トップ食べる > 【2024】京都の最旬抹茶スイーツ〜王道から最新の人気スイーツまで一挙紹介〜

【2024】京都の最旬抹茶スイーツ〜王道から最新の人気スイーツまで一挙紹介〜

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

京都・抹茶スイーツ

京都観光の楽しみのひとつでもある“抹茶スイーツ”。京都府には宇治市をはじめ、和束町や南山城村などのお茶の産地が点在しています。今回は京都府内のお店が作る至極の抹茶スイーツをご紹介。ドリンクやパフェ、ぜんざいにプリンなど、和にも洋にも合うスイーツが勢ぞろいしています。ぜひお気に入りの抹茶スイーツを探してみてください。

記事中の価格はすべて税込み表記です。情報は2024年3月時点のものです。

老舗茶商が展開する至極の抹茶スイーツ

【宇治市】TEA SQUARE MORIHAN

宇治市:抹茶

画像提供:共栄製茶株式会社

お茶を製造する「共栄製茶株式会社」の宇治森半店が20236月に「TEA SQUARE MORIHAN」としてリニューアルオープン。こちらではレトロな抹茶プディングや抹茶を使った焼き菓子など豊富なスイーツが勢ぞろいしています。
「抹茶モンブラン」(炒りたてほうじ茶付1210円)は、国産の和栗ペーストに宇治抹茶を練りこんだひと品。こちらは注文が入ってから目の前で仕上げてくれるので、しぼりたてのふわっとした食感を楽しめます。

■■INFORMATION■■

TEA SQUARE MORIHAN

住所:宇治市小倉町久保78番地
電話:0774-51-1519
時間:店舗9:3017:30、カフェ・菓子工房10:0017:00LO16:30
休み:日曜(土曜・祝日は営業)
駐車場:9
HPhttps://kyoeiseicha.co.jp/

焙煎した抹茶、新感覚のロースト抹茶

【宇治市】抹茶ロースタリー

宇治市:抹茶

画像提供:抹茶ロースタリー

宇治市の昇苑くみひもがプロデュースし、20232月に開店したロースト抹茶専門カフェ「抹茶ロースタリー」。「ロースト抹茶」とは、宇治の一番摘み磯茶(てんちゃ)を自家焙煎し石臼挽きしたもので、茶葉の香りと上品な旨みが効いた新感覚の本格派抹茶です。
抹茶風味に香ばしさ漂う「ライト」、コクが加わった「ミディアム」、コーヒーを彷彿させる「ダーク」の3段階の焙煎度合いから選べます。このカフェではロースト抹茶を使ったラテやフラッペのほか、バスクチーズケーキやクロワッサンサンドなどのスイーツ、ブランチを提供しています。
写真は左から「ロースト抹茶ドリンク」(500円)、「ロースト抹茶フラッペ」(790円)、「ロースト抹茶ラテ」(680円)、「ロースト抹茶宇治清水」(390円)

■■INFORMATION■■

抹茶ロースタリー

住所:宇治市宇治妙楽146番地
電話:0774-34-1125
時間:10:0017:30LO17:00
休み:無休
HPhttps://matcharoastery.com/

昇苑くみひもの手組み体験を紹介した記事はこちら↓

歴史ある店舗でいただくあったかスイーツ

【宇治市】通圓茶屋

宇治市:抹茶

画像提供:通圓 宇治本店

宇治橋東詰に位置する「通圓 宇治本店」は、平安時代に創業した老舗お茶屋さんです。店内は江戸時代の造りも残り、歴史を感じられます。
ほっこりしたい時にいただきたいのが、「抹茶ぜんざい」(980円)です。粒餡の優しい甘さと宇治抹茶の程よい苦味の絶妙なバランスがたまらない逸品。餡を抹茶に溶かしながら食べるのがおすすめですよ。

■■INFORMATION■■

通圓茶屋

住所:宇治市宇治東内1
電話:0774-21-2243
時間:喫茶10:3017:30LO17:00
休み:無休
HPhttp://www.tsuentea.com/

プチプチの粟餅と極上の抹茶餡のコラボ

【宇治市】茶房 櫟

宇治市:抹茶

画像提供:茶房 櫟

宇治川を見渡せる店内で、作りたてにこだわったランチや甘味が楽しめる「茶房 櫟(くぬぎ)」。茶そばや抹茶パフェなど宇治茶を堪能できるメニューも豊富にそろいます。
こちらのあったかメニューは緑と白のコントラストが美しい「抹茶あわもち」(1000円)。プチプチとした食感が心地よいあわもちに、上質な宇治抹茶と白餡を合わせた抹茶餡がたっぷりとかけられた贅沢な甘味です。

■■INFORMATION■■

茶房 櫟

住所:宇治市宇治又振66-4
電話:0774-22-7140
時間:11:0015:30LO
休み:火曜
HPhttps://ike-s.com/

つるんとしたのど越しがたまらない生茶ゼリイ

【宇治市】中村藤吉本店

宇治市・抹茶

画像提供:中村藤吉本店

創業約170年の老舗茶商「中村藤吉本店」。
ひんやり、つるんとした口当たりの「生茶ゼリイ 抹茶」(1380)は、お茶本来の味や香りを感じてもらえるよう、挽き立ての抹茶を使い、必要最小限の甘みで作っているそう。食べた瞬間に口の中でお茶の豊かな風味が広がり、贅沢な気分に浸ることができますよ。カフェでいただけるほか、お持ち帰りやお取り寄せも OK。自分用にもギフトにもぴったりの逸品です。

■■INFORMATION■■

中村藤吉本店

住所:宇治市宇治壱番10番地
電話:0774-22-7800
時間:銘茶売場10:0017:30、カフェ10:0017:30(LO16:30)
休み:無休
HPhttps://tokichi.jp/

艶やかな緑で飾る最高品質のお濃茶パフェ

【宇治市】辻利兵衛本店

宇治市:抹茶

画像提供:辻利兵衛本店

江戸時代の製茶場と茶蔵をリノベーションした「辻利兵衛本店」の茶寮では、日常の喧騒を忘れられる何ものにも代えがたい時間を過ごせます。
こちらの看板メニューのひとつ「宇治誉れ」(税込1936円)は、艷やかな緑で彩られたお濃茶パフェ。高級感漂う抹茶和栗のトリュフや寒天、碾茶ジュレなど、幾重にも重なる美味しさを体感できます。

■■INFORMATION■■

辻利兵衛本店

住所:宇治市宇治森若41
電話:0774-29-9021
時間:茶寮10:0018:00LO17:00
休み:火曜(祝日、お盆は営業)
HPhttp://www.tsujirihei.co.jp/

食べるのがもったいない!芸術的な抹茶パフェ

【宇治市】cafe m-alie

宇治市・抹茶

画像提供:cafe m-alie

地元産の野菜とフルーツをたっぷり使ったお料理とスイーツを提供する「cafe m-alie(カフェマリエ)」。こちらでは美しく盛られたパフェが人気で、どれを選ぼうか目移りしてしまうほど。
「抹茶パフェ」(1650円)は、城陽市の森田園の抹茶と玉露くきほうじ茶を使ったメニューです。抹茶マカロンや抹茶わらび餅、抹茶モンブランなど抹茶を使ったスイーツはもちろん、ほうじ茶アイスやマスカルポーネなどの名脇役にも注目です。芸術的なパフェで癒されましょう♪

■■INFORMATION■■

cafe m-alie

住所:宇治市小倉町天王55-1ホワイトレジデンス 1F
電話:0774-85-1405
時間:11:0017:00LO16:30)※ランチは11:0013:30
休み:火曜、月2回月曜休
HPhttps://cafemaliemalie.wixsite.com/malie
https://www.instagram.com/cafemalie/

段々の茶畑を眺めながらいただく抹茶ジェラート

【和束町】dandan cafë

和束町・抹茶

画像提供:dandan cafë

お茶の名産地・和束町でも随一の美しい景観を誇る「石寺の茶畑」を目の前に望む「dandan cafë」。こちらの人気メニューのひとつでもある「ジェラート」(シングルチョイス620円、ダブルチョイス730円)は、抹茶、濃い抹茶(抹茶2倍)、ほうじ茶、イチゴ、りんご、きなこ、チョコ、ミルクとバリエーションも豊富に揃います。
ちなみに、シングルチョイスは同じ味のジェラートが2段、ダブルチョイスは違う味のジェラートが2段となっています。「好きな味をたくさん食べたい!」や「違う味も楽しみたい!」などお好みに合わせて選んでくださいね。

■■INFORMATION■■

dandan cafë

住所:相楽郡和束町石寺東谷1-1
電話:0774-66-1185
時間:10:0016:00
休み:火・水曜
HPhttps://dandancafe.business.site/

至福の抹茶スイーツをちょっとずつ♪

【和束町】d:macha Kyoto

和束町・抹茶

画像提供:d:macha Kyoto

和束町でお茶の生産から販売までを行う「d:macha Kyoto(ディーマッチャキョウト)」。
和束町の本店のみでいただけるのが「宇治茶&濃厚抹茶スイーツアフタヌーンティー」(4700円)です。d:macha Kyotoが作る抹茶スイーツを少しずつ食べられる至福のセット。目の前で完成する抹茶モンブランケーキや、ケーキなどの抹茶生菓子、クッキーなどの焼き菓子と約10種類以上のスイーツが揃います。さらに、約30種の自家栽培茶が飲み放題!
2日前までに要予約なので、スケジュールを立てて訪れてみてください。

■■INFORMATION■■

d:macha Kyoto

住所:相楽郡和束町湯船五の瀬142
電話:0774-74-8205
時間:11:3016:00(ランチL.O14:00、デザートL.O.15:30)※ランチは要予約
休み:木・金曜
HPhttps://dmatcha.jp/

現地でもお取り寄せでも!道の駅の名物抹茶プリン

【南山城村】道の駅お茶の京都みなみやましろ村

南山城村・抹茶

画像提供:道の駅 お茶の京都みなみやましろ村

「道の駅お茶の京都みなみやましろ村」では、宇治茶の生産地でもある南山城村の春摘みオクミドリのみを使用した抹茶スイーツが勢ぞろい。
その中でも人気なのが「むらちゃプリン」(1個410円)です。低温でじっくり蒸し焼きにしたトロッと食感がたまりません。お取り寄せ(6個入り2500円+送料)もできるので、気軽に食べられるのもうれしいポイント。

■■INFORMATION■■

道の駅 お茶の京都みなみやましろ村

住所:相楽郡南山城村北大河原殿田102
電話:0743-93-1392
時間:9:0018:00
休み:6月第3水曜日、12月第2水曜日
HPhttps://michinoeki.kyoto.jp/

美しいマーブル模様にほれぼれする抹茶チーズケーキ

【木津川市】森田製茶

木津川市・抹茶

画像提供:森田製茶

木津川市にあるお茶農家「森田製茶」では、お茶の生産から収穫・加工までを一貫して行っています。
そんなお茶農家が作る「神マーブルレアチーズケーキ」(3600円)は、自社の抹茶にクリームチーズとマスカルポーネを使った濃厚でリッチな味わい。お茶農家さんだからこそできる、お茶本来の味と香りを堪能してみてください。

■■INFORMATION■■

森田製茶

住所:木津川市山城町神童子不晴谷117
電話:0774-86-2011
時間:9:0018:00
休み:不定休
HP https://www.moritaseicha.com/

老舗茶舗が作る抹茶のオペラケーキ

【木津川市/京都市】福寿園

木津川市・抹茶

画像提供:福寿園

江戸時代の寛政21790)年創業の老舗茶舗「福寿園」。上質なお茶を販売するほか、お茶を使ったスイーツも展開しています。
「京オペラ抹茶九重」(3240円)は、アーモンド生地と抹茶クリームを9層に重ねたオペラケーキです。正方形の化粧箱に収まっており、おもたせにも最適。購入はお取り寄せのほか、京都駅にある「福寿園ポルタ店」でも販売しています。

■■INFORMATION■■

福寿園 オンラインショップ(直販店)

住所:京都府木津川市相楽台3-1-3 福寿園CHA遊学パーク内
電話:0774-66-1429(平日10:0016:00
HPオンラインショップ

■販売店舗■

福寿園ポルタ店

住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902京都ポルタ地下1階 きょうこのみ内
電話:075-343-2681
時間10:0020:30
休み:京都ポルタの休みに準じる

福寿園についてはこちらの記事も併せて読んでみてくださいね▼

手のひらサイズがうれしい抹茶のマカロン

【京都市】French café CHASEN高台寺

京都市・抹茶

画像提供:French cafe CHASEN 高台寺店

SNS映えで人気の「茶筅」の2号店「French cafe CHASEN 高台寺店」は、高台寺の境内にあり、ランチやディナーも提供しています。
高台寺店のみで販売するケーキ風マカロン「CHACARO」(410円~)は、イートインやテイクアウトもできる人気の抹茶スイーツです。抹茶のマロンクリームと生クリームで栗を包み込んだ「抹茶モンブラン」、濃厚な抹茶クリームとマスカルポーネの「ティラミス」、レモンバタークリームを挟んだ甘酸っぱいテイストの「レモンクリーム」などがそろいます。手のひらサイズなのでお好きな組み合わせでご賞味あれ。

■■INFORMATION■■

French café CHASEN 高台寺

住所:京都市東山区下河原町526
電話:075-366-5905
時間:11:0021:00L.O.20:30)
休み:不定休
HPhttps://kodaiji-chasen.amebaownd.com/

1号店「茶筅」を紹介した記事はこちら↓

行列ができるふわぷるパンケーキ

【京都市】Panel Cafe 京都店

京都市・抹茶

画像提供:Panel Cafe 京都店

京都イチの観光エリア祇園にある「Panel Cafe 京都店」は連日行列ができるほど人気店です。こちらの看板メニューは極厚のパンケーキ!ふわっふわの食感はまるでメレンゲのようで、ボリューミーな見た目に反してぺろりと食べられます。
「庭園抹茶大福パンケーキ」(1518円)は、パンケーキに抹茶の求肥をトッピング。抹茶のほろ苦さと甘いパンケーキ、添えられた生クリームと一緒に食べれば和洋が合体した新しい味わいが体感できます。
予約は平日のみネットから受付。予約なしの場合は順番に案内となりますので時間に余裕をもって訪れてくださいね。

■■INFORMATION■■

Panel Cafe 京都店

住所:京都市東山区常盤町165 みかくビル 1F
電話:075-561-0533
時間:10:0017:30LO16:00
休み:不定休
HPhttps://www.instagram.com/panelcafe_kyoto/

ヒノキ香る抹茶×マスカルポーネチーズ

【京都市】MACCHA HOUSE 抹茶館

京都市・抹茶

画像提供:MACCHA HOUSE 抹茶館 京都河原町

老舗茶商「森半」の抹茶を使ったドリンクやスイーツを展開する抹茶専門店「MACCHA HOUSE 抹茶館 京都河原町」。
「宇治抹茶ティラミス」(700円)は、ヒノキの升の中にマスカルポーネチーズと抹茶を詰め込んだ可愛らしい一品。スプーンですくうと、中からとろりとマスカルポーネチーズが表れて緑と白のコントラストにうっとりしてしまいます。
京都府内のお店は河原町のほか、清水産寧坂にもありますよ。

■■INFORMATION■■

MACCHA HOUSE 抹茶館 京都河原町

住所:京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382-2
電話:075-253-1540
時間:11:0020:30
休み:無休
HPhttps://maccha-house.com/

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

特集

同じカテゴリの記事

清涼感あふれる京都の夏スイーツ〜ゼリー・寒天・琥珀羹〜

【宇治ランチ】老舗から地元の人気店まで!宇治で食べたい絶品ランチ

独自進化?魅惑の京都メロンパン特集!

京都の夏の風物詩「鮎(香魚)」を食べに行こう〜BBQから料亭まで〜

公式アカウントをチェック!

ページトップアイコン