わたしの知らない京都が、ここにある。

2022注目!宇治の人気カフェでいただく秋限定のパフェ&スイーツ

平等院や宇治上神社といった世界遺産を擁する宇治市では、新しいカフェが続々オープン! 風光明媚なロケーションを満喫できる話題のカフェで、宇治ならではのお茶スイーツや京都の秋を詰め込んだパフェに舌鼓。今年の秋こそ、味よしルックスよしの秋限定パフェ&スイーツ巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか~^^

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

源氏物語の世界へと誘ってくれる見目麗しいボウルパフェ    

雲上茶寮

世界で唯一、源氏物語をテーマにした博物館、宇治市源氏物語ミュージアム館内に、ミュージアムカフェ・ショップとして今年2022年4月にオープンした「雲上茶寮」。京都・宇治の歴史文化の中心地で、本格的な宇治茶や源氏物語の世界へと誘ってくれるオリジナルスイーツをいただくことができます。

雲上(うんじょう)とは、俗世から離れたひっそりとした場所という意味。世界遺産・宇治上神社などのある宇治川東岸エリアに位置し、風光明媚なロケーションも魅力のひとつ。緑豊かなミュージアムの庭や坪庭を眺めながら至福のひとときを過ごすことができます。

庭園パフェ―秋の洲浜―1,580円(税込)/販売時期9月16日〜11月21日

トップの栗の山と柚子味の洲浜ムースを金木犀で彩り、ガラスの中の地層には焙じ茶カステラとジェラート、そして白玉。仕上げに栗の実を宝石のように散りばめた、実る秋の庭園をモチーフにした特別感満載のボウルパフェです。

金の琥珀ジェラート 770円(税込)/販売時期9月16日〜11月21日予定

こちらは黄金色の金木犀×焙じ茶ゼリーと、バニラジェラートを盛り合わせたミニグラススイーツ。

なお、源氏物語ミュージアムが改修工事に入るため、営業日は2022年11月21日までを予定。来店の際は、ご注意ください。

■■INFORMATION■■
雲上茶寮
0774-34-0466
宇治市宇治東内45-26 源氏物語ミュージアム内
9:00~17:00(16:30LO)
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日が振替休業日になります。)
※源氏物語ミュージアムが改修工事のため2022年11/21までの営業
京阪宇治駅から徒歩約8分

 

宇治川の景色を一望できるカフェ!可愛すぎる林檎パフェに注目

喫茶コンソラ

子育てを通じて知り合った友人同士が2021年3月オープンした喫茶コンソラは、「自分の子どもにも安心して食べさせられるものづくり」が信条。自家製のオリジナルパンの美味しさを活かしたモーニングやランチのほか、とことん手作り&ルックスにもこだわった季節ごとに変わるデザートやドリンクメニューも大好評です。

店名の「コンソラ」とは、フランス語で「癒し」という意味。アンティーク家具の配された店内はゆっくりと癒しの時間が流れる素敵な空間です。宇治川の景色を眺めることができるロケーションも抜群!!また、月毎にお花のWSも開催中。

林檎だいすき くまの子パルフェ1,600円(税込)/販売時期9月8日〜12月4日予定

食べるのがもったいなほどの愛らしいパルフェは、厳選した旬のリンゴを使用。くまのお顔はリンゴのムース。アプリコットグラサージュでコーティングしてツヤツヤ美肌に。リンゴのゼリーや、アーモンドとキャラメルが香ばしいヌガティーヌの食感も楽しい。

くまの子 秋のよくばりデザートプレート1,400円(税込)/販売時期9月29日〜12月4日予定

季節のフルーツをお皿に盛り、大人気の自家製プリン、コーヒーゼリー、ガトーショコラを一度に味わえる贅沢な一皿。添えられた手作りのくまの子クッキーが可愛らしさを引き立てます!

秋の紅葉ソーダ750円(税込)/販売時期10月6日〜12月4日予定

喫茶コンソラで大人気の看板商品は、美しい宝石のようなゼリードリンク。こちらの秋バージョンが「秋の紅葉ソーダ」。紅葉の形をしたリンゴと柿がぷかぷかと浮かび、スプーンで混ぜるとキラキラとまるで夕日に染まる紅葉のように美しくなります。

■■INFORMATION■■
喫茶コンソラ
Instagram consola_uji
宇治市宇治又振55-7
木曜・金曜は10:00~15:00、土曜・日曜・祝日は10:00~16:00
月曜・火曜・水曜定休
京阪宇治駅から徒歩10分
※予約可能期間はInstagramで告知、繁忙期は予約不可。お花のWS情報もInstagramからチェック

※営業時間や定休日などの最新情報はInstagramで要確認

シフォンが評判の古民家カフェ!イチオシは栗が主役のシフォンパフェ

Ameagari(アメアガリ)

JR宇治駅と平等院のちょうど間に2021年5月にオープンした、小さな庭のある古民家カフェ「Ameagari(アメアガリ)」。店名の由来には、雨上がりのような小さな幸せを少しでも感じてもらいたいとの思いが込められています。

パティシエ歴15年のご店主が手掛ける、体に優しい甘さにこだわったシフォンケーキや焼菓子が評判を呼ぶ、話題の一軒です。

モンブランココアシフォンパフェ1,200円(税込)/販売時期9月下旬〜10月下旬予定

愛らしい傘の「あめあがりクッキー」と大きな栗の渋皮煮が目を引くこちらは、店主がふわふわ&しっとり食感を追究したココアチョコチップシフォンで、栗のコクがたまらないモンブランクリームや甘露煮、白ワインゼリーをサンドした極上パフェ。カシスジャムがアクセントとなり、最後まで飽きずにいただけます。

そのほか、通年販売として、(写真左)お好みのシフォンを季節のフルーツや生クリームで盛りつけた「プレートシフォン」600円(税込)や、(写真右)京たまごをふんだんに使った昔ながらの固めのプリンにたっぷりの季節のフルーツを添えた「フルーツたっぷりプリンアラモード」850円(税込)も人気です。

■■INFORMATION■■
Ameagari
宇治市宇治妙楽144
11:00~17:00(16:30LO)
水曜、木曜定休、他不定休
JR宇治駅から徒歩5分

宇治茶を愛する地元民も御用達!秋の京都を詰め込んだ贅沢スイーツ

伊藤久右衛門 宇治本店・茶房

茶処宇治に本店を構える伊藤久右衛門は天保3(1832)年創業の老舗お茶屋さん。親しみのあるお茶屋をモットーに、老若男女に人気の抹茶や玉露など様々なお茶や抹茶スイーツが揃います。

宇治本店は宇治茶を愛する地元民も御用達!もちろん、観光客にも評判。秋限定はスイーツメニューだけにとどまらず、秋限定のお土産も。店内で要チェック!!

もみじ抹茶パフェ1,390円(税込)/販売時期10月中旬〜11月下旬予定

美しい京都の秋を目と舌で堪能できる秋限定「もみじ抹茶パフェ」。抹茶餡の紅葉きんとん、紅葉ゼリー、栗の渋皮煮、さつまいもクリーム、チュイールアーモンドクッキーをあしらい、豊かで艶やかな秋を表現。グラスの中には抹茶ゼリーやほうじ茶蜜など、秋の京都や宇治茶の魅力が詰め込まれています。

栗の抹茶スイーツプレート1,690円(税込)/販売時期9月1日〜11月下旬予定

お茶屋ならではの秋限定スイーツプレートがこちらの「栗の抹茶スイーツプレート」。秋限定の栗抹茶ロールケーキと栗抹茶だいふくに、宇治ほうじ茶チーズケーキ、宇治抹茶&ほうじ茶生チョコレート、宇治抹茶ミニパフェ、宇治抹茶&マロンアイスクリームなど、8種のスイーツを一度に楽しめる夢のようなメニュー。

■■INFORMATION■■
伊藤久右衛門 宇治本店・茶房
0774-23-3955
宇治市莵道荒槙19-3
平日10:00〜17:30(茶房17:00LO)、土日祝日は〜18:00(茶房17:30LO)
定休日は元日のみ
京阪三室戸(みむろど)駅からそれぞれ徒歩約5分/JR宇治駅から徒歩約12分

 

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!