あなたの「いいね」で「和」を世界へ

パン好き必見!現地へ行って食べたい京都の個性派パン屋さん【3選】

f:id:kyotoside_writer:20190124193612j:plain

パンの消費量が日本一の京都。町を歩けば昔ながらのパン屋さんから、海外ブランドのベーカリーまで幅広いパンに出合えます。今回はその中からKYOTOSIDE編集部厳選!現地へ行って食べたい個性派のパン屋さんをご紹介!ぜひ現地でご賞味あれ♪

亀岡の味覚を詰め込んだカメオカハサムコッペパン@亀岡市

f:id:kyotoside_writer:20190124193012j:plainJR亀岡駅から徒歩10分。スタイリッシュな雰囲気が漂うこちらは、なんとコッペパン専門店です。店主の古屋さんは、少しでも地域を活性化できたらと思い、このお店をオープンしました。
亀岡周辺の食材を活かし、総菜系やデザート系などさまざまな種類を楽しんでもらおうと考え、シンプルながらも幅広い年代に人気があるコッペパンの専門店にしたのだそうです。

f:id:kyotoside_writer:20190124193311j:plain
こちらは「亀岡牛コロッケ」(220円)。亀岡を代表する和牛ブランドで極上の味わいの亀岡牛ミンチを使ったコロッケは、サクサク・ホクホク感が堪りません。
全てのメニューが、注文してから作るスタイルなので、いつでも出来立てを味わえるのもうれしいポイントです!

f:id:kyotoside_writer:20190124193413j:plain

「大人のポテトサラダ」(190円)は生ハムとブラックオリーブを盛り込んだ贅沢な味わい。
具材によってバター風味の“オリジナル”と、もっちり生地の“フランスタイプ”の2種類のコッペパンを使用しており、こちらはフランスタイプを使用しています。

f:id:kyotoside_writer:20190124193431j:plain

「美山牛乳を使ったミルククリーム」(180円)は、美山の牛乳を煮詰めた濃厚なミルクジャムと、ぷるんとしたミルククリームの組み合わせが抜群の一品。
他にも「京丹波高原豚の角煮」(320円)「京たくあん」(200円)など、京都の素材をふんだんに盛り込んだコッペパンがたくさんそろいます。亀岡観光のお供にぜひ♪

 ■■INFORMATION■■
カメオカハサムコッペパン
亀岡市安町中畠167
0771-25-5218
営業時間:9:30~15:00
定休日:月・日曜、祝日
HP: https://www.facebook.com/kmokhandsome/

電気機関車EF66-49号機がお出迎え!パン オ セーグル@木津川市

f:id:kyotoside_writer:20190124193522j:plain

JR木津駅から徒歩5分とアクセスも便利なところにあるパン オ セーグルさん。一見普通のパン屋さんですが、店内に入るとなんと…。

f:id:kyotoside_writer:20190124193612j:plain

電気機関車がお出迎え!!
「え?なんで?」という第一声が出てきそうな、なんとも異色の組み合わせです。この機関車はEF66-49号機で、1974年に国鉄が高速貨物列車牽引用として開発したもの。1985年以降、寝台特急も牽引するようになり、「ブルートレイン」の愛称で親しまれました。

f:id:kyotoside_writer:20190124193706j:plain

2階のイートインスペースからの景色もGOOD

「かつて寝台列車が走り、のんびりした時間を過ごしていた時代を残したい」と長年思ってたという店主の泉川さん。いつか店内に電気機関車を置きたい……と漠然と考えていたのだそうです。
そんな折、偶然来店したJRの運転士さんと出会ったことから、2010年に廃車になったEF66-49号機を購入することを決めたのだそう。しかも、現在の店舗に移転する時には既に「電気機関車を置く」と決めていたそうで、展示スペースや搬入のための大きなガラス窓も確保していたというから驚きです…!

f:id:kyotoside_writer:20190124193809j:plain

そんな電車愛があふれるお店でいただけるパンはすべて天然酵母を使用
小豆のぬれ納豆を包み込んだ食パン「大納言ブロート」(1斤475円)や、香ばしい香りが人気の「ハイブリッドライブレッド」(1本760円、ハーフサイズ380円)は毎日食べたい一品です。

f:id:kyotoside_writer:20190124193907j:plain

またスイーツ系や総菜系などのパンも豊富です。無添加の生クリームを使用した「生クリームメロンパン」(210円)、タルタルソースがたっぷりの「えびタル(170円)」など、ボリューム満点でお手頃価格なのも人気の一つ。
昔懐かしい電気機関車を眺めながら、焼き立てのパンをいただくのはいかがでしょうか?

 ■■INFORMATION■■
パン オ セーグル
木津川市木津川原田35⁻7
0774-72-7744
営業時間:8:30~19:3
定休日:月・日曜休
HP:  http://painauxseigle.web.fc2.com/

新たな名物揚げパンの登場!?AGE BUNBUN@福知山市

f:id:kyotoside_writer:20190124194023j:plain福知山市のゆらのガーデン内にある揚げパン専門店AGE BUNBUN
「福知山のお土産になるものを作りたい」と考えたオーナーの仁木さんは、揚げパンを作ることが得意だったこともあり、揚げパン専門店をオープンしたのだそうです。
また、パンを通じて福知山のことを知ってもらおうと、地元産の美味しい食材をメニューに使用。福知山の新名物として親しまれています。

f:id:kyotoside_writer:20190124200503j:plain

人気No.1の商品は「あん揚げパン」(200円・写真左)。甘さ控えめのあんこの中にお餅が入っています。

f:id:kyotoside_writer:20190124194153j:plain

福知山にゆかりある戦国武将・明智光秀にちなんで作った「光秀揚げパン」(300円・写真左)は、光秀がお茶を好んだことから玉露緑茶をふんだんに使用しています。
「石垣ハート揚げパン」(250円・写真右)は、ナッツのアクセントが効いたチーズケーキ風に仕上げたひと品です。
メニューに使われている油は、限定品種のヘルシーなキャノーラ油なので、油っこくなく、何個でも食べられそう♪ 10個以上買えばギフトBOXに入れてくれるので、ちょっとした手土産にもぴったりです。

 ■■INFORMATION■■
AGE BUNBUN
福知山市今岡6 ゆらのガーデン内
0773-45-3081
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休
HP:  http://www.agebunbun.com/

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!