あなたの「いいね」で「和」を世界へ

情緒あふれる秋の観月と音楽を楽しむ夜〜京都のお月見イベント〜

f:id:kyotoside_writer:20180907143452j:plain

今年もお月見シーズンがやってまいりました!
1年の中で最も気候が涼しく、空も澄んでいるこの時期の満月(太陰太陽暦で8月15日の夜に見える月)は中秋の名月と呼ばれています。
今年2018年の中秋の名月は9月24日。この日には各地でお月見イベントが行われています。
今回は、京都府内のお月見イベントの中から、しっとりor賑やかに月を愛でられるとっておきの2つのイベントをピックアップしてご紹介します。

秋夜のしっとりとした月の宴…けいはんな記念公園「観月の夕べ」

f:id:kyotoside_writer:20180907143941j:plain

精華町にあるけいはんな記念公園では、毎年恒例のしっとり静かにお月見を楽しめる「観月の夕べ〜月あかりの下で〜」が、今年も9月23日(日)、24日(月・休)の2夜連続で17時半から開催されます。
1日目は奄美島唄コンサートや天体観測、お茶席や出店も並ぶ賑やかで楽しい夜を、2日目は秋の虫の涼しげな音色や草木が風でそよぐ優しい音に耳を澄ませる静かな夜を過ごすことができます。

プレミアムな月の音楽会 奄美島唄ライブ

f:id:kyotoside_writer:20180907144138j:plain

イチオシは、23日(日)の第一夜に行われる月の音楽会 朝崎郁恵 奄美島唄ライブです!
今年の大河ドラマの中でも奄美島唄が使われており、注目を集めている奄美島唄。千年のいにしえより唄い継がれる奄美島唄は、憂いに満ちた裏声と独特のこぶしを利かせた民謡で、聞く者を魅了します。

その奄美島唄の唄者である朝崎郁恵さんは、奄美の音楽界ではゴッドマザー的存在!

著名なアーティストと共演されたり、NHK BSプレミアム『新日本風土記』のテーマ曲を唄われている朝崎さんの生の歌声を月あかりの下で聞けるという、これは貴重な機会ですね!

月をテーマに、魅力的なプログラムが多数!

f:id:kyotoside_writer:20180907144321j:plain

「観月の夕べ」では、月をテーマにしたさまざまな魅力的なプログラムが開催されます。

<第一夜:23日>
月の天体観測:天体望遠鏡で月のクレーターを観察、屋内にて天文プログラム「月のおはなし」も開催されます。
月の夜店:お月見団子、ドリンクや手作り焼き菓子のほか、ジャムやおかきなどの精華町特産品も販売されます。
お茶席:月を眺めながらお抹茶を一服…。料金500円
庭園ライトアップとかがり火:ライトアップされた美しい庭園を見ながらお月見を。お月見団子のおそなえや生花装飾も。
月のアート展:月をテーマにしたアート作品が並びます。

<第二夜:24日>
お月見どろぼう:豊作を祈ってお菓子を配られます。子どもはお月さまのおつかい、お月見の夜にお団子を子どもに食べられると縁起がよい、という言い伝えがはじまりのイベントです。
月のアート展:月をテーマにしたアート作品が並びます。 

趣向の違う二夜の月の宴を、ぜひ現地で月を愛でながら体験してみてくださいね!

■■INFORMATION■■

けいはんな記念公園
日時:<第一夜>平成30年9月23日(日・祝)17:30〜21:00 ※雨天翌日順延
   <第二夜>平成30年9月24日(月・休)17:30〜21:00 ※雨天開催(一部内容を変更して開催)
会場:けいはんな記念公園水景園
入園料:無料(17:30以降)※日中を除く
問い合わせ:0774-93-1200

「観月の夕べ」
■月の音楽会 朝崎郁恵 奄美島唄ライブ/18:30~20:00(2部制)
■月の天体観測 (協力:てんもんぶ、星を楽しむ会)/19:30~21:00
■月の夜店/17:30〜21:00
■お茶席/17:30~21:00(20:30ラストオーダー)
■庭園ライトアップとかがり火
■月のアート展/17:30~21:00 
■お月見どろぼう/17:30~21:00

keihanna-park.net

月下の音楽祭と夜咲く花に酔いしれる…京都府立植物園「名月観賞の夕べ」

f:id:kyotoside_writer:20180907143556j:plain

中秋の名月である9月24日(月・休)の18時から、京都府立植物園ではお月見と音楽祭を楽しめるこの日だけのスペシャルナイト「名月観賞の夕べ」が開催されます。

ムーンライトLIVE&月の観察会

f:id:kyotoside_writer:20180907143629j:plain

大芝生地の特設ステージで行われるのは、野外音楽会「ムーンライトLIVE」。
オープニングは、関西を中心に活動するパフォーマンス集団CLAP✕CLAPの中心メンバーAQuA☆MaRiNeが、ディズニーやジブリの曲などを交え、お子さまも楽しめる歌のステージを繰り広げます。
そのあとのメインコンサートでは、「そして僕は途方に暮れる」などのヒット曲で知られるシンガーソングライター・大澤誉志幸さんのアコースティックライブが行われます。

また、大芝生地では、星空ボランティア「 黄華堂」の協力により、天体望遠鏡で夜空の月を見てみる「月の観察会」など、この日だけの素敵な一夜が待っています。
まあるいフォルムがちょっとお月さまに似てる⁉(笑)京都府広報監まゆまろも、植物園のお月見にやってきますよ〜♪

夜に咲く花を見に行こう

f:id:kyotoside_writer:20180907143702j:plain

ヨルガオ(左上)、ツキミソウ(左下)、ブルグマンシア(右)

植物園ならではの催しとして、ヨルガオツキミソウなどの夜に咲く花を園内(正門前、北山門前、温室前)にて展示しています。温室前の鏡池では、夜咲きの熱帯スイレンも見ることが出来ますよ。
夜にしか花を咲かせないなんて、なんだか神秘的&ロマンチックですね!

普段は入ることができない“夜の植物園”でぜひ、観月と一緒に夜の花をお楽しみください♪

■■INFORMATION■■

京都府立植物園
日時:平成30年9月24日(月・休)18:30〜20:30(開園18:00/閉園21:00時)
※小雨決行、荒天中止。
※植物園、駐車場とも17:00で一旦閉園し、改めて18:00に開園。
会場:京都府立植物園「大芝生地」ほか
入園料:無料(18:00以降)/駐車場利用料600円(普通車)
問い合わせ:075-701-0141
京都府立植物園 Kyoto Botanical Gardens/京都府ホームページ

「名月観賞の夕べ」
■野外音楽会「ムーンライトLIVE」@大芝生地特設ステージ
①オープニングアクト AQuA☆MaRiNe(30分)
②メインライブ 大澤 誉志幸 (60 分)
■月の観察会 (協力:星空ボランティア「黄華堂」)@大芝生地
受付時間18:00~20:00
■夜に咲く花「ヨルガオ」、「ツキミソウ」等の展示 @正門・北山門前・温室前

http://www.pref.kyoto.jp/plant/documents/2018meigetsu.pdf



 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!