフランスへ

ナチュールシロモト欽明代店「フランスクッキーの詰め合わせ」Lサイズ(税込 2700円)、Sサイズ(税込 1512円)

f:id:kyotoside_writer:20201215145823j:plain

スタイリッシュなお店の扉を開けると、生ケーキやシフォンケーキ、焼き菓子など80種類以上の洋菓子が並ぶ松井山手の名店、ナチュールシロモト。オーナーシェフの城本さんは「アンリシャルパンティエ」などで修業を積んだスゴ腕パティシエなんです。

f:id:kyotoside_writer:20201215145846j:plain

こちらはフランス各地の伝統菓子をナチュールシロモト流にアレンジしてギュッと詰め込んだ「フランスクッキーの詰め合わせ」Lサイズ(税込 2700円)。美しく並ぶクッキーは、船の形をしたオレンジ風味のサブレやクルミがたっぷり入ったクッキー、サクサク食感のマカロンなど8種類入っています。

f:id:kyotoside_writer:20201215145915j:plain

6種類が入ったSサイズ(税込 1512円)は自分へのご褒美用にも嬉しいサイズ感。また、クッキー缶には愛らしいフランスの地図入り解説シートが添えられています。各々の焼き菓子のストーリーを知ることで、フランスを旅した気分になれますよ。

■■INFORMATION■■■

ナチュールシロモト欽明台店
075-971-3300
京都府八幡市欽明台北4番地
10:00~19:00(Caféは11:00~18:30LO)
不定休
お取り寄せ可(注文方法:電話のみ075-971-3300)

ぼんぼり、ちどり。京都が詰まったひと缶 

万治カフェ 「祇園クッキー 万じセレクション」(税込 3024円)

f:id:kyotoside_writer:20201215150521j:plain

賑やかな花見小路から一本西に入った一角に佇む万治カフェ。由緒あるお茶屋の分家すじにあたる160年続いた商家をリノベーション、歴史ある落ち着いた空間でお抹茶やコーヒーとともに、祇園の石段をイメージしたカタラーニャやモンブラン手作りスイーツがいただけます。

f:id:kyotoside_writer:20201215150543j:plain

お持たせとして購入したい「祇園クッキー 万じセレクション」(税込 3024円)。ぼんぼり型のゆずサブレや、千鳥型の白ごまココナッツサブレ、山椒とチョコレートのクッキーなど6種類がぎっしりと詰まっています。

素材の組み合わせも京都ならでは。大徳寺納豆とオレンジのビスコッティ、山椒とチョコレートクッキは複雑かつ繊細な味が広がる逸品。購入の際には電話での確認がおすすめです。

■■INFORMATION■■■

万治カフェ
075-551-1111
京都府京都市東山区祇園町南側 570-118
11:00~18:30(ただし売り切れ次第終了)
火曜日・水曜定休
 ※新型コロナウィルスの感染状況により営業時間および定休日の変動あり
お取り寄せ可(注文方法:オンラインショップ 、mail info@manjicafe-gion.jp、電話075-551-1111)

 


 

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!