あなたの「いいね」で「和」を世界へ

【お取り寄せできる】京都の発酵食品で免疫力アップしよう♪ 

f:id:kyotoside_writer:20200521012046j:plain

豊かな発酵文化を誇る京都で生まれた発酵食品の中から編集部がとっておきの逸品をご紹介します。毎日の食事をもっと美味しく、ヘルシーに。免疫力アップを目指しましょう!

醸造に2年かかる幻のお酢「富士酢」

飯尾醸造@宮津市

f:id:kyotoside_writer:20200521005221j:plain

明治26年創業以来、「純米富士酢」は飯尾醸造の看板商品です。富士酢は苗づくりから熟成までトータルで2年弱、手間暇惜しまず作られた逸品なんですよ~!

原料の米作りから、酒造り、酢造りを自社設備で一貫してやっているのは日本でもここだけ。
酢の主原料は水と米。自然豊かな山から湧き出る伏流水と、自社の棚田と近所の契約農家で採れる無農薬栽培米を使っています。

f:id:kyotoside_writer:20200521005258j:plain

お酢は日本酒と水に酢酸菌を加えて発酵させたもの。飯尾醸造では杜氏と蔵人が1か月泊まり込み100日かけて日本酒を仕込んでいます。

f:id:kyotoside_writer:20200521005524j:plain

左から純米富士酢、富士酢プレミアム、アンチエイジングも期待できる紅芋酢、はちみつ入り紅芋酢

純米富士酢は一般的なお酢に比べて5倍、富士酢プレミアムなら8倍もの米を使っているので、旨みが深くとっても濃厚なんです!
酢の物やドレッシング、エスニック料理までさまざまなお酢料理に大活躍。お料理が本格的なプロの味に仕上がります!!

富士酢を使った多彩なレシピはコチラから要チェック!

■■INFORMATION■■
飯尾醸造
宮津市小田宿野373

★ウェブショップ
https://www.iio-jozo.co.jp/shop/
電話注文0772-25-0015
※電話注文の受付は9時~17時(日曜、祝日が休み)

 

雄大な高原で育ったヤギの搾りたてミルクで作る「チーズ・ヨーグルト」

るり渓やぎ農園@南丹市

f:id:kyotoside_writer:20200521010129j:plain

京都府立るり渓自然公園のすぐ近くに立つ小さな農園です。牧場では約30頭の日本ネーザン種という乳用ヤギが飼われており、毎朝搾るヤギ乳でチーズやヨーグルトなどの乳製品を加工、販売しています。

f:id:kyotoside_writer:20200521010147j:plain

ヤギの乳製品はクセが心配…と思う方もいるかもしれませんが、新鮮なミルクを衛生的に処理することで初心者の方でも抵抗なく、美味しく食べてもらえるような商品づくりに力を入れています。
ミルクの美味しさをそのままに味わえる舌触り滑らかなフレッシュチーズ、フェルミエ。フランス語でフェルミエ(農家製)と呼ばれる自家製のチーズです。

f:id:kyotoside_writer:20200521010212j:plain

甘さ控えめのドリンクタイプのヨーグルトは、150mlと500ml、900mlの3種類スタンバイ。フレッシュなミルクを乳酸発酵させたもので、添加物は一切使っていないんだとか。
なお、仔ヤギが生まれておいしいミルクがたくさん取れる4~10月は商品が豊富に揃いますが、一方1~3月は乾乳期のため、日持ちする一部商品を除いて在庫がなくなることがあります。定期的に注文したい方は、ご留意ください~。

■■INFORMATION■■
るり渓やぎ農園
南丹市園部町大河内小米阪1-3

★ウェブショップ
http://ruriyagi.cart.fc2.com/

FAX注文0771-65-9010

納豆発祥の地・京北のソウルフード!「納豆&納豆餅」

山国さきがけセンター@京都市右京区京北

f:id:kyotoside_writer:20200521010505j:plain

原材料の栽培から加工、製造、販売までほぼすべて自社で行い、「安心安全で美味しい」をモットーに発酵食品を取り扱う山国さきがけセンター。
おすすめは京北の伝統的な郷土食「納豆&納豆餅」。京北は納豆発祥の地の一つとも言われているんですよ。

f:id:kyotoside_writer:20200521010632j:plain

大粒の「山国納豆」は食べ応えだけでなく、大豆本来の美味しさを発見することができます。塩を一つまみ入れて、粘りと大豆の味をしっかりと味わう京北スタイルで一度召し上がってみてください~!

f:id:kyotoside_writer:20200521010654j:plain

京北の各家庭では正月に納豆餅をお雑煮の代わりに食べる風習があります。知る人ぞ知る名物がこちらの納豆餅「あみがさ」。砂糖入りとプレーンの2種類を販売。
砂糖入りは、大豆のふくよかな甘みと砂糖の甘み、そこに納豆の塩気やきな粉の香ばしさが加わり、絶妙なハーモニーを奏でています。そのほか、納豆ジェラートやお味噌なども大人気!

■■INFORMATION■■
山国さきがけセンター
京都市右京区京北塔町宮ノ前23

★ウェブショップ
https://www.g-call.com/shopping/goods/detail.php?ygo_no=20842&gdp_no=20843&id=1047
電話注文075-853-0572
※電話注文の受付は9時~16時半(土曜、日曜、祝日が休み)

舞鶴の気候風土が育んだ老舗の“こうじスイーツ”

大阪屋こうじ店 舞鶴本店@舞鶴市

f:id:kyotoside_writer:20200521010920p:plain

「弁当忘れても傘を忘れるな」というほど、雨が多く天候が変わりやすい舞鶴。その気候と良質な水源があるからこそ美味しい「生こうじ」ができるそう。
創業300年の大阪屋では生こうじを使った自慢の手作り味噌や発酵食品を販売しています。

f:id:kyotoside_writer:20200521010949p:plain

甘酒は、米こうじ100%で仕上げた生甘酒(ノンアルコール)。砂糖不使用なのにやさしくコクのある甘みに癒されます。
火入れなしのため酵素が生きていて、アミノ酸やビタミンが豊富。さらにはお通じも改善されるそう。美容効果も期待できます!

f:id:kyotoside_writer:20200521011012j:plain

写真左が甘酒、右が甘酒アイスクリーム

甘酒と生クリームだけで作った濃厚な甘酒アイスクリームは香ばしいアーモンドがアクセント。卵アレルギーの方も安心してお召し上がりいただけますよ~。

■■INFORMATION■■
大阪屋こうじ店 舞鶴本店
舞鶴市堀上68

★ウェブショップ
https://shop.namakouji.com/
電話注文0773-75-0550
※電話注文の受付は9時~18時(日曜、祝日が休み)

創業112年、醤油職人の手仕事が光る多彩な「しょう油」

だいまるしょうゆ@京丹後市

f:id:kyotoside_writer:20200521011255j:plain

「だいまるしょうゆ」は明治41年創業の大下倉醤油醸造所で作っていた、しょう油のブランド名。現在はブランド名が正式名称になりました。
4代目当主が創業当時からの伝統的な製法を受け継ぎ、木桶を使って少人数の手仕事で本醸造醤油をはじめ、もろみ、醸造酢、みりん、ポン酢などを製造、販売もしています。

f:id:kyotoside_writer:20200521011324j:plain

看板商品は本醸造醤油、昔ながらの奥深い味わいの醤油です。濃口は肉じゃが、ブリ大根などに。淡口はうどんやお吸い物、素材の色味をきれいに出したい煮物やおひたしに。かしこく使い分けることで見映えもぐんとアップ!!

f:id:kyotoside_writer:20200522143228j:plain

これからの暑い季節に大活躍するのが濃縮10倍の濃厚だし醤油(写真右)。めんつゆだけにとどまらず炒め物、おでん、だし巻きなどオールマイティ。少量入れるだけで味がビシッと決まります。
さらには、濃縮20~30倍の白だし醤油(写真左)もお店のイチ押し。一人前1滴入れるだけでスープやお吸い物ができちゃう代物です。白だしなので具材の色味もとても鮮やかに仕上がりますよ~。

■■INFORMATION■■
だいまるしょうゆ
京丹後市弥栄町和田野566
★メール注文
だいまるしょうゆ商品ラインナップから「daimarusyouyu@gmail.com」メールでご注文ください
電話注文0772-65-2405
※電話注文の受付は10時~17時、月曜定休(祝日は営業、翌日休み)

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!