あなたの「いいね」で「和」を世界へ

【2020年中秋の名月】京の逸品でお月見を楽しもう!

f:id:kyotoside_writer:20200912113535j:plain

2020年の中秋の名月(十五夜)は10月1日。1年でも特に月がキレイな秋、十五夜だけを愛でるなんてもったいない!何度もお家でお月見を楽しんでいただけるよう、選りすぐりのお月見アイテムをチョイスしました。

京都ならではの個性的な「月見団子」、きっと驚かれる方も多いのでは?こちらも必見です!

これぞ芸術!名月を象った見目麗しい京菓子

白藤屋菓子舗 上生菓子「十六夜(いざよい)」1個税込200円

f:id:kyotoside_writer:20200912105833j:plain

菓銘「十六夜(いざよい)」

地元の茶人御用達の京菓子の老舗・白藤屋菓子舗は明治35年創業。熟練の職人技で四季折々の意匠を小さな和菓子で見事に表現、添えられた菓銘とともに味わいましょう。

見立てた月は自家製白餡、雲はメレンゲと寒天を合わせた淡雪羹で作られた見目麗しい上生菓子「十六夜」。

f:id:kyotoside_writer:20200912105907j:plain

3つの茶室からなる京数寄屋造りの佇まいも一見の価値あり

十六夜とは中秋の名月(十五夜)の翌日のこと。中秋の名月を名残惜しみ、新月になりゆく名月を愛でる日本人の奥ゆかしさを感じることができます。

9月18日から10月4日までの期間限定で販売予定。(販売数または都合により早く終了する場合があります)お取り寄せは電話のみで受付、要相談のうえ発送可能とのこと。

そのほか、通年販売の宮津産の柚子で作った柚子入り白餡の焼き菓子「月の橋立」も人気。

■■INFORMATION■■ 

白藤屋菓子舗

京都府宮津市字鶴賀2074

0772-22-2062(要電話相談でお取り寄せ可)

9:00~17:00

木曜定休

京都丹後鉄道「宮津駅」から徒歩3分

 

里芋に見立てた京都ならではの月見団子

京菓子司 与楽「月見団子」1個税込150円

f:id:kyotoside_writer:20200912105452j:plain

城陽市に本店を構え、宇治市や京田辺市に支店を持つ和菓子店。厳選した材料を使い、色彩や味わい、食感を大切に職人さんが一つ一つ手作りする和菓子が評判です。なかでもこの時期ぜひ味わっていただきたいのが月見団子。

「芋名月」とも呼ばれる中秋の名月。京都では古くから里芋を十五夜にお供えする風習があります。そんな里芋に見立てた団子が「月見団子」なんです。

f:id:kyotoside_writer:20200912105512j:plain

人気定番は年間24万個を売り上げる「いちご大福」

与楽の月見団子の粒あんはたんば大納言、こしあんは雪紫小豆を使用。9月頭から10月中旬までの期間限定商品で店頭販売のみ。そのほか、地元城陽産いちじくをふんだんに使ったいちじくパイ、いちじく糖菓、マロン大福なども秋のおすすめ。

■■INFORMATION■■ 

与楽

0774-54-2482

京都府城陽市平川中道表23-18

9:30~18:00

火曜定休(祝日の場合は営業)

近鉄「久津川」駅から徒歩7分

※他支店情報はこちらから

http://www.kyougashi-yoraku.com/shopinfo.html

オンラインショップ ※月見団子は店頭販売のみ

http://www.kyougashi-yoraku.com/category/1/

茶処ならではの味!上質な宇治抹茶を茶団子と月見団子で堪能

能登椽 稲房安兼(のとのじょう いなふさやすかね)「茶のだんご」税込350円~、「月見団子」1個税込170円

f:id:kyotoside_writer:20200912110315j:plain

「茶のだんご」は通年販売。18粒350円、30粒470円、54粒750円、83粒1150円、111粒1500円 ※すべて税込

1717(享保2)年創業、世界遺産・平等院表参道沿いに店を構える老舗和菓子店。こちらの名物は「茶のだんご」です。ひと口に宇治の茶団子といっても大きさや味わい、食感、見た目が異なり、お店の個性が出るのがおもしろいところ。

f:id:kyotoside_writer:20200912110559j:plain

月見団子。2020年は10月1日のみ限定販売

家伝製法で作られた茶団子は甘さ控えめで、鼻から抜ける宇治抹茶の香りが爽やか。むっちりもちもち食感がお店のご自慢です。まろやかな味わいと食感が後を引く美味しさで気づけば1箱(18粒入)をペロリ!

10月1日、中秋の名月限定で月見団子の販売も。こし餡・粒餡のほか、茶処ならではの抹茶餡は見逃せません!!

■■INFORMATION■■ 

能登椽 稲房安兼

0774-21-2074

京都府宇治市宇治蓮華11

9:00~17:00

毎週木曜、第3水曜定休(祝日の場合は翌日休)

JR「宇治駅」から徒歩10分、京阪「宇治駅」から徒歩5分

月見酒はデザートワインのように楽しめる神秘的な日本酒を

木下酒造「玉川 Time Machine 1712」税込1210円

f:id:kyotoside_writer:20200912110928j:plain

冷、燗、常温、ロックなど様々な温度帯で何度も楽しめる「玉川 Time Machine 1712」。酒器は晴耕社ガラス工房のもの。左から四方盃4950円、馬上盃4180円※すべて税込

天保13年(1842年)創業、175年の歴史を誇る地酒「玉川」で知られる木下酒造は、イギリス人の杜氏、フィリップ・ハーパーさんが手掛けたユニークな日本酒が話題の蔵元です。「玉川 Time Machine 1712」はアイスクリームに合う酒をテーマに、江戸時代の日本酒のレシピをそのままに再現した超甘口。

f:id:kyotoside_writer:20200912111013j:plain

地酒ソフトクリームに玉川 Time Machine 1712をかけたタイムマシンアイス(税込350円)は木下酒造で通年販売

バニラや抹茶アイスにたっぷりとかけていただいてみると、旨みと甘み、ほろ苦さが絶妙なバランス。ひと味違ったリッチな味わいに大変身!

美食家たちからはスイーツ以外もフォアグラやブルーチーズから丹後名物“へしこ”まで塩味の効いた食べ物ともマッチするとの声もあり、新しい世界へと誘ってくれる神秘的な日本酒、ぜひ月見酒にいかがでしょうか。

そのほか「玉川 純米酒 ひやおろし」は9月9日発売したばかりの新商品、こちらも併せて要チェック!

■■INFORMATION■■ 

木下酒造

https://www.sake-tamagawa.com/

0772-82-0071

京都府京丹後市久美浜町甲山1512

9:00~17:00

無休(1/1を除く)

KTR「 かぶと山駅」から徒歩3分/京都縦貫自動車道「京丹後大宮IC」から車で約30分

※木下酒造の商品酒取り扱い店舗についてはこちらからチェック。各店舗に要電話問合せ

見惚れるほどに美しい!手作りガラスの酒器でカンパイ♡

晴耕社ガラス工房 「酒器」税込4290円~・「皿」税込4400円~

f:id:kyotoside_writer:20200912111306j:plain

月見酒におすすめの酒器をチョイスしていただきました。左から酒器盃高台付平7920円、平盃4620円、酒器盃高台付7260円、丸盃4290円、渓流盃4400円 ※すべて税込

京都出身のガラス作家・荒川尚也さん主宰の晴耕社ガラス工房。こちらでは吹きガラスの技法を生かした作品を中心に、生活に馴染む食器類や花器などのアイテムを手掛けています。

f:id:kyotoside_writer:20200912111513j:plain

和菓子やスイーツ、果物の盛り付けにぴったりの小皿。左からキャスト丸皿スキ(15㎝)5940円、キャスト角皿スキ(12㎝)4400円、キャスト角皿スモーク(12㎝)4620円
 ※すべて税込

工房のある自然豊かな京丹波町の渓流がみせる多彩な表情を表現した酒器たちは、今にも水音が聞こえてきそうなほど、繊細でリアルな美しさが魅力。

晴耕社ガラス工房の作品は、クラフトや工芸品を展示販売する「ギャラリーにしかわ」で購入できます。ぜひとも手に取っていただき、手仕事ならではのゆらぎやたわみなどの味わいを感じてみてください!

■■INFORMATION■■ 

ギャラリーにしかわ

※晴耕社ガラス工房の作品が購入できるスポット

075-212-3153

京都市中京区河原町通四条上ル塩屋町332マロニエビル2階

12:00~19:00

月曜定休

阪急「河原町駅」から徒歩5分

晴耕社ガラス工房

 

 

 ロマンチックな月夜を香りで表現

香彩堂 お香「月うさぎ」税込880円、「見上げうさぎ香皿」税込660円

f:id:kyotoside_writer:20200912115827j:plain

「月うさぎ」1箱50本入。1本の燃焼時間は20-25分

“香”が生み出す癒しの空間をコンセプトに、京都の四季や情景をお香やルームフレグランスなど用途に合わせた多彩なアイテムで香りの提案をする香彩堂。

爽やかな香りが印象的な「月うさぎ」は、静かな月夜をイメージしたもの。お香の伝統的な原材料、白檀をベースにアロマオイルを加えてスパイシーさと重厚感のある神秘的な香りに仕上げています。

f:id:kyotoside_writer:20200912115110j:plain

「見上げうさぎ香皿」もセットでおすすめ

香彩堂のお香は秋がテーマのものだけでもなんと約15種類。「月うさぎ」以外にも紅葉香、金木犀香、晩秋、柿とすずめなど、日本の繊細な季節感を表現した香りが多数取り揃えられています。

■■INFORMATION■■ 

香彩堂

075-344-6905

京都府京都市下京区烏丸通仏光寺東入ル上柳町335岩井物産ビル1階

9:30~18:30

無休

京都市営地下鉄「四条駅」から徒歩すぐ

オンラインショップ

http://www.kousaido-ec.jp/

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!