わたしの知らない京都が、ここにある。

【2023年冬/日付順】京都府内のイルミネーション〜定番から穴場まで〜

少しずつ気温が下がり、街はすっかり冬の景色になりましたね。冬といえばイルミネーション!毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今年もKYOTO SIDE編集部おすすめのイルミネーションをご紹介します。一年中楽しめるものから地元の特色を活かしたものまで、個性たっぷりのイルミネーションをお楽しみください。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください。
・屋外の活動も慎重にしてください。
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください。

巨大な駅ビルでイルミネーションさんぽ

【京都市】京都駅ビル 光のファンタジー2022

開催期間:2022年11月1日(火)〜2023年3月31日(金)
17:00〜22:30(空中径路は22:00までの点灯、大階段は15:00~22:00までの点灯)

京都の玄関口ともいわれる京都駅。1年を通して季節のイルミネーションが実施されている大階段に加え、冬季は「京都駅ビル 光のファンタジー2022」として、京都駅ビルのいたるところでイルミネーションが点灯します。
まずはひときわ目を引く大階段のグラフィカルイルミネーションPlus! 171段中125段の階段には、約1万5000個のLEDライトがちりばめられ、大迫力の映像が放映されます。また、こちらは比較的早い15時から点灯されるので、夜に来られない方でも楽しめますよ。

駅ビル7階の東広場「LUNA GARDEN」では、壁面に光の植物園をコンセプトにした花や植物を、ユニークな形で表現。また、クリスマスシーズンには写真のようなクリスマスバージョンの演出が見られますよ。おとぎ話のワンシーンのような空間に思わず長居してしまいそう。

駅ビル10階にある空中径路「STAR BRIDGE」では、雨や星空などの空模様をコンセプトにしたイルミネーションが行われます。
また、今年は毎時00分と30分にグラフィカルイルミネーションPlus・LUNA GARDEN・STAR BRIDGEの3か所で連動演出が行われます。クリスマスやバレンタインなどそれぞれのテーマに合わせたイルミネーションが登場するので、ぜひ時間を合わせて訪れてみてください。

■■INFORMATION■■
京都駅ビル 光のファンタジー2022
場所:京都駅ビル(東広場、空中径路、大階段ほか)
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
料金:無料
問合せ:京都駅ビルインフォメーション
電話:075-361-4401(10:00~19:00)
https://www.kyoto-station-building.co.jp/lp/xmas2022/

亀岡のクリスマスを彩るイルミネーションへ

【亀岡市】京都丹波KAMEOKA夢ナリエ

開催期間:2022年11月23日(水・祝)~2022年12月25日(日)17:00~21:00(受付終了20:30)

亀岡の冬の風物詩「京都丹波KAMEOKA夢ナリエ」では、約15万個のLEDを使ったイルミネーションがきらめき、ききょうの里や竹林を鮮やかに照らします。
毎年新たなイルミネーションが追加される夢ナリエですが、今年は6メートルのクリスマスツリーが竹やぶに登場。

庭園では、手づくりの竹行灯が設置されるほか、子どもたちの夢や愛を絵に描いた行灯も展示されます。夜の闇に浮かぶ幻想的な竹林の中を、ぜひゆっくり歩いてみてください。

また、会場は7000㎡の広大な敷地にあるため、他にも見どころ満載!子どもたちが喜ぶサンタクロースやお城のほか、和柄の傘を使ったイルミネーションもありますよ。子どもも大人も楽しめるスポットで夢のような空間を楽しみましょう♪

■■INFORMATION■■
京都丹波KAMEOKA夢ナリエ
場所:亀岡市宮前町猪倉休場20(ききょうの里)
料金:大人(中学生以上)800円、小学生以下400円、4歳以下無料
問合せ:ききょうの里
電話:0771-26-3753(開催期間中17:00~21:00)
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/site/kankou/3562.html

綾部の観光スポットがイルミネーションに大変身!

【綾部市】綾部夢(ドリム)ライト2022

開催期間:2022年11月25日(金)〜2022年12月25日(日)
17:00~21:00

2021年の様子

2021年に始まった「綾部夢(ドリム)ライト」は、コロナ禍でさまざまなイベントの中止が続く中、市民の元気を取り戻すために企画されました。会場は綾部を代表するスポット「あやべグンゼスクエア」。グンゼ綾部本社前や綾部バラ園など、グンゼスクエア一帯を華やかな電飾が彩ります。

5月下旬に見頃を迎える綾部バラ園のバラのアーチも……

2021年の様子

イルミネーションで輝き、すっかり冬の装いに!光に包まれているような空間はなんともロマンチックですね~。

2021年の様子

12月25日にはクリスマスイベントが開催され、マーケットやコンサートで賑わいます。ぜひ綾部の冬の新スポットに足を運んでみてください。

■■INFORMATION■■
綾部夢ライト2022
場所:綾部市青野町亀無1番地の2(あやべグンゼスクエア)
料金:無料
問合せ:綾部市観光交流課
電話:0773-42-4273
https://www.ayabe-kankou.net/event/2022winter_illumi/

行き交う人々を癒す駅前イルミネーション

【京田辺市】近鉄新田辺駅西側バスロータリー 

開催期間:2022年12月1日(木)~2023年1月15日(日)
17:30~22:00

京都から奈良までを結ぶ近鉄京都線の「新田辺駅」。こちらの西側にあるバスロータリーでは、約8000個のLED照明を使ってイルミネーションを実施しています。このイルミネーションは、公益財団法人 京田辺市都市緑化協会の方が毎年実施していて、今年で11年目の開催です。

行き交う人々の心を応援するために、サンタクロースやツリー、手作りの装飾品などが駅前を彩ります。新田辺駅は急行電車の停車駅でもあり、JR京田辺駅から徒歩6分と他の沿線からのアクセスも便利。駅が最寄りの人はもちろん、途中下車して優しい光に癒されてみませんか。

■■INFORMATION■■
近鉄新田辺駅西側バスロータリー
場所:京田辺市田辺中央一丁目
料金:無料
問合せ:(公財)京田辺市都市緑化協会
電話:0774-63-0433
https://kt-ryokka.jp/#top

イルミネーションで身も心も元気になろう!

【城陽市】光のページェントTWINKLE JOYO 2022

開催期間:2022年12月1日(木)~12月25日(日)17:30~21:30

今年で21年目を迎える「光のページェントTWINKLE JOYO」。城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンをメインに、城陽市内の各所でイルミネーションが施されています。今年のテーマは「LOVE&PEACE~愛は城陽から~」。約65万個のイルミネーションが作り出す光景に圧倒されます。

恒例の、約5000球の電飾を施した高さ8メートルのシンボルツリーや60メートルの青く輝くトンネルはもちろん、感染症で暗くなりがちな日本を元気づけるべく展示された、大型パネルに映し出されるメッセージもお見逃しなく。
また、公園内にある石の広場では、光のマーケットも開催! キッチンカーや露店など、さまざまなお店が出店されるので、イルミネーションとあわせて周ってみてください。

■■INFORMATION■■
光のページェントTWINKLE JOYO 2022
場所:城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)LOGOS LAND内ほか
料金:無料
問合せ:一般社団法人 城陽市観光協会
電話:0774-56-4029
https://xn--6oqz6c35b6zh48ipn2e0ys.jp/
※来場者は、基本一方通行で順路を遵守。
※事業継続維持のため、来場者お一人につき100円の運営協力金のご協力もお願いします。なお、第二、第三駐車場は、警備協力金500円要

敷地一帯を彩るロマンチックなイルミネーション

【京都市】京セラ本社イルミネーション 2022

2022年12月10日(土)~12月25日(日)17:30頃~22:00頃まで

京セラでは、「地域の皆様にクリスマスの時期を楽しんでいただきたい」との想いから、20年以上にわたり本社や公開空地でイルミネーションを実施しています。寒空の下、約19万個のLEDで彩られる幻想的な光景は、今では地域の人にとっておなじみの景色になっています。

また、本社ビル前の広場入口に広がるケヤキ並木では、青のイルミネーションが輝き、神秘的な森に大変身!並木の中に立つと、イルミネーションに囲まれて夢のような空間が広がります。ここでしか味わえないロマンチックな体験をぜひ。

■■INFORMATION■■
京セラ本社イルミネーション 2022
場所:京セラ本社および公開空地 
京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
料金:無料
問合せ:京セラ株式会社 
TEL:075-604-3500(月曜日~金曜日9:00~16:30 /土曜日・日曜日・祝日 休業 )
https://www.kyocera.co.jp/illumination/

長岡京市制50周年を彩る竹てまり

【長岡京市】第18回バンビオイルミネーション2022「竹てまり~継承と発展の光~」

開催期間:2022年12月9日(金)~2023年1月9日(祝)
17:00~23:00(街路樹は22時まで)

2021年の様子 写真提供:長岡京都市開発株式会社

長岡京市の名産である“竹”を使ったイルミネーションが人気の「バンビオイルミネーション」は今年で18回目を迎えます。さらに、今年は長岡京市制50周年の年。それを記念して、今年のイルミネーションのテーマは「竹てまり~継承と発展の光~」に決定しました!

2021年の様子 写真提供:長岡京都市開発株式会社

てまりは、節目のお祝いや新しい年を迎えて「ころころと物事がうまく運ぶ」などの意味がある縁起物なのです。50周年のお祝いと、これからの50年の無事を願う気持ちが込められたイルミネーションで、長岡京の節目をお祝いしましょう!

■■INFORMATION■■
バンビオイルミネーション2022「竹てまり~継承と発展の光~」
場所:長岡京市神足2-3-1
料金:無料
問合せ:長岡京市バンビオ広場公園等にぎわい創出事業実行委員会
電話:075-951-4300 
https://www.nud.jp/nigiwai

時期を逃しても安心!1年中楽しめる光×音のナイトスポット

【南丹市】シナスタジアヒルズ

開催期間:通年 日没~22:00(最終入場21:30)※季節により変動

冬は忙しくてなかなかお出かけできない……という方にもおすすめなのが、南丹市の「シナスタジアヒルズ」です。こちらでは1年中イルミネーションが開催されているので、季節を問わず楽しめます。シナスタジアとは“共感覚”のことで、光と音楽が融合した新感覚な空間が目の前に広がります。写真は圧倒的な光の世界に包まれる「スパイラルトンネル」。美術家・友井隆之氏による設計で、七色の光が織りなす幻想的な光の渦に引き込まれてしまいそうな錯覚に。

「MIRRORBOWLER & TOMOIR&D」による監修の「クリスタルレイク」は、強さと清らかさを象徴する蓮がモチーフ。エキゾチックな光が湖面に映り、独特な世界観が楽しめます。

「オーロラエクスペリエンス」では、日本最大級の幻想的なオーロラを大空に描きます。気象条件によって見え方が変わり、雪の日には感動的なオーロラ体験ができますよ。
写真だけでもその美しさを感じられるシナスタジアヒルズですが、この度第10回イルミネーションアワード イルミネーション部門で入賞しました。ほかにも魅力的なスポットが満載のシナスタジアヒルズで、特別な夜を過ごしてみませんか?

■■INFORMATION■■
京都イルミネーション シナスタジアヒルズ るり渓温泉
場所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
営業:通年 開園時間:日没~22:00(最終入場21:30)※季節により変動
料金:大人(中学生以上)平日1000円/土日祝1200円、12/23~12/25は1800円
※小人(4歳~小学生)は半額 
※3歳以下は無料
休館日:メンテナンス、コンテンツ更新・入れ替えによる休館予定あり 
問合せ:京都るり渓温泉  for REST RESORT
電話:0771-65-5001
https://www.synesthesia-hills.jp

ホテル×学生がコラボしたイルミネーション

【舞鶴市】舞鶴ヒカリのたね

開催期間:通年※終了未定   18:00~23:00

 “舞鶴の街を元気づけたい”という想いから、2021年に始まった「舞鶴ヒカリのたね」。当初は期間限定のイルミネーションでしたが、好評のため通年開催となりました!このイルミネーションの装飾は、東舞鶴駅のイルミネーションも手掛けた経験がある舞鶴工業高等専門学校の生徒が考案したアイデアをもとに作成されています。

イルミネーションに使われている5色の光には、それぞれ思いが込められており、舞鶴のシンボルでもある赤レンガをイメージした「赤」、舞鶴市の花・つつじの「ピンク」、医療従事者への感謝と海をイメージした「青」、豊かな自然の「緑」、平和の「白」が使われています。
イルミネーションはホテルベルマーレ前の潮路通りでも見られますが、ホテル内で食事を楽しみながら眺めるのもおすすめ。11月~2月28日の期間限定で「飲み放題付忘新年会プラン」(6000円税サ込~)もあるので、親しい人たちと華やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

■■INFORMATION■■
舞鶴ヒカリのたね
場所:舞鶴市字浜2002-3(ホテルベルマーレ)
問合せ:ホテルベルマーレ
電話:0773-66-2000

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!