あなたの「いいね」で「和」を世界へ

日本初の貸キャッスル! 明智光秀にゆかり深い福知山城の一日城主募集

f:id:kyotoside_writer:20190617202836j:plain

「センパイ、福知山の物件で貸キャッスルが出たらしいですよ」
「へぇ〜、福知山でね〜……え、今なんて言った?」
「だから、貸キャッスルです」

初夏の昼下がり、平和なKYOTOSIDE編集部内に激震が走りました。
福知山でキャッスルと言えば、初代城主が明智光秀だという福知山城しかありません。それが貸キャッスルって一体どういうこと!?…調べてみると、なんと、福知山城の一日城主をただいま絶賛公募中とのこと。これは是非、お話を聞いてみたい! という訳で今回は、日本初!の“貸キャッスル”福知山城の一日城主公募と、SNSでも話題沸騰中のしゃべる!?光秀自販機について、たっぷりご紹介します。

日本初の“貸キャッスル”福知山城の一日城主

24時間、城主としてお城を自由に使用可能!

f:id:kyotoside_writer:20190617202943j:plain

これまでにも「1日城主」という名の体験企画は国内にあるお城でも行われていますが、文字通りの丸1日、24時間、城主としてお城を思いのままにできるという試みは日本で初めて、この福知山城で行われます。

全国から福知山城天守閣を活用する「アイディア(公約)」を公募し、その中から福知山市が実施する企画を選定、企画者を「福知山城一日城主」に任命します。任命された一日城主にお城は一日開城され、城主はアイディア(公約)を実施し、さらに福知山のまちを盛り上げる起爆剤としてのお城の活用が期待されています。

福知山を象徴するお城を丸ごと貸しちゃうという、前代未聞の企画!!…この斬新な試みを打ち出したのが福知山市役所だというので、これまた驚きです。

前代未聞の挑戦!福知山市の斬新なシティプロモーション


福知山城の歴史を知る【一日城主 募集中】【京都・明智光秀が築いた城】

前例のない大胆な試みを、行政がなぜGO!したのでしょうか……気になる疑問を福知山市役所のシティプロモーション係・宇都宮さんに聞いてみました。

――聞いた時には本当にビックリしました。この豪快な「一日城主」は、どのような経緯で考えられたものですか?

2018年4月に、2020年のNHK大河ドラマの主人公が「明智光秀」だと発表となりました。福知山は明智光秀が築いた城下町であるため、市としてもこれは大きな挑戦だと感じまして、約一年かけてこのプロジェクトについて地道に準備してきました。

福知山城は明智光秀が丹波平定した際に築いたお城です。明治時代に廃城となり取り壊されてしまいましたが、市民による「瓦一枚運動」で昭和61年に再建され、現在に至るまで、まちのシンボルとなっています。そんな「光秀ゆかりの城と城下町がある福知山」を皆さんに認知していただき、さらに“開かれたお城”にするため、「一日城主」を企画しました。

f:id:kyotoside_writer:20190617203211j:plain

――「貸キャッスル」というフレーズや、物件チラシに見立てた募集告知がすごくインパクトがありました。

ありがとうございます。お城×物件チラシという意外な組み合わせが、福知山市のブランドメッセージ「いがいと!福知山」とも合致しますし、この企画内容を表す斬新なビジュアルになったと思います。これで興味を持ってもらえれば、こちらもまた嬉しいですね。


福知山城の内観を見る【一日城主 募集開始】【京都・明智光秀が築いた城】

――今回、320円の一日城主料(=入館料)で福知山城を1日好きに使える、そのアイディアを募集する、ということですが、どのようなものを期待されていますか?

そうですね……審査基準には福知山のイメージアップにつながることや、“意外な”活用法であることを書かせてもらっていますが、一言で言えば、我々が思いもつかないお城活用のアイディアを期待しています。

あと、応募の特徴として、福知山市民はもちろん、市外、国外の方でも応募は可能です。英語ページも作成しましたので、ぜひ海外からも応募をいただきたいですね!

https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/soshiki/3/14090.html

f:id:kyotoside_writer:20190617203344j:plain

福知山城天守閣からの風景

――6月6日より公募がスタートしていますが、プロジェクトの反響はいかがですか?

現状で既に申し込みが数件きています。現在、東京駅、池袋駅、大阪駅そして京都駅で、賃貸風ビジュアルをもとにしたデジタルサイネージを展開しており、全国から日々、お問い合わせをいただいてます。
7月5日まで公募受付しているので、まだまだ応募は受け付けています。我こそは!という方は是非、個人・団体を問いませんので応募ください。一緒に福知山のまちを盛り上げましょう!!

 

明智光秀がしゃべる!?スペシャルな自動販売機も登場

美麗な光秀のイラストをあしらった、隠しフレーズも人気のおしゃべり自販機

f:id:kyotoside_writer:20190617203447j:plain

1日城主募集中の福知山城ですが、現在もう1つ話題となっているものがあります。
それが、6月2日(本能寺の変の日)から福知山城本丸広場に設置された「福知山限定!明智光秀が話す自動販売機」
武将画の最高峰絵師・諏訪原寛幸さんが手掛けたオリジナルの光秀イラストをラッピングした自販機はおしゃべり機能付きで、訪れる人を楽しませています。

f:id:kyotoside_writer:20190617203528j:plain

(c)諏訪原寛幸/七大陸

お金を入れると「ときは今!明智光秀、ここに見参」、ボタンを押すと「敵は本能寺にあり!」、お見送り時に「どっこいせ~どっこいせ♪(福知山音頭)いがいと!福知山 良いところであろう?」など、光秀らしさと福知山らしさが目一杯詰め込まれた自販機で、設置からまだ1か月経たない中ですが、「面白い」「光秀がかっこいい」「自販機を見にひさしぶりに登城坂を登った」など、予想以上の反響がきているそう。

f:id:kyotoside_writer:20190617203600j:plain

SNSでも話題になっているのが、お金が足りずにボタンを押した時の「のぶながぁぁぁぁ!!!」という叫びのほか(信長にとってはとばっちり…笑)、まだまだ隠しフレーズがあるそうなので、長く楽しめそうですね。

地元民が親しみをもつ戦国武将・明智光秀

世間では「裏切り者」、地元にとってはまちの礎を築いた「名君」

f:id:kyotoside_writer:20190617203705j:plain

明智光秀は織田信長の命を受けて、福知山を含む丹波地方を平定しました。そして、西国攻略に向けた拠点として荒廃した河原に城下町を整備し、自分の名前から一文字とって「福智山」と名付けた……と伝わっています。

光秀は税金を免除したり、由良川の治水対策に尽力するなどの善政を施して、現在の福知山市の礎を築いたことから、多くの戦国武将の中でも市民にとっては最も身近な武将であり、「名君」として知られています

そんな福知山には、今でも光秀ゆかりのスポットとして、福知山城のほか光秀が祭神として合祀されている「御霊神社」、光秀の治水対策のなごりとして市民から「明智藪」と呼ばれている藪などもあります。

我こそは!…と言う方、ぜひ「一日城主」として名乗りをあげて、光秀と共に今もあるまち・福知山を盛り上げてみませんか!?果たしてどんな公約が実施されるのか……結果発表が楽しみです!

■■福知山城「1日城主」公募内容はこちらをチェック!■■

応募期間:令和元年6月6日(木)~7月5日(金)
一日城主就任日:下記の日程(月曜夜間~水曜午前)のなかでいずれか1期間のみ、最大24時間とします。
<アイディア(公約)の実施>
①令和元年8月26日(月)PM6:00~8月28日(水)AM8:00
②令和元年9月16日(月・祝)PM6:00~9月18日(水)AM8:00
③令和元年9月23日(月・祝)PM6:00~9月25日(水)AM8:00
一日城主決定:令和元年7月末(予定)
一日城主費用:320円(福知山城入館料)のほか、アイディア(公約)実施のための費用を負担いただきます。(福知山城天守閣の使用料は、かかりません。)
一日城主就任場所:福知山城天守閣(京都府福知山市字内記5)

応募条件・審査基準:・福知山城のイメージアップにつながるような活用方法、又は「いがいと!福知山」のブランドメッセージにつながるような「意外」な活用方法をしていただけること。
・福知山城や、福知山城初代城主・明智光秀に興味・関心があること。
・個人または団体。福知山市内・市外は問いません。支障なく連絡・お手続きができるようであれば、海外からの応募も可能です。
・参加者自身でもインターネット等で本企画について発信いただけることが望ましいです。

応募方法:福知山市HP内「明智光秀が築いた福知山城一日城主公募」企画ページにある応募フォームより(※同内容の郵送も可)

www.city.fukuchiyama.lg.jp

★その他「利用条件」「注意事項」など、詳細はHPをご覧ください。

 【本企画への問合せ・応募先】
福知山市役所秘書広報課シティプロモーション係
TEL:0773-24-7090
メール:hisyo@city.fukuchiyama.lg.jp

〜おまけ〜

f:id:kyotoside_writer:20190617204028j:plain

興味が湧いた方は、こちらもチェック!明智光秀の子孫だと言われているタレントでラジオDJのクリス・ペプラーさんによる記者会見の映像です^^
「明智光秀が築いた城下町 福知山」特別大使でもあるんですよ♪

www.youtube.com

クリスさんからのコメント
「光秀公は心の広い人だと思うので、斬新な企画にもウェルカムと言うのではないでしょうか。時代に先駆けた感性を持っていたので、21世紀にはこのようなこともあると考えるでしょう」

 

福知山についてはこちらもCHECK!!

www.kyotoside.jp

 

 


 

知られざる「京都」の魅力を、京都を愛するみなさんのチカラでもっと広めていきたい。KYOTO SIDEは、京都府が持つ独自の魅力や情報をグローバルに発信し、共有していくファンコミュニティサイトです。

Copyright © KYOTO SIDE. All Rights Reserved

PICK

いいね!してkyotosideの更新情報を受け取ろう!