あなたの「いいね」で「和」を世界へ

雪の日が待ち遠しい!心に刻まれる京都・冬の絶景3選

f:id:kyotoside_writer:20181204105003j:plain

京都の大自然が織りなす冬ならでは絶景を京都府内で3箇所ピックアップ!しっかりと防寒&雪対策してお出かけしましょう~。

静寂な神域で出会う白銀の世界「貴船神社」

京都の奥座敷、貴船は鞍馬山と貴船山の渓谷に位置するため、冬には積雪する日もしばしば。雪が積もれば境内すべてが美しい銀世界に包まれます。

f:id:kyotoside_writer:20181204102942j:plain

【写真・今宮 康博】

一番の見どころは、春日灯籠が立ち並ぶ表参道。深夜から早朝にかけて積雪することが多いため、朝の7~8時ころに訪れると心があらわれるような幻想的な光景に出会えます。

貴船神社で積雪限定の夜間ライトアップ

また積雪日限定の夜間ライトアップはスペシャルイベントとして密かに行われています。ロマンティックな冬の京都の夜を過ごせるとあってこちらも大人気。(該当日は20時閉門)

f:id:kyotoside_writer:20181204103008j:plain
【写真・今宮 康博】

貴船神社でおまいり&ご利益をゲット

表参道を進むと本宮境内へ。京都の水源を守る水の神様・高龗神(たかおかみのかみ)にまずはお参りを。その後、本殿前の石垣から湧き出る御神水に浸して占う「水占みくじ」(200円)で運試し。さらに、冬場は不思議なぬくもりのあるご神水(良質な湧き水)をぜひ飲んで心も体も浄化しましょう。

 

■■Information■■
貴船神社
京都市左京区鞍馬貴船町180 
075-741-2016
12月から4月は6時開門、18時閉門
ライトアップ開催日は20時まで延長
社務所は9時から17時まで
京都バス停「貴船」から徒歩5分
詳しいアクセス

海辺の町の神秘的な雪景色「京都丹後鉄道」

丹後くろまつ号・丹後あかまつ号・丹後あおまつ号という3つの観光列車をもつ京都丹後鉄道、通称“丹鉄”の沿線は、フォトジェニックな絶景ビューポイントが目白押し。

f:id:kyotoside_writer:20181204103039j:plain

なかでも丹鉄フォトコンテストで最優秀賞に選ばれた宮津市・粟田(くんだ)湾の景色は、日本海に沈みゆく夕日が“丹後あかまつ号”の赤いボディをより一層染め上げ、雪とのコントラストがたいへん見事です!さらに夕暮れ空と海のグラデーションにも惚れ惚れ。旅情緒が刺激されます~。

f:id:kyotoside_writer:20181204104209j:plain

まだある京都・水辺の絶景スポット「由良川橋梁」

こちらは丹後あおまつ号。あわせて訪れたい丹鉄を代表するこちらの絶景スポットは京都丹後鉄道・丹後由良駅の東、由良川の河口付近。赤い橋をコトコト走るファンタジックな世界観は、少し上流の安寿の里もみじ公園から撮影できますよ。

 

■■Information■■
京都丹後鉄道(WILLER TRAINS株式会社)
0772-25-2323
関連過去記事)
お腹も心もまんぷくプチトリップ♥観光列車・丹後くろまつ号に乗ってみた!

www.kyotoside.jp

日本人の心を最も癒してくれる!?雪景色「美山かやぶきの里」

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された39棟の茅葺き屋根の民家が立ち並ぶ「北集落」では、四季折々の日本の原風景に出会うことができます。

f:id:kyotoside_writer:20181204105003j:plain

雄大な山々に囲まれる美山は1月中旬ごろから雪に覆われ、辺りは一面の雪景色が広がります。雪化粧した茅葺き屋根が連なる姿は圧巻!で、とってもフォトジェニック。

f:id:kyotoside_writer:20181204105128j:plain

京都・美山冬のライトアップイベント「雪灯廊」

また美山の冬を満喫できるイベント、2019年1/26~2/2までは「雪灯廊」を開催。北集落の小道や民家に雪灯籠で明かりを灯し、幽玄の世界へといざなってくれます。1/26(土).2/2(土)の2日間限定で雪花火、2月末まではライトアップも。JR京都駅から美山まで直行の高速日帰りバスが期間中は運航するのでアクセスは良好!雪でも心配ご無用です~。

 

■■Information
美山かやぶきの里
南丹市美山観光まちづくり協会
0771-75-1906
※2019.1/26~2/2、2/11京都駅から美山までの高速バス直行便

 

 

 

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!