トップ観る > 【2024年冬/日付順】ロマンチックな京都府内のイルミネーション

【2024年冬/日付順】ロマンチックな京都府内のイルミネーション

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

イルミネーションTOP画像

日に日に寒さが増し、本格的に冬が到来しましたね。この季節になるとイルミネーションを心待ちにしている方も多いのではないでしょうか? 今年もKYOTO SIDE編集部おすすめの京都府内のイルミネーションをご紹介しちゃいます♪ 澄んだ空気の中、幻想的に輝くイルミネーションを楽しんでくださいね。

異国情緒あふれる萬福寺のイルミネーション

【宇治市】黄檗山萬福寺 黄檗ランタンフェスティバル

開催期間:2023年10月08日(日)~2023年12月10日(日) 17:30~21:00(最終受付20:30)

黄檗ランタンフェスティバル画像

画像提供:萬福寺

1661年に中国僧の隠元(いんげん)禅師によって開かれた日本三禅宗の一つ、黄檗宗の大本山萬福寺。今年で2回目を迎える「黄檗ランタンフェスティバル」では、広い境内の約30箇所に中国で制作された迫力あるランタンが点灯されます。

黄檗ランタンフェスティバル画像

画像提供:萬福寺

ランタンにはそれぞれテーマが込められています。例えば、写真右の「隠元禅師渡来(いんげんぜんじとらい)」には、日本黄檗宗の祖となった隠元隆琦(いんげん りゅうき)禅師が中国の厦門(アモイ)を出帆し、長崎へ来港してきた時の様子を表しています。

黄檗ランタンフェスティバル画像

画像提供:萬福寺

現地にはそれぞれのテーマを紹介するQRコードがあるので、確認しながら境内を巡ってみてくださいね。また、期間中は中華屋台が出るほか、金・土・日曜日には中国変面ショーなどのイベント開催、さらに12月1日から10日に来場した先着150名にはプレゼントがいただけるなど、ワクワクすることが盛りだくさん!この機会に異国情緒あふれるイルミネーションを満喫してくださいね。

■■INFORMATION■■

黄檗ランタンフェスティバル
場所:京都府宇治市五ケ庄三番割34
料金:大人1,500円、学生1,000円、中高校生500円、小学生以下無料
※学生の方は入場時学生証の提示を願います。
お得な前売り入場券はコチラ
https://jc-br.com/lantan

トロッコ列車からみる神秘的な保津川渓谷の光景

【嵯峨野トロッコ列車】光の幻想列車

開催期間:2023年10月14日(土)~2023年12月29日(金)/ トロッコ亀岡駅 16:30発~最終列車まで

【嵯峨野トロッコ列車】クリスマス ロマンティック トレイン ※事前予約制

開催期間:2023年12月23日(土)・24日(日)/トロッコ嵯峨駅 17時10分発

嵯峨野トロッコ列車ライトアップ画像

画像提供:嵯峨野観光鉄道株式会社

嵯峨野トロッコ列車は、開放的な車内から四季折々の風景が望める人気の観光列車。今年も昼とは違う光景が魅力的な「光の幻想列車」が運行し、トロッコ嵐山駅からトロッコ亀岡駅の沿線をライトアップとイルミネーション(一部区間)で神秘的に演出してくれます。

嵯峨野トロッコ列車ライトアップ画像

画像提供:嵯峨野観光鉄道株式会社

さらに12月23日・24日には、2日間限定(事前予約制 ※座席数に限りがあります。)で「クリスマス ロマンティック トレイン」が運行。こちらは通常と異なり、トロッコ嵯峨駅からトロッコ保津峡駅までの区間を折り返しで運行します。保津峡駅では、しばらく停車してくれるので、下車してゆっくりとイルミネーションを撮影することもできます。

嵯峨野トロッコ列車ライトアップ画像

画像提供:嵯峨野観光鉄道株式会社

駅ではホームだけでなくカリヨンタワー(鐘)もイルミネーションで彩られ、お馴染みの狸もお出迎えしてくれますよ。また、この駅は保津川の上にあるため、周囲の光が無く、天気が良ければ綺麗な星空を眺めることができるそうです。
観賞中は大変寒いため、なるべく温かい恰好で乗車してくださいね。

■■INFORMATION■■

光の幻想列車
料金:片道 大人880円、小人440円
時間:出発時間についてはHPにて確認

クリスマス特別臨時列車「クリスマス ロマンティック トレイン」
※事前予約制(web販売のみ)
料金:1BOX(4人掛け) 6,000 円(税込)
   ※1BOXにつき、1名様から4名様までご利用可能(1名様でも可)
   ※幼児については大人のお膝の上でのご乗車の場合は人数に含みません
時間:トロッコ嵯峨駅を17時10分発車(受付時間 16時00分~16時40分)
https://webket.jp/pc/ticket/index?fc=40195&ac=9000

問合せ:嵯峨野観光鉄道株式会社
場所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
電話:075-861-7444 
https://www.sagano-kanko.co.jp/

約15万個のLEDが照らす幻想的なきらめき

【亀岡市】京都丹波KAMEOKA夢ナリエ

開催期間:2023年11月23日(木・祝)~2023年12月25日(月) 17:00~21:00(受付終了20:30)

京都丹波KAMEOKA夢ナリエ画像

2022年以前の様子 画像提供:一般社団法人 亀岡市観光協会

亀岡の冬の風物詩「京都丹波KAMEOKA夢ナリエ」では、今年も約15万個のLEDを使ったイルミネーションがきらめき、ききょうの里や竹林を鮮やかに照らします。
毎年新たなイルミネーションが追加される夢ナリエですが、昨年竹やぶに登場した6メートルのクリスマスツリーに加え、今年は入口付近にも5メートルのツリーが設置されます。

京都丹波KAMEOKA夢ナリエ画像

2022年以前の様子 画像提供:一般社団法人 亀岡市観光協会

庭園では、手づくりの竹行灯が設置されるほか、子どもたちの夢や愛を絵に描いた行灯も展示されます。夜の闇に浮かぶ幻想的な竹林の中を、ぜひゆっくり歩いてみてください。

京都丹波KAMEOKA夢ナリエ画像

2022年以前の様子 画像提供:一般社団法人 亀岡市観光協会

また、会場は7000㎡の広大な敷地にあるため、他にも見どころ満載!子どもたちが喜ぶサンタクロースやお城のほか、和柄の傘を使ったイルミネーションもありますよ。子どもも大人も楽しめるスポットで夢のような空間を楽しみましょう♪

■■INFORMATION■■

京都丹波KAMEOKA夢ナリエ
場所:亀岡市宮前町猪倉休場20(ききょうの里)
料金: 大人(中学生以上)平日800円/土日祝1,000円
    小学生以下 平日400円/土日祝500円
   ※4歳以下無料
開催期間中の問合せ:ききょうの里
電話:0771-26-3753(17:00~21:00)
https://yumenarie.com/
通常の問合せ:JR亀岡駅観光案内所
電話:0771-22-0691(9:00~17:30)

綾部のクリスマスイを仮装とイルミネーションで満喫

【綾部市】綾部夢(ドリム)ライト2023

開催期間:2023年11月23日(木・祝)~12月25日(月) 17:00~21:00

綾部夢(ドリム)ライト2023画像

2021年の様子 画像提供:綾部市役所観光交流課

2021年から始まった綾部市の冬を彩る「綾部夢(ドリム)ライト」。綾部を代表するスポット「あやべグンゼスクエア」を会場に、LEDライトがグンゼ綾部本社前や綾部バラ園など、グンゼスクエア一帯を華やかに彩ります。

綾部夢(ドリム)ライト2023画像

2021年の様子 画像提供:綾部市役所観光交流課

5月下旬に見頃を迎える綾部バラ園のバラのアーチもイルミネーションで輝き、まるで光に包まれているような空間がなんともロマンチックですね。

綾部夢(ドリム)ライト2023画像

2021年の様子 画像提供:綾部市役所観光交流課

12月24日にはクリスマスイベントが開催!今年は仮装で来場した方、先着100名にクリスマス限定スイーツが当たる“抽選会参加券”と“プチギフト”がプレゼントされますよ。イベント当日はサンタクロースの登場やミニコンサート、キッチンカーなどの出店もあるので、ぜひ家族や恋人と楽しんでくださいね。

■■INFORMATION■■

綾部夢ライト2023
場所:綾部市青野町亀無1番地の2(あやべグンゼスクエア)
料金:無料
問合せ:綾部市役所観光交流課
電話:0773-42-4273
https://www.ayabe-kankou.net/event/2023winter_illumi/

京都駅ビルを華やかに彩るイルミネーション

【京都市】京都駅ビル 光のファンタジー2023

開催期間:2023年11月25日(土)~2024年3月31日(日) 17:00~22:00(大階段は15:00~22:00までの点灯)

京都駅ビル 光のファンタジー2023画像

画像提供:京都駅ビル開発株式会社

京都の玄関口ともいわれる京都駅。1年を通して季節のイルミネーションが実施されている大階段に加え、冬季は「京都駅ビル 光のファンタジー2023」として、京都駅ビルのいたるところでイルミネーションが点灯します。
まずはひときわ目を引く大階段のグラフィカルイルミネーションPlus! 171段中125段の階段には、約1万5000個のLEDライトがちりばめられ、大迫力の映像が放映されます。また、こちらは比較的早い15時から点灯されるので、夜に来られない方でも楽しめますよ。

京都駅ビル 光のファンタジー2023画像

画像提供:京都駅ビル開発株式会社

駅ビル7階の東広場「LUNA GARDEN」では、壁面に光の植物園をコンセプトにした花や植物を、ユニークな形で表現。また、クリスマスシーズンには写真のようなクリスマスバージョンの演出が見られますよ。おとぎ話のワンシーンのような空間に思わず長居してしまいそう。

京都駅ビル 光のファンタジー2023画像

駅ビル10階にある空中径路「STAR BRIDGE」では、雨や星空などの空模様をコンセプトにしたイルミネーションが行われます。
この空中径路を使えば、東広場や大階段のイルミネーションを回遊して楽しむことができますよ♪
ぜひ時間を合わせて訪れてみてください。

■■INFORMATION■■

京都駅ビル 光のファンタジー2023
場所:京都駅ビル(東広場、空中径路、大階段ほか)
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
料金:無料
問合せ:京都駅ビルインフォメーション
電話:075-361-4401(10:00~19:00)
https://www.kyoto-station-building.co.jp/

“ちょい怖”にワクワク♪ ホラーナイトイルミネーション

【城陽市】光のページェントTWINKLE JOYO 2023

開催期間:2023年12月1日(金)~12月25日(月)17:30~21:30

光のページェントTWINKLE JOYO 2023画像

画像提供:一般社団法人 城陽市観光協会

今年で22年目を迎える「光のページェントTWINKLE JOYO」。城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンをメインに、城陽市内の各所でイルミネーションが施されています。今年のテーマは「ホラーナイトイルミネーション~お手々つないで行きましょう~」。TWINKLE JOYOイメージキャラクター・イルミンちゃんのホラーバージョンや、約65万個のイルミネーションが作り出す“ちょい怖”な夜を楽しむことができますよ。

光のページェントTWINKLE JOYO 2023画像

画像提供:一般社団法人 城陽市観光協会

恒例の青く輝く60メートルのトンネルのほか、今年は大型パネルに京都アニメーションの「響け!ユーフォニアム」の映像が流されます。
また、公園内にある石の広場では、大道芸人によるパフォーマンスや、光のマーケットが開催! キッチンカーや露店など、さまざまなお店が出店されるので、イルミネーションとあわせて巡ってみてくださいね。

■■INFORMATION■■

光のページェントTWINKLE JOYO 2023
場所:城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)LOGOS LAND内ほか
料金:無料
問合せ:一般社団法人 城陽市観光協会
電話:0774-56-4029
https://xn--6oqz6c35b6zh48ipn2e0ys.jp/
※来場者は、基本一方通行で順路を遵守。
※事業継続維持のため、来場者お一人につき100円の運営協力金のご協力もお願いします。なお、第二、第三駐車場は、警備協力金1,000円要

駅前に広がる癒しのイルミネーション

【京田辺市】近鉄新田辺駅西側バスロータリー 

開催期間:2023年12月1日(金)~2024年1月15日(月) 17:30~22:00

近鉄新田辺駅西側バスロータリーイルミネーション画像

画像提供:公益財団法人 京田辺市都市緑化協会

京都から奈良までを結ぶ近鉄京都線の「新田辺駅」。こちらの西側にあるバスロータリーでは、約8000個のLED照明を使ってイルミネーションを実施しています。このイルミネーションは、公益財団法人 京田辺市都市緑化協会の方が毎年実施していて、今年で12年目の開催です。

近鉄新田辺駅西側バスロータリーイルミネーション画像

画像提供:公益財団法人 京田辺市都市緑化協会

行き交う人々の心を応援するために、サンタクロースやツリー、手作りの装飾品などが駅前を彩ります。新田辺駅は急行電車の停車駅でもあり、JR京田辺駅から徒歩6分と他の沿線からのアクセスも便利。駅が最寄りの人はもちろん、途中下車して優しい光に癒されてみませんか。

■■INFORMATION■■

近鉄新田辺駅西側バスロータリー
場所:京田辺市田辺中央一丁目
料金:無料
問合せ:公益財団法人 京田辺市都市緑化協会
電話:0774-63-0433
https://kt-ryokka.jp/#top

竹と光が描き出す銀河への出発

【長岡京市】第19回バンビオイルミネーション2023「N-51~未来へ続く光の銀河~」

開催期間:2023年12月8日(金)~2024年1月8日(月・祝) 17:00~23:00(街路樹は22時まで)

第19回バンビオイルミネーション2023「N-51~未来へ続く光の銀河~」画像

2022年の様子 写真提供:長岡京都市開発株式会社

長岡京市の名産である“竹”を使ったイルミネーションが人気の「バンビオイルミネーション」。19回目を迎える今年もJR長岡京駅前のバンビオ広場公園を華やかに彩ります。

第19回バンビオイルミネーション2023「N-51~未来へ続く光の銀河~」画像

2022年の様子 写真提供:長岡京都市開発株式会社

今年のテーマは「N-51~未来へ続く光の銀河~」。長岡京市制51周年を記念して、長岡京市の果てしない未来という銀河への出発が表現されます。しなやかな竹が創り出す独創的なオブジェと、約13万個のイルミネーションの美しい調和を見に行きませんか?

■■INFORMATION■■

バンビオイルミネーション2023「N-51~未来へ続く光の銀河~」
場所:長岡京市神足2-3-1
料金:無料
問合せ:長岡京市バンビオ広場公園等にぎわい創出事業実行委員会
電話:075-951-4300 
https://www.nud.jp/nigiwai

1年中楽しめる!五感で体験するイルミネーション

【南丹市】シナスタジアヒルズ

開催期間:通年 日没~22:00(最終入場21:30)※季節により変動

シナスタジアヒルズ画像

画像提供:京都るり渓温泉

冬は忙しくてなかなかお出掛けできない……という方にもおすすめなのが、南丹市の「シナスタジアヒルズ」です。こちらでは1年中イルミネーションが開催されているので、季節を問わず楽しめます。シナスタジアとは“共感覚”のことで、光と音楽が融合した新感覚な空間が目の前に広がります。写真は圧倒的な光の世界に包まれる「スパイラルトンネル」。美術家・友井隆之氏による設計で、七色の光が織りなす幻想的な光の渦に引き込まれてしまいそうな錯覚に。

シナスタジアヒルズ画像

画像提供:京都るり渓温泉

「MIRRORBOWLER & TOMOIR&D」による監修の「クリスタルレイク」は、強さと清らかさを象徴する蓮がモチーフ。エキゾチックな光が湖面に映り、独特な世界観が楽しめます。

シナスタジアヒルズ画像

画像提供:京都るり渓温泉

「オーロラエクスペリエンス」では、日本最大級の幻想的なオーロラを大空に描きます。気象条件によって見え方が変わり、雪の日には感動的なオーロラ体験ができますよ。写真だけでもその美しさを感じられるシナスタジアヒルズですが、今年は「第1回インターナショナル イルミネーションアワード 優秀ストーリー部門」に入賞しました。
そのほかにも魅力的なスポットが満載のシナスタジアヒルズ。12月23〜25日にはクリスマスイベントも開催予定なので、詳しくはホームページを確認してくださいね。

■■INFORMATION■■

京都イルミネーション シナスタジアヒルズ るり渓温泉
場所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
営業:通年 開園時間:日没~22:00(最終入場21:30)※季節により変動
料金:大人(中学生以上)平日1000円/土日祝1200円
   ※12/22~12/25は1800円
   ※小人(4歳~小学生)は半額 
   ※3歳以下は無料
休館日:メンテナンス、コンテンツ更新・入れ替えによる休館予定あり 
問合せ:京都るり渓温泉 for REST RESORT
電話:0771-65-5001
https://www.synesthesia-hills.jp

食事をしながらゆったり眺めるイルミネーション

【舞鶴市】舞鶴ヒカリのたね

開催期間:通年 ※終了未定  18:00~23:00

舞鶴ヒカリのたね画像

画像提供:HOTEL BELLMARE

“舞鶴の街を元気づけたい”という想いから、2021年に始まった「舞鶴ヒカリのたね」。当初は期間限定のイルミネーションでしたが、好評のため通年開催となりました!このイルミネーションの装飾は、東舞鶴駅のイルミネーションも手掛けた経験がある舞鶴工業高等専門学校の生徒が考案したアイデアをもとに作成されています。

舞鶴ヒカリのたね画像

画像提供:HOTEL BELLMARE

イルミネーションに使われている5色の光には、それぞれ思いが込められており、舞鶴のシンボルでもある赤レンガをイメージした「赤」、舞鶴市の花・つつじの「ピンク」、医療従事者への感謝と海をイメージした「青」、豊かな自然の「緑」、平和の「白」が使われています。

舞鶴ヒカリのたね画像

画像提供:HOTEL BELLMARE

イルミネーションはホテルベルマーレ前の潮路通りでも見られますが、ホテル内で食事を楽しみながら眺めるのもおすすめ。音楽が流れる空間で、親しい人たちとゆっくりと食事を楽しみながら華やかな時間を過ごしてみるのはいかがでしょう?

■■INFORMATION■■

舞鶴ヒカリのたね
場所:舞鶴市字浜2002-3(ホテルベルマーレ)
問合せ:HOTEL BELLMARE
電話:0773-66-2000
https://www.h-mare.co.jp/

  • Xアイコン
  • Facebookアイコン
  • はてなアイコン
  • Lineアイコン
  • Pocketアイコン
  • Linkアイコン

特集

同じカテゴリの記事

【2024】京都・青もみじの名所|初夏を彩る新緑の絶景スポット

【2024】京都のバラ園スポット8選〜芳醇な甘い香りに包まれる〜

【2024】京都府の「藤」おすすめ観賞スポット〜たおやかに咲く藤の花〜

【2024】 京都府ツツジの名所14選~晩春から初夏を鮮やかに彩る花~

公式アカウントをチェック!

ページトップアイコン