あなたの「いいね」で「和」を世界へ

京都古寺探訪@巨石と雲海の寺・笠置寺~なぜこんなところに超巨大摩崖仏が!?~

今回ご紹介するのは人口約1400人と日本で2番目に人口の少ない町、笠置(かさぎ)町のシンボルが笠置寺に鎮座する石の仏さま。 笠置町といえば、日本初のボルタリング青春映画『笠置ROCK!』のロケ地として話題になった、“石”のテーマパークですね。 まちのシ…

情緒あふれる秋の観月と音楽を楽しむ夜〜京都のお月見イベント〜

今年もお月見シーズンがやってまいりました!1年の中で最も気候が涼しく、空も澄んでいるこの時期の満月(太陰太陽暦で8月15日の夜に見える月)は中秋の名月と呼ばれています。今年2018年の中秋の名月は9月24日。この日には各地でお月見イベントが行われてい…

レトロ・クラシックな京都の近代建築をめぐる旅 京都文化博物館

京都市中京区の三条通に立つ赤レンガが印象的な京都文化博物館別館は明治34(1906)年に竣工した旧日本銀行京都支店の建物。「建物の存在は知っているけれど」「特別展には行ったことがあるけれど別館はゆっくり見たことがない」実はそんな方も多いのでは? …

人気歴史家&作家の磯田道史先生に聞いた!明智光秀ってどんな人?

再来年の大河ドラマは『麒麟がくる』に決定しました! 明智光秀が主人公のドラマです。長年、京都府民が誘致活動を続けて待ち望んできたドラマが、とうとう制作されます。しかし、明智光秀といえば“本能寺の変で信長を討った人”。それ以上は知らない~という…

道の駅を食べ尽くす!「道−1グランプリ2018」秋分の日に京丹後で開催!

年に一度の道の駅グルメの祭典、全国の道の駅グルメNo.1を決める「道−1グランプリ」が、今年も9月23日(日/秋分の日)・24日(月/振休)に京丹後市で開催されます!47都道府県の道の駅グルメの中から選考で厳選された20駅の看板グルメが、会場となる道の駅…

美味しい薬膳レストランと天然砥石の魅力を伝える「森のステーションかめおか」

今年5月に京都府亀岡市にオープンした「森のステーションかめおか」。ここは亀岡市の特産品である天然砥石や薬膳食材チョロギについて知ってもらおうと作られた展示・体験型の施設です。 赤レンガの素敵な洋館・亀岡市交流会館内にある施設で、1階には天然砥…

秋の訪れを告げる真紅の花〜京都で楽しめる曼珠沙華スポット〜

赤く鮮やかに咲く曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の花。秋のお彼岸の頃に咲くことから、彼岸花とも呼ばれています。澄み渡る秋の青空に映える、曼珠沙華が見られる京都の2つの名所をご紹介します! 曼珠沙華ってどんな花? 曼珠沙華とはヒガンバナ科の多年草で…

京都移住コンシェルジュが教えます!知って得する京都移住Q&A

今、空前の移住ブーム!もっと今の生活を充実&エンジョイするために「自分らしく生きることができる場所」探しをしている人が増えてきています。そんなトレンドに応えるべく、京都府には移住希望者に対する行政の支援体制や、地域の“受け入れる力”がたくさ…

京丹後の自然を大満喫! 美術鑑賞と食事を楽しもう@和久傳ノ森

明治3年、京丹後市で料理旅館として創業した「和久傳」。現在では京都市内をはじめ東京などにも「おもたせ」の店舗を展開し、名料亭として知られています。その和久傳が、創業の地である京丹後市に「和久傳ノ森」を作ったのは2007年のこと。そして昨年6月…

昭和レトロ駅舎を行く 〜天橋立ケーブルカー「府中駅」と「傘松駅」〜

先日、天橋立大改造企画をご紹介しましたが、その丹後鉄道の天橋立駅を降りて天橋立を渡った対岸。天橋立を「股のぞき」で見ることで有名な傘松公園に上がるために作られたのが天橋立ケーブルです。いつもは傘松公園に行くワクワク感から駅舎をじっくり見る…

奇跡の絶景!日本三景・天橋立 をまるごと大解剖@京都・宮津市

松島と宮島にならぶ日本三景のひとつ天橋立。奇跡の絶景として1000年以上前から日本人を魅了し続けきました。 今回は天橋立の歴史からビュースポット、珍風景、古写真、グルメ、ちょっぴりディープな情報まで!天橋立観光情報にフル活用できる保存版です!!…

夏のひんやりスポット!府内唯一の鍾乳洞「質志鐘乳洞公園」@京丹波町

台風で大雨が降ったかと思いきや、変わらず猛暑が続く8月。アウトドアをしようにも躊躇してしまうこの暑さだからこそ、天然の冷蔵庫で涼んでみませんか?今回は京都府唯一の鍾乳洞「質志鐘乳洞公園」へ行ってきました! 自然豊かなキャンプ場 京都市内から車…

【2018年京都・夏の奇祭】大迫力&神秘的!炎が夜空を飛び交う火祭り「松上げ」

京都市右京区京北町や左京区花背の洛北地方や南丹市美山町など「森の京都」エリアを中心とする里山の各村々では、迫力満点の勇壮な火祭りがお盆の前後に執り行われます。 一般に見学することもできるので、日程をチェックしてぜひ訪ねてみましょう! 火の神…

【後編】京丹後市「青の洞窟」探検ツアー体験レポ&間人のパワースポット

めちゃめちゃダイナミックな景色!絶景!!京丹後のパワスポはスケールが違います!青の洞窟のほか、間人(たいざ)はまだまだ見どころがあるんです。 後編では、おすすめのお立ち寄りパワスポをご紹介。編集部独自のストーリーとともにパワスポ巡りを楽しん…

京丹後市の青の洞窟探検ツアー体験レポート&間人のパワースポット【前編】

2018年夏、KYOTO SIDE編集部スタッフは再び京丹後市・間人(たいざ)を訪れました。目的は、前回入れなかった青の洞窟への再挑戦でしたが、わたし達はこの冒険の旅で、京丹後の自然と人が織りなすいくつもの物語を目の当たりにしました。今回は、その旅の記…

護衛艦に乗艦!飛行展示を見学!「サマーフェスタ2018」at舞鶴に行ってみた

先日、「艦艇を間近で見学!カレーも食す!海軍ゆかりの地めぐり@舞鶴」の取材で、間近に見る護衛艦の迫力に圧倒されたKYOTO SIDE編集部。どうしても乗ってみたくなり……行ってきました、「サマーフェスタ2018」!護衛艦の一般公開に加え、ヘリコプター地上…

京都大学芦生研究林へ行ってきた!〜シカと人間の知恵比べ・ABCプロジェクト〜

京都府の北西部、福井県と滋賀県に隣接する南丹市美山町には、西日本屈指の広大な森林地帯「芦生研究林(あしうけんきゅうりん)」があります。この森は京都大学の学術研究ならびに実習を行う研究林で、今回は特別な許可を得て取材で入らせていただきました…

激辛問題を激辛商店街が解決する!? 京都向日市激辛商店街が挑む、辛すぎるトウガラシ

連日猛暑が続いていますね。暑い真夏の時期って、なぜか激辛料理を食べたくなりませんか?^^京都府向日市(むこうし)は2009年に始まった激辛でのまちおこしが成功し、今や激辛の聖地としても知られています。今日は、そんな激辛商店街が新しい試みに挑戦し…

恐ろしかった西日本豪雨 その時日吉ダムは…。今こそ防災について考えよう

今月5日から数日間、断続的に雨が降り注ぎ、西日本に甚大な被害をもたらした「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)。京都府各地も土砂災害や浸水被害にみまわれ、死者5名・負傷者7名を出す深刻な被害を受けました。観測史上最多の雨量を記録し、今なお爪痕を…

電車でカタコト♪あの町この町 JR・丹鉄福知山駅 〜明智光秀ゆかりの福知山を歩く〜

電車で舞鶴・宮津方面に行く時、車窓から見える福知山城。みなさん福知山城に行かれたことはありますか? 福知山城の初代城主は大河のテーマにも決まった今、一番ホットな武将・明智光秀! しかも城下町も残っていて、なんだか面白そうな街なんです。ちょっ…

日本三景・天橋立で夏の幻想的ライトアップ「天橋立まち灯り」開催中!

今年もいよいよ始まりました!宮津市のライトアップ「天橋立まち灯り」!自然が創り出した美しい景観であり、日本三景のひとつである天橋立の砂浜がカラフルな光と音楽で彩られ、周辺のまちなかでは行燈や和傘のライトアップからナイトクルーズまで、この時…

艦艇を間近で見学!カレーも食す!海軍ゆかりの地めぐり@舞鶴

旧日本海軍の舞鶴鎮守府があった舞鶴市。現在は海上自衛隊舞鶴地方総監部がおかれ、日本海側の防衛の重要拠点となっています。今週末の7月21日、護衛艦の一般公開などが行われる夏のビッグイベント「サマーフェスタ2018」が実施されると聞きつけたKYOTO SID…

夏が来たから食べに行きたい! 観光も楽しめる オススメ☆海の京都スイーツ

ムシムシとした梅雨が明け、いよいよアツ~イ夏が到来しました。でも一方で冷たいスイーツが美味しくなる季節でもありますよね☆ 今回は冷たいだけでなく、フォトジェニックなかわいいスイーツが食べられ、さらに観光も楽しめちゃうスポットをご紹介。夏休み…

五感で楽しめる!祇園祭の期間限定♥絶品グルメ3選

7月の京都といえばコンチキチンの「祇園祭」。祇園祭は八坂神社の祭礼で、7月1日から1ケ月間行われます。 (こちらの記事もチェック↓) 17日(前祭)と24日(後祭)に行われる、祭りのクライマックスともいえる山鉾巡行には全国からたくさんの人が訪れます。…

【今年度開催中止】岩ガキROCK×海の京都 絶品グルメ=7月15日は舞鶴へGO!野外音楽フェスを豪華クルーズ船をバックに初開催

※7月10日追記※7月15日開催予定でした『岩ガキROCK×「海の京都」を食いつくせ!フェスタ2018』ですが、「平成30年7月豪雨」の影響により開催中止となりました。(※鉄道ミニフェスティバルのみ開催)お問い合わせについては、0773-62 -2031(京都府中丹広域振…

ハスが織り成す極楽浄土の世界…京都府内“穴場”の蓮名所

初夏から盛夏にかけて見頃を迎える蓮。大輪の花を咲かせ、清らかで神聖なイメージの蓮は、SNS映えも抜群!早朝に咲き、昼には花を閉じてしまうので、早起きしてお出かけを〜! 「関西花の寺二十五ヵ所」第2番札所の美しい蓮園綾部市・楞厳寺(りょうごんじ)…

レトロ・クラシックな京都の近代建築をめぐる旅 京都府庁旧館

お城のようなこの立派な建物。どこにあるかご存知ですか? 実は、こちら京都府庁旧本館なんです。明治37年に日本で3番目に建てられた庁舎で、今も使用中。なのに中に入って見学することもできちゃうし、結婚式や前撮り、音楽会なんかも出来ちゃうんですよ。…

“幻の梅”を求めて! 京都・青谷へ ~青谷梅の救世主になりたいと思った冒険家のストーリー~

梅といえば和歌山ですが、実は“幻の梅”が京都にあること知ってました?しかもあま~い桃の香りがするんです! 京都駅から電車で40分、京都屈指の梅林の名所として知られている城陽市・青谷(あおだに)。ここで幻の梅「城州白(じょうしゅうはく)」が栽培…

夏休みに行きたい!2018夏 注目の京都グランピング&キャンプ施設

海や川で遊んだり、外でBBQをしたり、夜には星空を眺めたり…大自然と触れ合えるキャンプは夏休みにぴったりの体験です。最近では、テントを張る必要なし、持ち物もなし、手軽で快適、しかもラグジュアリーなグランピングも大人気。今回は国内でも珍しいキャ…

夏の夕日ヶ浦でレジャー三昧!ビーチブランコゆらり&話題のアクティビティ

夕日の景観が京都府内随一と言われるまち・京丹後市網野町の夕日ヶ浦。夕暮れ時の海岸線に真っ赤な夕日が沈んでいく様子は、雄大かつ幻想的でドラマのロケ地になったことも。今回は、そんな夕日ヶ浦の夏をたっぷりと満喫できる話題のレジャースポット&アク…

6/30オープン! 城陽の新テーマパーク「ロゴスランド」潜入レポ

レジャーを愛する皆さんに朗報! スポーツとレクリエーションが楽しめる城陽市の総合施設「鴻ノ巣山運動公園」に、間もなく新しいテーマパークが誕生します!! 2018年6月30日から段階的にオープンするというその施設の名は「LOGOS LAND(ロゴスランド)」。…

週末のおでかけはココへ 明智光秀ゆかりの寺・亀岡市谷性寺とききょうの里へ行こう

JR亀岡駅から山へ向かってバスに揺られること30分。湯の花温泉を抜けた先、田んぼの中に民家が点在する、のどかな集落に明智光秀ゆかりのお寺・谷性寺があります。お寺の前には光秀ゆかりの「ききょうの里」があり、まさにこれからが見ごろ。そして光秀とい…

涼やかな音色を奏でる2000個の風鈴♪京都・正寿院の風鈴まつり

猪目(ハート)窓&花天井のお寺として年間2万人の拝観者数を誇る京都・正寿院。 夏は涼やかな音色が境内に響き渡る京都屈指の「風鈴の寺」としても大人気です。 「今年の夏はちょっぴり変更があります」と副住職から一報をいただきました。今年の7/1~9/18…

撮って楽しい♪食べておいしい♡京都のフォトジェニックスイーツ6選

今SNSで人気のキーワードは「フォトジェニック」。旅先の風景やおいしそうなランチなど、思わず写真に残したいものってありますよね。今回は、KYOTO SIDE編集部おすすめのフォトジェニックなスイーツを集めました! これぞ進化系!の抹茶ドリンク 抹茶共和国…

日本初の◯◯!ダム湖は龍!? 実はすごいぞ日吉ダム@南丹市

6月といえば梅雨。しとしとと降り続く長雨は、この時期ならではの風情を醸し出してくれるとともに、時として恐ろしい牙を剥くことも。そんな水害から地域の安全を守ってくれるのが、下流の水量を調節してくれるダム! コンクリート丸出しの風貌は無骨だけれ…

“森の案内人”三浦豊さんと行く大人気の森ツアー 参加レポート!

「森の案内人」と呼ばれる方がいることを、皆さんはご存知でしょうか?この方の案内で散策する森ツアーがただいまキャンセル待ちも出るほど大人気…ということで、一体どのようなツアーなんだろうと興味が湧いたKYOTOSIDE編集部、実際に行って体験してきまし…

実は知らなかったことだらけ! みんなが知っている、あの「グンゼ」の博物苑へ行ってみた

「グンゼ」といえば、シャツやストッキングなど子供の頃からお世話になっている人も多いのではないでしょうか。こんなに身近にあるグンゼですが、創業は明治時代で製糸業からスタートした会社だってご存知でした? しかも、かつて社名は漢字で「郡是」と書き…

梅雨時こそ見頃!しっとり風情が楽しめる京都の紫陽花名所

7丹州観音寺(画像:京都フリー写真) これからの時期に美しく咲く花といえば…そう!紫陽花(アジサイ)!!!!紫、ピンク、水色…カラフルに咲き誇り、お天気の日はもちろん、雨でも絵になる梅雨時のお出かけの味方です。昨年は「京都はんなり歳時記〜恋が叶う…

進化系!?京都で注目のお茶スイーツは「宇治抹茶のおやつパン」【3選】

宇治茶のメッカ・京都では抹茶の和菓子や洋菓子の人気が上昇するとともに、バリエーションもどんどん増えていることはご存知でしょうか? いま、本格的な宇治抹茶を使ったおやつパンたちも大注目されています!編集部が宇治茶の産地・山城(やましろ)エリア…

レトロ・クラシックな京都の近代建築をめぐる旅 大山崎山荘

京都府内の様々な洋館を訪ね歩くこのシリーズ。3回目はココ、乙訓郡大山崎町にある大山崎山荘です。現在は「アサヒビール大山崎山荘美術館」として公開され、クロード・モネの『睡蓮』や河井寛次郎や濱田庄司、バーナードリーチなどのコレクションでも知ら…

白亜のテントで風を感じるカフェタイム︎…京丹後のキコリ谷テラス

最近、海の京都エリアに取材に行くと、地元女子から「ここ知ってます?」「ぜひ紹介してください」と言われるカフェがあったんです。なんでもそこは、乙女ならキュンとくる真っ白なテントがあって、自然の中で優雅なひと時が過ごせるんだとか…。ピーン☆とき…

週末はココへ! アンネのバラも咲く綾部バラ園「春のバラまつり」へ

優雅な姿と気高い香りのバラの花。バラの花が一番好き!という方も多いですよね。ところでバラの花が咲くのは年一回じゃないってご存知でした? 多くは5~6月の春と、10~11月の秋の年2回で、中にはさらに夏も咲く品種があるそうですよ。ということは、そう…

2018年デビュー!観光列車「ひえい」に乗って心に刻まれる“新緑絶景”の比叡山へ♪

叡山電車に20年ぶりに登場した新型観光車両「ひえい」。今まで京都になかった大胆かつ斬新なデザインが話題を呼んでいます!(ちなみに通常料金で乗車OK^^) 【写真提供:叡山電車】※線路内などの立ち入り禁止場所からの撮影は厳禁です 「ひえい」は2018年…

知っておきたい葵祭の豆知識 編集部おすすめの無料観覧スポットも!

5月の京都といえば、やはり真っ先に思い浮かぶのが、15日に行われる葵祭!京都ファンなら誰もが一度は観覧したい京都三大祭の一つです。 行列に参加するのは、総勢511人、馬36頭、牛4頭、牛車2輌、腰輿(およよ)1基。それぞれが雅やかな衣装や飾りをまとい…

夜久野高原の体験型道の駅!「農匠の郷やくの」で丸一日遊び倒そう!!

皆さん、GW楽しまれましたか?^^今日は、先日ご紹介した夜久野高原花テラス[ベゴニア園]を擁する、道の駅 農匠の郷やくのをご紹介します!ここは、見る、遊ぶ、買う、食べる、体験する…といった“休日にやりたいこと”が全部詰まった体験型道の駅!!丸一日か…

絶景旅!!観光タクシーで久美浜湾を1周してみた♪【後編】

お洒落なホテルのレストランでランチして、ガラス工房でピアス作って、牧場でアイスを食べて、とびきりのパワスポへ。 タクシーの車窓から海辺の景色を眺めながら巡ります~。女子がやってみたいこと!をギューっと詰め込んだ後編です!前編はコチラ。 念願…

薫風に誘われて青モミジ狩り♪新緑に映える京都の絶景寺院3選

新しい出会いや生活、賑やかなお花見と慌ただしく時は過ぎ、早いものでもう5月。若葉が萌える爽やかな季節がやってきました。 桜や紅葉をはじめ四季折々の花木を求め、毎年多くの方が京都を訪れますが、実は…京都人や京都通がよく「ぜひ!」とオススメするの…

GWにオススメ!夜久野高原花テラス[ベゴニア園]で優雅な休日を

もうまもなくゴールデンウィークですね!これまでKYOTO SIDE編集部では府内のおでかけスポットをいろいろご紹介してきましたが、今回はこれからの季節にぴったりな、爽やかな高原&季節のお花で素敵な時間が楽しめるスポットをご紹介します!それは、福知山市…

雨の日じゃなくても行きたい。福知山のおしゃれすぎる?! コインランドリー

JR福知山駅から歩いて約15分。昔ながらの喫茶店やお店、住宅が立ち並ぶ一角に、オシャレなコインランドリーと西海岸スタイルのカフェがあるって、ご存じでした?その名も「CALIFORNIA LAUNDRY CAFE & CO.」。オープンしたのは昨年の秋ですが、すでに地元の人…

絶景旅!!観光タクシーで久美浜湾を1周してみた♪【前編】

「電車でカタコト♪あの町この町」人気、駅ぶらシリーズのスピンオフ企画! 今回は京都駅から電車で約2時間半、京丹後市にある久美浜駅へ。駅を起点に久美浜町を観光~♪久美浜湾を1周してみました!! 久美浜湾は周囲28キロ、砂州によって日本海と隔たれた潟…

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!