トップ観る > びっくり、橋が回る!天橋立の珍スポット、その名も廻旋橋

びっくり、橋が回る!天橋立の珍スポット、その名も廻旋橋

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

f:id:kyotoside_writer:20170516095141j:plain

日本三景のひとつ「天橋立」。
京都市の次に、府内で観光客が多く訪れる場所ですが、今この天橋立で観光客の注目を集めているのが「天橋立廻旋橋」と「天橋立パーク&クルーズ」です!

f:id:kyotoside_writer:20170516095723j:plain

廻旋橋(かいせんきょう)とは天橋立と文殊堂のある陸地をつなぐ橋

その名の通り、動くんです!船を通すために!!
橋桁を軸にして、90度ぐいーんと旋回。空いた空間を、船が通過していきます。
国内でもこのように自動で動く橋は数少ないため、かなりレアな光景なんですね。
旋回しだすと観客からも「おぉ〜」と歓声が上がります。

全長36メートル、可動部分は27メートル。
大正12年に木造の橋が掛けられ、当時は船が通るために人力で動かして開閉していたのだとか。今のような電動自動化になったのは昭和35年のことです。

f:id:kyotoside_writer:20170516095848j:plain

天橋立パーク&クルーズは、観光船で海から天橋立を眺められる観光船。
車で来られても最寄り駐車場に車を停めて、のんびり船上遊覧を楽しめますよ^^
こちらの天橋立パーク&クルーズに乗ると、船に乗った状態で廻旋橋を通過します。
自分達の船が通るために旋回する橋を間近で見られる…このチャンスをお見逃しなく!
※次回の天橋立パーク&クルーズの運行は7月。下記詳細より運行日をお確かめください。 

■■INFORMATION■■
天橋立廻旋橋

時間などの詳細はコチラから!

天橋立パーク&クルーズ
運行日時・料金はホームページよりご確認ください。
http://www.amanohashidate.jp/park_and_cruise/

 

↓↓“天橋立”に行ってみたい!という方はこちらの記事もチェック↓↓

www.kyotoside.jp

↓↓天橋立がある【宮津市】の記事はこちら↓↓

www.kyotoside.jp

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

特集

同じカテゴリの記事

雨の日におすすめの京都観光〜いつもと少し違う場所に行ってみよう〜

【2024】梅雨の季節に訪れたい!京都・アジサイの名所15選

【2024】京都のホタル観賞スポット|初夏の夜だけの幻想的な光景

【2024】京都・青もみじの名所|初夏を彩る新緑の絶景スポット

公式アカウントをチェック!

ページトップアイコン