あなたの「いいね」で「和」を世界へ

京都おもてなしの新定番!宇治玉露のボトルドリンク「玉兎」誕生

f:id:kyotoside_writer:20200903160038j:plain

京都旅で出合ったご馳走たち。せっかくなら京都らしい特別感のあるドリンクとともに楽しみたいですよね。今年(2020年)9月1日に販売スタートしたばかり、上品で華やかな京都の料理に味もルックスもマッチするボトルドリンク「京都宇治玉露 玉兎(たまうさぎ)」をご紹介します。取扱店は記事の最後をチェック!

至高の宇治茶で思い出に残るカンパイを♡

宇治茶の最高峰、玉露とはどんなお茶?

f:id:kyotoside_writer:20200903203130j:plain

玉兎は、宇治茶の中でも手間暇かけて作られる高級品「玉露(ぎょくろ)」のみを使ったお茶なんです!ちなみに玉露は収穫前にあえて日光を遮る栽培方法のため、渋みが少なく旨みが豊富なのが特徴です。

f:id:kyotoside_writer:20200903160152j:plain

試飲してみたところ、玉露特有のとろりとしたまろやかな甘みと旨みが口の中で広がり、爽やかな香りが鼻からすーっと抜けてゆきます。冷茶なのでスッキリとした玉露の美味しさを堪能でき、食事中だけでなく食前や食後にもおすすめです。

これまで宇治茶の本場・京都で淹れたてのお茶を様々な場所でいただいてきましたが、遜色ない美味しさに衝撃!でした。

京都の重鎮たちのお墨付きも。ほんまもんの味を追求

f:id:kyotoside_writer:20200903203103j:plain
「ほんまもんのお茶の美味しさを知ってもらいたい」という茶農家の思いや、「日本料理の繊細な味わいを引き立ててくれるソフトドリンクがあればより多くの方々に食事を楽しんでいただけるのでは」との料理界からの要望がきっかけに始まった、商品開発プロジェクト。

f:id:kyotoside_writer:20200903160225j:plain

今年1月に開催された「玉兎」発表会の様子。右から京都府茶協同組合理事長の森下さん、西脇隆俊 京都府知事、菊乃井の村田さん、たん熊北店の栗栖さん、魚三桜の荒木さん

淹れたての玉露の美味しさを追求するため、さまざまなプロフェッショナルが一丸となり試行錯誤を重ねた3年。厳選された茶葉と、長年培ってきた高度な製茶技術によって、宇治玉露のポテンシャルを最大限に引き出すことに成功、至高のボトルドリンクが誕生しました。

ラグジュアリーなボトルに美味しさの秘密が!

f:id:kyotoside_writer:20200903160358j:plain

ゴールドの兎が目を引くボトル。兎の耳はお茶の新芽をモチーフにデザインされているそう

極上の宇治玉露にふさわしく、ワインのような高級感が漂うボトルは、日光を通さない遮光瓶を使用。美しい玉露の色合いや風味を逃さない工夫がなされています。

 またロマンチックな商品名、その名の由来は宇治の守り神さまを兎が案内したという伝説から、宇治にとって縁深い「兎」と玉露の「玉」から命名されました。

f:id:kyotoside_writer:20200903160427j:plain

「月兎」は、月に兎が住むという言い伝えから月の別称としても用いられているそう

今回ご紹介した「玉兎」、一体どこで飲めるのでしょうか?気になりますね。現在京都府内、約35店舗で提供中とのことで、今後、提供店舗を増やしていく予定なんだとか。詳細は、玉兎公式Facebookでチェックしてくださいね。

 

■■INFORMATION■■

「京都宇治玉露 玉兎」公式HP

www.kyocha.or.jp

問合せ先)

(公社)京都府茶業会議所(0774-23-7713)

京都府茶協同組合(0774-23-7711)

京都府農林水産部農産課(075-414-4944)



知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!