あなたの「いいね」で「和」を世界へ

京都の刺激が強すぎる激辛パン&ドーナツ|京都向日市激辛商店街

f:id:kyotoside_writer:20200122115623j:plain

今年は例年に比べて暖冬気味とはいえ、やっぱり寒いですよね。そんな時こそ、ホットな刺激を求めて京都向日市激辛商店街を訪れてみてはいかがでしょうか。今回は、手軽に買える激辛パンとドーナツのお店を3つご紹介。見るからに辛そうなパンから、見た目の普通さについだまされそうなドーナツまで。辛いものが好きな人は、ぜひチェックしてくださいね!

京都向日市激辛商店街とは…。

f:id:kyotoside_writer:20200119115046j:plain

同商店街のキャラクター「からっキー」。一度は目にしたことがある人も多いはず!

まずは改めて京都向日市激辛商店街のご紹介を。京都・乙訓エリアに同商店街が発足したのは、今からさかのぼること11年前の2009年のことです。当初は罰ゲームの印象が強い「激辛」に難色を示す人も多かったのですが、1軒1軒お店を訪ねて協力をお願いした結果、じわじわと加盟店舗の数も増えてきたのだそうです。同商店街が主催する日本一辛いもの決定戦・KARA-1GP(カラワングランプリ)は今や向日市を代表するイベントとして定着。「激辛の聖地」として、市民はもちろん、多くの人に親しまれています。

▼▼京都向日市激辛商店街について詳しくはこちらの記事で!

辛さは選べる3種類!まあ’sキッチンの揚げ立てカレーパン

f:id:kyotoside_writer:20200119113722j:plain

自宅を改装したかわいらしい外観が印象的なまあ's キッチン

まずご紹介するのは、阪急洛西口駅から歩くこと約9分、住宅街の一角に佇むまあ’sキッチンです。名物のカレーパンは注文を受けてから揚げてくれるので、いつでもアツアツの状態で食べることができます。なかには、カレーパンでは珍しい手作りカレーとうずら卵がin!お手頃な価格もうれしいポイントです!

f:id:kyotoside_writer:20200122115731j:plain

3つの辛さを楽しめるカレーパン

マイルドな辛さのカレーパン118円のほかカレーにぴったりの唐辛子が入った激辛カレーパン140円、さらに辛口パンの周りにたっぷりの唐辛子をかけた超激辛カレーパン216円の3種類を用意。これはぜひ全種類試さねばなりません!

f:id:kyotoside_writer:20200119113732j:plain

こちらが超激辛カレーパン…。見るからに辛そう…。。。

まずは普通のカレーパンをパクリ!うん、マイルドな辛さでうまうまです。次に唐辛子入りの激辛カレーパン。おぉ、結構ヒーヒーきます!最後に、見るからに辛そうな超激辛を…。うぅぅぅ、これはもう、辛さを通り越して痛い…。辛いもの大好き!という方、ぜひチャレンジしてみてください!

f:id:kyotoside_writer:20200119113738j:plain

チーズ揚げパン(左)151円とピリ辛きんぴら揚げパン151円

ちなみにカレーパン以外にも、クリームチーズとソーセージが入ったチーズ揚げパンや、きんぴらゴボウの美味しさに驚くピリ辛きんぴら揚げパンも販売しています。ちなみに、ライター個人的には、ピリ辛きんぴら揚げパンが大ヒット!激辛味216円もあるとのことなので、これも一度、挑戦してみよう、、、かな。

■■information■■
まあ’sキッチン
住所:京都府向日市寺戸町八ノ坪24-3
TEL:075-921-5596
営業時間:月・火・水曜10:00~18:00、土・日曜7:30~18:00
定休日:木・金曜

【お店への訪問を検討される方へ】
2020年2月20日~1ヶ月程度の予定でお休みされるとのこと。店へ行く前に一度電話で確認をしてから訪れるのがおすすめです!

100円のプライスもうれしい!焼きたてパン プリエの大辛口チョリソー

f:id:kyotoside_writer:20200119113743j:plain

遠くからもよくわかる大きな看板が目印

続いて紹介するのは、阪急洛西口駅から徒歩7分の場所にある焼きたてパンぷりえ。こちらのお店は、新鮮激安市場洛西口店の中にあるパン屋さんで、店内には毎日50~60種類の焼きたてパンが並びます。

f:id:kyotoside_writer:20200119113749j:plain

バリエーション豊富なパンが揃う店内

なんといってもうれしいのは、全品100円(税抜)というリーズナブルなプライス!もちろん一つひとつのパンが手作りで、オーソドックスなあんパン、クリームパンや、サンドイッチなどの惣菜パン、ユニークなクリームコロッケデニッシュなど個性的なパンもズラリ。1個、また1個と、思わずトングが伸びてしまいます。

f:id:kyotoside_writer:20200119113752j:plain

大辛口チョリソー100円(税抜)

こちらでぜひ買いたいパンは、ジャンボなサイズのソーセージが乗った大辛口チョリソーです。ペースト状のカレーとスパイシーなチョリソーが相性抜群!冷めてもオーブンで温め直せばパリッとした食感がよみがえります。激辛好きはもちろん、辛口なら大丈夫!という方にもおすすめのパンです。

■■information■■
新鮮激安市場洛西口店 焼きたてパン ぷりえ
住所:京都府向日市寺戸町八ノ坪119
TEL:075-921-1134(新鮮激安市場洛西口店)
営業時間:7:00~20:00
定休日:1月1日~4日

お水マストでチャレンジして!四代目山下とうふ店の激辛豆乳どーなつ

f:id:kyotoside_writer:20200119113804j:plain

ライフシティ東向日内にある四代目山下とうふ店

続いてご紹介するのは激辛ドーナツ。阪急東向日駅から徒歩すぐの場所にある四代目山下とうふ店は、1939(昭和14)年創業。今年で創業81年目を迎える老舗豆腐店です。四代目のご主人がこだわるのは、新潟県産を中心とした国産大豆と昔ながらの製法。どこか懐かしい味がする豆腐や、煮ても焼いてもおいしい油揚げなどが人気を集めています。

f:id:kyotoside_writer:20200119113812j:plain

昔の味がするお豆腐など、手作りの豆腐が並びます

2008年頃、四代目が「もっと手軽に小さな子どもにも食べてもらえる商品を作りたい!」という考案したのが、優しい味わいの豆乳どーなつです。当初は、プレーンと黒ごまの2種類のみの販売だったのですが、現在はメニューの数も増えて10種類を用意。プレーンとシュガーを毎日、黒ごまや抹茶、ココア、黒糖などを日替わりで提供しており、一個から買える手軽さもあって子どもから大人まで評判を得ています。

10種類のドーナツのなかで唯一土曜・日曜のみ販売しているのが、かつて「世界一辛い唐辛子」としてギネス世界記録にも認定されたことがあるブート・ジョロキアを練り込んだ激辛豆乳どーなつです。

f:id:kyotoside_writer:20200119113820j:plain

激辛豆乳どーなつ171円(税込)

激辛商店街を発足する時に開発したこちらのドーナツ。見た目は他のドーナツと変わりがないのですが、さすがにジョロキア入りというだけあって、思わず水を飲み込んでしまうほどの辛さ。生地がしっとりとして優しさを感じられる分、余計にジョロキアの辛さが際立ちます!「思っている以上に辛いので、あまりおすすめしていないんです。」と語る店主の山下さんですが、関西圏はもちろん関東や海外からも挑戦する猛者もいるのだとか。ぜひチャレンジする時はドリンクを片手に、できれば他の優しいお味のドーナツとセットで購入して食べ比べるのがおすすめです!

■■Information■■
四代目山下とうふ店
TEL:075-921-2063
住所:向日市寺戸町小佃19 ライフシティ東向日内
営業時間:10:00~20:00
休み:木曜
※激辛豆乳どーなつは土曜・日曜のみ販売。

 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!