トップ観る > 心に刻まれる京都・雪の絶景スポット8選

心に刻まれる京都・雪の絶景スポット8選

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

f:id:kyotoside_writer:20191209145413j:plain
徐々に寒さも増して、なにやら雪もたくさん降りそうな気配。でも、雪の日だからこそ、家に閉じこもっていないで幻想的な銀世界を堪能しにでかけませんか?
今回は京都の大自然が織りなす冬ならでは絶景を京都府内でピックアップ!雪が降った日こそチャンスですよ~!!

海辺の町の神秘的な雪景色

京都丹後鉄道@宮津市

丹後くろまつ号・丹後あかまつ号・丹後あおまつ号という3つの観光列車をもつ京都丹後鉄道、通称“丹鉄”の沿線は、フォトジェニックな絶景ビューポイントが目白押し。

f:id:kyotoside_writer:20191126200945j:plain

なかでも丹鉄フォトコンテストで最優秀賞に選ばれた宮津市・栗田(くんだ)湾の景色は、日本海に沈みゆく夕日が“丹後あかまつ号”の赤いボディをより一層染め上げ、雪とのコントラストがたいへん見事です!さらに夕暮れ空と海のグラデーションにも惚れ惚れ。旅情緒が刺激されます~。

f:id:kyotoside_writer:20191126201010j:plain

こちらは丹後くろまつ号。あわせて訪れたい丹鉄を代表するこちらの絶景スポットは京都丹後鉄道・丹後由良駅の東、由良川の河口付近。赤い橋をコトコト走るファンタジックな世界観は、少し上流の安寿の里もみじ公園から撮影できますよ♪

また、橋を渡るときは速度を落としてくれるので、列車に乗って景色を楽しむのもオススメです。

■■Information■■

京都丹後鉄道(WILLER TRAINS株式会社)
電話:0772-25-2323
■関連過去記事■
お腹も心もまんぷくプチトリップ♥観光列車・丹後くろまつ号に乗ってみた!

www.kyotoside.jp

2つの展望台から眺める海の雪景色

天橋立@宮津市

f:id:kyotoside_writer:20191209145413j:plain

写真:天橋立ビューランドからの景色

1000年以上前から日本人を魅了し続けてきた日本三景のひとつ、天橋立。全長約3.6キロの松並木が真っ白な雪に覆われた光景はまさに絶景です!この景色が見られるのは、府中エリアにある傘松公園と対岸の文殊エリアにある天橋立ビューランドから。

傘松公園は、海抜130mの山の上にあります。「股のぞき」スポットでも知られる傘松公園へは、天橋立傘松公園ケーブルカーから行くことができますよ。

また、天橋立ビューランドへはリフト・モノレールに乗って文殊山山頂へ。天橋立を南側から見ることができます。しんしんと降り積もった天橋立を“股のぞき”で楽しんでみてください♪

■■Information■■

天橋立
場所:宮津市文殊天橋立公園 
電話:天橋立観光協会
0772−22−8030(AM9:00〜18:00)
http://www.amanohashidate.jp  

真っ白な粉雪に包まれた天守閣が圧巻!

福知山城@福知山市f:id:kyotoside_writer:20191126201205j:plain

キリっとした表情のお城が雪化粧をした景色は見ていて美しいだけでなく、身も心も引き締まりますね。京都にも美しい天守閣を持つお城があるってご存知ですか? 
福知山市にある福知山城は、あの明智光秀が築いたのがはじまり。現在のお城は昭和61年に再建されたものだそうですが風格たっぷりで、まさに日本らしい美しい雪景色を見ることができます。
上のような写真を撮るなら、ゆらのガーデン、裁判所前あたり、伯耆丸(ほうきまる)公園がオススメ!

f:id:kyotoside_writer:20191126201355j:plain

他にも、太鼓橋越しに見る天守は風情がありますよ。お城の中は城に関する資料や、福知山地方の歴史・文化財を紹介しています。また、天守からの城下の眺めは抜群です♪

■■Information■■

福知山城天守閣
場所:福知山市字内記5
電話:0773-23-9564
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休み:年末年始(12月28日~31日、及び1月4日~6日)
料金:大人330円、こども(小・中学生)110円
☆お得な美術館との共通券もあります。
◎障害者手帳をお持ちの方およびその介護の方1名は入館料金の半額となります。

真っ白な静寂に包まれる冬のダム

大野ダム@南丹市

f:id:kyotoside_writer:20191126201941j:plain

冬のダムというのも風情があるんですよ。美山町の西の玄関に位置する大野ダム湖は四季折々に美しいことから「虹の湖」と称され、ダム水源地環境整備センターが選定する「ダム湖百選」に選ばれた美しいダム。
春や秋と違い、人が少なくシーンと静まりかえった中、山や木々が雪化粧した姿はとっても幻想的。これは行かないわけにはいきませんね!車で行くことになるのでスノータイヤの準備をお忘れなく。

■■Information■■

大野ダム
場所:南丹市美山町樫原中野山48-5
電話:0771-75-9110(大野振興会)

日本人の心を最も癒してくれる!?

美山かやぶきの里@美山町

f:id:kyotoside_writer:20191126202114j:plain

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された39棟の茅葺き屋根の民家が立ち並ぶ「北集落」では、四季折々の日本の原風景に出合うことができます。雄大な山々に囲まれる美山は1月中旬ごろから雪に覆われ、辺りは一面の雪景色が広がります。雪化粧した茅葺き屋根が連なる姿は圧巻!で、とってもフォトジェニック。

f:id:kyotoside_writer:20191126202254j:plain

また美山の冬を満喫できるイベント、2020年1/25~2/1までは「雪灯廊」を開催。北集落の小道や民家に雪灯籠で明かりを灯し、幽玄の世界へといざなってくれます。1/25(土)、2/1(土)の2日間限定で雪花火、2月末まではライトアップも。期間中は、JR京都駅から美山まで直行の高速日帰りバスが運航するのでアクセスは良好!雪でも心配ご無用です~。

■■Information■■
美山かやぶきの里 
場所:南丹市美山観光まちづくり協会
電話:0771-75-1906
※2020.1/25~2/1京都駅から美山までのバス直行便
https://miyamanavi.com/

 

静寂な神域で出会う白銀の世界

貴船神社@京都市

f:id:kyotoside_writer:20191126202446j:plain

photoBさんによる写真ACからの写真

京都の奥座敷、貴船は鞍馬山と貴船山の渓谷に位置するため、冬には積雪する日もしばしば。雪が積もれば境内すべてが美しい銀世界に包まれます。一番の見どころは、春日灯籠が立ち並ぶ表参道。深夜から早朝にかけて積雪することが多いため、朝の7~8時頃に訪れると心があらわれるような幻想的な光景に出合えます。

f:id:kyotoside_writer:20191126202558j:plain

写真:PIXTA

また積雪日限定の夜間ライトアップはスペシャルイベントとして密かに行われています。ロマンティックな冬の京都の夜を過ごせるとあってこちらも大人気。(該当日は20時閉門)

貴船神社でおまいり&ご利益をゲット

表参道を進むと本宮境内へ。京都の水源を守る水の神様・高龗神(たかおかみのかみ)にまずはお参りを。その後、本殿前の石垣から湧き出る御神水に浸して占う「水占みくじ」(200円)で運試し。さらに、冬場は不思議なぬくもりのあるご神水(良質な湧き水)をぜひ飲んで心も体も浄化しましょう。

■■Information■■

貴船神社
場所:京都市左京区鞍馬貴船町180 
電話:075-741-2016
時間:12月から4月は6時開門、18時閉門(ライトアップ開催日は20時まで延長)
※社務所は9時から17時まで
交通:京都バス停「貴船」から徒歩5分
詳しいアクセス

猪目窓からのぞく雪景色にうっとり

正寿院@宇治田原町

f:id:kyotoside_writer:20191126203843j:plain

SNSでも絶大な人気を誇る正寿院。こちらは夏の風鈴まつりが有名ですが、冬の景色も素敵なんですよ。イチオシはやはり猪目窓から見る雪景色!うっすらと雪化粧をした光景はどこか儚さすら感じます。

f:id:kyotoside_writer:20191126203948j:plain

また、同じく客殿の開け放たれた窓からお庭を眺めるのも一興。凛と静まった境内とお庭のコラボレーションは、身も心も落ち着きます。日頃の雑念を忘れて静かな時間を過ごしてみませんか?

■■Information■■
正寿院
場所:綴喜郡宇治田原町奥山田川上149 
電話:0774-88-3601
時間:9:00~16:30(4月~10月)、9:00~16:00(11月~3月)
拝観料:500円(お茶・お菓子付き)
※12月29日~1月3日、8月17日は年中行事のため休み
アクセスはバス・タクシーまたはマイカー・レンタカー
交通アクセス | 快慶のお不動さん 高野山真言宗 正寿院

もふもふの茶畑にふんわり積もる雪が見事

和束の茶畑@和束町

f:id:kyotoside_writer:20191126204051j:plain

茶畑と言えば、山の斜面を利用した美しいグリーンを思い出しますよね。ですが冬になると、こんなに美しい景色を見せるんです! 特に和束町の茶畑は手入れが行き届いていて一年中美しいのが自慢。
写真は和束町白栖の茶畑。空まで届きそうなほど続いていく茶畑に雪が積もると、まるで粉砂糖をかけたチョコレートケーキのよう! 和束茶カフェからも近いので散策してみるのもおすすめです。

f:id:kyotoside_writer:20191126204112j:plain

それからこちらは観光スポットとしても有名な原山の美しい円形茶園。この形、意図的に作ったのではなく地形をうまく利用しているんだそうですよ。白栖も原山も共におすすめの撮影時間帯はズバリ朝! 前日に雪が降った翌朝、訪れてはいかがでしょう。
※原山地区は特に狭い道が続きますので車での来場はご遠慮ください。
■■Information■■
和束の茶畑
問合せ:和束町観光案内所
電話:0774-78-0300
白栖はこちら 原山はこちら 

京都の冬ならではの「雪の絶景」、いかがでしたでしょうか?
雪が降ったらチャンスです!景色と雪が織りなす白銀の世界を見に、ぜひ府内あちこちへおでかけしてみてくださいね。

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

特集

同じカテゴリの記事

【2024】 京都府ツツジの名所14選~晩春から初夏を鮮やかに彩る花~

【2024】京都綾部・ミツマタとシャガの森〜黄と白の可憐な花が埋め尽くす〜

【2024】京都府の夜桜ライトアップ〜春の粋な夜を楽しもう!〜

京都・海や茶畑とのコラボが美しい絶景桜&抜群の存在感で迫力満点の一本桜

公式アカウントをチェック!

ページトップアイコン