わたしの知らない京都が、ここにある。

【2022】京都のご当地アイス〜お茶、寒天、塩、米、酒、筍〜

蒸し暑い日々が続いていますね。そんな時は冷たいアイスクリームでひんやり&さっぱりしてみませんか? 今回は、京都府各地のご当地アイスをセレクトしました。 タケノコや抹茶などの名産アイスから、もちもち食感やお米のジェラートなど、新感覚のアイスまで盛りだくさん! 現地へ食べに行くもよし、お取り寄せしておうちで楽しむもよし。京都ならではのアイスクリームを、ご賞味あれ。
※本記事に記載している金額は全て税込表記です。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

現地でしか食べられない!絶品アイス

ご当地アイスはせっかくなら現地で食べたいですよね。お店の周辺を観光しつつ、その土地ならではのアイスクリームを食べればおいしさ倍増!アイスクリームお目当てのお出かけもおすすめです。

宇治観光のお供に!自販機の宇治茶アイス

三星園上林三入本店/宇治市

宇治の観光といえば平等院。その参道にお店を構える老舗のお茶屋さん「三星園上林三入本店(みつぼしえんかんばやしさんにゅう)」に、かっこいい自販機が登場しました。それがこちら。

墨絵画家の茂本ヒデキチさんによる迫力満点の将軍の絵が目印です。ちなみになぜ将軍が描かれているのかというと、こちらのお店が、創業した天正年間から将軍家御用御茶師として、歴史と伝統を継いでいるからなのです。また、将軍のみならず千利休や春日局など、歴史に名を残す多くの偉人が、上林三入本店のお茶を好んでいました。お店の2階には宇治茶資料室があり、上林三入本店に伝わる歴史資料が無料で公開されているので、ぜひアイスの前に立ち寄ってくださいね。

では、自販機のアイスを見ていきましょう。一番人気は「宇治 濃厚お濃茶アイス」(700円)。アイスはカップに入っていて、蓋にはかつて使われていたお店のロゴを復刻したものがデザインされています。かっこよすぎて取っておきたくなりますね~。

アイス用のスプーンは取り出し口の左側に設置されています

肝心のアイスは、“濃厚”とついているだけあってしっかりとお茶の香りと味が口の中に広がります。程よい苦味なので、子どもでも食べやすそう!
このアイスに使われているのは、宇治市内で手摘みされた高級お抹茶。生産から製造・販売をすべて同じお店で出かけるからこそできる贅沢なお抹茶スイーツなんです。
自販機には、ほかにも「宇治 別製抹茶アイス」(500円)、「宇治 一番茶煎茶シャーベット」(500円)、「宇治 ほうじ茶もなか」(500円)など6種類のアイスがありますよ。
宇治を観光する際の小休止として、老舗お茶屋さんのアイスでひんやりしてみませんか?

■■INFORMATION■■
三星園上林三入本店
住所:宇治市宇治蓮華27-2(平等院表参道)
電話:0774-21-2636
時間:9:00~18:00(自販機は24時間)
休み:無休
HP:https://www.ujicha-kanbayashi.co.jp/

南山城村のお茶を贅沢に使ったアイス

道の駅 お茶の京都みなみやましろ村/南山城村

南山城村の特産品「村茶」を使ったスイーツを多く販売する道の駅 お茶の京都みなみやましろ村。こちらのイートインスペース「村茶屋」では、「村茶ジェラート」(シングル380円)がいただけます。

アイスには南山城村の春摘み抹茶オクミドリだけを使用し、着色料や香料を使っていないのが特徴。爽やかな抹茶の香りが漂う贅沢な逸品です。
味は、抹茶やほうじ茶、南山城紅茶や煎茶、ゆず抹茶、ほね茶※の6種類から味が選べます。
※ほね茶とは、お茶の枝の部分を使ったお茶のこと。

写真手前:抹茶、写真奥:ほうじ茶

また、「のもん市場」ではカップに入ったバージョンの「むらちゃアイス」(1個400円)もありますよ。
お土産用にはのもん市場で、その場で食べたい!という時は村茶屋で食べられるのはうれしいですね。また、アイスはお取り寄せも可能です。現地でも自宅でも楽しめる南山城村の味をご堪能あれ♪

■■INFORMATION■■
道の駅 お茶の京都みなみやましろ村
住所:相楽郡南山城村北大河原殿田102
電話:0743-93-1392
時間:9:00~18:00
休み:6月第3水曜日、12月第2水曜日
HP:https://michinoeki.kyoto.jp/

アイスがもちもち!?新食感のニューフェイス

石田長栄堂/和束町

和束町の名所の1つである石寺の茶畑の近くにあるのが甘味処「石田長栄堂」です。この地で代々続く老舗の和菓子屋さんなのですが、こちらで近年話題なのが「もちり棒」(180円)です。名前だけ聞くだけだと、どんな商品なのか想像がつきにくいですが……

写真を見れば一目瞭然。そう、アイスキャンディーです!
このアイスの一番の特徴は食感!アイスの材料にくずや寒天を使っているので、凍らせても柔らかく、もっちりとした食感が楽しめます。溶け始めるとぷるぷるの食感に変わるのもおもしろいですよ。
味は、ほうじ茶や玄米茶、抹茶小豆、葡萄、オレンジ、苺、桃の定番のほか、和紅茶、パイナップル、キウイなど季節によって変わる味も豊富にそろいます。
こちらのお店で購入できるほか、和束茶カフェでも販売しています。和束町に遊びに来た際はぜひ、もっちもちのアイスを食べてみてください~。

■■INFORMATION■■
石田長栄堂
住所:和束町大字石寺中出5
電話:0774-78-2023
時間:9:00~18:00
休み:火曜

牧場のしぼりたて生乳を使った濃厚ジェラート

ACACIA FARM/京丹後市

ジェラート各380円

京丹後市の琴引浜の裏手に位置する「野村牧場(ACACIA FARM)」では、搾乳牛95頭・子牛80頭を飼育しています。こちらでは、しぼりたての牛乳をすぐさま加工してジェラートを作るという、牧場ならではの新鮮な味が楽しめるのが特徴。
しぼりたての生乳をたっぷり使った「ミルク」をはじめ、琴引浜の海水を炊き上げた塩を使った「琴引の塩(写真)」や丹後産の抹茶を使った「抹茶」など、丹後地域の食材を使ったジェラートが豊富にそろいます。

お取り寄せはギフトセットのみ。カップアイス単品390円

また、カップに入ったジェラートは現地とお取り寄せのどちらでも購入可。写真は、琴引の塩や抹茶、紫芋など京丹後の味を詰め込んだ「京丹後和ジェラートセット」(3000円)。夏のギフトに京丹後の味覚がたっぷりのジェラートを贈ってみてはいかがでしょう。

■■INFORMATION■■
野村牧場ACACIA FARM
住所:京丹後市網野町小浜24-1 
電話:0772-72-5588
時間:10:00~17:00
休み:水曜
HP:https://acaciashop.jp

お取り寄せして自宅に&ギフトにも

時間とともに溶けてしまうアイスクリームを「ゆっくり食べたいな」と思う方は、お取り寄せをしてみてはいかがでしょう。セットで購入できるので、いろいろな味を楽しめるのもいいですよね。また、暑中見舞いのギフトでも喜ばれること間違いなし!

お米から作られたジェラートを食べ比べ!

コメトテ/宮津市

SHIRO 540円

宮津市で3月にオープンした「コメトテ」は、なんとライスジェラート専門店!そう、「お米」から作られたジェラートなんです。京都を中心にイタリア料理の料理人をしていたオーナー橋田さんは、働く中で素材の大切さを知り、農家さんの素材に対する気持ちをつなげるため、地元の宮津でお店をオープンしました。
「お米のジェラートってどんな味?」と思った方、まずはシンプルな「SHIRO」から食べてみてください。宮津産無農薬コシヒカリ米と京丹後産米麹を使っているので、お米と米麴の甘みと風味が広がり、さっぱりとした味わいです。

左:TANGO SIO CARAMEL 580円、右:WAKAME 660円

ほかにも定番フレーバーには、京丹後産の塩を使った「TANGO SIO CARAMEL」や、宮津の乾燥ワカメを使い、磯の香りと塩味が感じられる「WAKAME」があります。
コメトテのジェラートは、植物性の食材を使っているので、ビーガンやベジタリアン、乳製品のアレルギーを持っている人でも安心して食べられるのが特徴。食材も、丹後地域のものをメインに使用しているので、丹後の味を存分に味わうことができますよ。

左:CARROT 650円、右:OSEKIHAN ~KOMOIKE~ 800円

季節によって販売される味は異なりますが、野菜や果物を使ったフレーバーも豊富にそろいます。写真は京丹後産の有機人参を使った「CARROT」(左)、伊根町薦池(こもいけ)で生産された薦池大納言を使った「OSEKIHAN ~KOMOIKE~」(右)。

また、この夏に新たに登場したフレーバーも見逃せません。宮津市由良産の夏みかんを使った「NATSUMIKAN」(700円・写真上)や、「SORAMAME」(700円・左下)、与謝野町にあるBean to Bar KANABO CHOCOLATEとコラボした「CHOCO Mint」(750円・右下)と、魅力的なジェラートが盛りだくさん!

さらに、大人のジェラートとして、木下酒造のお酒を使った「TAMAGAWA SAKE」シリーズもおすすめです。写真上は「Time Machine Vintage」(850円)。干しぶどうやイチジク奈良漬けも加え、複雑な香りや味わいがクセになる一品です。
左下は山廃 純米 Vintageを使った「山廃 Vintage」(670円)は、旨味や甘味、苦味が絶妙にマッチしてカラメルのようなコクが楽しめます。
右下は「祝 純米吟醸」(660円)。甘みのある吟醸酒なので、酒感を楽しみつつあっさりと食べられます。

こちらは宮津市で養蜂家をしているMimi Reineさんとコラボした「HONEY a.k.a. Mimi Reine」(710円)。春蜜の華やかな香りと秋蜜の濃厚な味わいをミックスした一品です。
コメトテのジェラートはオンラインショップでの購入のほか、宮津市内のホテルやお土産屋さんでも購入できます(一部京都市内でも販売あり)。
お米から作られた新感覚のジェラートをぜひ食べ比べてみてください。

■■INFORMATION■■
コメトテ
住所:宮津市小松242-1
HP:https://www.kometote-ricegelato.com/

抹茶好きのための贅沢アイスケーキ

d:macha Kyoto/和束町

和束町でお茶の生産から販売までを行う「d:macha Kyoto(ディーマッチャキョウト)」。カフェでいただける抹茶スイーツも人気ですが、今回はお取り寄せのみのスイーツをご紹介。

「濃厚宇治抹茶アイスケーキ」(4212円)は、抹茶好きには堪らない抹茶尽くしのアイスケーキです。1ホールに使われている抹茶はなんと30g!これは点てるお抹茶の約15杯分にもなるのだそう。また、使用している抹茶は1年で最も旨味がある春収穫の一番茶なので、たっぷり抹茶を使っても渋みが少なく、お茶の旨味が楽しめるんですよ。

販売は7月上旬予定

アイスケーキは3層になっていて、一番上には3種の異なる濃度の抹茶アイスクリームをデコレーション。真ん中には抹茶濃度約18%の自家製抹茶チョコと、濃厚抹茶クリームを染み込ませた自家製ビスキュイ、一番下には、アーモンド入り抹茶アイスクリームをたっぷり敷き詰めています。
「濃厚宇治抹茶アイスケーキ」のサイズは5号(直径約15㎝)なので、家族や友達と切り分けて食べられるのもうれしいですね。もちろん、ひとり占めも……!
抹茶尽くしの贅沢アイスケーキは期間・数量限定なのでお買い逃しなく~。

■■INFORMATION■■
d:macha Kyoto
住所:相楽郡和束町釜塚京町17
電話:0774-74-8205
時間:11:00~16:00(電話は9:30~17:30)
休み:4~11月は無休、12月~3月は水・木曜休
HP:https://dmatcha.jp/

老舗が手掛けるタケノコアイス

京の味処 うお寿/長岡京市

創業70年以上にわたって長岡京市に店を構える「京の味処 うお寿」。名物の竹の子姿ずしをはじめ季節の食材を用いた和食を味わえる、人気の料理店です。
こちらで販売しているのが、「筍(タケノコ)入り豆乳アイス」(1個432円)。一見、甘いものとは無縁に思えるタケノコですが、和食のプロの手にかかればあっさりとした絶品スイーツに大変身!
アイスの一番下にはゴロゴロと京都産のタケノコ、アイスの表面には粉末状にした笹を使用しています。また、豆乳アイスで仕上げているので、大豆のコクや旨味が口の中で広がり、後味もさっぱりとしていますよ。筍入り豆乳アイスはHPからお取り寄せが可能です。長岡京市の特産品を冷たいアイスでも味わってみてください。

■■INFORMATION■■
京の味処 うお寿
住所:長岡京市今里2-17-8
電話:075-951-0325
時間:11:00~19:30LO
休み:月曜(祝日の場合は営業)
HP:https://www.uosu.jp/

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!