あなたの「いいね」で「和」を世界へ

そうだお花見に行こう!サクラサク水辺の桜さんぽ道

f:id:kyotoside_writer:20170316180651j:plain

京都には数え切れないほどたくさんの桜スポットがありますが、今回は穏やかな水辺に咲く美しい桜絶景が見られるスポットを中心にご紹介します。ピクニックシートとお弁当を持って、レッツお出かけ^^
2019年最新の桜の開花情報は、3月後半開設予定の特設ページでチェックしてくださいね。

【写真提供:京都府地域情報ファクトブックシステム(八幡市、京都府)】

 

府内随一の桜絶景!貫禄の桜トンネルを見に行こう

背割堤地区の桜並木

f:id:kyotoside_writer:20170316180732j:plain

【写真提供:京都府地域情報ファクトブックシステム(八幡市、京都府)】 

宇治川と木津川の合流地点、八幡市の背割堤(せわりてい)。全長1.4kmに渡って連なるソメイヨシノが見事な桜のトンネルを作り上げます。青い空と緑の芝生、そこに咲き誇る満開の薄紅色の桜が織りなす光景はまさに絶景。 お花見シーズン中はたくさんの人が訪れます。地上約25mの高さから桜並木を一望できる展望台を備えた施設「さくらであい館」もあるので、空から春の美景を堪能しましょう!

■■桜の見頃■■
4月上旬

■■2017イベント情報■■
背割堤さくらまつり
2019年3月30日(土)〜4月7日(日)
新鮮野菜やスイーツ、地元グルメなどがあつまる「さくらマルシェ」をはじめ、桜並木を船上からゆったり満喫できるさくらであいクルーズ、花見と川下りを一度に楽しめるお花見船の運行などイベントが盛りだくさん。

■■近隣の桜&観光スポット■■
さくらであい館
石清水八幡宮

■■交通アクセス■■
京都府八幡市八幡在応寺地先
京阪本線「八幡市」駅から徒歩約10分

■■問い合わせ■■
06-6994-0006(淀川河川公園管理センター)
075-981-1141(一般社団法人八幡市観光協会)※背割堤さくらまつりについて

 

日本の桜名所に選ばれた圧巻の桜絵巻

木津川河川敷の桜(笠置キャンプ場)

f:id:kyotoside_writer:20170316182412j:plain

【写真提供:京都府地域情報ファクトブックシステム(笠置町、京都府)】

「日本さくら名所100選」にも選ばれている京都府相楽郡笠置町にある笠置山自然公園一帯。ソメイヨシノや山桜など、その他地域を圧倒する約3000本の桜がお出迎えします。特に木津川河川敷の光景は圧巻で、木津川にかかる笠置大橋と桜のコラボレーションは思わず魅了される美しさ。河川敷は笠置キャンプ場があり、ここでは夜間ライトアップも開催され、昼間とは違った幻想的な夜桜を楽しめます。

■■桜の見頃■■
3月下旬〜4月上旬

■■イベント情報■■
笠置桜まつり
2019年3月30日(土)

■■近隣のお花見&観光スポット■■
木津川沿い
笠置山

■■交通アクセス■■
京都府相楽郡笠置町木津川河川敷
JR関西本線「笠置駅」から徒歩約5分

■■問い合わせ■■
0743−95−2011(一般社団法人観光笠置)
0743-95-2301(笠置町企画観光課)

 

咲き誇る千本桜に酔いしれる

与保呂川沿いの桜

f:id:kyotoside_writer:20170316182931j:plain

【写真提供:京都府地域情報ファクトブックシステム(舞鶴市、京都府)】

京都北部・舞鶴で圧倒的な数を誇るのが、与保呂川沿いの桜です。上水道水源地から約7キロに渡り、川沿いの遊歩道は桜にあふれ、その光景は“千本桜”と言われています。舞鶴医療センター前の、見上げると視界いっぱいに広がる桜トンネルも是非見ておきたいスポットのひとつ。与保呂川には、美しい姉妹と大蛇の悲恋物語が伝承として残っており、その伝説に由来する蛇切岩も残っているそうです。昔話に思いを馳せながら、桜ウォーキングなどいかがでしょうか。

■■桜の見頃■■
4月上旬

■■近隣のお花見&観光スポット■■
舞鶴赤れんがパーク
http://akarenga-park.com/

■■交通アクセス■■
舞鶴医療センター付近(京都府舞鶴市字行永2410
JR舞鶴線「東舞鶴」駅から徒歩約15分
※近隣に駐車場が無いため、公共交通機関でお越しください

■■問い合わせ■■
0773-75-8600(まいづる観光ステーション)

 

春爛漫♡桜色に埋め尽くされる散策道

七谷川(和らぎの道)

f:id:kyotoside_writer:20170316183219j:plain

【写真提供:亀岡市役所】

京都府亀岡市の七谷川沿いの散策道・和らぎの道は、丹波地方を代表する桜の名所です。約1キロに渡り1500本の桜(ソメイヨシノ)が咲き誇り、桜を愛でながらのお散歩はいかがでしょう。和らぎの道には、火の神様を祀る愛宕神社ほか近隣にも史跡や神社仏閣が点在していて、のんびり散策にもぴったり。19時〜22時にはライトアップもされるため、夜桜見物でも多くの人で賑わっています。隣接するさくら公園では、28種類の桜が280本も!こちらも合わせて行ってみたいスポットですね。

■■桜の見頃■■
3月下旬〜4月上旬

■■イベント情報■■
亀岡さくらまつり
3月31日(日)10:00〜15:00
ステージイベントや地元の美味しいものが勢ぞろい!

■■近隣のお花見&観光スポット■■
さくら公園
出雲大神宮
平の沢池

■■交通アクセス■■
京都府亀岡市千歳町千歳
JR亀岡駅より亀岡市ふるさとバス「七谷川」から徒歩すぐ

■■問い合わせ■■
0771−22−0691(JR亀岡駅観光案内所)

 

先人たちに愛された春の里山

玉川堤の桜

f:id:kyotoside_writer:20170316183513j:plain

【写真提供:井手町役場】

 新古今和歌集の中で、藤原俊成が詠んだ和歌「駒止めて なほ水かはむ 山吹の 花の露そふ ゐでの玉川」。このように、古くからこの井手町の玉川は和歌の題材になるような美しい山吹の景観地でした。近年では、地元住民の努力により玉川堤沿いに植えられた500本の桜が見事花開き、桜の名所としてもその名を轟かせています。日本の原風景の中、春の小川を彩る艶やかな桜と山吹…美しい里山の春景色は昔も今も人々の心を掴んで離しません。

■■桜の見頃■■
4月上旬

■■イベント情報■■
井手町さくらまつり
※2019年の開催日はまだ未定

■■近隣のお花見&観光スポット■■
地蔵禅院

■■交通アクセス■■
京都府綴喜郡井手町井手
JR奈良線「玉水」駅から徒歩3分

■■問い合わせ■■
0774-82-6168(井手町さくらまつり実行委員会事務局・井手町産業環境課内)

 

心癒される京都北部の桜のオアシス

野田川親水公園

f:id:kyotoside_writer:20170316183800p:plain

【写真提供:与謝野町観光協会】

与謝野自然風景10選にも選出されている、京都北部・与謝野町の野田川親水公園。野田川は与謝野町の真ん中を南北に流れる川で、飛び石などが置かれ子ども達には格好の遊び場。心なごむ近隣住人のオアシスとなっています。鬼退治でも知られる大江山を背景に20本の桜並木が満開になると、お弁当をもったお花見客でいっぱいに。ファミリーでのんびり楽しめるお花見散策スポットです。

 ■■桜の見頃■■
4月上旬〜中旬

■■イベント情報■■
桜まつりはないが下記・イベントが与謝野町内で開催
雲岩公園つつじまつり(ライトアップのみ)
2019年4月5日(火)〜7日(木)
滝の千年ツバキまつり
2019年4月14日(木)

■■近隣のお花見&観光スポット■■
丹後ちりめん街道
加悦SL広場
与謝野町立古墳公園

■■交通アクセス■■
与謝郡与謝野町滝(加悦SL広場西側)
京都丹後鉄道宮豊線「与謝野」駅からタクシーで約20分

■■問い合わせ■■
0772-43-0155(与謝野町観光協会)

 

色彩鮮やかな南山城の春を満喫

虚空蔵谷川沿いの桜

f:id:kyotoside_writer:20170316184053j:plain

【写真提供:京田辺市観光協会事務局】

京田辺市を流れる虚空蔵谷川(こくぞうだにがわ)。幅4〜5mの小さい川ですが、その両岸の約700mにわたりソメイヨシノやオオシマザクラの桜並木が一斉に咲き誇ると、水面に舞い散る桜の花びらを見ながら、風情たっぷりの散歩道をお散歩できます。道沿いは提灯やぼんぼり等で飾られ、充実の桜並木をお祭り気分でウキウキと歩けそう。開花時期によりますが19時〜20時にはライトアップも実施予定です。

■■桜の見頃■■
4月上旬

■■イベント情報■■
京田辺ひとやすみフェスティバル2019
2019年3月16日(土)〜4月7日(日)
桜と菜の花を見ながら観光名所を巡るイベント。
ひとやすみフェスティバル2019|イベント|お茶の京都

■■近隣のお花見&観光スポット■■
馬坂川と防賀川の桜並木

※防賀川公園(子どもの遊具や遊べるエリアもあり)

■■交通アクセス■■
京都府京田辺市大住八河原
JR学研都市線「大住」駅から徒歩20分
京阪バス「八小路(はっこうじ)」から徒歩3分

■■問い合わせ■■
0774-68-2810(京田辺市駅ナカ案内所)
0774-68-2801(一般社団法人京田辺市観光協会/京田辺観光協会)

 

緑茶発祥の地に咲く憩いの桜

やすらぎの道の桜並木

f:id:kyotoside_writer:20170316184414j:plain

【写真提供:宇治田原町役場】

日本緑茶発祥の地である宇治田原町。約280年前、この地で茶業を営む永谷宗円が「青製煎茶製法」を開発・普及したのが緑茶の始まりです。そんな茶処のこの町では、郷之口地区から岩山地区にかけての田原川沿いに遊歩道「やすらぎの道」が整備され、約270本の桜の下を歩くことができます。4月中旬まではソメイヨシノ、一部の場所(中学校~岩山山下橋)では、5月に見頃を迎える八重桜も植樹されています。宇治田原町役場付近はライトアップされるため夜桜見物も可能です。

■■桜の見頃■■
4月上旬

■■イベント情報■■
地域が元気!さくら福祉まつり
2019年4月6日(土)
宇治田原町住民体育館に開催される子どもからお年寄りまで楽しめる福祉イベント。会場内には飲食ブースや体験コーナーが並び、ステージでは舞踊やバレエ等も披露されます。

■■近隣のお花見&観光スポット■■
くつわ池自然公園
犬打川沿いの遊歩道
猿丸神社

■■交通アクセス■■
宇治田原町大字郷之口、荒木、岩山(やすらぎの道)
JR・京阪「宇治」駅から京都京阪バスで25分、「役場南」から徒歩3分
近鉄「新田辺」駅から京都京阪バスで25分、「役場南」から徒歩3分

■■問い合わせ■■
0774−88−6638(宇治田原町産業観光課)

 

王朝人も愛した景勝地の春の饗宴

宇治橋上流の桜

f:id:kyotoside_writer:20170316184714j:plain

【写真提供:宇治市観光協会】

かつて平安時代の貴族の別荘地であった宇治。平等院や宇治上神社といった世界遺産を有する観光地です。雄大な宇治川に掛かる宇治橋の上流では、両岸に2000本の桜が咲き誇り、その光景はまさに百花繚乱。ソメイヨシノやシダレザクラをはじめ、エドヒガンザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど様々な桜が植樹されており、桜の饗宴を楽しめます。毎年10万人を超える花見客が訪れる、府内有数のお花見スポットです。

■■桜の見頃■■
3月末〜4月上旬

■■イベント情報■■
宇治川さくらまつり

2019年4月6日(土)・7日(日)
宇治川上流「中の島」にて、お茶席など各種イベントが開催されます。

■■近隣のお花見&観光スポット■■
平等院

宇治上神社

■■交通アクセス■■
京都府宇治市宇治塔川
JR「宇治」駅から南東へ徒歩約10分(宇治公園中の島)

■■問い合わせ■■
0774-23-3334(宇治市観光協会)

 

江下祥子

江下祥子

多忙だったここ2年ほどを除けば、毎年友人たちととワイワイお花見をしていました。ビールで乾杯して、お弁当食べて、ハラハラと舞い散る桜吹雪を見ながら幸せな時間を噛みしめる…今年もまたこの幸せ時間を過ごすべく、お花見計画をたてたいと思います♪

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!