あなたの「いいね」で「和」を世界へ

緑いっぱいの癒されティータイムを♡京都・森の中の可愛いカフェ7選

f:id:kyotoside_writer:20200819185322j:plain

仕事や家事に追われ忙しい日々を送っていると、肩の力が入りっぱなしになってしまいがち。そんな毎日に疲れたら、日常からちょっと抜け出して、森の中にある可愛いカフェでランチやティータイムを楽しみませんか。

意外にも京都には、自然に囲まれた森カフェがたくさん。木漏れ日と風の音、目の前いっぱいに広がる緑……。そこには、時間がゆっくりと流れる癒しのひとときが待っています♡

耳と心を澄ませて、穏やかな空気に包まれる

レセプションガーデン(京丹後市)

f:id:kyotoside_writer:20200819185530j:plain

美しい海辺の町・京丹後市の久美浜町。久美浜湾に隣接するかぶと山公園内に「暮らすように泊まる」がコンセプトの「HOTEL HOLIDAY HOME」があります。その敷地内にある、宿泊客以外も気軽に利用できるカフェレストランが「レセプションガーデン」です。

f:id:kyotoside_writer:20200819185551j:plain

お店があるのは、自然豊かな国立公園内。幹線道路から離れた緑いっぱいの林の中に建っているので、耳を澄ませば風の音や木々のざわめきが心を解きほぐしてくれます。林の向こうは久美浜湾。木々越しに穏やかな海の気配を感じることができますよ。

f:id:kyotoside_writer:20200819185617j:plain

「スペシャルランチ」2,500円(税抜)

味わえるのは、自然豊かな丹後や但馬の地で育った食材を使ったメニューの数々。素材そのものの味が生きるよう、手を加えすぎないベーシックで伝統的な料理やスイーツが揃います。肉・魚・野菜、どれも楽しみたい方にオススメだという「スペシャルランチ」は、季節ごとの旬の食材を使った人気メニューです。

f:id:kyotoside_writer:20200819185649j:plain

右:「ワタリガニのパスタ」1,800円(税抜)/左:「イチジクとぶどうのパフェ」1,400円(税抜)

他にも、久美浜湾で獲れた魚介類を使った料理や、瑞々しいフルーツを堪能できる季節ごとのパフェなど、土地柄と季節感を感じられるメニューがたくさんあって迷ってしまいます♪

食事のあとは、施設内にある服と雑貨を扱うショップ「ビショップ久美浜店」でのショッピングや、かぶと山公園の散歩などを楽しむこともできますよ。 

■■INFORMATION■■
レセプションガーデン
住所:京都府京丹後市久美浜町向磯2575 
交通アクセス:
京都縦貫自動車道から、終点「京丹後大宮IC」まで。その後車で約40分
舞鶴若狭自動車道「福知山IC」から車で約1時間15分
※カーナビを使う場合は「かぶと山キャンプ場」と入力のうえ、表示された場所のすぐ手前へ
TEL:0772-83-3131
営業時間:11時30分〜21時 ※18時以降は予約制
定休日:無休

 

絵本の中に迷い込んだようなガーデンカフェ

プルーンの木(The tree of prune)(亀岡市)

f:id:kyotoside_writer:20200819190215j:plain

ところどころにある看板を目印に、長閑な田舎道を進んでいくと見つかる隠れ家のようなカフェ「プルーンの木」。季節の花々が咲くガーデンは、おとぎ話の世界に迷い込んだような気分にさせてくれる美しさです。

f:id:kyotoside_writer:20200819190234j:plain

緑いっぱいの庭にあるテラス席は、開放感たっぷり。木漏れ日の中、ゆったりとティータイムを過ごせます。ペット連れもOKなのが嬉しいですね♪

f:id:kyotoside_writer:20200819190301j:plain

右上:期間限定の「紫蘇ドリンク」600円(税込)/右下:「ティラミス」400円(税込)・「チーズケーキ」400円(税込)

オリジナルドリンクや、チーズケーキやティラミスといったデザートなど、様々な手作りメニューがスタンバイしています。緑いっぱいのガーデンを眺めながら味わえば、おいしさもひとしおです♡

■■INFORMATION■■
プルーンの木(The tree of prune)
住所:京都府亀岡市本梅町西加舎上関田8 
交通アクセス:京都縦貫自動車道「亀岡IC」から車で約15分
TEL:0771-20-1383
営業時間:10時〜16時30分(L.O.16時)
定休日:火・水曜 ※祝日の場合は営業

 

山々と田畑に囲まれた里山でアートに触れる

カルチャーカフェ・ギャラリーYU(京都市右京区京北)

f:id:kyotoside_writer:20200819190624j:plain

豊かな緑に恵まれ、懐かしい日本の原風景が今なお残る、京都市右京区京北地域。ここで造形作家・ステンドグラス作家のオーナー夫妻が営んでいるのが「カルチャーカフェ・ギャラリーYU」です。

f:id:kyotoside_writer:20200819190649j:plain

右上:「自家製梅ジュース」300円(税込)

ゆったりと時間が流れる自然の中で、コーヒーや自家製梅ジュースなどのドリンクを味わうことができます。

店内のギャラリーには、店主の川尻さんが制作したステンドグラスのランプシェードやアクセサリーなどの色とりどりのガラス製品がたくさん並んでいます。工房ではステンドグラスやトンボ玉、モザイクなど様々な技法の作品作りを体験できるので、事前にお問い合わせの上、足を運んでみてくださいね。

■■INFORMATION■■
カルチャーカフェ・ギャラリーYU
住所:京都市右京区京北下熊田町妙見谷1-1  
交通アクセス:京都縦貫自動車道「八木東IC」から車で約30分
TEL:075-852-0309
営業時間:11時〜17時
定休日:月・火曜

 

自慢のテラス席でプチリゾート気分に浸ろう♡

Restaurant&garden chou-cho(宇治市)

f:id:kyotoside_writer:20200819190907j:plain

宇治市植物公園に隣接する「restaurant&garden chou-cho」は、ナチュラルテイストな空間で食事やカフェタイムが楽しめるレストランです。街中にありながら緑に囲まれ、40席ほどある眺めの良いテラス席では風を感じながらゆったりと過ごすことができます。ランチからディナーまで開いていてカフェ使いもできるので、シーンを選ばない訪れやすさも嬉しいポイント。

f:id:kyotoside_writer:20200820135508j:plain

左:「ピザ」950円(税込)〜/右:「ランチセット(ドリンク付き)」1,300円(税込)

ピザやパスタ、ドリアやハンバーグなど、イタリアンを中心とした洋食メニューが多彩に揃います。手作りケーキやアイスクリームといったドルチェも豊富で、薫り高いコーヒーも人気なので、カフェ使いもオススメですよ。自然を感じながら、ちょっと優雅にリゾート気分を味わってみてくださいね。

■■INFORMATION■■
Restaurant&garden chou-cho
住所:京都府宇治市広野町八軒屋谷26 宇治市植物公園駐車場内 
交通アクセス:JR「宇治」駅・京阪「宇治」駅・近鉄「大久保」駅からバス「植物公園」下車すぐ
京滋バイパス「宇治東IC」から車で約15分
TEL:0774-44-8845
営業時間:11時〜22時 ※ランチは17時まで、ディナーは17時から 
定休日:月曜 ※祝日の場合は営業(翌平日休業)

 

“古いもの”が醸す温もりをそっと感じる

基牛舎(宇治市)

f:id:kyotoside_writer:20200819191150j:plain

宇治市の市街地から車で20分ほどの山間に、味のある建物が佇んでいます。なんと、約50年前まで牛舎だった建物を改装したという田舎カフェ「基牛舎」です。

f:id:kyotoside_writer:20200819191209j:plain

店内は手作りのインテリア雑貨やアンティークの家具、古道具などがセンスよく配置された、懐かしさと新しさが同時に香る空間。陶芸家であるオーナーやその他ハンドメイド作家の作品などが展示販売されているギャラリーも併設しています。

f:id:kyotoside_writer:20200819194115j:plain
カウンターの窓越しに見えるのは、のびのびと枝を伸ばす木々。時間がゆっくり流れていくような、寛ぎのひとときが過ごせますよ。

f:id:kyotoside_writer:20200819191250j:plain

左:「コーヒーゼリー」660円(税込)/右:「基牛舎の自家製パンケーキ」1,000円(税込)

自家製のパンを使用したオープンサンドをはじめとする軽食、自家製のコーヒーゼリーやパンケーキといったスイーツなどがそろいます。こだわりの器にも注目しながら、じっくり味わってみてくださいね。

■■INFORMATION■■
基牛舎
住所:京都府宇治市炭山養老40 (または44) 
交通アクセス:京滋バイパス「宇治東IC」から車で約15分
TEL:050-3696-1432
営業時間:11時〜17時(L.O.16時30分) ※ランチは15時までで、数量限定
定休日:月〜木曜 ※祝日の場合は営業

 

緑の中のログハウスで過ごす、癒しのランチタイム

カナマロン(京田辺市)

f:id:kyotoside_writer:20200819191454j:plain

豊かな緑が見える大きな窓から、燦々と日光が降り注ぐ、癒しの空間……。店主ご夫妻が手作りしたという、吹き抜けが開放的なログハウスで営まれるカフェレストランが「カナマロン」です。

f:id:kyotoside_writer:20200819191518j:plain

周りには木立と畑、ビオトープなどがあり、お店にある全ての窓から緑が見える設計。自然に囲まれた店内は静かで、喧騒から離れてほっと心を静めたいときにぴったりです。

f:id:kyotoside_writer:20200819191537j:plain

「自家製生パスタのセット」1,580円(税込)の「とろっとろモッツァレラとフレッシュバジルのトマトソース自家製生パスタ」

こちらで味わえるのは、こだわりのお手製生パスタや手作りの石窯で焼くピザをはじめとする、イタリアンメニュー。写真の「とろっとろモッツァレラとフレッシュバジルのトマトソース自家製生パスタ」など季節ごとに替わるパスタと、スープや前菜プレート、ミニバーガー、デザートやドリンクが付いた豪華な「自家製生パスタのセット」は、お値打ちランチだと人気です♡

f:id:kyotoside_writer:20200819191604j:plain

「自家製生パスタのセット」1,580円(税込)の前菜プレート

訪れる人を想って考案されるメニューは、どれも優しい味わい。料理もお店そのものも「手作り」にこだわったカフェで、心もお腹も満たされるひとときが過ごせます。

■■INFORMATION■■
カナマロン
住所:京都府京田辺市三山木口駒ヶ谷13-1 
※カーナビを使う場合は京都府京田辺市三山木口駒ヶ谷13-5と入力のうえ、表示された場所のすぐ東へ
交通アクセス:JR「三山木」駅・近鉄「三山木」駅から徒歩約15分、京奈和自動車道「田辺西IC」から車で約10分
TEL:080-3786-7315
営業時間:11時〜14時30分(L.O.14時) 
定休日:月曜

 

高台のカフェで味わう“からだ想い”のメニューにほっこり

Lier・幡(木津川市)

f:id:kyotoside_writer:20200819191819j:plain

木々が茂るアプローチを抜けた先に佇む、和の安らぎを感じる建物が「Lier・幡」。家庭料理の優しさと外食の楽しさの両方を取り入れた、自然派カフェです。

f:id:kyotoside_writer:20200820124239j:plain
ナチュラルな雰囲気の店内は、大きな窓が開放的。お店は高台に位置し、カウンター席からは遠くの山々まで見渡せる緑いっぱいの景色を楽しむことができます。思わず長居したくなる、居心地の良い空間です。

f:id:kyotoside_writer:20200820124304j:plain

「今月のランチ」1,540円(税込)

近郊で採れた季節の食材などを使ったメニューはどれも、ヘルシーで“からだ想い”。月ごとに内容が替わる「今月のランチ」は、旬の野菜をたっぷり味わうことができます。

f:id:kyotoside_writer:20200820124344j:plain

左:「安納芋のモンブラン」550円(税込)※10月〜/右:「抹茶パフェ」770円(税込)

和の食材を取り入れたスイーツも人気です。あんこやシロップ、ジャムにいたるまで、手作りにこだわって丁寧に作られているそう。

f:id:kyotoside_writer:20200819192010j:plain

カフェを運営するのは、麻や蚊帳を使ったアイテムを手掛ける会社「BAN INOUE」。「心地よい丁寧な暮らし」をコンセプトに併設するショップでは、麻を使った自社製品や衣食住にまつわるアイテムの販売も。

■■INFORMATION■■
Lier・幡
住所:京都府木津川市州見台5-22
交通アクセス:京奈和自動車道「木津IC」から車で約10分、近鉄「奈良」駅よりバス「梅美台西」下車 徒歩すぐ
TEL:0774-71-0121
営業時間:11時30分〜17時(L.O.16時30分)
※ランチは〜14時(売り切れ次第終了)、物販は11時〜18時
定休日:水曜

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!