あなたの「いいね」で「和」を世界へ

家族が揃う年末年始にお取り寄せしたい!京都絶品グルメ

f:id:kyotoside_writer:20181211205613j:plain

年末年始は地元に帰って家族や親戚と賑やかに過ごす人も多いのではないかと思います。そんな時だからこそ、家族全員で美味しいものを食べたくなりませんか?
今回は、取材で京都府内を駆け巡っているKYOTO SIDE編集部のライターセレクト・京都のとっておきのお取り寄せグルメを部門ごとにご紹介しちゃいます♪
※人気があり在庫切れとなっている場合もありますので、その際はご了承ください。

【パン部門】コメパン(米粉100%食パン)

森のコメパン@南丹市

f:id:kyotoside_writer:20181211205943j:plain

手のひらサイズのふわもち幸せパン

森のコメパンは店舗を持たないパン屋さんで、南丹市園部町在住・米粉ソムリエの森さんご夫妻が1つ1つ丁寧に、愛情を込めて作っている「米粉100%の米粉パン(コメパン)」が大人気。
コメパンは催事などで時折出品されるか、インターネットでのお取り寄せでしか手に入らず、クチコミで噂が広まっているただいま注目のパン屋さんです。
同じく園部町にあるコバタケファームの無農薬&無化学肥料の米粉を使用した、手のひらサイズのキューブ型のコメパンは、ふわっふわのもっちもち。一度食べるとそのふわもちの食感にトリコになること間違いなし!グルテンフリーで、小さなお子さんも安心して食べられます。

米粉100%食パン(コメパン)
価格:コメパン6個セットで税込3200円(送料代込み)
注文方法:インターネットで森のコメパンのホームページ(プロダクツ)から注文
https://imotarouashi.wixsite.com/morinokomepan/products
注意事項:森のコメパンは予約の数だけ手作りで焼いているため、焼ける数に限りがあり、発送日はある程度お任せとなります。
賞味期限:1ヶ月 
保存方法:冷凍 

森のコメパン
https://imotarouashi.wixsite.com/morinokomepan
※米粉100%のパンをご家庭で作りたい!という方のために、森のコメパンでは不定期でパン教室も開催しています。

【チーズ部門】ジャージーチーズ/石窯ピッツァ

丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら@京丹後市

f:id:kyotoside_writer:20181211210420j:plain

搾りたてのミルクから作られる風味豊かなチーズ

チーズ部門からは、京丹後市にあるミルク工房そらで作られるナチュラルチーズをオススメします。
朝に搾った新鮮なジャージー牛乳を使ってその日のうちに作られるというジャージーチーズは、濃厚でコクのあるミルクの風味と、あっさりとした後味。種類は、モッツァレラ、ストリング、マリボー、カチョカバロ、ゴーダ、リコッタの6種類。海風と自然が育んだ、味わい深いチーズです。

f:id:kyotoside_writer:20181211210510j:plain

※写真は石窯ピッツァのイメージです。

みんなでワイワイ!お家で本格ナポリピザ

土日祝日限定で牧場内のカフェで作られる大人気の「石窯ピッツァ」。こちらも、冷凍でのお取り寄せが可能です。お取り寄せ可能なのは、牧場のジャージーチーズのモッツァレラとリコッタチーズを使った「リコッタ・ロッソ」と、自家製モッツァレラチーズと米粉入りピザ生地で作られる「マルゲリータ」の2種類。お家で本格ナポリピザを味わってみませんか?

ジャージーチーズ/石窯ピッツァ

価格
ジャージーチーズ 税込648円〜1436円(種類によって価格が違います)
石窯ピッツァ リコッタ・ロッソ税込1850円/マルゲリータ税込1650円
注文方法
インターネットのオンラインショップ(https://www.tango-jersey.co.jp/shop/)、または電話(0772-83-1617)、FAX(0772-83-1677)、メール(info@tango-jersey.co.jp)からの注文。
注意事項
12月31日/1月1日は休業のため、受注メール・お問い合わせの返信、電話対応などお休みします。受注メール・お問い合わせの返信などは1/4以降。
賞味期限
ジャージーチーズ リコッタ7日、モッツァレラ14日、その他チーズ2ヶ月 
石窯ピッツア 3ヶ月
保存方法
ジャージーチーズ 冷蔵 / 石窯ピッツア 冷凍 

丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら
https://www.tango-jersey.co.jp

【缶詰部門】天橋立シリーズ

竹中罐詰@宮津市

f:id:kyotoside_writer:20181211210904j:plain

昔ながらの手仕事で作られる絶品オイルサーディン

初めて食べた時に、その美味しさにとても感動したのが、竹中罐詰の「天橋立オイルサーディン」。きっちりと美しく並んだイワシにかかる金色のオイル、その上品で繊細な味わいは丁寧な手仕事によって生み出されています。そのまま食べてもよし、アレンジして食べるもよし。KYOTOSIDEライター陣はほぼ全員、この美味しさにノックアウトされました。

f:id:kyotoside_writer:20181211210928j:plain

お酒のアテにもぴったり!天橋立油漬けシリーズ

オイルサーディンの他にも、この天橋立油漬けシリーズは子持ししゃも・はたはた・わかさぎ・沖ぎす、燻製のカキ・帆立貝柱・ホタルイカとあり、いずれも綿実油(綿の種からとる油)を使用した軽やかな後口の逸品ばかり。お酒のアテにはもってこい♪です。

天橋立シリーズ
参考価格:税込500円 
注文方法:電話(0772-25-0500)またはFAX(0772-25-0837)での注文
賞味期限:3年 
保存方法:常温

竹中罐詰

【ごはんのおとも部門】京佃煮

野村佃煮@京都市

f:id:kyotoside_writer:20181211211314j:plain

左上)甘酒こんぶ、左下)茶葉の香煮、右)京ふき山椒

ホカホカごはんとともに頂く京の味

京の台所・錦市場にお店を構える野村佃煮では、京料理を基本とした心と技でもって、素材の持ち味を大切にする佃煮づくりが行われています。今回は、京ブランド認定食品となっている3品をご紹介。

「甘酒こんぶ」は国産昆布を京都伏見のお酒と酒粕で炊き合わせた逸品で、上品な大人の味を楽しめます。「京ふき山椒」は、京都産やまぶきと国産の山椒の実を合わせた京佃煮で、ふっくらと炊き上げた京ふきにぴりっとした山椒のアクセントがクセになる美味しさで評判。「茶葉の香煮(かおりに)」は、京都産の宇治の煎茶を炊き上げた創作佃煮で、お茶漬けにぴったり。

いつもの食卓をちょっとだけ贅沢にしてくれるごはんのおともはいかがでしょうか?

f:id:kyotoside_writer:20181211211455j:plain

3月以降で要チェック!あかもくの佃煮

野村佃煮の商品の中でも特に人気なのが「京都宮津産アカモクの佃煮」。残念ながら今年の分はすべて売り切れてしまったそうなのですが、来年2月の宮津でのアカモク漁を経て、3月にはまた商品化されるそうです。食物繊維やミネラルを多く含むアカモクは“スーパーフード”とも称されており、佃煮はシャキシャキとした食感と国産山椒の風味を楽しめる爽やかで上品な味わいとなっています。来年の発売が楽しみですね。

京佃煮
価格:各商品税込648円
注文方法:電話(0120-396-567)またはインターネットで野村佃煮のオンラインショップ(http://www.kyotsukudani.com/)からの注文
注意事項:年内最終発送日は12月22日(土)、年始は1月7日(日)より発送開始。
賞味期限:製造日より90日 
保存方法:常温

野村佃煮
http://www.kyotsukudani.com

【お鍋部門】間人ガニのカニすきセット

丹後ひもの屋@京丹後市

f:id:kyotoside_writer:20181211211646j:plain

至高の贅沢!地元の味で食べられる間人ガニ✕お鍋

“カニ”と“お鍋”、聞くだけでなんだかテンションがあがりますよね。しかも、カニはカニでも幻のカニと称される京丹後の“間人ガニ”だとしたら……そんな素敵なお取り寄せが、丹後ひもの屋の「間人ガニのカニすきセット」です。
丁寧に捌かれたカニは、ほどよい真空冷凍で甘みが増しています。解体・調理済の形で届くので、下準備がいらないお手軽さが人気。そして、地元旅館で使用している「琴引の出汁」付きなので、お味はまさに丹後で食べる味と同じ味が楽しめます。手軽で美味しい、これは嬉しいお鍋セット!

f:id:kyotoside_writer:20181211211726j:plain

間人ガニは通常の松葉ガニより重たい甲羅、長い足が特徴。また、カニ味噌が絶品。

毎年12月中旬から年末年始にかけては地ガニの値段が高騰するシーズンですが、美味しく質の良いカニを出来るだけリーズナブルに提供したいという丹後ひもの屋さん。間人ガニは入手困難な幻のカニであるため、在庫がある時のみの販売、且つお届け日が変更となる可能性もありますが、食べたい方は是非問い合わせてみてください。他にも、厳選された松葉ガニのなべすきセットなどもありますよ。

間人ガニのカニすきセット
価格:税込15,800~56,800円
注文方法:電話(0772-72-3023)またはインターネットで丹後ひもの屋のホームページから注文
https://www.tango-himonoya.com/products/detail/265
注意事項:間人ガニの漁船は小型で多少の時化でもカニ漁に出られないことが多いため、商品自体が欠品したり、希望日に届けられない場合もあります。その場合、到着日や商品の変更をお願いする場合もあるのでご了承ください。
消費期限:冷凍送付)解凍後翌日まで  ※出来るだけお早めにお召し上がりください
保存方法:冷凍 

丹後ひもの屋
https://www.tango-himonoya.com

【冬の味覚部門】へしこ

地産食堂ひさみ@京丹後市

f:id:kyotoside_writer:20181211211944j:plain

定番から季節ものまで、口福のラインナップ

皆さん、“へしこ”って知ってますか? 丹後半島や若狭地方の伝統料理で、塩漬けにしたサバやイワシを米ぬかに漬けて1年以上の長期間熟成させた保存食です。昔から越冬の保存食として重宝されてきたので、冬の味覚として知られています。
京丹後市間人にある地産食堂ひさみのへしこは、祖母から手ほどきを受けたという秘伝の味をベースに、通常年単位で米ぬかに漬けるところを2〜3週間とし、浅漬けにすることで塩分や味のクセを抑え、身の柔らかさを維持しています。
定番の「ひさみのへしこ(至福)」は、脂がのったサバの旨味が引き立つ逸品で、食感も楽しめます。

f:id:kyotoside_writer:20181211212148j:plain

季節ものの「鮭のへしこ」も基本の作り方は同じで、その風味が魅力。鮭の凝縮された旨味と食感を味わえます。

f:id:kyotoside_writer:20181211212203j:plain

こちらも同じく季節ものの「イワシのへしこ」。今シーズンに日本海で獲れた新鮮なイワシをへしこ化した商品。程よい塩加減と、イワシの身の柔らかさが詰まったへしこをぜひ、堪能してみてください。
へしこ初心者にオススメの商品です。

へしこ
価格
ひさみのへしこ【至福】 税込680円〜972円
鮭のへしこ 税込540円
イワシのへしこ 税込864円
注文方法:電話(へしこ工房HISAMI:0772-75-8080)またはインターネットで地産食堂ひさみのオンラインショップから注文
http://hisami-kasade.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1828918&csid=0
注意事項:真空袋を開けたら早めにお召し上がりください(1週間以内)。小分けにして冷凍保存にすると、長期間保管できます。
賞味期限:真空袋をあけない状態で開封前は3ヶ月(鮭とイワシは2ヶ月)。開封後は1週間〜10日以内
保存方法:冷蔵

地産食堂ひさみ
http://www.hisami-kasade.com

 

年末年始、家族がみんな揃った時にぜひ、京都ならではの「美味しいもん」を食べて、にっこり笑顔になってくださいね!!

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!