わたしの知らない京都が、ここにある。

京都府の食材を使った和風チーズケーキに注目!

抹茶に豆腐、黒豆、漬物……古くから日本で親しまれてきた和の食材は、意外にもチーズケーキと好相性なんです。また、生ケーキと比べると日持ちがするので、お取り寄せや贈り物にもぴったり。京都が誇る和の食材とコラボした和風チーズケーキで癒し時間を過ごしてみませんか?

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

お茶本来の味と香りを楽しむ神スイーツ

【木津川市】森田製茶

森田製茶は、木津川市にあるお茶農家です。こちらでは石臼挽きの生産工場を自社で持っているので、お茶の生産から収穫・加工までを一貫して行っています。そんなお茶農家が、お茶の消費量の低下を打開すべく始めたのが、本物のお茶を味わえる抹茶のお菓子作りでした。
今では茶葉のフレッシュな味わいを楽しめる「神ちょこ」をはじめ、さまざまな抹茶スイーツを展開しています。そして、この秋に新登場したのが「神マーブルレアチーズケーキ」(税込2484円)です。
自社の抹茶にクリームチーズとマスカルポーネを使ったレアチーズケーキは、濃厚でリッチな味わい。また、美しいマーブル模様にもテンションが上がりますね。

さらに、京都府産のほうじ茶を使ったほうじ茶味も(販売はホールのみ)。お茶農家さんだからこそできる、お茶本来の味と香りを堪能してみてください。

■INFORMATION■
森田製茶
電話:0774-86-2011
場所:木津川市山城町神童子不晴谷117
時間:9:00~18:00
休み:不定休
HP  https://www.moritaseicha.com/

お豆腐屋さんが作る豆腐のチーズケーキ

【向日市】AMAIMON KYUZAYA 本店

京都市右京区にある豆腐店「京の地豆腐 久在屋」、ここから誕生した「AMAIMON KYUZAYA」(向日市)では、自社の地豆腐を使ったスイーツをたくさん販売しています。

「地大豆のベイクド豆乳チーズケーキ」(税込367円)は、風味豊かな在来種の大豆「地大豆」を100%使った豆乳に、北海道産のクリームチーズを合わせて焼き上げています。地大豆とは、その土地で長く受け継がれてきた品種で、品種改良されていないのが特徴。昔ながらの大豆の旨味が感じられて甘さも控えめなので、普段スイーツを食べない方にもすすめられるケーキです。

■INFORMATION■
AMAIMON KYUZAYA 本店
電話:075-748-9311
場所:向日市寺戸町永田22-12
時間:10:00~17:30
休み:火曜日
HP http://amaimon-kyuzaya.jp/

「ちょっとだけ&贅沢に」が叶う2大宇治抹茶チーズケーキ

【宇治市】伊藤久右衛門

約190年にわたりお茶づくりに携わってきた老舗の伊藤久右衛門では、絶品抹茶スイーツが勢ぞろい。中でも、2022年の新作「宇治抹茶チーズケーキ みどりの散歩道」(5個入り・税込1100円)はマストバイのスイーツです。香り高い宇治抹茶と、オーストラリア産のクリームチーズを使ったチーズケーキは、きめ細かくしっとりした食感に。また、1つ1つ個包装されているので、お土産やちょっとだけ食べたいときにぴったり!

また、いつもよりちょっぴり贅沢なチーズケーキを食べたい方は、ホールタイプ「宇治抹茶チーズケーキ ゆめみどり」(税込2490円)もおすすめ。ココアのタルトに生地を流し込み、低温でじっくり焼き上げたチーズケーキは、なめらかでコクのある味わいです。
お好みで生クリームやラズベリージャムをかけてカフェ風にすれば、ワンランク上のティータイムになりますよ。
「みどりの散歩道」「ゆめみどり」は一部店舗でも販売していますが、HPからお取り寄せもできますよ。京都の老舗の味をご賞味あれ♪

 ■INFORMATION■
伊藤久右衛門
電話注文:0120-27-3993(平日10:00~16:00)
お取り寄せ・HP  https://www.itohkyuemon.co.jp/

老舗和菓子店が作る京丹後の新定番

【京丹後市】御菓子司あん

京丹後市にお店を構える「御菓子司あん」は老舗の和菓子屋さんですが、近年人気沸騰中なのが「京丹後黒豆チーズケーキ」(4個入り・税込1814円)です。京都の名産品でもある黒豆を使った黒豆あんと、和菓子一筋の職人が腕によりをかけて作ったチーズケーキを、傘をモチーフにした最中でサンド。サクッとした最中としっとりチーズケーキの食感の違いも楽しめます。和と洋が見事にマッチした、手のひらサイズのチーズケーキでブレイクタイムを過ごしてみませんか。

■INFORMATION■
御菓子司あん
電話:0772-74-9109
場所:京丹後市網野町木津1番地
時間:8:00~17:00
休み:無休
お取り寄せ https://item.rakuten.co.jp/tango-polaris/c/0000000163/
HP http://www.tabi-polaris.com/

京田辺玉露を贅沢に使った絶品スイーツ

【京田辺市】パティスリーメルキュール

京都のお茶どころ・京田辺市にあるケーキ屋さん「パティスリーメルキュール」。お茶どころという土地柄を活かした「京田辺玉露のドゥーブルフロマージュ」(カット税込520円)は、知る人ぞ知る逸品です。土台に丹波の煎り黒豆入りクッキー生地、そして丹波の黒豆煮入りの京田辺玉露のバスクチーズケーキを焼き、その上から京田辺玉露のレアチーズケーキを重ねることで、2つの食感を楽しめますよ。ホールタイプ(税込4400円)は要予約ですが、カットタイプも売り切れの可能性があるので、電話での確認がおすすめです。

■INFORMATION■
パティスリーメルキュール
電話:0774-26-2414
場所:京田辺市薪畠28-5
時間:11:00〜17:00
休み:Instagramのカレンダーを確認
HP https://www.instagram.com/patisserie_mercure/?hl=ja

京都の味覚とコラボした究極のチーズケーキ

【京都市】ソラアオ

左・パティシエの福本さん

京都市内にお店を構えるチーズケーキ専門店「ソラアオ」。素材は全て国産のものを使い、蒸気で焼き上げるチーズケーキはスフレとベイクドの間のような、しっとりなのにふわふわ食感。また、地元である京都の素材とコラボしているのも魅力のひとつ。

こちらは有名俳優さんのご実家としても知られる「佐々木酒造」の純米大吟醸「聚楽第」と酒粕を使った「日本酒チーズケーキ」(税込3000円)。純米大吟醸「聚楽第」は、酒造用のお米である山田錦を最高まで精米し、職人さんたちがじっくりと育て上げた、特別なお酒なのです。
その聚楽第をチーズケーキとコラボさせることで、甘さとともに果実のような吟醸香と気品のある味わいが楽しめます。お酒のあてとしてもぴったりなので、お酒&甘いもの好きにとって最高の組み合わせです。

続いては綾部市の栗農園「エル・ファーム」で栽培されている希少な和栗「栗峰(りほう)」を贅沢に入れた「栗峰チーズケーキ」(税込7200円)です。チーズケーキの生地にはペーストにした栗峰をたっぷり使い、さらに甘露煮にした栗峰を丸ごとしきつめ、どこを切っても和栗の味を感じられます。
このチーズケーキの次回販売は2023年1月の予定。少し先になるので、お忘れなく!

さらに、2023年2月に限定販売される「京都神崎落花生チーズケーキ」(税込5500円)も見逃せません。この神崎落花生は、京都府北部・舞鶴市の神崎地区で栽培されているのですが、現在この落花生を栽培・販売しているのは2人だけ。それゆえに市場にもほとんど流通しない希少な落花生なのです。

また、この落花生はただ珍しいだけでなく、素材のおいしさもトップクラス。一般的に取り除かれる薄皮も風味豊かなので、そのままピーナツバターにして使用。生クリームで少しずつのばしたピーナツバターとチーズケーキ生地をマーブル状に混ぜれば、お互いのおいしさを最大限に引き出せるのだそう。また、生地の上には砕いた落花生をトッピングして、食感の違いも楽しめますよ。
普段は手に入れにくい京都の味覚をチーズケーキと一緒に味わってみてはいかがでしょう?

■INFORMATION■
ソラアオ
電話:非掲載
場所:京都市右京区太秦安井車道町21-86
HP・お取り寄せ http://www.kyotosoraao.com

まるで芸術!抹茶とチーズが織りなす美しさにうっとり

【京都市】京都ヴェネト 京都駅前地下街 ポルタ店

たくさんの京みやげが並ぶ京都駅前地下街 ポルタで買えるのが、「京都ヴェネト」のチーズケーキです。“ヴェネト”とはイタリアの古都ヴェネト州のことで、京都と同じく長い歴史の中で文化や芸術を築いてきました。そのヴェネト州と京都の文化をリミックスし、2つの古都の架け橋となるのが京都ヴェネトなのです。

同店のこだわりは、その時期においしい宇治抹茶を使い、チーズの酸味と抹茶の風味を生かしたお菓子を作ること。その中でも代表的なスイーツがチーズケーキです。「フォルマッ茶」(税込1589円)は、北海道産クリームチーズを使ったチーズケーキと宇治抹茶のチーズケーキの2層仕立て。ケーキは直径約9㎝と小ぶりですが、濃厚でしっとりした味わいです。

さらに、人気No.1の「宇治抹茶 生チーズケーキ ジェミニ」(税込2160円)は、表面にほどこされた艶やかな抹茶のナパージュにうっとりしてしまいます。カットすれば抹茶のスポンジケーキや、マスカルポーネのレアチーズケーキ、しっとり感満載の抹茶のベイクドチーズケーキと、断面の美しさにも注目です。
芸術品のように美しい洗練されたチーズケーキで身も心も満たされちゃいましょう~。

■INFORMATION■
京都ヴェネト 京都駅前地下街 ポルタ店
電話:075-343-3221
場所:京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902番地
時間:11:00~20:30
休み:ポルタに準ずる
HP http://gracha.jp/

京都の伝統漬物と合体した新感覚チーズケーキ

【京都市】辻しば漬本舗

京都の伝統漬物のひとつ、しば漬が特産品の京都・大原。「辻しば漬本舗」も、創業時から赤紫蘇を自社栽培する老舗漬物店です。手間暇かけて丁寧に作る漬物は、遠方からくるファンも多数。そんな“甘いものと縁がなさそう”なお店から誕生したチーズケーキがこちら!

「SHIBACHEE(シバチー)」(税込1800円)は、なんとチーズケーキに生しば漬をトッピングした新感覚のスイーツです。ごはんの時に食べる生しば漬が、ケーキと一緒になってるってどんな味だろう……?と少し不思議に思いますが、生しば漬とチーズはともに乳酸菌でできた発酵食品。お互いの酸味と塩味が見事にマッチし、意外にも好相性なんですよ。

まったりとした味わいは、紅茶などはもちろん、ワインや日本酒などにもぴったり。チーズケーキの表面には生しば漬とフランボワーズ、ラズベリーを刻みいれたピューレで仕上げ、見た目も上品な装い。年代問わず、どのシーンにも合うしば漬チーズケーキを体験してみてください。

■INFORMATION■
辻しば漬本舗
電話:075-744-2839
場所:京都市左京区大原上野町483
時間:8:30〜17:00
休み:(店舗)不定休 (WEB)日曜、祝日
HP  https://tsujishiba.com/

 

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!