あなたの「いいね」で「和」を世界へ

京都に来たら是非とも食べたい!ご当地お弁当

f:id:kyotoside_writer:20200720160457j:plain

ご当地感をたっぷりと味わえるユニークなお弁当を5つご紹介します。常時販売しているものと、完全予約制のものがあるので、注文の際はINFORMATIONの詳細を必ずご確認くださいね。

美しい鮎がまるごと2匹!

淡路屋の鮎寿し

f:id:kyotoside_writer:20200717150502j:plain

鮎寿し1300円(税込み)

かつて1日300個を売り上げるほど人気の駅弁だった鮎寿し。惜しくも駅舎内での販売は終了したものの、現在は完全予約制で復活!!淡路屋の鮎寿しは、美しい鮎をそのまま姿寿司にしたもの。新鮮な鮎を塩と酢のみで締めるシンプルな調理工程にすることで、素材の持ち味を最大限に引き出しているそう。添えられている山椒の塩漬けは爽やかなお口直しにも。経木の折り詰めも駅弁情緒たっぷりで嬉しいところ。

 ■■INFORMATION■■

淡路屋
http://awajiya.net/
南丹市園部町小山東町溝辺14-5
受け取り場所/淡路屋(園部駅前)
販売期間/5月から11月
※毎年1月開催予定の全国駅弁大会(東京・京王百貨店)の際も予約可能
注文電話番号/0771-62-0339
※受け取り希望日の2日前までに要予約、受け取り時間は10:00~18:00
 定休日なし
※仕出しなどの予約でいっぱいのときは、予約不可の日もあり

大江山の鬼退治伝説がお弁当に

大江山グリーンロッジの「鬼ぎり弁当」

f:id:kyotoside_writer:20200720155331j:plain

鬼ぎり弁当600円(税別)

地元中学生のアイデアから商品化された鬼ぎり弁当。大江山の鬼退治伝説にちなみ「鬼を斬る」で、おにぎり入り(梅・きゃらぶき)。鬼の顔のようにも見えるよう盛り付も工夫されています。おにぎりだけでなく、おかずが充実。鮭塩焼き、鶏照り焼き、ゆで玉子、ちくわ磯辺あげ、たくあん、きゅうり浅漬けなどのお漬物、全5種類。大江山の登山客たちからも注文が入る評判のお弁当です。容器は、むかし話に出てくるおにぎりをイメージして竹皮にこだわっています。

  ■■INFORMATION■■

大江山グリーンロッジ
http://ooekankou.jp/shutendoujimain/facilities/greenlodgedoujisou/
福知山市大江町佛性寺902
受け取り場所/大江駅
※大江町内の配達または引き取りのみ
注文電話番号/0773-56-0095(9:00~17:00)
※鬼ぎり弁当は5個以上から注文可能
※受け取り希望日の2日前までに要予約、受け取り時間は10001800の間で相談可
 定休日/月曜

大御所俳優が愛した特注ロケ弁が駅弁に

穂久彩(ほくさい)の「太秦ロケ弁」

f:id:kyotoside_writer:20200717150802j:plain

太秦ロケ弁1080円(税込み)

とある大御所俳優の特注弁当がきかっけで誕生した「太秦ロケ弁」は、京都太秦映画村の近くに本社を置く穂久彩ならではの駅弁です。塩サバ、唐揚げ、うなぎ、だし巻き、炊き合わせ、ひじき煮物、漬物と豪華なおかずのラインナップが魅力。炊き合わせは素材に合わせた調理法で1種類ずつ丁寧に炊き上げたもの。時代劇ファンにはぜひ知っていただきたい味です。

    ■■INFORMATION■■

穂久彩(株式会社京はやし)
https://www.hokusai-kyoto.co.jp/
京都市右京区太秦北路町 25-17 林ビル1F
075-873-5757
購入場所/京都駅内各所
「太秦ロケ弁」販売場所:グランドキヨスクギフトキヨスクベルマート京都新幹線上りホーム・キヨスク

撮影所の夜食と言えばコレだった!丹波牛たっぷり!!

穂久彩(ほくさい)の「お疲れ様です!牛めしです!」

f:id:kyotoside_writer:20200717150901j:plain

お疲れ様です!牛めしです!1080円(税込み)

映画やドラマの撮影が長引いた時、夜食として人気だったお弁当。納品時に「夜遅くまでお疲れ様です!牛めしです!」と言っていたとこから命名されたそう。京都の名産・丹波牛と糸こんにゃくのしぐれ煮がごはん上にあふれんばかりに盛られていて、切干し大根の酢の物、柴漬けが添えられています。創業時からの秘伝のタレで煮込まれた刺しの入った丹波牛はやわらかで絶品!

     ■■INFORMATION■■

穂久彩(株式会社京はやし)
https://www.hokusai-kyoto.co.jp/
京都市右京区太秦北路町 25-17 林ビル1F
075-873-5757
購入場所/京都駅内各所
「お疲れ様です!牛めしです!」販売場所:旅弁当ハーベス

京都の戦国飯!宮津の新たな名物弁当

ヤノ株式会社の「明智光秀弁当」

f:id:kyotoside_writer:20200720153929j:plain

明智光秀弁当1080円(税込み)

「宮津ガラシャまつり」で販売された戦国飯シリーズで大人気だった「明智光秀弁当」を駅弁として商品化。こちらは2020年に誕生したばかりの、宮津の新しい名物です。特に注目したいのが、宮津市のいなり寿司!あえてお揚げさんを反対にして色彩豊かな丹後のばら寿司を見せています。なんとも粋ですね。そのほか、京風天ぷらや玉子焼き、戦国時代の人々も食べていたとされる根菜類の煮物など、目にも華やかなお弁当をぜひ京都丹後鉄道沿線の車窓からの風景と共に味わって。

 ■■INFORMATION■■

ヤノ株式会社
宮津市字須津413-48
受け取り場所/宮津駅、天橋立駅、岩滝口駅
※宮津市内に配達も可能
注文電話番号/0772-46-2229(7:00~20:00)
※明智光秀弁当は2個以上から注文可能
※受け取り希望日の2日前までに要予約、受け取り時間は10:00~20:00
定休日なし

 

梅雨時から夏にかけては食中毒の発生しやすい時期です。購入後のお弁当は温度管理に気をつけて、早めに頂きましょう。

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!